--- Sponsored Link---
2017年9月22日(金) 07:56 雑記コメント(8)

今の時代結婚なんて流行らない!

こんにちは、スロットブログ村の革命児ショウゴです。

日頃からご愛読してくださっている読者の皆様、本当にありがとうございます。

引き続き打倒2-9伝説にご協力ください!
にほんブログ村 スロットブログへ
応援よろしくお願いします!

前回の記事で未婚率については話をしませんでしたが、今回はなぜ今の時代結婚しない人が激増しているのか考えてみたいと思います。

下記をご覧ください!
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村 スロットブログへ

理由その1(女性の社会進出)

女性の社会進出
ひと昔前までは、女性は専業主婦であることがステータスとされ、男性は外で働き、家は女性が守る…みたいな価値観でしたが、現代では女性の価値観が変わってきていて、男性に頼らずとも、自活できる女性がステータスであるという考えに変わってきています。

理由その2(自由がなくなる)

自由がなくなる
今の時代、自由がなくなるというのは拷問に近いと思います。
独身なら、好きな時に好きなものを食べ、好きな時に好きな所へ行くことができ、好きな時に寝ることができますが、結婚してしまったらそうはいきません。
子供の問題、金銭の束縛、生活の束縛、色んな問題がつきまとうからです。

理由その3(気軽に同棲できる時代)

気軽に同棲
昔は同棲=結婚という価値観でしたが、今の時代カップルで同棲なんて気軽にできてしまいます。
そういう時代にシフトされたからこそ、結婚する意味って何かあるの?みたいな疑問が出てくるので、このままでもよくね?みたいな考えになってしまっているのです。

理由その4(SNSの発達)

便利な通信機能
昔は通信機能が電話しかなかったのが、今の時代、SNSで出会いに困ることもなく、気軽に異性と出会い、心も体も満たすことができる為、それで満足してしまうのです。
ソフレ(添い寝して寝るだけの関係)みたいなのも、普通っていう価値観みたいです。

色々ありますが、俺自身の感想として今の時代結婚するメリットってほぼないと思います。

確かに好きな人と一緒に暮らして幸せで、子供が可愛すぎてしょうがないという価値観もわからなくもないのですが、周りにいる友人、先輩、後輩、会社員時代の同僚などの話を聞いていると、圧倒的に不幸率が高いのが現実なんです。
てか、幸せだって言ってる人がいた記憶がありません。

理由としては、現代は自由に個人で生きられる時代なのに、あえて不自由になってしまう道を選んでしまったことに他ならないからだと思います。

ひと昔前だったら

ひと昔前
男性は家事ができないから女性に任せ、女性は稼ぐことができないから男性に任せ、双方メリットがありましたが、今って最低限、食はコンビニやスーパーで済ませることができるし、洗濯は全自動洗濯機で済ませられるし、別に女性がいるメリットって個人的にはないと思うんですよね。

そういえば今の時代、週末婚や別居婚とかって結構あるみたいですね。

時代の流れなのかな。

友人にはお前は女に不自由してなくて、余裕があるからそんなことが言えるんだよとか言われますが関係ありません。
イケメンだろうがブサメンだろうが、自由を奪われるのは耐えられないです。

結婚している方には、大変不快な記事だったと思いますが、そんなことないよっていう方がいたら、どんなところがメリットなのか教えて頂きたいです。

ここまで読んでくれた方に感謝します。

ありがとうございました。

下記のおススメ記事は絶対に見て頂きたいです。
ぜひご覧ください!

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

ブログ村ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 スロットブログへ

更新日時:2017年9月22日(金) 07:56 コメント(8)

8件のコメント

  1. 夜叉 より:

    全くその通りやと思います 私は40代バツ2ですが個人的には嫁というのは母親がわりやと思います 今は趣味と老後の為の貯蓄そして適度な女遊びと今までにない幸福感で充実しております

    • ショウゴ より:

      夜叉さん!こんにちは!

      なるほど、嫁は母親代わりですか…

      その発想はなかったですね。

      言われてみれば…wそうかもしれません。

      夜叉さんは、今とても充実した日を過ごしてらっしゃるんですね!

      ということは、その行動が正解だった…ということですよね!

      結婚はするべき…という言葉に洗脳されて、無理に結婚する必要って全くないと思うんですがね…

      結婚したくない…と思っているなら尚更ですよね。

  2. まっそー より:

    結婚のメリットについて個人的な意見です。
    独身のメリットや、既婚者のデメリットはここでは言いません。
    メリットは、ズバリ子供を産み育てるというなかなかの欲を満たせることです。

    私は既婚者で子供が2人です。今は、幸せです。

    不幸率が高いということですが、不幸って外では言ってるだけで内心は独身でいるよりよかったと思っている人も案外多数いるのかなと。
    私も独身者が今でもうらやましい、戻りたい、星矢のリセ台うち散らかしたいとよく思います。でも結婚してよかったと言い聞かせてます(笑)

    結婚とは子孫を残すことだと思います。性欲と同じ生理的欲求。
    生殖能力がない男女の結婚生活はツライと思います。
    結婚したら好きとか可愛いとかその他諸々当然なくなるし、どうでもいいですからね。

    子はかすがい、とはよく言ったものですが、本当は逆で、
    子が全て、かなと思います。

    動物でも同じで群れのボスが、旧ボスの子供を殺して母親に自分の子を産ませることはあるでしょう。だから連れ子と仲良くできる親は少ないのです。生理的に他人の遺伝子の子供ではなく、自分の遺伝子を残したいのですから。
    その場合虐待もある意味では納得。

    現代日本では子を育てる場合、ほぼ必然的に結婚となるわけです。
    世間でよく言う、子供の顔を見せるのが最大の親孝行、なんてこと、私は昭和の古い考えだと思ってました。
    しかし実際に目の当たりにした時、衝撃を受けました、納得したのです。
    自分の親がこんなに幸せそうな表情をするのかと。
    そして同時に私も30年後に、こんな表情するかもしれないなと。
    私が生まれた時、親は、おばあちゃんは同じ幸せ?を感じたのかなと。
    幼い子を育てる嫁を見て、仕事の10倍大変そうだなと。

    我が子が可愛い、愛おしいという感情は、独身者の想像をはるかに越えます。

    ショウゴさんどうですか?
    結婚はデメリットだけではありませんよ。

    • ショウゴ より:

      まっそーさん!(^^)

      まさか前の記事までご覧になってくださったとは…

      本当にありがとうございます!

      俺はまだ結婚はしていないので、このような意見は大変参考になります。

      >>結婚とは子孫を残すことだと思います。性欲と同じ生理的欲求。
      生殖能力がない男女の結婚生活はツライと思います。

      なるほどですね…

      特に、気になったのは、「生殖能力がない男女の結婚生活はツライと思います。」…という部分です。

      まっそーさんがおっしゃるように、10年付き合った彼女と一緒で、結婚したら、好きだの嫌いだのっていう感覚はなくなるでしょうね…

      となると、やはり子供の存在というのは、とてつもなく大きなものになると思います。

      俺はまだ子供がいないので、愛おしいという感情を味わったことはないです。

      今の考えだと、子供がいる=自分のやりたいことに制限がかかる…という考えです。

      子供を育てている姉貴や、友人、先輩、後輩が大変そうにしているのを見ると、尚更そういう考えには至りません。

      しかし、そういう大変なことも沢山あるけど、それ以上に子供の存在が愛おしい…という方も沢山いるんでしょうね!

      まっそーさん同様に、親の幸せそうな顔を見るのは、俺も幸せです。

      いつも言われますよw「孫の顔が見たいって」

      その度に葛藤はありますよ!「んなこと言われてもなー、でも親が亡くなる前には…んーどうしよ?」…みたいなw

      こんな考えの俺ですが、まっそーさんのように「我が子が愛おしい」という感情を味わってみたいというのは、少なからず俺も思ったりしますよ!

      ただ、今が物凄く充実していて、俺のスタイルに合っているので、いざ結婚して子供ができて、この充実した活動に制限をかけられてしまったら、俺の場合、絶対に後悔しますので、それが唯一のデメリットかな…と思います。

      まっそーさんは本当に人の気持ちを考えられる方なんだな…とコメントを見て実感しました。

      >>しかし実際に目の当たりにした時、衝撃を受けました、納得したのです。
      自分の親がこんなに幸せそうな表情をするのかと。
      そして同時に私も30年後に、こんな表情するかもしれないなと。
      私が生まれた時、親は、おばあちゃんは同じ幸せ?を感じたのかなと。
      幼い子を育てる嫁を見て、仕事の10倍大変そうだなと。

      それに加えて、自分が生まれた時のおばあちゃんの気持ちや、自分がおじいちゃんになった時の感情とかを想像する考えって、とても素敵だと感じました。

      まっそーさんイケメンやん!

  3. まっそー より:

    記事を見て結婚完全否定派かなと思ったので少し安心?しました。
    ショウゴさんは結婚を今すぐ焦る必要はないと思います。
    今の生活を制限されることと、男性は50代でも子を持てるからです。
    女性は逆なので35歳独身女性はいくら美人でも結婚相手として、遺伝子を残す相手としては価値が低いです。
    男性は狩り(稼ぐ)能力、女性は出産能力(若くて美人)が大事なので。

    私はショウゴさんより絶対にブサメンですが、やんっていう語尾を使うということは同じ関西人かも!

    • ショウゴ より:

      まっそーさん!(^^)

      安心したんですかw

      結婚自体は全く焦っていないというか、したくない…という気持ちの方が強いので大丈夫ですが、女性の年齢=出産能力(若くて美人)っていうのには、確かにそうだな…と考えさせられました!

      >>私はショウゴさんより絶対にブサメンですが

      これについては、まっそーさんを見たことがないので何とも言えませんw

      超イケメンだったりしてw

      やんという言葉は、エセ関西人のノリでしたw

      前に関西に行った時、非常にノリがいい人が多かったので、ちょっと羨ましいと思ったことがあります!

      結果、少し憧れて無意識に「やん」…という言葉を使ったのかもしれませんw

  4. まっそー より:

    やん、はエセでしたかw
    普段使わない口調が出たのは素が出たのかと推測した私が間違ってましたね。

    確かに関西人には人を笑わせる、ノリが良いとかがある種のステータスというか、当たり前というか、大事かもしれませんね。

    ショウゴさんのぶっとび方も大好きですが。
    私も?普段は毒舌で通してます。
    少し踏み込みますと、例えば夜叉さんのコメント見ると私は思います。
    本音はおそらく逆だろうなと。
    本当は違うのに、結婚なんて流行らないという主張は彼にとってある種心地よいのでしょう、癒しになったのでしょう。自己防衛の生理現象としての共感ではないのでしょうか。
    過去や現在の自分を後悔している、満たされないものがある自分を肯定されたような。そんな肯定は普段誰もしてくれないから、バツ2の40代だというだけでレッテルを貼られてきたから。金と女遊びしか残らなかったから。
    本当は嫁は決して母親がわりなどではないと思っている、もっと感謝を伝えたかった、でも過去はそう思って接してしまった。
    それがにじみ出て。。。
    おっとまた妄想が出できそうなのでこの辺で。

    • ショウゴ より:

      まっそーさん!(^^)

      残念ながらエセでしたw

      関西の方に道を聞いた時、かなりフレンドリーな感じで教えてくれたので、やっぱり地域の特徴ってあるんだなーと実感しました。

      俺のぶっ飛び方が好きと言ってくださるとは、最高の褒め言葉です。

      ありがとうございます!

      俺の場合、本音をぶちまけてこそ、心地がいいですねw

      自己防衛の生理現象とはまた奥が深い…

      人間とは難しいですねw

      いつでもお待ちしておりますので、遊びに来てください!

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ