--- Sponsored Link---
2018年8月2日(木) 02:30 雑記コメント(4)

夏の甲子園の炎天下の中で子供達に野球をやらせるバカ

こんにちは、革命児のショウゴです。

日頃からご愛読してくださっている読者の皆様、本当にありがとうございます。

引き続き打倒2-9伝説にご協力ください!
にほんブログ村 スロットブログへ
応援よろしくお願いします!

今回のテーマは、クソ暑い中子供達に野球やらせるバカについてです

本日の記事はお楽しみいただけません

先日、久々に夏の甲子園の予選大会を球場で見てきました。

その時に思ったこと…

夏はもう見に行かない!

てか、マジで暑いなんてもんじゃない、観客ですら気が狂いそうな暑さなのに、球場でプレーしている子供達は、もはや拷問でしょう。

ちなみになんですが、球場のマウンドというのは、夏になると40度を超えます。

そんな劣悪な環境の中、ピッチャーは投げなければなりません。

俺も過去に野球をやっていたのですが、常にこう思っていました。

大会って、春と秋でよくね?

なんで夏にやる必要があるんだろうか?

幼いながらに、ずーっと疑問に思っていました。

そして、大人になり、やっとこの疑問が解決してのです。

要は、大人達の、大人の事情に、子供達が犠牲になっているだけ

高校野球というのは、春の大会と、夏の大会があります。

ちなみに、それぞれ、毎日新聞やテレ朝(朝日新聞系列)などが利権をとっています。

これだけで、なんとなく想像つきますよね?

テレビのスポーツニュースなんかでもやってませんか?

・涙を流して悔しがる高校球児

・汗だくになりながら、白球を追いかける高校球児

・9回裏2アウト最後のバッターが内野ゴロで、感動のヘッドスライディングでゲームセット

・亡くなった選手やマネージャーの物語

これらはすべて大人の利権の為に作られたものです。

劣悪な環境で野球をやらせる映像を見せて、感動を与える…という錯覚を起こさせているだけのストーリー作りに、子供達が付き合わされているだけです。

観客の映像もそうですが、大体が見た目のいい女子高生がお祈りしているシーンですよね。

見た目が悪い子がお祈りしていたんじゃ、感動ストーリーが成り立たないからでしょ?

マジで虫唾が走るねー。

そもそもなんですが、なんでいまだに高校球児の髪型は、丸坊主なのでしょうか?

これって、理由というか昔からの風潮にあります。

昔ながらの、兵士養成がそのままスポーツに引き継がれているのです。

髪型だけじゃありません。

野球の入場行進だってそうでしょ?

わざわざあんな軍隊のように、足並み揃えてやる必要ある?

北朝鮮じゃないんだから。

選手宣誓?意味不明です。

甲子園というフレーズに多くの人は洗脳されている

熱闘甲子園!!…なんて番組よくやってますよね?

熱闘じゃなくて、暑闘でしょ?

熱い戦いどころの騒ぎじゃありません。

暑すぎる戦いの騒ぎです。

要は、プレーと戦う以前に、暑さとの戦いなわけです。

そもそもなんで甲子園なんでしょうか?

他のドーム球場でもいいでしょ?

もしくは、夜やればいいじゃん!

あんな太陽がキンキンになっている、炎天下の中やる必要ある?

甲子園の土を持って帰る必要ある?

そんなもの価値がないってことを大人達は教えてあげないと!

かわいそうすぎるでしょ?

テレビでも、よく言ってるでしょ?

熱中症対策をしましょう…って!

そう言っているのにも関わらず、子供達に矛盾している行動をさせるのってどうなのでしょう。

働き方改革?でしたっけ?

気温が28度を超える環境で働かせてはいけないんじゃなかったっけ?

子供達は、35度を超える環境にいますよー!

ヘタすっと、40度超えてますよー!

キミたちの利権の為に、都合のいい時だけ、無知な子供達を巻き込まないでほしい。

最近の学校も変わりつつある

全校集会、入学式、卒業式なんかもそうですが、昔はすべて体育館でやっていましたが、最近はちょっと変わってきた学校もあります。

そりゃそうですよね。

だって暑いもん。

涼しい教室でやるべきだよね。

暑い環境の中で、校長先生の言葉なんて耳に入るわけがない。

劣悪な環境で、長話をされるほど苦痛なものはないでしょう。

頭に入る子供いる?

下向いている子供に注意するのってどうなの?

具合悪くなってるかもしれないじゃん。

具合が悪くないにしろ、そんな環境で話を聞けっていうほうが無理ゲーでしょ。

運が悪く、特に野球は昔からの兵士養成制度が受け継がれている

少し前に話題になった相撲の問題、日大ラグビーのタックル問題、女子レスリングのパワハラ問題

これらは、すべて昔の兵士要請制度の風潮が絡んでいます。

これが原因で、我慢できなくなってしまった子供達が、暴走してしまっただけです。

んでもって、暴走してしまった子供達について、問題視するバカ達。

キ・ミ・た・ちが原因なんだよ!

子供達が問題を起こしたんじゃなくて、キミたちが問題を起こしたんだよー。

都合の悪い時だけ、子供達のせいにしないでもらいたい。

大人の事情や感情論、根性論、もう聞き飽きました。

サッカーやバスケットなんかは、まだカッコいいというイメージが植え付けられているので、髪型とかも比較的自由だったりしますが、野球は…ね?

感情と根性の塊…というべきか…軍隊というべきか…

非合理的すぎですし、不健康ですよね。

たまに球場の前を通りかかると、いまだにバカでかい声で、キャッチボールやバッティングやランニングをしています。

元プロ野球選手の桑田真澄さんも言ってましたが、あれほど不健康なものはないです。

ウェーイ!!!バッチコーーーイ!!いーちにーいちにそーれ!!!!

そもそも、キャッチボールするのにウェイウェイウェイ!!-…なんて声を上げる必要あります?

桑田さんの言葉をお借りするなら「疲れるだけ!お腹空くだけ!」

間違いありません。

おっしゃる通りです。カンカンカーーーンです!10カウント不要です。

他にも、球の投げ方に対して指摘していました。

野球の場合、少年野球時代から、真上から投げろ!…という風に、野球をやっていた方は教わったと思いますが、あんなもの肩と肘に物凄い負担がかかります。

少年に熱血指導していた監督やコーチ、お父さん達も、何も言えませんでした。

当たり前ですよね。

なんで真上から投げる必要があるか、理由が分かっていないんですから。

ただ単に、野球は真上から投げるべき…という言葉に洗脳されて、それを子供達に押し付けているだけですもんね。

そりゃ子供達もたまったもんじゃないや…

クソ暑い中野球をやらせる意味って何だろう?

大声で叫ぶ意味って何だろう?

丸坊主にする意味って何だろう?

なんで甲子園なんだろう?

他にも様々な疑問がありますが、こういうことに子供達は疑問を持ってほしいです。

もっと合理的で息苦しくない世の中になってほしいものです。

そういう世の中になる頃は、俺は爺さんになってるかなー。

未来の若者達よ、今こそ立ち上がる時だ!

ここまで読んでくれた方に感謝します。

ありがとうございました。

下記のおススメ記事は絶対に見て頂きたいです。
ぜひご覧ください!

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

スロットブログ村の革命児ショウゴを応援よろしくお願いします
にほんブログ村 スロットブログへ
疑問に思ったことはすべて発信します!

更新日時:2018年8月2日(木) 02:30 コメント(4)

4件のコメント

  1. ぺか より:

    橋下徹さんも「即リプ」で同様の意見を述べてましたね。
    大人の事情でやらされている球児達が気の毒です^^;
    あんなんじゃ絶対故障しちゃうって・・・・

    ショウゴさんの見解に激しく同意ですm(__)m

    • ショウゴ より:

      ペかさん!こんにちは!

      あれじゃ、マジで故障しますよね。

      殺すまで戦わせる闘技場みたいなイメージです。

      ホントふざけた現実ですよ。

  2. まっそー より:

    素晴らしい記事ですね。
    利権に群がる人々、兵隊制度が抜けない監督、そしてアホみたいに高校野球好きやねーん、てアピってる女子。

    • ショウゴ より:

      まっそーさん!こんにちは!

      ホントその通りで、もう少しプレーしている子供達の気持ちを考えてほしいです。

      やらされてるほうはたまったもんじゃないですよね!

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ