--- Sponsored Link---
2018年10月21日(日) 02:06 ㊙スロットパチンコ考察コメント(4)

機械トラブルの際、パチンコ店員の対処がクズすぎる

こんにちは、ショウゴです。

日頃から応援してくださっている読者の皆様、本当にありがとうございます。

引き続き応援してくださると幸いです。

ぜひともショウゴを応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 スロットブログへ

スロットパチンコ台がエラーがおきると、当然店員を呼ぶと思うのですが、その際店員の対処の仕方について語っていきたいと思います。

では、まずスロットのお話です。

基本的にスロットだと、ホッパーエラー&セレクターエラーがオーソドックスだと思います。

ホッパーというのは、スロット内部からメダルを払い出す装置です。


メダルがなくなった時、もしくは異物が混入していた時などのエラーがおきます。

自動補給ではなく、手補給のお店であれば、当然そのようなことはよくおきるので分かる方には分かると思います。

セレクターというのは、投入したコインを選別する部品のことです。


エラーがおきる原因として、セレクター内部にメダルが詰まっていたり、異物が混入していたりすることがほとんどです。

簡単な説明でしたが、まあこんな感じです。

では、個人的に「コイツ、育ちが悪いな」と思う店員の対処の例を語っていきます。


ウーーーーーウーーーーー!セレクターを点検してください!!!ウウーー!!!


ショウゴ
「あ、エラーだ…めんどくせーな。呼び出しランプぽちっとな」

店員
「失礼しまーす」


ショウゴ
「あ、きたきた」(席をどく)

その瞬間!!


なんと店員が席に座りながら、トラブル対応しているではありませんか!
※上記の画像は、開店時もしくは閉店終了後の作業です。

まず、これにモノ申したい。

客が遊戯している席に座るなんて考えられません。

これって、なんで座ってトラブルを対処するのかというと、答えは簡単です。

…なんですよね。

普通であれば、しゃがみこんで機械のエラーを対処するなどが基本ですが、これがかったるいから席に座るという選択をとってしまうのです。

この光景は慣れっこなので、イラッとはしませんが、そいつの育ちの悪さがよく分かります。

接客業というものを理解していないのでしょう。

客に見られているという視点よりも、自分の欲望が勝ってしまうということです。

んでもって、エラーを解除してトラブルが終わったとします。


ショウゴ
「終わったか。どれどれ(._.)メダル入れてみっかな」

その瞬間!!!


俺が買ったメダルを下皿から勝手にとって、確認作業をしているではありませんか!
信じられません。

頭パンパカパーンです。

メダルを流す時なら分かるのですが、遊戯中の客が買ったメダルを勝手に使うなんて、頭イカれているとしかいいようがありません。

普通に考えて分からないのでしょうか。

なぜこのようなこともできないのか答えは簡単です。

メダルはお金だという認識がないからです

「確認の為、メダルを投入してもよろしいでしょうか?」と一声かけるのすら面倒なのでしょう。

俺だったら、こういう奴は絶対に役職者にしません。

こんなこともできないような奴に、お金を任せるわけないでしょ。

上記2つに関しては、皆さんもよく見る光景なのではないでしょうか?

これを見て、「え?そんなことで?」…と思う方もいるかもしれません。

しかし、個人的にはこういう育ちが悪い奴&色気がない奴を見ると、イラッとはしないのですが、軽蔑した目になってしまいます。

続きましてパチンコにいきましょう

賞球不良
簡単に言うと、パチンコ玉が払い出されないトラブルです。

サンドにお金を入れて、玉を買った時や、大当たりの出玉が払い出されない時によくおきます。

この前パチンコ打っていたら、とんでもないトラブルの対処の仕方をしていた店員がいたのでご紹介しましょう。

バババババーン!バババババーン!バババババーン!バーンバーン!ドクトゥドクトゥドクトゥドクトゥ♪


ショウゴ
「がれきのへーぶんひーとはなぜー♪いばらのみーちをえーらぶのかー?フフフフフンーフーフフフフー♪」


ショウゴ
「… …んだよ、玉出てこねーな。呼び出しランプポチッとな」

店員
「失礼します」


ショウゴ
「玉が出てこないんですけど…」

店員
「あ、では台のほうよろしいでしょうか?」


ショウゴ
「はいはい」

基本的に賞球不良の際は、まず台の上にある船&ジャバラを確認してから、台の内部を確認します。


上を見て、玉があることを確認したら…



台を開けて、内部を確認するという手順です。

頭の弱い店員にありがちなのが、いきなり台を開けて内部を確認する奴です。

玉は上から流れてくるのだから、まずやるべきことは上の幕板を開けて、船&ジャバラを確認するのが普通です。

上から下の順番で確認するという、とんでもなく当たり前の話です。

これってパチンコ店員あるあるなんですが、いつまでたってもそれが理解できない奴が非常に多いんですよね。

まあ、この話はいいとして…

そのパチンコ店員は、トラブルに手こずっており、まだ時間がかかりそうな雰囲気でした。


ショウゴ
「… …」(見るのはそこじゃねーよ)

時は過ぎ、10分ほど経過していて、そのパチンコ店員の顔が徐々に不機嫌になってきます。

イライラしているのが分かりました。

んでもって、まだトラブルが終わっていないのに、彼は堪忍袋の緒が切れたのか、とんでもない対処の仕方をしたのです。

げんのすけ 開眼その2
店員
「… … …」

パチンコ台の扉を、ハンマーオジサンのように、おもいっきり振りかぶってーの

そのままの勢いで、ズドン!!!!!!!と扉を閉めたのです。

バッコーーーーーン!!!!!!!!!!(台の扉が閉まった衝撃音)


ショウゴ
「… … …」

その瞬間!!!

ジャララララー…(玉が流れる音)


店員
「お待たせしました!どうぞーー!!」


「… … …」

つまり、玉が出てこない原因が分からなかった為、頭にきた店員は、ヤケクソになり、台に衝撃を与えて、無理矢理玉を吐き出させようとしたのです。

昭和のテレビじゃないんだからw

BAKAとしかいいようがありません

たまたま玉は出てきましたが、いやしかしあれはひどい。

これって、不器用で短気な人がよくやりがちなのですが、機械などをいじっている時に、原因が分からない為、それに対して我慢できずに、力任せに問題を解決しようとするのです。

この行動1つとっても、そいつがどういう人間かを判断できます。

環境がものを言うとはこのことで、態度が悪い&頭が弱い人が多い職場だと、やはりそういう人材しか集まりません。

今の時代、必要最低限の接客ができなければ生き残っていくことは無理でしょう。

出しているお店なら、そんなの関係ない…という低能な思考では、長い目で見た時、終いに自滅します。

なぜか?

出さなかったら、そのお店に客は来ないからです。

あくまでも出ているという理由だけで、そのお店に客が来ています。

客が来店するという理由の選択肢が1つしかないようでは、命綱が1本しかないということです。

これって、収入もそうで、1本の収入だけに頼っているというのは、とてもリスキーなことであり、今の時代には適していません。

パチンコ店に来店する理由は人それぞれです。

仲のいい店員がいたり、清掃が行き届いた綺麗な環境であったり…

コーヒーレディ
ターゲットがいたり…

そして…


餌食となるのです。

けしからん…あぁけしからん

ターゲットがいないパチンコ店なんて、けしからん。

ここまで読んでくれた方に感謝します。

ありがとうございました。

では、また。

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

にほんブログ村 スロットブログへ
応援よろしくお願いします!

※女性に関する悩みならなんでもOKのコンサルティングを随時受け付けております。

不倫だろうがなんだろうが、女性を落としたい…と言う方でも気軽にご相談ください。

ご連絡はコメント欄でも、お問い合わせフォームでも結構です。

あなたの力になります。

更新日時:2018年10月21日(日) 02:06 コメント(4)

4件のコメント

  1. まっそー より:

    オチうますぎー!

  2. ud より:

    この前バイトが賞球治すのにトイの蛇腹を振り回して取れて玉が溢れて大変な事になりました。笑

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ