--- Sponsored Link---
2018年7月23日(月) 04:49 ナンパ実践&ナンパ攻略記事コメント(6)

女性にご飯を積極的に奢(おご)ることは人種差別である 追記※ダウンタウンの浜田さんの黒塗り問題についての考察

こんにちは、スロットブログ村の革命児ショウゴです。

日頃からご愛読してくださっている読者の皆様、本当にありがとうございます。

引き続き打倒2-9伝説たけちゃんにご協力ください
にほんブログ村 スロットブログへ
応援よろしくお願いします

さて、本日は残酷だけど楽しい記事です
では、お楽しみください

今回は、女性にご飯を奢ることが当たり前だと考えている男性に向けて記事を書いていこうかと思います。

俺の知り合いに、「奢りたがり男性」がいるので、その人を見て記事のネタが思い浮かびました。

奢りたがり男性

皆さんは、女性とデートする時に、ご飯や飲みに行く際、100%奢ったりしていませんか?

ちなみに、彼は100%奢っています。

食事をする時、飲みに行く時、細かく言うならドライブしていてコンビニに立ち寄った時などでしょうか…

話を聞くと、何もかも奢ってしまうクセがあります。

それに対して、俺は「何でそんなに奢る必要があるの?」…と聞くと、次のような答えが返ってきました。

お金は男が払うものなんじゃね?

意味不明すぎます。

なぜお金は男が払うものなのでしょうか?

そんな法律いつできた?w

彼に限らず、「お金は男性が払うものだ!」…と勘違いしている方が非常に多いように感じます。

これってなんでか?

理由はおそらくこうでしょう。

ケチな男、器が小さい男などと思われたくない

ハッキリ言いましょう。

こういう思考だから、女にフラれるんです

ちなみに彼は、なかなかのイケメン(顔はね)です。

しかし、上記のような勘違いをしているので、時折女にフラれることが多いんですよね。

人種差別されていることに気がつかない多くのバカ女

多くのバカ女は、これに気がついていません。

例えば、飲みに5人のグループで飲んでいたとしましょう。

男3人、女は2人です。

会計の際、このようなフレーズをよく耳にします。

男グループ
「俺らで払うから、大丈夫だよ(^^)」

もしくは…

男グループ
「○○ちゃんと○○ちゃんは、2000円でいいよ!」(ヤローどもは5000円)

上記のような2パターンの待遇を受けた女達は、どう思うでしょうか?

多くのバカ女達は、おそらくこう思うでしょう。

ラッキー(*´▽`*)

女という特権が、特別扱いされていると勘違いしているのです。

差別されていることに気がついていない超バカ女ですよね。

ていうか、上記の2パターンをしている男も、俺からすれば、超バカ男です。

男は金を多く払うものだと、錯覚しているのでしょう。

現代においては、お金を稼ぐ力は男も女も関係ありません。

昔は、女は家で専業主婦をして、男が外でお金を稼いでくる…というパターンがオーソドックスでした。

おそらく、この流れがそのまま現代に引き継がれているのではないでしょうか?

んで、それにプラスして、女性の前で多くのお金を払うことで、カッコいいと思い込んでいるのでしょうね。

バカか?

女を守った!…なんて、自己満でもしているのでしょうか?

もしくは、カッコいいとこ見せた…なんて、自己満しているのでしょうか?

勘違いもいいとこです。

多くの女は、差別を受けていることに気がついていないバカ女です。

俺の経験上、これに気がついているかいないかが、「本当にいい女」を見分ける分岐だと考えています。

先程の2パターンの男達がしている行動の本質は下記です。

要は、女だからお金払わなくてもいいよ!…と言っているようなものです。

差別していることに気がつかない男性と、差別されていることに気がつかない女性

これがコラボするとどうなるか?

答えは、カップルとして長く続きません。

長く続いたとしても、裏では浮気や不倫をしている可能性が高いと断言できます。(特に女側)

なぜか?

奢ってもらってラッキー(*´▽`*)

そりゃそうでしょ!金は男が払うものだし(*´▽`*)

世の中、こんな思考の女はゴロゴロいます。

このような女達は、「自分を持っていません」。

自分を持っていないということは、信念がありません。

信念がないということは、よりいい男(つまりイケメン、もしくはお金持ち)が現れたら、簡単に乗り換える可能性が高いということです。

そんなことないって?

そう思うことはある意味では幸せかもしれません。

しかし、残念ながら、お門違いです。

そんなバカ女には、イケメンは寄り付かないから(本命の彼女にはしない)、結果的に「そんなことない結果」になっているだけです。

要は、きっかけがないだけで、イケメンがそのようなバカ女に粉かければ、速攻で引っかかります。

んで、遊ばれて終わりです。

話をまとめてみましょう。

差別していることに気がつかない男性と、差別されていることに気がつかない女性のカップルや夫婦が誕生

信念がない女性の為、目移りする可能性が高い

本命ではなく、遊び相手として(ヤリ友)、イケメンがそのような女性をターゲットにする

バカ女は、イケメンに対してときめき、旦那や彼氏そっちのけで、裏で遊ぶ

バカ女は本気だが(現彼氏と現旦那と別れてもいい)、イケメンからしたらただのヤリ友

本命の女性ではないので、時期がたったら、バカ女をポイ捨て

バカ女は、何事もなかったことのように、現彼氏、現旦那といつも通りの生活に戻る

以下、エンドレス

ご理解いただけたでしょうか?

これが、キャバクラとホストという商売が成り立つ理由です。

バカ男が、原価の何倍もする酒をキャバ嬢に貢ぎ、そのお金をイケメンホストに貢ぐという流れです。

要は、バカ男が、バカ女にお金を貢ぎ、バカ女がイケメンホストに貢ぐという仕組みですね。
(月収が高いのに、借金だらけのキャバ嬢も多い理由の1つです)

バカなキャバ嬢に限らず、バカなキャバ嬢じゃないバカ女も同様です。

バカ男、もしくはバカホストから巻き上げた金を、イケメンホスト、もしくはイケメンに貢ぎます。

いい女、いいキャバ嬢、いい男、いいホストというのは、これが理解できています。

信念があるので、このようなバカな真似はしません。

バカ女、バカなキャバ嬢は、これが分かっていない為、せっかくバカ男から貢いでもらったお金を、イケメンに渡してしまうという流れです。

バカ男、バカホストも同様に、せっかく稼いだ、なけなしの金をバカ女、バカキャバ嬢に貢ぎます。

バカ男、バカホスト、バカ女、バカキャバ嬢が損する仕組みですね。

そうとう口が悪いかもしれませんが、これが現実です。

人種差別の基準がごちゃ混ぜになっている人達

前に、ダウンタウンの浜田さんが、ガキ使の番組で、アメリカ俳優エディー・マーフィーに扮して肌の色を黒くした演出に対して、人種差別だと話題になりました。

それをネタにして、笑いをとっているのであれば、人種差別でしょう。

しかし、これについて大騒ぎしている人はよーく考えてほしい。

お笑いなんてものは、基本的に、人間の悪い所をネタにしています。

ハゲ、デブ、不細工、臭い、人の悪口などをネタにしているお笑い芸人が多いです。

それを見て、笑っているでしょ?

当然俺も笑っています。

しかし、俺の場合は、人種差別と分かっていて笑っています。

浜田さんにギャーギャー騒いでいる人達は、これが人種差別だと分かっていて、笑っていますか?

これも立派な人種差別です。

ハゲ、デブ、不細工、臭い、などの人種差別の笑いは許して、黒人の人種差別の笑いは許さないんでしょうか?

おかしな話です。

自分が許した人種差別に対しては大笑いし、自分が許さない人種差別に対しては大騒ぎするなんて、なんて自分勝手なんでしょうか。

ハゲ、デブ、不細工、臭いなどが人種差別だと気づいていないけど、黒人の人種差別に対して、笑っている人の方が、まだマシです。

浜田さんの演出について、相方の松本さんは、次のように語っていました。

「これに関して、ホント色々言いたいことはあるんだけどね。言いたいことはあるんですけども、面倒だから、浜田が悪いでいいんじゃね?」

要は、お笑いのほとんどは人種差別で成り立っているものであることに気がつけよ…ってことが言いたいのでしょう。

しかし、そんなことはテレビでは言えませんよね。

詳しく言うなら、先ほど言ったように…

「普段からお前ら人種差別で笑ってるだろ?それなのに今回の黒人の件で騒ぐなよ」…ってことです。

4パターンに人間を分類してみました

どちらも人種差別だと分かっていて、ハゲネタ、黒人ネタどちらも笑う人種(天才)

どちらも人種差別だと分かっていて、ハゲネタだけ笑う人種(黒人ネタで笑うと周りが騒ぐから笑いたくても我慢する)(秀才、もしくは普通)

どちらも人種差別だと分かっていなくて、ハゲネタ、黒人ネタどちらも笑う人種(救いようのあるバカ)

どちらも人種差別だと分かっていなくて、ハゲネタを笑い、黒人ネタで大騒ぎする人種(救いようのないバカ)

「怠惰で優秀なものは指揮官にしろ、勤勉で優秀なものは参謀にしろ、怠惰で馬鹿なものは兵隊にしろ、 勤勉で馬鹿なものは即座に銃殺にしろ」という言葉がありますが…

まさにこれに当てはまっています。

上記を見やすくしてみましょう。

レベルを4段階にしてみました。

どちらも人種差別だと分かっていて、ハゲネタ、黒人ネタどちらも笑う人種(レベル4)

怠惰で優秀なものは指揮官にしろ

どちらも人種差別だと分かっていて、ハゲネタだけ笑う人種(黒人ネタで笑うと周りが騒ぐから笑いたくても、人の前では我慢する)(レベル3)

勤勉で優秀なものは参謀にしろ

どちらも人種差別だと分かっていなくて、ハゲネタ、黒人ネタどちらも笑う人種(レベル2)

怠惰で馬鹿なものは兵隊にしろ

どちらも人種差別だと分かっていなくて、ハゲネタを笑い、黒人ネタで大騒ぎする人種(レベル1)

勤勉で馬鹿なものは即座に銃殺にしろ

今回のテーマは「奢りたがる男性」についてお話をしてきました

つまり、今回の奢りたがる男性は「レベル1」ってことです。

意味不明の正義感が強く、自分に都合の悪い正義感だと大騒ぎします。

勤勉で馬鹿とはまさにこのことですね。

今回は、いつもより更に口が悪く残酷な記事ができてしまいました。

しかし、このような真実を話すことが、俺の情報発信の醍醐味です。

真実をぶっちゃけることによって、楽しんでくれる方がいれば幸いです。

ここまで読んでくれた方に感謝します。

ありがとうございました。

下記のおススメ記事は絶対に見て頂きたいです。
ぜひご覧ください!

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

革命児ショウゴを応援してくださると、更なるぶっちゃけ記事のモチベーションになります
にほんブログ村 スロットブログへ
応援よろしくお願いします

更新日時:2018年7月23日(月) 04:49 コメント(6)

6件のコメント

  1. まっそー より:

    たまんねえ最高に面白いです

  2. ぼっち より:

    ショウゴさんがこういった記事書かれてたまにお前は何様だ?とか俺は年収◯◯◯万円だ!とかいくら稼いでる?とかいう頭お花畑な人がわくのもひそかな楽しみの1つです!

    • ショウゴ より:

      ぼっちさん!

      なるほど、そういう楽しみ方もあるんですねw

      頭お花畑は面白いフレーズですね!

      今度パクらせて頂きますw

  3. ud より:

    ゼークトの言葉ですね!笑

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ