--- Sponsored Link---
2018年4月16日(月) 01:00 2-9伝説たけしコンサルティングコメント(0)

Googleアナリティクスの使い方について、2-9伝説たけしさんに不満!?最後に俺がパチンコ屋でナンパ(人妻、彼氏持ち)に成功しやすい秘密を暴露します!絶対に見て下さいね!

こんにちは、ショウゴです。

今回は、前回の続きで、たけしさんに指摘を受けたお話です。

ブログ村ランキング上位が見えてきました!

読者の皆様、本当に感謝しています!

くそつまんねースロットブログ村に革命を起こすショウゴに応援PUSHお願いします!
にほんブログ村 スロットブログへ

スロットブログ村ランキングバナーの話を終えた後、続いて指摘を受けたのが、Googleアナリティクスについてです。

スロットブログ村のバナーについてたけしさんに指摘を受けた記事は下記になります。
にほんブログ村バナーの貼り方・バナーの仕組みについて!そして応援ランキングバナーはうざいのか?について

ブログ村ランキングバナーについて話を終え、たけしさんが一言…

たけしさん
「そういえば、どの検索でよくヒットしますか?」


「えーと、やっぱり女性のナンパ関係がよくヒットしますね」

この時点で俺は、勘違いをしていました。

たけしさんが聞いているのは、検索クエリのことであり、俺は自分のサイトのどの記事が多くみられているのかについて答えてしまいました。

たけしさんが俺に聞いてきた検索クエリとは?

簡単に言うと、ユーザーがヤフーやGoogleなどの検索エンジンを使う時に、検索する言葉のことです。

例えば、俺のサイトで言えば、「パチンコナンパ」という言葉をグーグルで検索すると、かなり上位の方に表示されています。(常に10位以内には入っています)

たけしさんは、これについて聞いたのに対して、俺は自分のサイト内の人気記事はどれかを調べていました。

この時点で話が食い違っていますね。

そして、俺は気がついていません。

黙々と、自分の人気記事はどれなのかを調べています。

しばらくすると…

たけしさん
「どの検索でよくきてますか?」

この時点で、俺は察しました。

俺は今Googleアナリティクスを理解しているのかどうかを完全に試されていることに…

そして、たけしさんも俺がGoogleアナリティクスをあまり見ていないこともわかっていて聞いたのであろう。

これは、俺もパチンコ店に勤めていて、似たような経験をしたことがあります。

役職者になりたてで、役職の仕事について右も左もわからない状態で、店長が一言…

店長
「今日の4円パチンコの玉粗はどんな感じ?」

店長は、まだ俺が何もわかっていないのを知っていて、あえてこのような質問をしてきました。


「玉粗…ですか?えーと…」(ホルコンを5分くらいチェック)

しばらくすると…

店長
「玉粗も知らないでパチンコの釘叩いてるのか?」


「… …」(くそ…わかってるくせに…嫌味な奴だ…)

まだ20代だった俺は、こんな感じに思ってましたねw

今思うと、店長は覚えるきっかけを与えてくれたのかもしれませんね。

どちらにせよ、この時からどのグループの役職者達よりもホルコンに強くなってやる…という意識が芽生え、結果そうなりました。

話を戻しましょう

たけしさんに、どの検索でよくきていますか?と質問され、答えられずしばらく沈黙が続き…

彼は一言…

てな感じで、普段からGoogleアナリティクスを見ていないこともわかってしまうんですよ!

俺は沈黙している間、おそらくこの後、上記のような指摘を受けるんだろうな…と考えていました。

そしたら案の定、思った通りの指摘を受けました。

沈黙している間ぶっちゃけ、俺はこう考えていたのです。


「やべぇ早く答えを導き出さないと、ツッコまれる…」…ってね。

たけしさんは、俺がまだGoogleアナリティクスを完全に理解していないことを知っていて、あえて聞いてきている。

やべぇ…早く答えないと、ツッコミが入ってしまう…それも悔しい

案の定、思った通りのツッコミが入りました。

そもそもなんですが、これは昔から俺の悪い癖です。

相手が、怒っている状態の時や、指摘してもらっている時に、その問題に対して考えているのではなく、「この後こんなこと言われるんだろうな」…とか、「マジかよ…怒らせちゃった…どうすればいいかな…」なんてことを考えてしまいます。

その問題に対して、向き合うのではなく、相手の機嫌を伺っている…というのが無意識に働いてしまいます。

相手を怒らせないように怒らせないように…っていう生き方をしてきましたね。

これで、過去に働いていた店長とかなり揉めて爆発したことがあります。

俺も指摘を受けまくっていて、自分の勉強不足が原因なのはわかっていました。

なので、指摘されたことや、怒られたことについては、個人的な怒りとしてはなかったです。

しかし、ある日、俺は我慢が出来ずに店長と揉めてしまいました。


「俺が指摘を受ける原因は勉強不足の何物でもありません。
それはわかっています。おっしゃる通りです。」

店長
「… …なんだ?言いたいことがあるなら今言ってみろ」


「それはわかっていますが、俺からも店長にアドバイスしますよ」

店長
「なに!!!!!」

この時点で、他の役職者たちも手を止め、俺達の方を振り向いていたのが分かりました。

そして俺は…

店長と話し合いしている時に、他の役職者たちが振り向いているのを見て「何だよ?見てんじゃねーよ!!」…って罵声を浴びせてしまいましたw

ここでも俺の悪い癖が出てますね。

店長と話し合いしていたのに、役職者達がこっちを見ている…ということに気をとられていたんですね。

要は、空気を読み過ぎなんです

今、するべきことは店長と話し合いをすることであり、他の役職者達が見ていようが、どうでもいいはずです。

過去にこんな記事を書きましたが、ぜひともご覧ください。
にほんブログ村 スロットブログへ
コミュニケーション能力が高すぎると物事に集中できない!

俺はコミュニケーション能力が、かなり高い人間です。

高いゆえに空気を読み過ぎ、相手に気を使い、物事に集中できない…という感じですかね。

店長との話に戻しましょう

店長が「なに!!!」…と怒りをあらわにしているのが分かりました。

それに対して、俺はこう続けます。


「店長は、間違ったことはひとつも言っていません。
ただ、部下に対する接し方を変えた方がいいと思いますよ?」

店長
「… …」(俺を睨みつける)


「店長は、俺から見たら、部下が仕事しやすい接し方をしていないと思います。
怒り方もそうですし、普段の話し方もそうです。」

店長
「どういうこと?」

物凄く分かりやすい例で、例えると

プロ野球の元監督、星野仙一監督は日頃から、試合中に選手がミスをすると、ベンチを蹴り上げたり、周りにある壁を殴ったりしていました。
金本監督
金本監督も同様ですね。

それを見ていた選手達は、監督の顔色を伺いながらプレーをしていた選手が多かったそうです。

それでは試合で力を発揮できるものも出来ません。

当たり前ですよね。試合に集中しているのではなく、監督に集中しているのだから…

「ヤバい…ミスったら怒鳴り散らさせる…」ってね…

それから数年後、中日ドラゴンズは落合博満監督に変わり、一気にチームが変わりました。

落合監督は、試合中、選手がミスしようが何だろうが、一切表情に出すことはありません。
落合監督

落合監督は常に選手にこう言っていたそうです。

落合監督
「お前らがミスしても怒りゃせんから、おもいっきりプレーして来い!
その代わり、チームの勝ち負けは俺が責任持つけど、個人の成績はお前らの責任だからな!自分の生活は自分で守れよ!」

星野監督という人を名指しはしませんでしたが、続けてこう言いました。

落合監督
「中日はずっとそんなスタイル(監督の顔色をうかがう)でやってきたんだろ?過去の政権(星野監督)で!」

更に続けて言います。

落合監督
「戦う相手を間違えるなよ!」…と

この言葉で、選手達は、安心して練習や試合に集中することができ、落合監督がいる8年間の間、8年連続でAランクをキープし、リーグ優勝を4回しました。
落合監督 優勝
と…まあ…過去の政権を理解したうえで、落合監督の俺流戦略は大成功に終わった…ってことです。

店長に話を続けます。


「もう少し部下に対して、仕事に集中できるような態度を見せた方がいいと思います。もちろん俺が勉強不足であったことは間違いないです。
店長が、別に悪気はない…と思っているのであれば、それまでかもしれませんが、俺からしたら接しにくいです。」

店長
「… …お前らはどうなんだ?正直」

店長はそれを聞いていた役職者たちに問いかけました。

すると、他の役職者達は超気まずそうに…「まあ…正直に言うと…ですね…」みたいな感じで答えていましたねw

始めは怒りをあらわにした店長でしたが、最後には「言いにくいことを言ってくれてありがとうな!まあ…意識してみるよ!自分じゃわかんないもんだな…」と答えました。

何度も言いますが、俺が勉強不足なのは間違いありません。

ただこの時は、俺も爆発寸前だったので、つい口調も強くなってしまいましたw

今回のテーマとは少しずれている部分もあるかもしれませんが、俺の悪い癖についてお話をしてきました。

たけしさんに、Googleアナリティクスの使い方について指摘を受け…

「てな感じで、普段からGoogleアナリティクスを見ていないこともわかってしまうんですよ!」…と言われ、俺はこう思ってしまいました。

正直に話します。
たけしさんがこれ見てたら気まずいな


「Googleアナリティクスの使い方を理解していないのをわかっていて、「検索はどんなのがヒットしてますか?」と聞いた挙句に、その指摘って…」

愚かな考え方をしてしまったものです。反省ですね。

そんなどうでもいいことではなく、Googleアナリティクスの検索クエリについて集中するべきだったんです。

どうしたものか、相手の顔色を伺っていたり、他の余計なことに頭が言ってしまう癖…なかなか治らないものです。

ホント自分でもめんどくせー性格だと思いますよ。

いつもこのパターンが多いです。

普通に黙々と勉強していけばこんな指摘を受けずに済んだのに、指摘を受けてから、奮起して行動する…というパターンです。
(反省か怒りをバネにして)

コンサル中も、頭がパンパカパーンになることがあり、伝えたいことがあったのに、伝えられないで終了することもあります。

集中するべき所に集中することができる方は、本当に尊敬します。

前に記事でお伝えしたことがありますが、俺の友人で凄まじい集中力の人がいます。

彼は何かに集中している時は、一切返事をしません。

例えば友人が本を読んでいる時…


「なあ!○○くんよー!」

友人
「… …」


「おい!」

友人
「… …」


「おい!聞こえてんだろ?」

友人
「ん?ああ…」

本人曰(いわ)く、聞こえているのは聞こえているのですが、どうしても本に集中してしまって、結果返事をしないそうです。

これって、凄い集中力ですよね。

嫌味ではなく、本当にうらやましいです。

相手に気を使うことなく、自分がやりたいことに集中できる能力は、俺が最もほしい能力です。

俺だったら、返事しないと相手に悪いな…と思ってしまい、必要以上な笑顔で受け答えします。

この「返事をしなかったら、相手に悪いな」…というのが邪魔です。

これを、才能…で片づけてしまうのではなく、俺自身も、やるべきことに集中するクセをつけないと、いつまでたっても成長しないな…と思った次第です。

最後になりますが、これが俺が女性にモテる秘密です。

???

おいおい!いきなり何だよ?って思いますよねw

しかし、これがないと俺のサイトは始まりませんw

周りの空気を読み過ぎているから…ってことです。

考える必要のない気配り心配りが女性からしたら「この人は何かが違う…」と錯覚するそうですw

俺と大人の関係を結んでいる女性の一人がそう言っていました。

しかもイケメンなので、説得力もあるように錯覚するそうです。
(ぶん殴りたい発言かもしれませんが、真面目に書いてます)

前にこんな記事を書きましたので、ご覧ください。
にほんブログ村 スロットブログへ
見た目がかっこよくなれば謎の自信に繋がり何事も上手くいく!

これがコラボしているので、異常に女性にモテるんです。

彼氏持ちや旦那持ちの女性でも、俺が口説き落とせば、7割は成功する原因はこれであることは長年の自分の性格や容姿で理解していました。

これが俺が女性にモテる秘密です!

ここまで読んでくれた方に感謝します。

ありがとうございました。

下記のおススメ記事は絶対に見て頂きたいです。
ぜひご覧ください!

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

くそつまんねースロットブログ村に革命を起こすショウゴに応援PUSHをお願いします。
にほんブログ村 スロットブログへ
絶対に面白い記事を書いていくので!

あ…たけしさんにGoogleアナリティクスについて記事にしてみて下さい!…と言われたんですが、あまりGoogleアナリティクスについて触れなかったですね。

やっちまった。

今回のコンサルも俺の悪い癖が出てしまいました。

まだまだ、甘ちゃんですね。

気合いを入れ直します。

ブログ村での頂点を目指すべく!!

更新日時:2018年4月16日(月) 01:00 コメントする

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ