--- Sponsored Link---
2018年10月24日(水) 05:25 雑記コメント(4)

麻生太郎財務相が不適切発言? 不摂生な人の医療費負担は「あほらしい」

こんにちは、ショウゴです。

日頃から応援してくださっている読者の皆様、本当にありがとうございます。

引き続き応援してくださると幸いです。

ぜひともショウゴを応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 スロットブログへ

はい、今回の記事は、日本人がいかにメンヘラかということを書いていきます。

皆さんは、麻生太郎さんはご存知ですよね。

個人的に彼は昔から見ていて、凄く共感できる部分が多いので、つい見てしまいます。

んで、今回何が問題になったのかというと、10月23日の閣議(かくぎ)後の記者会見のことでした。

不摂生(ふせっせい)が理由で病気になった人の医療費を健康の為に努力している方が負担するのはあほらしい

不摂生、つまりは、健康に気をつけない方のことですね。

健康に気をつけないで、好き勝手に生きている人をなんで助けなきゃなんないの?…ってことです。

え?これって、別に普通そう思いませんか?

何がそんなに問題なのでしょうか?

例えばなんですが、ある病気にかかっている方がいるとして、ある食事を制限されていたとします。

しかし、その方は、そんなことはおかまいなしで、欲望のまま、食事をとって容体が悪化しました。

これって自業自得ですよね。

かたや、ある病気にかかっていて、食事制限をされても、きちんとそれを守り、運動などをして、努力してきた方がいたとして、その後病気が治りました。

こういう努力をしている方が、努力をしない方を、なぜ助けなければならないでしょうか?

普通に考えて、あほらしい…ですよね。

とまあ、こんなことは誰で理解できることであるんですが、問題は「あほらしい」という発言です。

このあほらしい発言をしたことで、メンヘラ日本人記者の批判の解釈は以下です。

あほらしい?医療費負担があほらしいだと?病気になった人に対して、なんて心のない表現なんだ!

さすがメンヘラですね。

医療費を負担する行為自体があほらしいと解釈した模様です。

麻生さん笑う

全く話の内容を理解していないのでしょう。

あくまでも、好き勝手に生きている人を、努力している人が助ける必要はないと言っているのに、なぜか医療費を負担するという行為自体がアホらしいと解釈しましたw

健康な人が健康の為に努力している方を助けるのはあほらしい…と解釈しているのかもしれません。

信じられん…

なんて…なんて…

BAKAなんだろうか(頭がパンパカパーン)

この「あほらしい」…というキーワードを聞いたことにより、他の内容が頭から吹っ飛んだか、内容が理解できないバカのどちらかですね!

こうこうこうだから、あほらしい…と説明しているでしょ?

歌みたく、イントロからサビに入ってるじゃん。

なぜ、イントロを忘れてしまうんだよ。

説明から答えに入っているだけじゃん。

説明→努力している人が、好き勝手に生きているわがまま人間を助けるのはおかしい

答え→ゆえにあほらしい

しかも、麻生さんは、メンヘラでも分かるように、ご丁寧にこう説明しています。

「人間には生まれつきがある。一概に言える簡単な話ではない」

要は、生まれつき病気になった方や、病気を改善しようと頑張っている方もいるので、そういった方達には、医療費を保険制度で賄うけど、自分勝手に生きている方もいるから、難しいよね…ということです。

大騒ぎするメンヘラの為に、ここまで説明しているのにも関わらず、「あほらしい」…という、正論のキーワードを1つ加えただけで、残念ながらメンヘラは大騒ぎです。

もはや手に負えません。

これって、異性のケンカとかでもありがちで、男が女に対して、説教をしているとします。

男が女に対して、正論で説教した後の語尾で、「これって~だから~でしょ?バカだな~」とか言うと、大騒ぎする人がいます。

それに対して相手は、「バカ?今バカって言った?ざけんなよーーー!!!」…ってなっちゃうパターンですw

相手は、「バカ」というキーワードしか頭にありません。

もうこうなってしまったら、もはや正論の内容なんて、ぶっ飛んでます。

ゆえに、最初に話した内容から大きく話が脱線し、あっちからもこっちからも上じゃない右じゃない下でもない話に発展し、とんでもなくめんどくせー事態に発展しますw

ご愛嬌を知らないのでしょうか?

ご愛嬌を受け入れるだけの器もないのでしょう。

こういうくだらない揚げ足取りが無意識に身についてしまっている人種が日本人に多いです。

ホントちっちぇーなーと思います。

これって男女限らず、だからモテないんだよ?…と言いたいのですが、まあ言っても無駄でしょうね。

メンヘラプロフェッショナル仕事の流儀



根本的な問題には興味を示さず、とんでもなくどうでもいいことに異常に興味を示す

ちなみになんですが、俺は友情というものは「持ちつ持たれつ」で成立しているものだと考えています

見返りを求めるなんて、けしからん…って皆さん言いますが、全然けしからんくないのですよ。

お金に余裕のある友人と、お金に余裕がない友人がいたとします。

お金に余裕がある友人は、お金がない友人を助けることができます。

逆に、お金がない友人は、それができません。

しかしながら、お金がないながらも、お金に余裕のある友人を助けることだってあるんです。

例えば、お金がない友人が、お金がある友人に、金銭的にきつい時助けてもらった借りがあるとします。

んで、ある時、お金のある友人が車のトラブルがあり、道路で停車してしまいました。

困ったお金のある友人は、お金がない友人に電話をしたとします。

「車が故障したから、助けてくれ」…と。

その際に、「えー…眠いから無理…」とか「パチンコ行くから無理ーイベントだし…レッカー呼べば?」とか言われたらどうでしょうか?

どうしようもない都合があるならばともかく、そのお金のない友人が暇だったとしたらどうでしょうか?

俺だったらこう思います。

コイツはもう絶対に助けない

そして、友情からは除外します。

要は、金があろうがなかろうが「気持ちの問題」…なんですよ。

今回のお話のように、健康の為に努力している人が、好き勝手に生きている人を助ける必要なんてない…というのは、至極当たり前の話です。

先程も言いましたが、「相手を思う気持ち」さえあれば、人間関係というものは、基本的に上手くいきます。

見返りを求めるのはけしからんくないと言ったのは、別に「俺はお前に対してここまでやってやったんだから、お前だって俺を助ける義務がある」…と言っているわけではないのは、メンヘラでない限り、理解して頂けると思います。

助けてくれ!…というお願いが、結果的に「見返り」という形だったというだけの話です。

ここまで説明しなければ分からない国が、日本です。

まあ、それ以外は、恵まれた国ですよね。


今日も日本は平和です。


こんな所に、下着をブン投げるなんてけしからん!

まったく…どうなってるんだ日本は!

平和すぎだぞ!

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

にほんブログ村 スロットブログへ
俺を応援してくれる器があるのであれば、モテます。

応援よろしくお願いします。

更新日時:2018年10月24日(水) 05:25 コメント(4)

4件のコメント

  1. かなさ より:

    きみ、まじ正論吐くね!
    素晴らしい!

    あと、モザイクなしで頼みます。

  2. メイメイ より:

    こんにちは!
    今日も楽しく読ませて頂いています!
    モザイク薄めでお願いします!

    • ショウゴ より:

      メイメイさん!こんにちは!

      楽しく読んで頂けたようで何よりです。

      ありがとうございます。

      では、次の機会に、度数を下げてみようと思います…

      これでも結構きわどいんですけどね(^^;

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ