--- Sponsored Link---
2017年11月30日(木) 11:54 ㊙スロットパチンコ考察コメント(0)

バジリスク3の継続モード選択率と天井狙い目

こんにちは、ショウゴです。

皆さん突然ですが…

バジリスク3結果出ていますか?

台数をこなしていない方はおそらく結果が不十分の方も沢山いるかと思います。

これは天井狙いでのお話です。

俺の場合、設定狙いではかなりの結果が出ています。

普段天井狙いする際は、設定1がほとんどです。

この設定1が曲者すぎてかなりてこずっています。

かなりの台数を打ってきたので、それなりに形にはなっています。

ただ、設定1の天井狙い&リセット狙いで結果を出すには、かなりの台数をこなさないと結果は出ません…ということを言いたいわけです。

バジリスク3の設定1の結果が出にくい原因

継続モードの振り分け
(通常当選の場合)

モード1選択率→66.4%
モード2選択率→22.6%
モード3選択率→9.4%
モード4選択率→1.6%

まず、一般ユーザーを苦しめている原因が、66.4%を占めるモード1の存在です。

よく見かけますよね。

やっと当てた…と思ったら、30枚、40枚終了で心が折れている方を…
(気持ちはよくわかります。)

更に中途半端なモード2の存在、こちらも選択率22.6%もあります。

モード1とモード2で89%も占めています。

これでは、かなりの台数をこなさないと、結果が出ているという実感はわかないですよね。

わかないのですが、俺の場合650Gから問答無用で天井狙いしています。
(もしくは代打ちに打たせています。)

そして数をこなした結果、それなりの形になっています。

ただこれは、かなりの台数を打ったからです。

モード3の9.4%かモード4の1.6%を引き当てて、爆発を待つことになります。

設定1の場合だったら、かなり気長に打たなければなりません。

ここで重要なのは…

かと言って、ボーダーを上げる必要があるのか?

個人的には、ボーダーは上げる必要はないと思っています。
(650Gから700Gにボーダを上げようが勝率はほとんど変わらないはずです。)

これは、凱旋やハーデスでも言えることです、ボーダーを600Gから700Gに上げようが勝率はほとんど変わりません。

前回の記事でも書きましたが、旧基準と違って新基準のバジリスク3などは、結果が出にくい機種です。

超気長に待つしかない!

要は我慢勝負ですね!

世間では、バジリスク3は出ない出ないと言われています。

(ネットの口コミもひどいもんです。)

確かに出るか?という単純な質問を問われたら基本出ません。

出ないイメージの方が圧倒的に高いので当然ですね。

ただ我慢して打ち続ければ、結果は出てきますので、個人が設定しているボーダーを上げないで気長に待った方が絶対にいいです。

偉そうなこと言ってますが、確かにカスARTで終わった後はキツいですよね。

いつか訪れるであろう、上位ARTで連チャンさせて、ポイント貯めまくって、鬼哭啾啾から真瞳術チャンスにぶち込むのを待ちましょう!

俺もとりあえず、あと1000台は頑張ります笑

連チャンすればするほどポイントが貯まるので、そうなったらもうこっちのものです。

まあ一番いいのが設定4以上を打つことなんですが…

これに関してはかなり安定します。

結局は設定狙い向きの機種なんですけどね。

ここまで読んでくれた方に感謝します。

ありがとうございました。

下記のおススメ記事は絶対に見て頂きたいです。
ぜひご覧ください!

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

本日の豆知識パート49

トトイレットペーパー三角折り
トイレットペーパーを三角に折るのはマナーではなく、清掃員が清掃終了したというサインである。

ブログ村ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村 スロットブログへ

更新日時:2017年11月30日(木) 11:54 コメントする

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ