--- Sponsored Link---
2018年12月11日(火) 06:27 ナンパ実践&ナンパ攻略記事コメント(0)

女を落とす方法とテクニック,女に対する考え方、女の口説き方~総まとめ編

こんにちは、ショウゴです。

目次

この記事は、女を落とす為の方法、女を落とす為のテクニック、女の口説き方などが凝縮された記事になっています。

過去記事をまとめたものになりますので、復習の意味も込めて、この記事を読んで頂き、実践に生かしていただければと思いますので、じっくりとご覧になってください。

各カテゴリーを見て、あなたが興味を持った内容をご覧になるだけでも、かなり参考になるでしょう。

本当にモテたいと思ったら、「絶対にモテる男になる」というモチベーションが大事ですので、まずは、そのきっかけとして、気になった記事がありましたら、ワンクリックでそのページに飛びますので、興味がある記事をご覧になってください。

それを読むことで、他のページも読みたくなるはずです。

一度やる気になったらこっちのものです。

ハッキリ言って、この記事に出会った方はラッキーというレベルではありません。

なぜならば、この記事には真実しか書いていませんので、他のハッタリサイトとはわけが違うからです。

俺って、そういうサイトは見れば分かるんですよ。

ハッキリ言って、ほぼウソだってね。

なんでそう言い切れるかと言うと、俺は本当にモテるからです。

したがって、ほとんどのサイトは、モテない男が書いているサイトであることが、俺には分かります。

モテない男が書いている記事なんて、読む意味がありません。

しかし、残念なことに、世の中の男性は、ほとんどがモテない男が書いているサイトである現実を知りません。

そりゃ効果ないですよね?

大丈夫です。

俺の記事は効果ありますので、ご安心ください。

それでは、楽しみつつ、お勉強していきましょう!

モテない男はこれを読め!勘違いしている男がモテるようになる方法を教えてやるよ!

今回のテーマは、モテない男がモテる男になる…ということですが、まずは初歩的なことから見直してもらいたいです。

この初歩が出来ていないから、いつまでたってもモテない男で終わってしまうんですよ。

身だしなみとかそういうのは、過去にさんざん書いてきたんで、今回はそういうのじゃないです。

身だしなみなんて当たり前ですからね。

モテない男は、慎重に、もしくは厳選して女を選んでいる

言っている意味分かりますか?

今まで彼女がいたことがない人や、モテない男の人って、このパターンが非常に多いんですよ。

たいしたステータスを持ち合わせていないのにも関わらず、何気に理想が高いんです。

最初に言っておこう!

勘違いもたいがいにせーよ?

まずは、これを受け入れることからスタートです。

モテる男になる可能性が高い男ほど、すんなり受け入れてくれるんですよね!

しかし、これを受け入れない人は、ずーっとモテない男のままです。

これってね、できるようで案外できないんですよ

恋愛する相手は慎重に!厳選して選ばないと…なんて思ってるでしょ?

BAKAか?

モテない男はやり方が間違っているんですよ

んじゃ、先ほど言った、「自分は勘違い野郎である」という真実を受け入れることに成功したとします。

それから、どうすればいいかって?

まあまあ落ち着けや。

キチンと教えてやるから。

まさかティッシュなんて用意してねーよな?

ちゃんと授業に集中しろ!

勘違い野郎だと分かったのであれば、これは理解できるよな?

自分は現時点では、地球がどうひっくり返ってもいい女と付き合うことは出来ない…と

当たり前ですよね。

勘違い野郎なんですから。

しかしながら、勘違い野郎でもできることがあります。

それは何かというと、経験を積むことなんですよ。

※例をあげよう

ひのきの棒と布の服で、バラモスとゾーマは倒せないでしょ?

つまりあなたは、レベル1で、ひのきの棒と布の服しか装備していない状態で、ボス、裏ボス(いい女&2次元)を倒そうとしているんですよ。

アリアハンのルイーダの酒場で、戦士やら魔法使いやら僧侶を引き連れて、お金貯めて、ザコ敵をぶっ倒す経験を積まないといけないんです。

それをしないで、いきなり一人でアリアハンの外に出て、特攻しようとすることが無謀なんですよ。

それに気がつけよ?

こんな妄想はたいがいにせーよ。

↑これは30代の人をターゲットにした例ね。

バッツ1人で、ポーション数個で、エクスデスは倒せないでしょ?

レナ、ガラフ、ファリス、クルルを従えて、経験を積んでいかなきゃダメなんですよ。

あんたのやっていることは、レベル1のバッツが一人で、オメガ&神竜に特攻かましているようなもんだ!

↑これは、20代後半あたりの人をターゲットにした例ね。

分かりやすいでしょ。

つまり、モテない男は、レベル1で立ち向かっては死んで、また立ち向かっては死んでを繰り返しているんですよ。

これがね…妄想だからタチ悪いんです。

実際に叩きのめされたわけじゃないですからね。

んじゃどうすればいいかって?

さっき経験を積めって言ったよね?

モテ男予備軍だったら、この時点で気がついてもいいと思うだけど、答えを言います。

モテない女と付き合って経験を積め

ブサイク?ビ◯チ?ヤリ◯ン?

いいんですよ。

好きだの嫌いだの言っていないで、とりあえず付き合ってみてください!

これがね…モテない男ってほとんど出来ないんですよ。モテない男がいつまでたってもモテるようにならない原因です。

難しい?

だからー、誰でもいいんだって!

先程も言いましたが、あなたはレベル1なんです。

レベル1でボス(いい女)に立ち向かえるわけないでしょ?

スライムを倒して、バブルスライムを倒して、ドンドン経験値を積み重ねていって、初めてボスと戦える権利(いい女と付き合ってもいい権利)が与えられるわけです。

センター試験だってそうでしょ?

センター突破しなきゃ、受験資格すら得られないのと一緒。

ビジネスだってそうでしょ?

結果出さなきゃ、相手にされないのと一緒。

分かりやすく言うなら、英検だってそうでしょ?

英検5級受からない奴が、英検1級受かるわけないでしょ?

好きでもないのに付き合えだなんて、何を言っているんだ?…って思ってるんでしょ?

愚か者ですね。

誰が本命にしろと言った?

そういう極端な考えだから、いつまでたってもレベル1の妄想野郎なんですよ。

もっと気楽に付き合えばいいんですよ。

勉強ですよ。勉強。

別に嫌だったら別れればいいし、結婚しろなんて言ってないんですから。

好きになったらなったで、それはそれでいいじゃん。

さっきも言ったでしょ?

勘違い野郎だということを受け入れろって

今考えている理想の女とは、どうやっても付き合えないんですよ。

やるべきことは、見た目を磨くのは当然として、女慣れしてみろ!ってこと。

ちなみに、キャバクラとかで慣れるとかそういうのはなしね。

あんなもの意味ないから。

そうではなくて、実際に付き合ってみ?

これ、マジで重要だし、他のモテない男が気がついていないことだから!

あなたの目的はなんでしょう?

モテる男になることでしょ!

いきなり俺みたいになるなんて、無理なんだって!

俺は幼い頃からモテていましたが、それはあくまでも外見の話です。

外見だけでは、いずれボロが出ます。

つまんねー女とも付き合った経験もあるから、完全無欠の今があるわけなんですよね。

ホントに色んな経験をしました。

そして、マジで勉強になりました。

こんなこと言ってもこう思っているでしょ?

お前は、最初から勝ち組(カッコいい)だからじゃん…ってね。

うん、それは否定しない。確かに有利だよね。

うさんくさい奴だったら、そんなの関係ない…って言うだろうけど、俺は綺麗事が嫌いだから嘘つきません。

だってビジネスだし。

他の奴と一緒にすんな。

偉そうに書いて…とか思っているバカもいるかもしれないけど、真っ向から向き合って話しているからね?

んで、否定はしないけど、あくまでもそれはスタートラインが違うだけの話です。

※例えば、金持ちの家に生まれた子供と、そうでない家に生まれた子供とでは、スタートラインが違うでしょ?

それと同じです。


上記の例えで、イラッとしたんだったら話にならんから、今すぐ俺のサイトからブラウザバックしろ!

けどさ、スタートラインが違くても、経験を積むことなら誰だってできるでしょ?

マジでやってみ?

今一度、男の夢を叶えるヒーローであるショウゴがまとめてみましょう。

自分が勘違い野郎だということを受け入れろ!

誰でもいいから、まずは付き合ってみろ!(本命にしろとは言っていない)

※言っておくけどこれってかなり有料級の情報だからね。

うさんくさいハッタリセミナー受けるくらいなら、俺のサイトを見ろ!

この記事は以上です。

メンヘラ女と簡単にヤル&愛人にする方法

今回は、メンヘラ女と簡単にヤル方法についてお話していきたいと思います。

ズバリテーマは…

メンヘラ女とヤル方法

ぶっちゃけて言いましょう…

メッチャ簡単です。

※まず最初に注意点として


メンヘラ女なんですが、彼女にするという選択肢は基本的におススメできません。

男に依存しやすいので、彼氏になってしまった時点で覚悟が必要です。

どういう覚悟かというと、あなたの時間を奪われてもいいという覚悟です。

束縛もされますし、仕事が忙しかろうがこまめな連絡(メールライン)をしないとヒステリックになりますし、友人関係の制限されたりもしますし、喜怒哀楽が激しいですし、年中悲劇のヒロインアピールをしてきますし、まあ大変です。

ヤレれば俺は何だって耐えれる…という方ならいいですが、基本やめておいた方がいいでしょう。

しかしながら、メリットもないわけではないです。

基本的にメンヘラ女というのは、見た目が綺麗なことが多いです。

それはなぜかというと、周りから愛されたいという承認欲求があまりにも高いので、見た目を気にするからなんですよね。

俺はかなりの数のメンヘラ女と関係を持ちましたが、一日中鏡を見ている猛者もいました。

天は二物を与えずとはまさにこのことで、皮肉なことに自分のことしか考えていないタイプの女の方が見た目がいいというパターンが多いということですw

当たり前ですよね。自分に集中しているんですから。

しかしながら、男としては当然見た目がいい女とヤリたいですよね。

つまり、見た目がいいほうがいい簡単にヤリたいという願望を叶えるならメンヘラ女はうってつけのカテゴリーだということを言いたいのです。

セ◯レにするにはうってつけのメンヘラ女

上記でお伝えした通り、メンヘラ女は彼女にはするべきではありません。

彼女にするのであれば、物分かりのいい女に絞るべきです。

※何が言いたいかというと、役割があるんですよ。

メンヘラ女→欲のはけ口

彼女&嫁→心の拠り所

これを上手くコントロールしていけば、あなたの欲求も常にお腹いっぱいになることでしょう。

人間誰しも欲があります。

綺麗事なんていらないんですよ。

皆隠しているor我慢しているだけです。

善人ぶっているor弁慶ということですね。

別に彼女がいようが、嫁がいようが、そんなもの関係ありません。

むしろ上手に欲求をお腹いっぱいにすれば、あなたのパートーナーをより幸せにすることができると俺は考えています。

もっとハッキリ言いましょう

適当にヤッて飽きたらポイでいいんですよ

最低?

全然最低じゃないから大丈夫です。

※理由をご説明しましょう


なぜならば、メンヘラ女は自分が可愛くてしょうがないから、相手のことなんて考えていません。

表向きは、愛情を求めていると勘違いしがちですが、違います。

相手に迷惑をかけようが、自分が満たされればいい!…というのが本音です。

男性側もそうでしょ?

肉と肉がぶつかり合う欲さえ満たされれば、もう用なしでしょ?

つまりはヤレればオッケーなわけじゃないですか?

根本的な利害関係が一致しているのだから喧嘩両成敗

要約すると、お互い様ってやつです。

罪悪感なんて不要です。

ここまで言えば、最低ではない理由分かって頂けたと思います。

善人ぶって、欲を隠していたり、我慢していたりするとあっという間に人生終わっちゃいますよーってことが言いたいんです。

さて、今回のメインディッシュともいうべき、メンヘラ女と簡単にヤル方法でしたね

超簡単です。

正論を言わない

当然正論が響く女性もいますが、メンヘラ女の場合、扱い方として間違っています。

要は正論を使うと効果のある女と、正論を使うと逆効果な女がいるんですよ。

※女慣れしていない男がよくやりがちなのがこれです。

バカ正直に自分の意見を言ってしまう

相手の為を思って…と真面目に自分の意見を相手に伝えているのが逆効果になってしまうんですよね。

女慣れしていない男性は「なんで?」って思うじゃないですか?

※よーく考えてほしい。

彼女達は、自分がかわいくてしょうがないんですよ?

自分が!自分が!自分がーーー!…なんです。

つまりは、あなたの話なんてどうでもいいんですよ!

※んじゃマニアックな例を挙げてみましょうか



メンヘラ女
「なんでこんな時間に車走ってんのよ!!!マジで邪魔!!!しかもこんな細い道に!!!!」(本人も車運転中)

おまえは何を言っているんだ?


メンヘラ女慣れしていない男の回答
「いやいや、いつ車走ろうが人それぞれだよ。
◯◯ちゃん、それはおかしいよ。」

はい、ごもっともです。

彼女は道路は自分のものとでも思っているのでしょうか?

理不尽極まりないですね。

こういう理不尽極まりない発言をしている時点でメンヘラ女確定です。

ちなみにこれってネタじゃなくて、実際にこういう発言するメンヘラ女は普通にいます。

ヤリたいのであれば、これの模範解答は以下です。


ヤリチ◯男
てんぜん
「全くだな!俺らの邪魔すんじゃねーよ!このカス」

女性色目
「え…♡」

女性喘ぎ声
※よくありがちな言葉で、共感してあげる!…みたいなありがちなことを書いた恋愛記事を見かけますが、そんなこと誰でも分かってます。

てか絶対フカシだね。

いまいちピンとこないのではないでしょうか?

当然です。

あんなもの、あたりさわりのない御託を並べてるだけなんですから。

そうではなくて

正論を言わなければいい!…こっちのほうが響くでしょ?簡単でしょ?

※ちなみになんですが、ベットインした際、すぐには手を出さないでください。

30分~1時間くらい間を置いてから行動に移してください。

なぜならば、彼女達はすぐに手を出されることに慣れているので、「またこのパターンか…」と思ってしまいがちなんですよね。

何が言いたいかというと、「ビ◯チ扱いされている」…と思われるのを彼女達は嫌います。(実際はビ◯チなんですが、そうじゃないということにしてあげてください)

先程言ったように、30分~1時間だけでいいんです。

少し間を置くだけで、「そうじゃないということになります」

これをするかしないかで、大分違いますから。

行為中は、体を褒めてあげたり、プレイを褒めてあげたりするのは絶対です。

もう一度言います。

メンヘラ女には正論を振りかざすな!

ベットに入ったら、30分~1時間くらい間をおけ!

メール、ラインの返信が遅い女性の心理について(脈があるのかないのか)

恋愛の質問頂いたので答えていきます。

質問は下記です。

はじめましてショウゴさん、高田と申します。
いつもナンパ記事を楽しく読ませて頂いています。
僕は現在彼氏持ち34歳女性と2年ほど浮気関係を続けています。
出会いは居酒屋の店員として働いていた彼女に連絡先を聞いて食事に行ったことがきっかけです。
僕もショウゴさんほどではないですが、今まで女性にモテてきたと思っています。
しかし、どうしても自分の弱みがあります。
それはメールやラインを送った時に返信が遅いと不安になってしまうクセです。
その女性と連絡を取る際は電話連絡ではなく、ラインでやりとりをしています。
ラインで連絡をとる際に既読だけされて放置されることもたまにあり、それから1週間~一カ月くらいして返信されることも多いです。
会った時は物凄くラブラブなのに、なぜ彼女はこういう放置措置をとるのかが気になります。
お恥ずかしい話なのですが、エ◯チをする時にいつも彼女に中に◯していい?と聞いて、愛情の確認をしてしまいます。
それに対して出してと言ってくれるのですが、僕はイッタふりをしただけを繰り返しています。
妊娠しては困るので、愛情の確認作業といいますか…
出していいよ、という言葉を聞いて安心している感じです。
まとまりのない文章ですいません。
相手は彼氏持ちなのでそこまでマメに連絡をとることができないので、ラインを1通送ったらそれの返事待ちです。
返信が早かったらいいのですが、遅い時も多いので、それを考えていると精神的に疲れてしまいます。
彼女が何を考えて既読を無視するのか理解できません。
僕としてはこれからも長く付き合っていきたいのでアドバイスをしていただけたらありがたいです。
どうかよろしくお願いします。m(__)m

それでは答えていきます。

要は、「なんで返信遅いの?」…ってことですよね?

簡単です。

女の人って、男みたく「言葉にして返信しなきゃ伝わらない」という義務感みたいなものが欠如している人が多いから

ラインの内容を見ただけで自己解決するパターンも多いです。

例えば、高田さんが「来月とか空いている日あるかな?」みたいなラインを送ったとします。

それに対して、既読だけついて返信がなかったとしても、彼女は「来月かー、考えておこう」と思っているだけで、それを文章にして返信しないパターンもあります。

男側からしたら、無視かよ!…と思いがちですが、悪気はないんですよ。

「来月かー、考えておこう」と自己解決している可能性が高いです。

高田さんの内容を見る限り、十中八九そうでしょう。

男の人って、女の人に対してこう思いがちです。

言葉にしなきゃ伝わんねーだろ!!

まあ、これはごもっともなんですが、女の人はそうじゃないです。

女の人は「言わなくてもわかるでしょ?」…っていう脳ミソなんですよ。

これって男女間の関係を終わらせる時もそうで、ある日突然連絡をシカトして関係を終わらせるパターンです。

シカトをすることによって、彼女の中では「相手に伝わっている」と思い込んでいます。

要は、言葉にしなくても、もう解決しているんですよね。

連絡をシカトしているんだから、もう分かるでしょ?…ってね

男性側からしたら、「なんで終わりなの?」…という理由を言葉で知りたいのかもしれませんが、相手はもうシカトという行動で解決しているんです。

これって、逃げって思うじゃないですか?

そうじゃないんですよ。

男→言葉で解決することが正義である脳ミソ
女→態度で示すことが正義である脳ミソ

これだけの話です。

今回、高田さんのパターンは、キャバ嬢に連絡をしまくって既読スルーされているのとは違い、ある程度の関係性は出来ているので、多少レスポンスが悪かろうがそこまで気にすることではないということは絶対に覚えておいてください。

返信のレスポンスが悪いということは、自分に魅力がない…と一概に決めつける=まだ女慣れしていない

モテると言っていましたが、ハッキリ言ってまだまだですね。

勘違いです。

あと、補足として返信の連絡が遅い=クソ女…と決めつけるのもよくないです。

先程も言いましたが、男女では正義が違います。

もう一度言うと

男→言葉で解決することが正義である脳ミソ
女→態度で示すことが正義である脳ミソ

人それぞれの正義があるんですよ。

自分と同じ価値観(正義)を相手に押し付けるのではなく、「自分以外の人間は皆違う価値観(正義)を持っている」と理解することです。

中に◯していい?と言葉で愛情を確認すると言っていましたが、そんな確認作業は無意味です。

言葉で確認して安心して、言葉で確認して安心して…なんてやってたら自分の身が持ちませんし、そんなことを繰り返していると終いに、「余裕がない男」だと見切り付けられる可能性が高くなります。

アドバイスをすれば、何度も言いますが、相手の正義を知ることです。

相手の正義は態度で示すことなのであれば、言葉にしないで愛情を表現してあげればいいんですよ。

エ◯チの最中に、やたら「好きだよ」「愛してる」なんて言葉を繰り返していませんか?

そんなこと言うくらいなら、髪をなでて愛情を表現した方が、相手はキュンとします。

んで、いざという時に言葉でノックアウトすればいいんです。

態度のみで愛情を表現する

それに対して女性はときめく

それを繰り返しているうちに、ときめいている女性は男性に対し言葉で愛情を求めるようになる(このタイミングは経験を積めば、上手くなります)

言葉で表現してあげる

ノックアウト

話は少しそれますが、北方領土の問題とかありますよね?

あれって日本からすれば、「あれはもともと日本の物だ!」…という正義かもしれません。

日本が、ポツダム宣言を受諾し降伏する意図を明らかにしたあとになって、ソ連は、一度も外国の領土になったことのない日本の固有の領土である北方四島に侵攻しました。
その後、ソ連は一方的にソ連領に「編入」し、全ての日本人を強制退去させました。
ソ連が崩壊してロシアとなった現在も、ロシアは北方四島を法的根拠なく占拠し続けています。

これがおかしいという正義ですよね。

確かに理屈で言えば間違いではないんですけど、ロシアにとっては違うんですよね。

何が言いたいかというと、正義に正解なんてないんですよ。

傍から見たら、理不尽なことをしている側が間違いかもしれませんが、彼らにとってはそうじゃないというだけの話です。

異性と仲良くしていきたいのであれば、相手の正義を見抜いて、それに共感してあげるフリをすれば、女を落とすことなんて難しいことではありません。

相手の正義を否定、もしくは違った行動をとってしまうから、高田さんはモテないんです。

嫌いな相手だったら、正義を合わせなくていい
好きな相手だったら、正義を合わせるフリをすればいい

簡単でしょ?

モテていたと思い込んでいるかもしれませんが、自分はまだまだだと受け入れることからスタートしましょう。

人妻はどれくらいの確率で浮気不倫するのか検証してみた

今回凄まじく残酷な記事を書いていこうかと思います。

いや、ある意味男性諸君にとっては、いい話かもしれません。

ズバリテーマは!

人妻はどれくらいの確率で浮気不倫をするのか?

ついに集計結果が出来たので、お知らせしたいと思います。

過去、現在を含め、たくさんの人妻と遊んできた俺ですが、上手くいかなかったことは当然あります。

んで、上手くいったパターンと上手くいかなかったパータン、そして関係は持っていないんだけど人妻の友達に「浮気不倫したことある?」と聞いてみたパターンのサンプルです。

つまりは

・個人で人妻を落とせたパターン
・個人で人妻を落とせなかったパターン
・人妻友達に「浮気不倫したことある?」と聞いて、したことあると答えたパターン
・人妻友達に「浮気不倫したことある?」と聞いて、したことないと答えたパターン

ちなみになんですが、サンプル数は213件です。

んで、結果なんですが…

個人的に落とせたパターン82件
(関係は持っていないけど、向こうから誘ってきてフルシカトしたパターンも含みます。てか、これのほうが比率が高いです)

個人的に落とせなかったパターン6件
(記憶が曖昧な部分もありますが、もう少しだけ多いかもしれませんが、多分合ってます)

人妻の知り合いに「浮気不倫したことある?」と聞いて、したことあると答えたパターン52件

人妻の知り合いに「浮気不倫したことある?」と聞いて、したことないと答えたパターン73件

俺個人のデータと、他の男性のデータを見比べてみると、かなりの差があります。

まあ、ハッキリ言って当然ですよね。

なぜならば、俺とは別に他に人妻の知り合いが52件浮気不倫をしたデータがありますが、この52人の男性よりも、絶対に俺の方が魅力があると断言できるからです。

俺個人のデータに関しては、別物です。

したがって、一般的なデータのサンプルにはなりません。

問題は、俺個人の88件を除いた他の125件のデータです。

125件のうち、実に52件が浮気不倫をしたというデータが残っています。

ちなみになんですが、浮気不倫をしたことがないデータが52件ありますが、未遂で終わった…というパターンもあります。(邪魔が入ったり、手マ◯で終わったり)

つまりは、浮気不倫したことがあるデータが52件と言っていますが、実際はもう少し増えます。

もう少し増えるということは、ほぼ1/2の確率で、人妻達は浮気不倫をしている可能性があるということです。

どこまでが浮気不倫なのか?

これに関しては、個人の感性の問題なので、人それぞれです。

手を繋いだら浮気という人もいれば、2人で会ったら浮気という人もいるし、キスはダメだけど体はオッケーという人もいます。

個人的な考えとしては、人類皆浮気なんじゃないの?…と思います。

つまり、浮気率100%という考えです。

「あ、あの人カッコいい…」「あ、あの人綺麗だな…」…と彼氏旦那彼女妻がいようが、誰しも目移りはするものです。

それがエスカレートして、ボディタッチなり、ハグになり、キスになり、…になりするだけで、要は皆浮気はしているけど、その度合いの大小だけだと思うんですよね。

要は、みんな浮気しているんですよ。

先程、125件のうち52件が浮気不倫をしたことがある…というデータが出ましたが、これは体が絡んでいる浮気だという意味です。

風俗は許す

たまにBAKAなことを言う女性がいます。

下記をご覧ください。

風俗は許す

つまりは、風俗で働いていない女性と関係を持つことはダメだけど、風俗で働いている女性なら許す…ということです。

BAKAなのでしょうか?

同じことであるということに気がついていません。

想像上の性◯理であるマスター◯ーションとは度合いが違います。

同じ生身の人間と絡んでいることに気がついていないのでしょう。

んで、彼女達の言い分としては、お金を払っているのだから、お互い気持ちが入ることはない、ゆえに浮気不倫にはならない…って言いたいんでしょ?

何度も言いますがBAKAですね。

だったら、風俗で働いていない女性と絡んだっていいって言っていることと同じだということに気がついていますか?

だって、気持ちが入らなければいいんでしょ?

気持ちを定義としているのであれば、誰とでも遊んでいいということになります。

そもそもなんですが、あなた達が求めている気持ちって何?

本気になった気持ち、つまりは心の問題…って言いたいんでしょ?

風俗で働いている女性と関係と持ちたい気持ちと、そうじゃない女性と体の関係を持ちたいと思う気持ちが違うとでも言いたいのでしょうか?

答え教えてあげるよ。

同じだよ。
浮気がしたいって思ってるんですよ。

本気になるかならないかなんて、風◯嬢だろうがキャバ嬢だろうが、そうじゃない女性だろうが、同じスタートラインだから分からないよ?

本気という度合いの浮気をされたくなかったら、ハナっから風俗は許すなんて言わないことですね。

少しだけ話は脱線しましたが、参考になったでしょうか?

あくまでも今回は、体の関係を持つのが浮気だということにして、人妻というカテゴリーに絞りましたが、彼氏という関係と比べたらどうなると思いますか?

これはまだデータはとっていませんが、体感で分かっています。

125件のうち52件というデータをはるかに上回ります。

1/2どころではないってことですね。

不倫相手についての悩み相談

今回は、読者の方からお悩み相談がきたので答えていきたいと思います。

内容は下記です。

こんにちは。
初めて投稿さして頂きます。

独身30才の男です。現在職場で不倫二年目中です。
相手側は同い年で子供になかなか恵まれずに子作りに奮闘中のようです。
自分自身の嫉妬深さ(何かにつけて旦那の話題にふります)でいつも喧嘩してしまいます。

相手は今は離婚する気もないしもし、今の関係がしんどいならいつでもやめれるといっていました。
1年目の頃は不倫相手側が頻繁に連絡や遊びにも誘っていましたが本人曰く慣れてきたからといってすごく割り切った態度に思えるようになり辛くなってきました。
しかし半年前からお昼弁当を毎回持ってきてくれるので(お金はいいとゆわれますが毎日のことなので多少払っています)一概に遊び相手とも言いにくいような感じもしています。
またエ◯チの時はいつでも中にだしてOKだそうですがだしていません。子供がほしいだけなのかよくわかりません。
このまま待っていても相手は相手の人生を進めていくだろうし虚しいだけの気持ちもしてきました。

自分が特に執着してしまうのは身体と相手が自分に対して思う気持ちがなくなったと感じるときです。
内容が内容なだけに相談もできずに考えすぎて仕事や生活にも支障がでてしまっている状態です。
正直かなりつらいです。嫉妬をなくす本などみたりして実践しましたが3日も持ちません。
お忙しいなか恐縮ですがどうかアドバイスをお願いしますm(_ _)m
厳しい意見も覚悟しているのでお願いします!

職場での不倫関係ということですね。

内容を見る限り、現段階では、相手側はただ単に疑似恋愛を楽しみたいだけなのだと思います。

というのも、相手は離婚はする気なしで、今の関係がしんどいのであれば、いつでもやめていいよ…と言っている時点で、ほぼ確定レベルです。

最初のうちは、不倫という刺激的な関係でいることにより盛り上がるものですが、特に女性の場合、次第に理性というものが生まれてきます。

要は、刺激がなくなった瞬間に冷めていくんですよね。

不倫関係が崩壊する理由としては、マンネリ化した行動です。

ホテルに行き、ヤッてバイバイみたいなことを繰り返すと、次第にそれに慣れてきて、刺激がなくなり、相手に対してときめかなくなるんですよね。

なので、関係を継続させたければ、ヤル以外にも、普通のカップルがしてそうなデートをするのは絶対条件です。

それから、相手側の女性は既婚者なので、今の段階で稲中さんが本気モードをアピールしてしまうと、相手側からしたら「この人とこれ以上関係を続けたら旦那にバレるかもしれない…」、「疑似恋愛を楽しみたいだけなのに…勘弁してよ」などと思われる可能性大です。

ちなみになんですが、女性という生き物は、旦那だけじゃなく浮気相手にも好き嫌いの感情を求めていることってあるんですが、最初の頃は相手側の女性も稲中さんに対して、それを求めていたことでしょう。

しかし、次第に関係が続くにあたって、相手も冷静な判断をとり、本当にこの人と関係を続けるメリットがあるのか?…と考えるようになります。

ハッキリ言いますが、関係が上手くいかなくなった根本的な原因は稲中さんの嫉妬でしょう。

あまりにも稲中さんが嫉妬深かったりしていることから、「この人は違うな…」と本能的に感じ取ります。

というのも、女性が男性に求めるものは「分かってくれる人」です。

旦那に抱かれている現実を暗黙の了解で受け止めた上で、何も口にしないで分かってくれる人がいいということですね。

これは、不倫関係を継続させるためには絶対に必要なことです。

俺の場合は、そういうことは基本的に口にはしません。

そんなことを口にした所で、しらけてしまいますからね。

もし、稲中さんが相手に対して本気なのであれば、順番があります。

まずは、喧嘩の原因となっている嫉妬ですよね。

喧嘩しているということは、嫉妬を嫌がっているということです。

相手が求めていないことを口にするのは、「分かってくれる人」からは除外されます。

全部を受け止めてあげる覚悟が必要なんですよ。

相手の女性が「旦那が待っているから帰りたい」と言ったら迷わず帰してあげる。

「旦那と◯◯に旅行に行ってきたんだー(^◇^)」…なんて言われても、「そうなんだー!楽しかった?」…と自然に振る舞ってあげる。

色んなことを受け入れ分かってくれる人だからこそ、不倫という関係であっても自然体でいられるんです。

自然体でいられるということは、相手はストレスを感じないので、「この人ともっと一緒にいたい」と思うのが普通ですよね?

不自然な関係ほど苦痛なものはありません。

今の現状だと、不自然な苦痛極まりない関係ということです。

まずはこのハードルを乗り越えることからですね。

他に気になったこととしては

自分が特に執着してしまうのは身体と相手が自分に対して思う気持ちがなくなったと感じるときです。

これって、エ◯チの快楽による執着と、逃げれば追いたくなる執着ですよね。

先程も言ったように、相手に嫉妬することをやめさえすれば、これは間違いなく改善されます。

嫉妬をしているということは、自分のことしか考えていない人ということです。

自分のことしか考えていない人と一緒にいたいと思いますか?

先程の文面をもう一度見返してみましょう。

自分が特に執着してしまうのは身体と相手が自分に対して思う気持ちがなくなったと感じるときです。

改めて見返してもらえれば分かると思いますが、自分の快楽のことしか考えていませんよね?

自分は肉体的に気持ちよくなりたいし、精神的にも気持ちよくなりたいということは…

なんでも自分の思い通りに気持ちよくならないとつらいと言っているのと同じです。

よーく考えて下さい。

「分かってくれる人」と「自分のことしか考えていない人」は、正反対です。

つまり…

分かってくれる人→好きな人

自分のことしか考えていない人→嫌いな人

簡単ですよね?

つまりは、稲中さんのことが嫌いな人になりつつあるということです。

ちなみになんですが、相手側の女性は自分のことしか考えていません。

自分のことしか考えていないのに、相手には「分かってくれる人」を求めています。

お気づきになりましたか?

稲中さんも同じなんですよ。

自分のことしか考えていないのに、相手に分かってほしいと求めているんです。

俺はこんなに好きななのに…愛情を注いでいるのに…尽くしているのに…と思い込んでいるかもしれませんが、実は自分ことしか考えていないことに気がついてください。

稲中さん→嫉妬して相手に感情をぶつけることが愛情だと思い込んでいて、それが自分のことしか考えていなということに気がついていない

相手側の女性→自分を分かってくれる人としか一緒にいたくない、つまりは自分のことしか考えていない

これが2人揃ったら、うまくかみ合いませんよね?

相手が自分のことしか考えていないのだったら、自分も相手のことを考える必要がない?

違います。

恋愛でも不倫関係でもなんでもそうですが、最初は誰しも自分に都合のいい人を探すことからスタートです。

都合のいい人→分かってくれる人→尽くしてあげたい

都合のいい人から昇格して分かってくれる人になり、それが次第に尽くしあげたい人に昇格するわけです。

自分が可愛いのは分かりますが、あまりにも表に出しすぎです。

自分ことしか考えていないのが表面に現れている(嫉妬)と考えると、恥ずかしくないですか?

子供が親に「オモチャ買って買ってー(; ・`д・´)」と公共の場で騒いでいるのと同じです。

俺は嫉妬というのはしたことはないです。

なぜならば、いくら長年連れ添った相手であっても、「相手の人生を束縛する権利はない」と分かっているからです。

彼氏だろうが旦那だろうがそんな権利はありません。

かなりつらい…と言っていますが、そりゃ自分のことしか考えられない性格だからつらいでしょうね。

つらい原因はなんですか?

相手が自分の思い通りにならないからつらいのではないですか?

相手にあった正しい愛情を注いであげることによって、相手も愛情を返してくれるんです。

持ちつ持たれつ

嫉妬なんて愛情ではなく拷問です。

稲中さんが、これから不倫相手として継続していきたいのか、それとも本気で一緒になりたいと考えているのか、どちらにせよ「相手にとって心地のいい空間」を作ってあげれば必ずいい関係を築けるはずです。

何度も言いますが、「分かってくれる人」

これを忘れないでください。

嫉妬という感情をなくす方法は至って簡単です。

嫉妬=自分のことしか考えていないのが表立っている

これを理解することです。

理解できたとしたら、恥ずかしいでしょ?

なら今すぐやめましょ?

恋愛、結婚(本命)目的で、合コンに行っている奴はバカ

今回は、本命目的で、合コンに行っているバカについて記事を書いていきます。

バカと言っていますが、なんでバカなのか理由を説明しましょう。

合コンに参加している時点で、魅力のある人なんていないから

よーく考えてほしい。

合コンに参加するということは、なんらかの目的があり(ヤリ目とか)、出会いを求めて参加しているということです。

要は、出会い!出会い!出会い!…という欲だらけの人達の集まりです。

そもそもなんですが、そんなに出会いに関してガツガツしている奴に魅力があると思いますか?

魅力なんて言ってられる状況じゃない!

お前に俺の気持ちが分かるんか!?

んじゃ、どこで出会えばいいんだよ!?きっかけがねーんだよ!!

…と言う人もいるでしょう。

しかしながら、ちょっと待った!ストーーーップ

仮に合コンで、あなたが彼女をゲットすることに成功したとしましょう。

その先を考えてみろと言っているんだよ

いいかい?

先程も言ったけど、魅力がないと言っているのは、なにもビジュアルという話の問題ではないんですよ。

まあ、ほぼ自分磨きをしない不細工ばかりだけど…

そういうのに参加している奴に限って、おろそかなんです。

そりゃ目的が、適当にヤリ目だったら構わんけど、彼女、もしくは嫁探しというのだったら話は全くの別です。

合コンに行くということは、合コンに行きたいと思うから行くわけじゃないですか?

メチャメチャ当たり前のことですが、よく聞いて下さい。

合コンに参加したい病は治らない

あのね、これマジです。

サンプルが腐るほどある俺が言っているのだから間違いありません。

彼氏がいようが、旦那がいようが、この病気って絶対に治らないです。

その名も…

合コンに行きたいと思う気持ちが直らない病です

要は合コンに行く女って、目移りしやすいし、そこまで厳選して男を選んでいないのですよ。

ということは、たまたま開催した合コンで、たまたま適当な男がいたから、たまたまくっついたということです。

んで、彼女になったり、嫁になったとしましょう。

彼女や、嫁になったということは、ちょっとした束縛があったり、子供がいたりする環境が必然的にできてしまうから、合コンに参加できないだけであって、口にはしませんが、大体の女がこう思っています。

あーあ…イケメンいないかなー!

いくら好きだの愛しているだの、言葉にしていても、心の奥底では「合コンに参加したい!」という願望は消えていません。

要はあれっすよ。

合コンに参加できない環境にいるから仕方なく合コンに参加しない…という考えの女を本命にしていいのかってこと!

結果的に合コンに参加しなければ、それでいいよ!…という考えの人もいるでしょうから、それは人それぞれなので何も言いません。

が…しかしですよ。

残念なことに、合コンに参加したいと思っているマインドの女って、あなたの知らない所で、少ない時間を使ってでも、浮気の機会をうかがっている可能性大です。

もしくは、きっかけさえ(ナンパなど)あれば平気で浮気します。

多くの男の人って、合コン経験のある女子会の会話なんて聞いたことないと思いますが、まあーゲスイですよ。

彼氏、旦那がその会話を聞いていたら、修羅場、もしくは離婚1確とだけ言っておきましょう。

多くの男性って、女性同士でしか話せない会話を聞いたことがないんですよ。

だからこそ、平和なんです。

気がついていないだけなんです。

ある意味そっちのほうが幸せかもしれませんが、俺が言いたいのは…

知らない方が幸せであるという幸せと、知っていた方が幸せであるという幸せのどっちがいいのか?って話です。

マニアックでしょ?

意味わかりますかね?

※知らない方が幸せである幸せ→合コンに行きたい願望があるパートーナーだとも知らずに、ラブラブな生活を送る幸せ(表面上だけ)

※知っていた方が幸せであるという幸せ→そもそも合コンなんて眼中にないパートナーであることを知っている幸せ(つまりは本当にいい女)

心の中は見抜けない?

そんなこと言っても、本当の腹の中は何考えているかなんてわからないじゃん!

…って思いますよね?

残念でした。

俺は見抜けます。

しかし、その方法は教えません。

簡単にそんな情報教えるわけないでしょ

当たり前でしょ。

なんでかって?

だってよく考えてよ。

あなたがサイト運営者でビジネスしているとしたら、そんな簡単に教えますか?

今までの俺が異常だっただけです。

今まで、そこそこの情報を無料で提供してきましたが、こんなことを思っている方も多いでしょう。

コイツ、何気にお人よしだし、なんでも質問に答えてくれるから無料で盗むだけ盗んでやろう!

今後も女に関する記事が無料で読めるしマジラッキー♪

ぶっちゃけ言うと、最初からこう思われることは分かっていました。

質問もかなりあります。

んじゃなんでホイホイ情報を提供していたのかというと、引き出しが腐ったミカンほどあるのもありますが、なにより…

人間の本性が暴けるのが面白いと感じる感性だからです。

要は面白い事の為に、ホイホイ情報を提供してみたということです。

ちなみになんですが、別にこれが悪いとは言っていません。

ただ俺が思う悪の分岐点というのは、本音で話すか話さないか…なんですよね。

俺に話す内容が、いいか悪いかはあまり関係ないんですよ。

こそこそと姑息に俺に近づこうとする根性が気にくわないだけです。

こういう奴が現時点でも腐るほどいますが、マジで虫唾が走るw

文章の内容見れば分かります。

本音が見れて面白いんだけどねw

個人的な話で、話は少しそれましたが、合コンに参加する女は、本命として付き合う価値なしです。

本命にしちゃダメよー。

信じるか信じないかは任せます。

合コンって言っても、どんな合コンはダメなの?…というのは自分で考えて下さい。

俺の経験を信じるか、それとも己の根拠のない直感を信じるかは、あなた次第です。

女の気持ちが理解できれば、モテることなんて楽勝です

今回のテーマは、女の気持ちについてお話していきます。

モテない男性諸君は、女の気持ちについて考えたことがあるでしょうか?

シンプルに言うと、女の人って…

大事にされているかいないかを見ています

つまりは、見ている所はちゃんと見ているということなんですよね。

ふとした瞬間も見逃しません。

あなたも女に対して、普段からボロが出ている可能性があるかもしれませんので、しっかり見てください!

んじゃ今日も、ショウゴの講義を始めまーす!

バカの一つ覚えみたいに、スロットパチンコばかり打ってないで、授業受けましょう。

※んじゃ、最初に例をあげていきますね。

例えば、デートする約束をして、デート現場で合流するとします。

その際に、あなたはどんな表情をしていますか?

マンネリ化したカップルでありがちなのが…

無表情

男が車で女を迎えに行き、着いたと思ったら、全くの無表情で出迎える男っていますが、これってダメな奴です。

ちなみになんですが、このクールぶるのがカッコいいと思って意図的にやっている人いますが、逆効果なんで、勘違い野郎は、これをきっかけにやめましょう。

ただの痛い奴です。

上記でお話したのは、要は会った瞬間のことです。

そういう細かな瞬間に、女の人は敏感だったりします。

気持ちよく笑顔で出迎えるのと、無表情で出迎えるのとでは雲泥の差ということを絶対に覚えておいてください。

いや、当然分かりますよ。

慣れた相手だと、どうしてもそういう気持ちになってしまっても仕方ありません。

そういう気持ちがあるのは仕方ないとして、要は見せかけだけでもそういう態度をとればいいだけの話です。

これを横着してしまうから、フラれて後悔するんですよ。

男って未練がましいでしょ?

普段、雑に扱っているくせに、いざフラれそうになったら焦る男がいますが、だったら最初から、形だけでもいいから大事に扱えよって話です。

これって、彼女だろうが、嫁だろうが、愛人だろうが一緒です。

他にも例をあげときましょうか

これもマジでポイントなんで、よく見てください!

エ◯チする時、どんな目で女を見ていますか?

獣のような目で、見ていたりしませんか?

こういう時も、女の人ってちゃんと見てるんですよね。

を見ているんです。

愛情の目なのか、欲望の目なのか確認作業をしているというわけですね。

確かに欲望の目をしたいのは分かります。

分かるけど、正◯位とかモロ目が合う時に、それをしちゃダメでしょ。

そういう目で見たいんだったら、目が合わない体位の時にすれば問題解決です。

目を合わせて、獣のような欲望丸出しのキモい目を見せつけた所で、愛情と錯覚させられるわけがありません。

この時点で女は感づいています。

あ、大事にされてないな…ってね

当たり前でしょ。

こんなキモイ目で見られたら、「もう2度と会いたくない」と思うはずです。

何度も言いますが、相手が見えるところだけを抑えておけばいいんですよ。

バックだったら、こんな顔をしていても構いません。

まあ、今世紀最大にキモいですが…

モテる男というのは、常に見られているという意識を持っている

俺ですか?

当然です。

女にモテる上で、重要なのは見た目もそうですが、演出も大事なんですよ。

要は芝居ね。

あなたに会えて嬉しいよ!と演技でもいいから、相手にアピールしてあげればいいんです。

口にしなくていいです、表情で伝えてあげてください!

そうすることによって、女の方は、「あ、大事にされてるな…」と脳裏にインプットします。

んで、それを思い出して「また会いたい」となるわけです。

あ、でもこれって、これからも関わっていきたいと思う方限定にしたほうがいいです。

俺は過去にストーカー被害に何度もあっていますが、こういう事態になると非常にめんどくせーことになるので、どうでもいい女だったら、ヤッてポイでいいと思います。

思いっきり、欲望丸出しのキモイ目で接してください!

ついでにもう一つだけお話ししましょう

たまに女から質問、もしくは相談されたりしませんか?

例えば、「◯◯って◯◯だと思うんだけど、どう思う?」などの、相談&質問ですね。

※簡単な例で言うと、「白の服と黒の服って、私は白がいいと思うんだけど、どう思う?」みたいな感じですね。

それに対して、真剣に考えていませんか?

俺は黒の方がいいと思うけどな…なんて、バカ正直に言ってません??

それ、ダメです。

モテない男達は、これをクソ真面目に受け止めてしまいがちです。

質問されてる?相談されてる?頼られてる?

勘違いもいいとこです。

女からしたら、あなたの感想なんてどうでもいいんですよ。

確かに質問しといて理不尽かもしれません。

しかし、先程、女の気持ちを考えろと言いました。

白って言ってほしいだけなんですよ

これが本当に女の気持ちを考える、モテる男の振る舞い方です。

質問に対して、考えに考え抜いて、自分の意見を言った時点で、「相手の気持ちを考えていない」ということになってしまうんですよね。

何度も言いますが、あなたの意見なんてどうでもいいんですよ。

まとめてみましょう

・モテない男の脳
質問相談されたことに対して、解決方法、または自分の意見を言うことが、相手の気持ちを考えることだと勘違いしている。

・モテる男の脳
質問相談されたことに対して、自分の意見を言うのではなく、相手の答えは何かを理解して、それをあたかも自分の意見のように伝える

真剣に考えるなと言いましたが、真剣になる所を間違えているんですよ。

自分の考えに真剣ではなく、相手の気持ちを真剣に考えればいいんです。

と、まあ色々話してきましたが、心当たりのある点があったでしょうか?

今回のお話を要約すると

・女の視界に入る所では、欲望丸出しの目をするな!

・女の本当の気持ちを考えろ!あなたの意見なんてどうでもいいことに気づけ!

演出がいかに大事か分かって頂けたと思います。

演出をすることによって、女の人は「運命の相手」だと錯覚します。

要はあなたの演出が、女性にとって「運命の相手であるかそうでないか」の分岐点になるというわけです。

はい、今日の授業はここまで!

女性をホテルに誘う前にやるべきこと

今回は、男性が女性をホテルに誘う前にやるべきことについて、お話していきましょう。

男性諸君なら、一度はこう思った時があるのではないでしょうか?

ホテルに誘って、断られたら気まずいな…

おそらく男性諸君は、デート当日に、もうすでにホテルのことを考えている人も多いでしょう。

メインはデートではなく、ホテルだ!…と

しかしながら、1度断られてしまった場合、今後その女性とホテルに行ける確率がガクンと下がります。

その女性の価値観が、「早くからそんな関係になりたくない」と思っている女性かもしれません。

しかも、その女性があなたの大本命だったとしたら、最悪ですよね?

期間をかけてからホテルに誘えば成功して、晴れてカップル誕生だった…なんてことはよくあることです。

・会って間もない本命の女をホテルに誘う→失敗

敗因は、長い期間をかけなかったことであり、すぐにホテルに誘わなければ、カップルとして成立した

男と女なんて、所詮心理戦です。

いかに相手の心を読むかが、カギを握っています。

今回の記事で、そういう最悪の事態にならないように、勉強してもらいましょう。

勘違い野郎にはなるな!

女性と飲みに行ったとします。

んで、酔っぱらっていい感じにイチャイチャしてきて、女性がやたらとBODYタッチをしてくるもんだから、男性側としては、「あれ?イケんじゃね?」…と思い、その勢いでホテルに誘い、撃沈したパターンって、よくあることです。

ちなみになんですが、女性のBODYタッチって…

どんな意味があると思いますか?

答えましょう。

あなたがどんな人間かを、無意識に探っているんです。

2パターンあります。

※パターン1
・イチャイチャ攻撃を仕掛けることによって、あなたが「すぐにホテルに誘うに人間」なのかを確かめている。(本命にふさわしいか否かの確認作業)

※パターン2
・イチャイチャ攻撃をすることによって、男性の反応を伺い、脈があるかどうかを探っている

パターン1の場合は、ホテルに行けません。

逆にパターン2だったら、ホテルに行けます。

最初に話した、イチャイチャしていたのにも関わらず、ホテルに誘ったら断られたのは、パターン1だったということです。

紛らわしいでしょ?

しょうがないね。

こういうことがあった人は、自分が実力不足&勉強不足だったということです。

こんなクソ面倒な女達ですが、実はある確認作業をするだけで、ホテルに行けるか行けないかが読める可能性が高いです。

ホテルに誘って、断られたとしたら、いろんな考えの男性がいるでしょう。

・へこむ人もいます。

・恥ずかしいと思う人もいます。

・ドンマイと思う人もいます。

・気まずいと思う人もいます。

まあ、俺は基本的に大体の男が女々しい(チキンヤロー)と思っているので、へこむか、恥ずかしいか、気まずいかのどれかだと思って、記事を書いたんですがね。

しかしながら、そんなチキンヤローの男性諸君、これを覚えておけば、恥をかかなくてすむ可能性が格段に上がるから、よーーく覚えておけ!

ちなみになんですが、あなたはどんなタイミングでホテルに誘っていますか?

先程も言ったように、居酒屋でイチャイチャした後ですか?

デート終了後の帰り道ですか?

それとも、タイミング関係なく、ドストレートに誘っていますか?

これってね、実は全部正解なんですよ。

タイミングはいつでもいいんです。

てか、そんなこと考える必要ありません。

問題はそこじゃないんですよ。

何度も言いますが、ある確認作業をすることで、その女とホテルに行けるか行けないかが、ある程度分かってしまうのですよ。

知りたい?

あなたが恥をかかないように教えてあげよう!

髪をなでる

手を握る(恋人握り)

言っとくけど、マジだからね?

ホテルに誘う前に、上記2つの作業をしていますか?

これはね…、案外しているようでしていない人多いんですよ。

んで、この2つを拒否されなかったら、ホテル誘って大丈夫です。

これを怠って、ホテルに誘うから、恥をかくんですよ

車運転しながらとか、居酒屋にいる時とか、色んなことを考えていると思います。

どうやってホテルに誘えばいいんだろうどのタイミングでホテルに誘うかな…と

それね…考えるだけムダだから、覚えておいてほしい。

どうやってホテルに誘う?

そんなもの、最初からほぼ決まっているし、大してトークスキルもないだろうし、結果は変わらないから心配すんな!

タイミング?

いい雰囲気の時に…とか思ってるんでしょ?キモいキモい

そんな姑息なこと考えているから、つまんねー男だな!…って思われるんだよ!

あんたの考えなんてどうでもいいんですよ。

心理戦だって言ったでしょ?

相手の心を読んでから、初めてあなたが考えるんですよ。

それが心理戦の必勝パターンです。

最初からあんたが考えてどないすんねん?…って話です。

あなたがいくら考えた所で、結果は変わらないから、余計なことを考えるな!

かえって余計ボロが出るからやめとけ。

今回は、女性をホテルに誘う前の確認作業についてお話してきました。

2つの確認作業をお伝えしましたが、どうしても付き合いたい本命の人がいるのであれば、絶対に確認作業を怠らないでください。

それを知らなかったばかりに、ワンチャン逃したら、笑えないでしょ?

何でも言いますが、まずは相手を知ることです。

相手を知ったうえで、初めてたたみかけましょう。

人は見た目で判断できる理由、相手の正しい褒め方(ナンパ攻略術)


今回のテーマは、「人は見た目で判断できる」

なぜ今回、人は見た目で判断できるのかを理由を説明していきたいと思います。

人は見た目で判断できるのか?

結論から言うと、ほぼ判断できます。

なぜかと言いますと…

髪型、服装、メイクなどは人間の自己主張の現れです。

例えばなんですが、ヤンキーな髪形、ヤンキーな服装、ヤンキーな立ち振る舞いをしている人がいたとして、あなたはその方にどんな印象を持ちますか?

おそらく怖そう…と思う方が多いのではないでしょうか?

実は、当のヤンキー本人はこれが狙いです。

周りに怖そう…強そう…と思われたいが為に、こういう恰好をするんです。

確信犯と言っていいでしょう。

人は目の情報を頼りに、瞬時に他人をイメージで決めつけてしまうのは本能的なものです。

しかしながらこのイメージって実は正解が多かったりします。

なぜか?

人間は他人のイメージを参考に自分を演出するから…です。

こういう髪型や服装をすれば周りは怖がってくれるだろう…という考えの元、見た目で自己主張します。

極端に言えば、「周りから怖く思われたい…」ということです。

しかしながら、タチの悪いことに当の本人は嘘をつきます。

例えばなんですが、ヤンキーと下記のような会話をしたとしましょう。



「○○って強そうだなー!」(お世辞)

ヤンキー
レインボーと携番
「んなことねーよ!!」(まんざらでもない笑顔)



「だっていかにもザ・ヤンキーって感じじゃん?」

ヤンキー
レインボーと携番
「どの辺がだよ?」



「全部w」

ヤンキー
レインボーと携番
「どっからどう見ても一般市民だろ?」(一般市民っていうキーワードを使っていること自体が、強さを意識している証拠)



「しかしホント悪そうだなー!」(ヤンキーに対しては最高の褒め言葉)

ヤンキー
レインボーと携番
「そうやって人を見た目で判断するなよ!!」(まんざらでもない笑顔)

俺は基本的に見た目で人を判断します。

上記のようなヤンキータイプであったならば、「怖そう…強そう…」だと思ってもらいたい思考の人間なので、強そうだなー!などというキーワードを使い、相手に気持ちよくなってもらいます。

しかし、こういう確信犯的にお世辞を言い続けると、あることに気がつきます。

コイツらって、必ずウソつくよな…ってね!

お世辞を言って、本人がそう思われたいであろうセリフを言ってあげたにも関わらず、「んなことねーよ!」…とウソをつきます。

これってなんでか?

強そうだと思われたい、怖そうだと思われたい…という考えを、他人に見破られたくないから…です。

んなことねーよ…と他人に言えば、「俺はそんなこと思ってねーよ…」と他人にアピールできるからです。

そんなことを思っていない自分カッコいいだろ?…みたいな感じです。

俺は常日頃から、見た目で会話を考えます

相手の見た目で、この人はこういうふうに思われたいから、こんな格好、髪型、仕草、しゃべり方をしているんだろうな…と判断し、それに対してお世辞で会話を進めていきます。

そのほうが自分が得する可能性がある…と考えているからです。

なぜ得するのか?…というと相手が気持ちよくなることで、思いがけない情報を教えてもらえるかもしれないからです。

相手が気持ちよくなっていると必ずスキが生じます。

パチンコ屋でナンパする際なんかもそうです。

チャラい服装やビッチな服装(どっちもいっしょかw)している女性に対しては、ドストレートに…

チャラいなーww

と伝えます。

※ここでポイントなのが、見た目に反するお世辞を使ってしまうと逆効果なんです。

ビッチな女性に対して、清楚だね…なんて言った所で、表向きは感謝されますが、実は本人はあまり嬉しくなかったりします

これ…ホントです。

当然ですよね、本人は「チャラく見られたい」のですから…

下心丸見えのモテない男性がよく使う戦術がコレです。

見た目と逆のお世辞を使って自爆する

ビッチな女性に対して、「俺には分かる!見た目は遊んでそうだけど、実は純粋でしょ?…」なんていう下心丸出しの意見を言うバカな男性が非常に多いです。

俺には分かるよ?…なんていうお世辞を言えば、女性は落ちるとでも考えているのでしょう。

ナンパする際、女性を落とす際、見た目通りに褒めれば可能性が生まれる

俺はこうだぜ!私はこう!…と見た目で自己主張しているのですから、その通りに褒めてあげればいいのです。

変に小細工を使って、相手を無理やり褒めようとするから、ぎこちない関係になります。

自己主張通りに(見た目通りに)褒めてあげればいいんです。
刺激を求める女性

※ここでもポイントなんですが、先程、褒めた際にウソをつく人が非常に多い…とお話ししましたが、そうじゃない方もいます。

例えば、かなりオシャレに気を使っている人に対して、「オシャレだねー」と褒めたとします。

その際に、「ありがとう!」と答える素直な人も1割~2割くらいは存在します。

これは単純に、自分に自信を持っている現れです。

こういうタイプの場合は、周りの目を気にするタイプではなく、ホントに好きだからそのような恰好をしています。

ゆえにナンパする際は手強い相手ですねw

なぜならば、周りに流されないタイプの人間なので…

逆に言うならば、そうじゃないタイプの人間はチョロイです!

周りに流されやすいんですから!

かなりマニアックな話になってしまいましたが、相手と話をする際、見た目通りに相手を褒めて、相手のポテンシャルを計ってみるのも面白いかもしれません。

彼女がほしいとか婚活したいとか言ってるキモイ男性必見


俺の周りで「彼女が欲しい…」とか「婚活したい…」ほざいているバカについて、俺なりの考えを書いていこうかと思います。

日々、俺は色んな男性に、女性に対しての悩みを相談されることがあります。

友達とまではいかない知り合いや、通っているパチンコ店の男性店員などです。

まあぶっちゃけ友達でもなんでもない奴から相談されることなので、さほど親身になって聞いていないですが…

例えば、俺はよく色んなパチンコ店に行くのですが、その際に様々な店員と話をします。

仕事の話(業務内容、仕事の愚痴)やら、プライベートの話(趣味、彼女)などです。

なんで、いちいち色んな店員と話すのかと言うと、理由はただ一つです。

自分が勝つ為の、店側の情報を知りたいから

基本的にパチンコ店の店員はバカが多いので、口が軽く、仲良くなると色んな情報を教えてくれたりします。

しかし、いきなりそんな段階に持っていくのは無理ゲーなので、まずは歩兵をターゲットに話しかけます。

すなわち、「将を射んと欲すれば先ず馬を射よ」作戦です。

例えば、アルバイトや、平社員などの歩兵と仲良くなったとして、その子達に役職者がどんな人なのかという情報を聞き出します。

んで、女癖が悪いとか、車の中が汚いとか、デスク周りが汚い、短気etc…などの情報を参考に、「なるほど…こいつはスキだらけだから、仲良くなれば色々と情報を聞き出せるかもしれないな…」と考え、その役職者に近づき、情報を聞き出します。

とまあ…こんなことはどうでもいいですね。

今回のテーマは、彼女がほしい…とかほざいている男性についてです。

例えば上記でお話しした、パチンコ店員です。

日々男性パチンコ店員と話していると、大体女関係の話が多いです。

まあ、俺も外見上は仲良くしなければいけないので、話は合わせてますが…

決まって言われる言葉は「彼女が欲しい」です。

それに対して俺は、「なんでそんなに彼女が欲しいの?」と問いかけます。

まあ大体理由の検討はつきますが…

俺が問いかけると男性店員は、「癒されたいからです」…と答えます。

うん!キモイ!!

そもそも嘘ついてんじゃねーよ!!

お前らが彼女が欲しい理由はアレしかねーだろ?

ヤリたいだけだろ?

顔からにじみ出てんぞ?

キモイにもほどがある!

あ!!お前らの言う「癒されたい」…という意味が今わかったぞ!!

※これはマジで今記事を書いているうちに思いつきました。

ヤッて癒されたい…ってことか?

うん!最強に究極にとんでもなくキモイ!!キモすぎる!!

俺の経験上、「彼女がほしい」「婚活したい」…とか言ってる奴って、大抵モテないし女に縁がありません。

これがなぜかご説明しましょう。

先程も言いましたが、気持ち悪い欲望むき出しの心が…

モロ見た目に表れているからです!

は?なんで見た目だけで分かるの?…という疑問が浮かぶと思います。

これもご説明しましょう。

基本的に、欲望丸出しの男性と言うのは、生活習慣が決まっています。

欲望むき出しの男性と言うのは、基本怠け者です。

※ここで言っている欲望というのは、3大欲求の1つ性欲のことです。

怠けて気持ちよくなりたい…という、とんでもなくキモイ生き物なのですよ。

まず、怠け者ということは、基本BODYがだらしないです。

BODYがだらしないということは、普段から運動もしないので代謝が悪く、体臭が臭いです。

なに言ってんの?デブは汗かきだろ?…という疑問が浮かぶかもしれません。

あれは代謝がいいんじゃありません。

俺が言っているのは運動でかく汗のことです。

普段から運動を取り入れている方は、老廃物を出しているので臭くありません。

普段から運動不足でBODYがだらしない方は、汗は汗でも油臭い汗をかきます。

老廃物がたまっているからです。

というか、あれは汗ではなく油を出しているのと一緒です。

だから臭いんです。

まず、臭いとBODYがだらしない…という見た目と体臭のお話をしました。

これだけでも十分に、モテない要素満載ですが…更に掘り下げていきましょう。

マスターベーションのしすぎ

別名は…そうだな…

ソロ活動とでもいいましょうか!

普段からコラボする機会がなく、ソロ活動に明け暮れています。

コラボする相手がいないので、更にソロ活動に力が入ります。

男がソロ活動をし過ぎるとどうなると思います?

見た目にダイレクトに響く…って知ってました?

これもご説明しましょう。

ソロ活動をしたら、当然おたまじゃくしを放出します。

おたまじゃくしを放出するということは、男性ホルモンが出ます。

男性ホルモンが出す…ということは、見た目がどんどん悪くなるってことなんです。

まず、毛穴から油が出やすくなり、鼻などが黒墨だらけの毛穴になったり、体臭が臭くなります。(やりすぎるとね)

そのほかにも、髪の毛が薄くなったりゴツゴツした顔に変化します。

困ったことにあってほしい髪の毛がなくなり、なくてもいい体毛が増加します。
(胸毛、背中毛、ギャランドゥー、ついでに鼻毛)

これは男性ホルモンが原因です。

老ける臭くなる毛がなくなる…ってことなんですよね。

俺は男性を見れば、こいつはソロ活動しまくってるな…と大体見抜くことが出来ます。

上記で話したことを、無意識にチェックしてしまう癖があるんですよね…

んで、「彼女がほしい」「婚活したい」…などとほざいている奴って、ほとんど上記の見た目に現れているんです。

ハゲ、臭い、デブ、鼻毛ボンバー、ゴツゴツした顔

ね?見た目でソイツが普段どんなことをしているのか、大抵分かってしまうのですよ!

見た目って恐ろしですね…

※俺の場合、神経質なので、「なぜコイツはキモいのか?」…という分析をしますが、世の中の女性はこんな分析をしなくても、生理的に、本能的に感じ取ります。

なんかよくわからないけど、コイツキモイ…ないわー…ってね

「彼女が欲しい」、「婚活したい」とか言ってるヤローども!

マジでその口癖やめとけ?

見た目にガッツリ出てんぞ?

そんな怠け者諸君!!

モテるのは簡単だ…

アドバイスしてやるよ!

・まず歯医者に行け!

鏡見てみ?ぜってー歯汚ねーだろ?

歯石とってもらえ!それだけでも印象がガラッと変わる。

歯が欠けてたり、腐っている奴も安心しろ。

今は保険適用で、1500円~2000円で白い歯を入れてもらえるぞ!

・運動しろ!

運動を取り入れると、テストストロンが増加して、見た目が若々しくなるぞ!

テストストロンってなんだって?ググれ!

他にもテストストロンが増加すると、謎の自信が出来て、何事もやる気になるぞ!

普段重い腰が上がらないんだろ?

やってみ?モテるぞ!

・岩盤浴やサウナに行け

運動だけじゃなくて、これも取り入れると更に効果倍増だ!

運動でかく汗、岩盤浴でかく汗、サウナでかく汗はそれぞれ違うものだって知ってたか?

効果は…ググれ!

上記の3項目を取り入れるだけだ!

な?簡単だろ?

簡単じゃねーだと?

よく考えてみ?

頭は一切使わなくていいんだぞ!

こんなラクなこともできないのか?

そんなんじゃお前…

一生キモイままだな!

20代で「彼女が欲しい…」とかほざいて

30代、40代で「婚活したい…」とかほざいて

家に帰ったら、ソロ活動を繰り返している人生でいいのか?

おい!パチンコ店員やその他の男ども!!

できないんだったら俺に相談すんなよ?

最後になるが、お前らがやる気になる言葉で締めくくろうと思う。

低能なお前らにはこれが特効薬となる言葉だろう…

女性喘ぎ声
ヤリたきゃやれ!!

嘘つきを見抜く方法(設定狙い、ナンパ、浮気、不倫したい方にも役に立ちます)

今回のテーマは、ズバリ「嘘つき」です。

皆さんは、日々生活していく中で、色々な方と話す機会があるかと思います。

俺も同様に話す機会が沢山ありますが、その際に、あるポイントに気を付けて話をしていると、「あ、コイツ嘘つきだな…あまり信用しない方がいい」と気がつくことができます。

それにいち早く気がつくことで、無駄な時間を減らすことができます。

無駄な時間と言うのは、「騙された期間」のことです。

サイトの情報に踊らされたり、恋愛で騙されたり、友人に騙されたり…と時間だけではなく、お金も損する可能性もあります。

では、どのようなタイプが嘘つきの可能性があるのか?

単刀直入に言うと、「すぐに相手を褒める人」です。

キャバクラで例を挙げてみましょう。

キャバクラの商売の鉄則は、「相手に気持ちよくなってもらう」ことです。

相手に気持ちよくなってもらう為には、どうするか?

社交辞令とお世辞を使うことです

キャバクラの接客なんてものは、嘘の集合体と言ってもいいと思います。

社交辞令、お世辞という根源は、「嘘をついている」ということです。

これって当たり前ですが、気がついていない方も非常に多いです。

下記をご覧ください。

バカな男は、社交辞令やお世辞だと心の底では分かっていながらも、いざ相手に褒められると、気持ちよくなってしまい、ドツボにはまり、気がついたら、まるで褒められているかのような錯覚を起こします。

んで、トドメにオッパイを押し付けられたら、喜んでお金を置いていきます。

キャバ嬢の必勝パターンです。

ホント、バカですよね。

特に、出会って間もないのに、すぐ相手を褒める人は要注意です。

キャバクラの場合、大体が会って間もないのにも関わらず相手を褒めまくります。

これに対して、このような疑問を持つ方もいるかと思いますが…下記をご覧ください。

商売だからウソをついているんじゃね?

残念ながら、間違いです。

過去に記事にしましたが、信念を持っている方というのは、商売だろうが何だろうが、基本的に嘘をつきません。

出来るキャバ嬢は、こんな色気のないマネは絶対にしません。

仕事でウソをついている人間は、日常生活でも必ずボロを出します。

要は、何が言いたいかというと…

嘘つくということがクセになってしまっている

今回のキーワードで言うなら、「すぐに相手を褒める人」です。

皆さんの周りでも、すぐに相手をおだてたり、褒める人っていませんか?

一見こういう人って、好印象にも見えるのですが、実は一番腹黒かったりします。

ニコニコしていながら、実は心の中は…なんてことはよくある話です。

俺の浮気相手や不倫相手にもこれは当てはまります

愛想がよく、周りからしたら、「え?こんな子が浮気や不倫するの?」って思うことでしょう。

よく、旦那や彼氏にウソの電話を平気な顔して話しています。

中には、クールな浮気相手もいますがね…

俺は浮気や不倫をしそうなタイプは、話せば大体分かります。

今回のキーワードの「すぐに相手を褒める」も非常に重要な要素の1つです。

んで、「すぐに相手を褒める」と言っても、お世辞じゃなくて本当に褒めている場合があると思います。

その場合はどうなのよ?…

答えは同じです。

浮気や不倫をする…ということで言うならば、答えは同じです。

こういう浅はかなタイプは、自分の欲望に素直なので、ヤリたいと思ったことは、浮気だろうが不倫だろうが、行動に移します。

行動に移して、裏で浮気や不倫をして、欲望には素直なんですが、彼氏や旦那にはウソをつきます。

欲望の為に、ウソをつくということです。

つまり、「すぐに相手を褒める」時点で、お世辞だろうが本当だろうが、結果的にウソつく可能性が高い人間だということです。

では今度は設定狙いのお話をしてみましょう

常連になると、立ち回りで有利になることは沢山あると思います。

例えば…なんですが、仲の良くなった役職の方なんかに、「その台6ですよ!」…なんて言われたことありませんか?

それは本当に6かもしれません。

しかし、本当に6であるかどうかは、その話した役職のタイプ次第です。

その役職の方って、ペラペラペラ喋るお調子者タイプだったりしませんか?

愛想がよくて、すぐおだてたり、社交辞令するタイプじゃないですか?

個人的にこういうタイプは、あまり信用しない方がいいです。

設定6というお世辞を使い、設定4というウソをついている可能性が高いです。

その役職者と普段どんな会話をしているかにもよりますが、基本的に真実の設定というのは、余程信頼関係が成り立っていないと、赤の他人には教えないものです。

ウソの設定だったらいくらでも教えますがね…

設定を知っている役職者でも4パターンあります

設定を知っているんだけど絶対に漏らさない

設定を知っていて、ある時は真実を話す…またある時はウソを話す…

設定を知っていて、ちょーしこいて全部真実を話す

設定を知っていて、全部ウソを話す

設定を知っていて、ちょーしこいてベラベラ話すタイプなのであれば、とっくに解雇されています。

もしくは解雇されるのも時間の問題でしょう。

無知な役職者もいますが、設定漏洩がバレた場合、損害賠償は規模によりますが、その日稼いだであろう売上金や、風評被害とかをひっくるめて千万オーバーです。(過去の経験上)

もし、そのお客さんが、役職者個人の打ち子だとしたら、漏らした役職者以上の罪が待っています。

これってなんでか?

アイツを殺してきて(設定6を打って!)と依頼したのが役職者で、実際に殺したのが(設定6を打った)、お客だからです。

つまりは実行犯として、依頼者よりも罪が重くなる…というわけです。

と、なると…

会社に残っている可能性がある役職者は、他3パターンです。

つまりは、設定を聞き出すには、たまに本当のことを(真実の設定)話す、役職者のみということになります。

たまに本当のことを話すだけじゃ、とても非効率ですよね…

役職者を信じて設定狙いをするのはいいですが、「相手をすぐに褒める」という点に注意して、役職者と接してみてください!

人間関係において、ウソというものはつきものです。

今回のキーワード「相手をすぐ褒める」タイプの人間は、浅はかでウソをつく可能性が高いというお話をしました。

相手がウソつきであることを利用して、浮気や不倫を楽しむのもいいでしょう。

しかし、ウソに騙されたりしたのでは、時間の無駄です。

つまりは、生かすも殺すも自分次第だということです。

分かって頂きたいのは、相手のウソを見破るということは、自分の時間を無駄にしない為に、非常に重要だということです。

そうすれば、関わりたくない輩だったら、関わらなければいいし、秘密で関わりたい(浮気、不倫)のであれば、密かに関わることが出来ます。

自分の人生を楽しくする為に、時間は有効活用したいですね!

女性にご飯を積極的に奢(おご)ることは人種差別である 追記※ダウンタウンの浜田さんの黒塗り問題についての考察

さて、この記事は、残酷だけど楽しい記事です
では、お楽しみください

今回は、女性にご飯を奢ることが当たり前だと考えている男性に向けて記事を書いていこうかと思います。

俺の知り合いに、「奢りたがり男性」がいるので、その人を見て記事のネタが思い浮かびました。

奢りたがり男性

皆さんは、女性とデートする時に、ご飯や飲みに行く際、100%奢ったりしていませんか?

ちなみに、彼は100%奢っています。

食事をする時、飲みに行く時、細かく言うならドライブしていてコンビニに立ち寄った時などでしょうか…

話を聞くと、何もかも奢ってしまうクセがあります。

それに対して、俺は「何でそんなに奢る必要があるの?」…と聞くと、次のような答えが返ってきました。

お金は男が払うものなんじゃね?

意味不明すぎます。

なぜお金は男が払うものなのでしょうか?

そんな法律いつできた?w

彼に限らず、「お金は男性が払うものだ!」…と勘違いしている方が非常に多いように感じます。

これってなんでか?

理由はおそらくこうでしょう。

ケチな男、器が小さい男などと思われたくない

ハッキリ言いましょう。

こういう思考だから、女にフラれるんです

ちなみに彼は、なかなかのイケメン(顔はね)です。

しかし、上記のような勘違いをしているので、時折女にフラれることが多いんですよね。

人種差別されていることに気がつかない多くのバカ女

多くのバカ女は、これに気がついていません。

例えば、飲みに5人のグループで飲んでいたとしましょう。

男3人、女は2人です。

会計の際、このようなフレーズをよく耳にします。

男グループ
「俺らで払うから、大丈夫だよ(^^)」

もしくは…

男グループ
「○○ちゃんと○○ちゃんは、2000円でいいよ!」(ヤローどもは5000円)

上記のような2パターンの待遇を受けた女達は、どう思うでしょうか?

多くのバカ女達は、おそらくこう思うでしょう。

ラッキー(*´▽`*)

女という特権が、特別扱いされていると勘違いしているのです。

差別されていることに気がついていない超バカ女ですよね。

ていうか、上記の2パターンをしている男も、俺からすれば、超バカ男です。

男は金を多く払うものだと、錯覚しているのでしょう。

現代においては、お金を稼ぐ力は男も女も関係ありません。

昔は、女は家で専業主婦をして、男が外でお金を稼いでくる…というパターンがオーソドックスでした。

おそらく、この流れがそのまま現代に引き継がれているのではないでしょうか?

んで、それにプラスして、女性の前で多くのお金を払うことで、カッコいいと思い込んでいるのでしょうね。

バカか?

女を守った!…なんて、自己満でもしているのでしょうか?

もしくは、カッコいいとこ見せた…なんて、自己満しているのでしょうか?

勘違いもいいとこです。

多くの女は、差別を受けていることに気がついていないバカ女です。

俺の経験上、これに気がついているかいないかが、「本当にいい女」を見分ける分岐だと考えています。

先程の2パターンの男達がしている行動の本質は下記です。

要は、女だからお金払わなくてもいいよ!…と言っているようなものです。

差別していることに気がつかない男性と、差別されていることに気がつかない女性

これがコラボするとどうなるか?

答えは、カップルとして長く続きません。

長く続いたとしても、裏では浮気や不倫をしている可能性が高いと断言できます。(特に女側)

なぜか?

奢ってもらってラッキー(*´▽`*)

そりゃそうでしょ!金は男が払うものだし(*´▽`*)

世の中、こんな思考の女はゴロゴロいます。

このような女達は、「自分を持っていません」。

自分を持っていないということは、信念がありません。

信念がないということは、よりいい男(つまりイケメン、もしくはお金持ち)が現れたら、簡単に乗り換える可能性が高いということです。

そんなことないって?

そう思うことはある意味では幸せかもしれません。

しかし、残念ながら、お門違いです。

そんなバカ女には、イケメンは寄り付かないから(本命の彼女にはしない)、結果的に「そんなことない結果」になっているだけです。

要は、きっかけがないだけで、イケメンがそのようなバカ女に粉かければ、速攻で引っかかります。

んで、遊ばれて終わりです。

話をまとめてみましょう。

差別していることに気がつかない男性と、差別されていることに気がつかない女性のカップルや夫婦が誕生

信念がない女性の為、目移りする可能性が高い

本命ではなく、遊び相手として(ヤリ友)、イケメンがそのような女性をターゲットにする

バカ女は、イケメンに対してときめき、旦那や彼氏そっちのけで、裏で遊ぶ

バカ女は本気だが(現彼氏と現旦那と別れてもいい)、イケメンからしたらただのヤリ友

本命の女性ではないので、時期がたったら、バカ女をポイ捨て

バカ女は、何事もなかったことのように、現彼氏、現旦那といつも通りの生活に戻る

以下、エンドレス

ご理解いただけたでしょうか?

これが、キャバクラとホストという商売が成り立つ理由です。

バカ男が、原価の何倍もする酒をキャバ嬢に貢ぎ、そのお金をイケメンホストに貢ぐという流れです。

要は、バカ男が、バカ女にお金を貢ぎ、バカ女がイケメンホストに貢ぐという仕組みですね。
(月収が高いのに、借金だらけのキャバ嬢も多い理由の1つです)

バカなキャバ嬢に限らず、バカなキャバ嬢じゃないバカ女も同様です。

バカ男、もしくはバカホストから巻き上げた金を、イケメンホスト、もしくはイケメンに貢ぎます。

いい女、いいキャバ嬢、いい男、いいホストというのは、これが理解できています。

信念があるので、このようなバカな真似はしません。

バカ女、バカなキャバ嬢は、これが分かっていない為、せっかくバカ男から貢いでもらったお金を、イケメンに渡してしまうという流れです。

バカ男、バカホストも同様に、せっかく稼いだ、なけなしの金をバカ女、バカキャバ嬢に貢ぎます。

バカ男、バカホスト、バカ女、バカキャバ嬢が損する仕組みですね。

そうとう口が悪いかもしれませんが、これが現実です。

人種差別の基準がごちゃ混ぜになっている人達

前に、ダウンタウンの浜田さんが、ガキ使の番組で、アメリカ俳優エディー・マーフィーに扮して肌の色を黒くした演出に対して、人種差別だと話題になりました。

それをネタにして、笑いをとっているのであれば、人種差別でしょう。

しかし、これについて大騒ぎしている人はよーく考えてほしい。

お笑いなんてものは、基本的に、人間の悪い所をネタにしています。

ハゲ、デブ、不細工、臭い、人の悪口などをネタにしているお笑い芸人が多いです。

それを見て、笑っているでしょ?

当然俺も笑っています。

しかし、俺の場合は、人種差別と分かっていて笑っています。

浜田さんにギャーギャー騒いでいる人達は、これが人種差別だと分かっていて、笑っていますか?

これも立派な人種差別です。

ハゲ、デブ、不細工、臭い、などの人種差別の笑いは許して、黒人の人種差別の笑いは許さないんでしょうか?

おかしな話です。

自分が許した人種差別に対しては大笑いし、自分が許さない人種差別に対しては大騒ぎするなんて、なんて自分勝手なんでしょうか。

ハゲ、デブ、不細工、臭いなどが人種差別だと気づいていないけど、黒人の人種差別に対して、笑っている人の方が、まだマシです。

浜田さんの演出について、相方の松本さんは、次のように語っていました。

「これに関して、ホント色々言いたいことはあるんだけどね。言いたいことはあるんですけども、面倒だから、浜田が悪いでいいんじゃね?」

要は、お笑いのほとんどは人種差別で成り立っているものであることに気がつけよ…ってことが言いたいのでしょう。

しかし、そんなことはテレビでは言えませんよね。

詳しく言うなら、先ほど言ったように…

「普段からお前ら人種差別で笑ってるだろ?それなのに今回の黒人の件で騒ぐなよ」…ってことです。

4パターンに人間を分類してみました

どちらも人種差別だと分かっていて、ハゲネタ、黒人ネタどちらも笑う人種(天才)

どちらも人種差別だと分かっていて、ハゲネタだけ笑う人種(黒人ネタで笑うと周りが騒ぐから笑いたくても我慢する)(秀才、もしくは普通)

どちらも人種差別だと分かっていなくて、ハゲネタ、黒人ネタどちらも笑う人種(救いようのあるバカ)

どちらも人種差別だと分かっていなくて、ハゲネタを笑い、黒人ネタで大騒ぎする人種(救いようのないバカ)

「怠惰で優秀なものは指揮官にしろ、勤勉で優秀なものは参謀にしろ、怠惰で馬鹿なものは兵隊にしろ、 勤勉で馬鹿なものは即座に銃殺にしろ」という言葉がありますが…

まさにこれに当てはまっています。

上記を見やすくしてみましょう。

レベルを4段階にしてみました。

どちらも人種差別だと分かっていて、ハゲネタ、黒人ネタどちらも笑う人種(レベル4)

怠惰で優秀なものは指揮官にしろ

どちらも人種差別だと分かっていて、ハゲネタだけ笑う人種(黒人ネタで笑うと周りが騒ぐから笑いたくても、人の前では我慢する)(レベル3)

勤勉で優秀なものは参謀にしろ

どちらも人種差別だと分かっていなくて、ハゲネタ、黒人ネタどちらも笑う人種(レベル2)

怠惰で馬鹿なものは兵隊にしろ

どちらも人種差別だと分かっていなくて、ハゲネタを笑い、黒人ネタで大騒ぎする人種(レベル1)

勤勉で馬鹿なものは即座に銃殺にしろ

今回のテーマは「奢りたがる男性」についてお話をしてきました

つまり、今回の奢りたがる男性は「レベル1」ってことです。

意味不明の正義感が強く、自分に都合の悪い正義感だと大騒ぎします。

勤勉で馬鹿とはまさにこのことですね。

口が悪く残酷な記事ができてしまいました。

しかし、このような真実を話すことが、俺の情報発信の醍醐味です。

真実をぶっちゃけることによって、楽しんでくれる方がいれば幸いです。

メンヘラ男から恋愛相談を受けました


今回は、先程ある男性から恋愛相談を受けたのでそれをネタに記事にしてみました。

この男性は、ズバリヤンキーです。

ヤンキーと言うことは…

メンヘラ1確です

これは俺の経験上間違いありません。

女に対してメンタルが弱く、時には泣き出してしまうことすらあります。

ショウゴはヤンキーからどんな相談を受けたのか?

突然遊んでいた女性が冷たくなった…という内容です。

バッカじゃーねの?

マジでくだらん…

携帯に連絡があったんですが、どうせろくでもない内容なんだろう…と思いながらも電話に出てしまいました。

コイツはいつも用もないのに電話をしてきます。

個人的にこういう奴は信じられません。

そもそも、何か用があるんだったら、ラインでほとんど事は済むはずです。

相手の時間を奪っていることに気がつかないバカ

きちんとした内容があるのであればともかく、どーでもいい世間話をダラダラと電話で話すバカがいますが、マジで迷惑です。

ネットで作業している時、スロットパチンコで稼働している時、遊んでいる時、人それぞれ自分の時間があります。

そういう時に電話を鳴らされると、作業が完全にストップしてしまいます。

個人的に一番イラつくのは、ネットの作業をしている時です。

読者のニーズに答える為に、どういう記事を書けば楽しんでもらえるか?…と考えている時間は、俺にとって非常に重要な時間であり、電話になんて出てる暇はない。

しかしながら、俺の性格上どうしても電話に出てしまいます。

なぜならば、もしかしたら何か重要な内容なのかもしれない…と考えてしまうからです。

もちろん99%はどうでもいい内容であることは分かっています。

分かっていますが、もしその1%だった場合、電話に出なかったことを後悔してしまうかもしれない…と考え、電話に出ちゃうんですよねー。

極論を言えば、「事故にあったから助けてくれ!」…なんていう内容かもしれないとまで考えてしまうのです。

んで、そういう時に電話に出られる状況なのにも関わらず、電話に出なかったら、俺は一生後悔するでしょう。

なので、一応電話には出るようにしています。

電話に出てみると…

非常にテンションの低い声で、「相談したいことがあるんだけど…」と言われました。

まあ、この時点で大体察しますよね。

金が70%、女が30%ってとこだろ…と

今回は30%をツモりました。

裏挑戦ですね。

100Gで終わることを祈ります。

まあ、金よりはマシですね。

仕方ないので、俺が作業している事務所に呼んで、話を聞いてあげることにしました。

ヤンキーが到着

ショウゴ

「よう」

ヤンキー
メンヘラ族
「おう…」

ショウゴ

「んで?」

ヤンキー
メンヘラ族
「今遊んでる女なんだけどさ…なんかつめてーんだよな…」

ショウゴ

「どうせお前のことだから、即ホ(すぐにホテル)したんだろ?」

ヤンキー
メンヘラ族
「そうじゃねーよ…」

ショウゴ

「んじゃなんだよ?」

ヤンキー
メンヘラ族
「ラインを送っても既読スルーされるんだよ…」

ショウゴ

「お前…中学生か?」

ヤンキー
メンヘラ族
「1週間前だって、ホテル行って盛り上がったんだぜ?なんで女ってそんな数日で気持ちが変わるんだ?」

ショウゴ

「てか、ライン見せてみ?」

ヤンキー
メンヘラ族
「なんでだよ?」

ショウゴ

「大体ライン見れば、その原因が分かるからだよ」

ヤンキー
メンヘラ族
「下ネタ入ってるからな…」

ショウゴ

「んなの分かってるよ」

ヤンキー(メンヘラ男)のラインを見てみると…

やっぱりそうでした…

超絶ウザい内容がガンガン送られています。

単刀直入に言いましょう。

コイツが嫌われている理由を…

女にメールやラインを送る際に、モテない男が使ってしまう2つのキーワードがあります。

それは…

忙しい?
いつ会える?

この2つです。

ターゲットにしている女がいるとしましょう。

愚かな男は、そこまで仲良くなっていないにも関わらず(彼女になっていない)、やたらと「会う」というキーワードを使いたがります。

これって女性陣からしたら、心理がバレバレです。

「どーせヤリたいだけなんだろ?」…ってね

心当たりのある男性の方もいるのではないでしょうか?

パターンとしては、「会う」というキーワードを使いまくることにより、女性から一歩引かれます。

次第にラインも返してくれなくなり、焦った男性側は下記のキーワードを使うようになります。

忙しいのかな?

これってマジで、超絶女に嫌わるパターンの王道です。

「会う」というキーワードを連発→女性から距離を置かれる

焦った男性は「忙しいの?」というキーワードを連発→完全シカトされる

一見、何言ってんの?…って思うじゃないですか?

しかし、数多くの失敗パターンを見てきた結果、共通しているのがこのパターンであることに気がつきました。

これって当たり前ですよね。

だって、人の時間を奪っているんだから

「いつ会える?」…なんて言われても、大して仲良くなってもいない人に対して、予定を空けようなんて思うでしょうか?

「忙しい?」…なんて言われても、お前にかんけーねーだろ?…って思われて当然です。

こんな単純なことが分からないのでしょうか?

まあ、分からないからメンヘラなんでしょうけど…

長々と2時間くらい丁寧に「いかにお前がウザいことをしているのか」を説明したんですが、理解できたかどうか…

人の性格なんてものはなかなか治らないですからね。

自分のことしか考えられないからモテない

ヤンキーの王道パターンが下記です。

普段は女性を雑に扱っているにも関わらず、いざ女性が去っていきそうになると泣き出してしまいます。

ホント、このパターンが多いこと多いこと…

しかも、ヤキモチ焼きときたもんだ…

どんだけ自分勝手なんだよ

メンヘラ族
そりゃこうなるわな…

暴走族国家権力
こんな理由で、女が惚れると思うか?

ドン引きか笑われて終わりだ。

結婚、妊娠したから(子供が出来た)といって、永遠に夫婦(カップル)が成立すると思ったら大間違い!

今回は、俺のセ◯レの一人である、人妻女性から相談された内容について記事を書いていこうかと思います。

まず、その女性のスペック

29歳

国産車ディラーの受付嬢(月収18万円程度)

Dカップ

子供2人

軽いパチンカス

旦那はヤ◯ザの準構成員で、根っからのパチンカス(一応リーマンの31歳)

まず率直に言うと、この女性は、一刻も早く旦那と離婚して、子供達と一緒に暮らしていきたい…という考えです。

なぜこういう考えになってしまったのか?

パチンカスを始めとした、お金の使い方と、嫁に対する扱い方が原因ですね。

まあ、よくあることです。

どんな扱いをされるのかというと、例えば旦那がスロットを打っていて、お金が尽きたとします。

んで、嫁に電話して、「金無くなったから、2万円持ってこい!」…とわざわざパチンコ屋までお金を届けさせるという、何とも自分勝手な旦那さんなわけです。

ヘタすると、2スロ、5スロを打っていて金が無くなったから、「5千円を今すぐ持ってこい!」…みたいな命令もよくあるみたいです。

上記を見て分かる通り、根っからの「パチンカス+クズ」と言ってもいいでしょう。

それに対して、嫁さんは「もうお金ないよ!」…と返答しても、旦那は下記のように返答します。

まだ、あっちのお金があるだろ!?

あっちのお金とは、子供の為に貯金をしてきたお金のことです。

マジでドン引きです。

毎月のことなのですが、給料がなくなり、徐々に子供達の為の貯金が徐々に減っている現状です。

というか、この前の話を聞いた所、100万円あったのが、もう5万円を切っているそうです。

これじゃ、貯金がないと一緒ですよね。

そもそもなんですが、パチンコ屋で遊戯していて、嫁や彼女に「お金なくなったから持ってこい」…なんて恥ずかしくて、普通言えませんよね?

俺はその現場を何度も見たことがあるのですが、嫁がお金を持ってきた際、旦那がお金を受け取るわけなのですが、その瞬間がなんとも言い難いです。

旦那は持ってきて当たり前の如く、お金をバッと奪うように回収して、「ありがとう」の一言も言わずに、遊技台に戻ります。

もう嫁には用はない、さっさと帰れ…と言わんばかりの態度です。

最初その光景を見た時は呆然としましたね…

あんな奴がいるんだ…ヤバ!…みたいな。

ほとんどの夫婦は、長いこと結婚生活をしていると、好きだの嫌いだのという感情は薄れてきます。

要はときめきがないので、旦那を大事にしよう、嫁を大事にしよう…という気持ちがなくなっていくんですよね。

長いこと付き合っているカップルも同様です。

お互いをリスペクトして、お互いがお互いを思いやる気持ちを持っていないと、ただの同居人同然で、夫婦としては成立しません。

仮面夫婦ってやつですね。

異性と一緒にいることで上手くいくパターンは「人は100人100通りの考えがあるので、自分の価値観がすべてじゃない」…とお互いが理解していることです。

人の意見をきちんと聞く器がある相手…とでも言いましょうか…

両者とも、この考えを持っているのであれば、まあ大丈夫でしょう。

しかし、これって一見簡単そうに見えるのですが、難しいんですよね…

まあ、こんなのはよくある話ですが、彼の場合は度が過ぎます。

こんな扱いをされているので、当然嫁さんは離婚したいと考えます。

そして、実際に何度も「離婚したい」と旦那に言うのですが、その度に「泣かれる」そうですw

なんて自分勝手なのでしょうか。

普段、とんでもなく雑な扱いをしていたにも関わらず、いざ嫁が離れていくかもしれない状況になったら泣くって…

何度も何度もをこれを繰り返して、その度に旦那は「これからは直していくから…」と泣きながら言うそうです。

1度や2度だったらまだしも(2度でも微妙ですが(^^;)、これを10回も20回も繰り返していたのでは、さすがに嫁も気が狂いますよね。

要は、別れさせてくれない…ということです。

しかし、今の現状として、自分の収入だけでは(月収18万円)、子供2人を養うことができないので、あんな旦那でも、お金だけ考えたらマシだと考え、我慢しているそうですが、俺が思うに、旦那がいない方が、生活が苦しくならないのでは?(^^;と思います。

結局、給料が20万円だろうが30万円だろうが、お金の使い方次第だと思うんですよね。

しかも、その嫁さんの親は「いつでも実家に戻ってきてもいいよ!」…と言っているそうです。

しかし、嫁さんは「親に迷惑をかけたくないから」という理由で、我慢して旦那と暮らしているそうですが、俺が嫁さんの立場であったら、間違いなく実家に戻ります。

なぜならば、自分が壊れてしまったら子供達を守ることができないからです。

嫁さんの親だって、一番大事なのは子供のはずです。

多少の迷惑がかかろうが、子供の幸せの為、孫の幸せの為なら、喜んで受け入れると思うんですがね…

最悪な事態になってからでは遅いので…

自己犠牲(我慢して旦那と暮らすこと)が余計周りに迷惑をかけるパターンになる…というわけですね。

今の嫁さんの考え

現在の状況は、月収が18万円程度なので子供2人を養っていくことはできません。

今は旦那に内緒で、貯金を始めているそうです。

その貯金がいくらなのかは明確に分かりませんが、300万円ほど貯まったら離婚する予定だそうです。

何を根拠に300万円か分かりませんが…(^^;

もちろん嫁さんがこのような計画を立てているのを旦那は知りません。

知っているのは、俺と、幼馴染の親友1人だけです。

まあ、セ◯レの俺なんかに話す彼女もどうかと思いますが…

彼女からしたら、俺の存在は現実逃避する為の、癒しでしかないでしょう。

そんな程度の関係なのに、そういうリアルな話をする神経なので、あんな男に捕まってしまった…とも言えますね。

一度告白というか、「長く付き合ってもらえますか?」…というセリフを言われたことがあったんですが、「それは無理でしょ」と丁重にお断りしました。

それに対して嫁さんは、「そうですよね…そんなこと言う資格はありませんからね…」と答えました。

要は、子供がいて、結婚もしているのに、そんなこと言う資格はありませんよね…と言いたかったのだと思います。

んー俺からしたらそういう資格の問題じゃないんですがね(^^;

続けてその嫁さんは「2番目、3番目でもいいので…付き合うというか、今後も会ってもらえませんか?」…と俺に言ってきたので、「それは遊び相手として…ということでいいんだよね?」…と返答しました。

それに対して嫁さんは、「はい!」…と笑顔で答えました。

俺は念には念を入れて、「世間一般からしたら、俺は最低なこと言っているけど、ホントにいいの?」…と言ったんですが、それでもいいというので、今に至っています。

むしろ嬉しい…というのですから、よっぽど異性に依存しやすいタイプなのでしょう。

でもこれって、全然珍しいパターンではなく、よくあるパターンです。

依存しやすい女性と接する場合、むしろ欲望をぶっちゃけたほうが依存されやすい傾向があります。

例えば、俺が好きだの愛してるだのという言葉をかけるより、「セ◯レでいいならいいよ!」…みたいな、世間一般の考え方とはかけ離れた、最低ともとれる言い方をすると、向こうは更に追いかけてくる…というわけですね。

ただ、この技を使う際には注意点があります。

依存しやすい女性でもタチが悪いパターンがあります。

それは、メンヘラ女です。

月に1回、もしくは2ヵ月に1回程度会う関係で、満足してくれるのならいいですが、中には空気を読まずに、こまめに連絡してくる女もいます。

セ◯レという関係を契約したにも関わらず、嫁彼女と一緒にいる時でも、普通に電話を鳴らしてきます。

お互いにパートーナーにバレないように、セ◯レライフを楽しみましょうね!…と契約したのにも関わらず、これじゃ契約違反です。

メンヘラ女の特徴として、一言に言葉にすると…

来る者拒まず、去る者追いかけ回す
(くるものこばまず、さるものおいかけまわす)

こういう特徴があるので、そんな傾向がある女性には、この技は使わないでください。

追いかけまわされて、当初の予定が大幅に変更される可能性が非常に高いです。

少し話がずれてしまいましたね。

今回の件ですが、旦那のほうは、嫁が今何を考えているのかなんて知りません。

嫌われているとは思っていても、まさか、離婚に向けて用意しているなんて、微塵も思わないでしょう。

旦那の考えとしては、「子供がいるから、本当に離婚することはないだろう…」と考えている可能性もあります。

前に、こういう考えの男性がいたのですが、その話をしてから半年後に嫁から離婚したい…と告げられ、離婚したそうです。

ちなみに、今回の嫁さん同様に、その嫁さんは、普段の日常生活で決してそのような態度を見せなかったみたいですね。

内に秘めるだけ秘めて、一気にドッカーン(ある日突然、離婚を申し出る)…ってやつです。

女性というのは、一度決断したら、その考えがなかなか揺るがない傾向があるので、子供がいるから離婚はされないだろう…みたいな考えで、普段から嫁さんを雑に扱っていると、ある日突然別れを告げられる…なんてことになるかもしれませんね。

人間表向きの態度は見えても、内に秘めた考えまでは見ることは出来ませんから、後悔する前に、普段からパートナーは大事に扱うべきだな…と思った次第です。(別れたくないならね)

彼女、嫁がいる方は、今一度自分が雑な扱いをしていないかを見直した方がいいかもしれません。

ヤレない美人よりヤレる不美人をナンパする男性が多いのはなぜか!?

今回のテーマはヤレない美人よりヤレる不美人についてお話していきます。

多くの男性は、完成された美人よりも、不細工ではないけど、ある程度人間味のある女性を選びがちです。

これってなぜか?

答えは簡単です。

美人はヤレない(ハードルが高い)と錯覚しているから、ハードルが低いと感じる不美人をターゲットにしてしまうのです。

これって逆に言えば、不美人はハードルが低いと錯覚しているとも言いますね。

美人=ヤレるハードルが高いと錯覚している

不美人=ヤレるハードルが低いと錯覚している

なぜ上記のような錯覚になるのか?

美人の場合、完成された顔立ちなので、男性からしたら、「あれじゃ、カッコいい彼氏や旦那がいるだろう…」「あれじゃ、俺なんかが声をかけた所で相手にされないだろう…」…みたいな錯覚になってしまいがちです。

しかし、これって大間違いで、余程自分に自信を持っている女性でない限り、高いハードルではないのです。

見た目が綺麗だからといって、諦めてしまうのは非常にもったいない…というのは絶対に覚えておいた方がいいです。

しかしながら、多くの男性はこの現実を知りません。

なので、チャンスなのです。

なぜならば、多くの男性は、美人=自分にはつりあわない、多くのライバルがいる…という錯覚を起こしているからです。

不細工と美人のカップルが何気に沢山いる

街中で、こんな疑問を持ったことはありませんか?

「なんであんな不細工が、あんな美人と一緒にいるんだ?」

これって別にこの不細工の男性が、上記で説明した現実を知っているわけではありません。

んじゃ、どうして美人と付き合えたのか?

下記をご覧ください。

いい意味でバカだからです

中途半端にあれこれ考えてしまう男性(美人だから自分と比べる、他にライバルが多い)と比べて、彼の場合は、そんなことを一切考えずに、純粋な気持ちで立ち向かった結果なのです。

当然それなりの清潔感だったり、性格を持ち合わせていることは言うまでもありません。

んじゃ、なぜこの美人は、世の中には彼よりもたくさんのイケメンがいるのに受け入れたのかというと、下記をご覧ください。

美人は彼氏がいない可能性が高い

こういうことです。

どういう意味か分かりますか?

彼女はヤレない美人なのではなくて、ヤルきっかけがない美人なだけなのです。

稀に見る、自分に絶対的な自信を持っている美人は例外として、多くの美人は、一般女性と自信度を照らし合わせても、そこまで大差がありません。

しかし、残念ながら、多くの男性はこの現実を知らないので、必然的に美人を避けようとします。

これが、ヤルきっかけがないだけの美人が、男性たちが勝手にイメージしているヤレない美人になってしまう原因です。

そこまで自信を持っていない美人は、まさか男性がそのようなイメージを持っているなんてことは知らないし、結果的に男性は中々近づいてくれないので、「私ってモテないのかな…?」と勝手に自分をイメージダウンさせてしまうので、自信をなくしてしまいます。

そんな時、先ほど申した「ある意味いいバカ」が近づいて、カップル成立という流れです。

ある意味いいバカ(野獣)+実はモテるのに自分に自信がない美人=カップル

これが、「美女と野獣のカップル」の現実なのです。

美人なんだけど、周りの男は近づいてくれないから、私はモテない女なんじゃないかと錯覚する

小難しいことを考えない不細工が近づく

美人は他にも彼よりも魅力的な男性と付き合えるスペックを持ち合わせているのにも関わらず、「こんな私でも受け入れてくれる人がいた…」と錯覚し、告白を受け入れる

自信がない美人と、何も知らないある意味いいバカが付き合うことになる

多くの男性と、多くの自信を持っていない美人は宝持ち腐れである

あんな男より、まだ俺の方が魅力的なんじゃね?

…なんて思ったことある方いると思います。

そりゃ、相手の方が誠実で、お金持ちでっていうパターンも、もちろんありますよ。

ありますけど、自分の方が魅力的な男性であった…なんてよくある話です。

恋愛、ナンパなどは、もちろんそれなりの戦略はありますが、小難しいこと考えて行動しないイケメンより、何も考えていない「いい意味で純粋なバカ」のほうが、美人と付き合える可能性が高いというのは絶対に覚えておいてください。

しかしイケメンの方が、有利であることに変わりはありません。

下記に残酷な例を作りました。

いい意味で純粋なバカが、自信のない美人に告白して付き合うことになりました

3年、4年、5年と月日が流れ、ある日自信のあるイケメンが、その女性に粉をかけるとします

ナンパについていくことは珍しくありません

彼氏に内緒で、一夜を共に過ごす(つまりはそういうことです…)

後日、彼女が冷たくなり、心が揺らぎ始める

イケメンに遊ばれる

イケメンに遊ばれていることに気がつき、もとの男性に戻る

美人は何事もなかった事のように、もとの男性と日々を過ごす

以下エンドレス

このように、彼氏からしたら非常に理不尽ですよね。

しかし、こんなことはよくある話で、もしそのようなきっかけ(自信のあるイケメンが粉をかける)があったら、彼氏からしたら不運だったということです。

タチが悪いのは、自分に自信がなかった彼女が、実はイケメン、もしくはそれなりのスペック(お金持ち)と付き合えるスペックを持っていた…と気がついた時です。

更に残酷なことを言うと…

気がつかないように願うしかありません。

長年の恋愛も、イケメンという理由だけで崩れる時がある

多くの美人は、自分に自信があるわけではないので、きっかけ(他の男性に粉をかけられる)さえなければ、奪われることは少ないです。

他の男性から粉をかけられないことを願うしかありません。

しかし、先ほど説明した通り、ヤレない美人なのではなくて、ヤルきっかけがない美人なだけだという現実を知っている数少ない男性は、これにつけこんで、美人と遊ぼうと考えます。

これってタチが悪いのは、イケメン側も彼女に対して本気になってしまった時です。

大体が遊びかセ◯レになるパターンが多いのですが、本気になってしまったら、カップルとして成立する可能性大になります。

イケメンが本気になるパターンが少ないから、平穏な日々が多い(奪われることが少ない)だけです。

まあ、浮気不倫する、もしくは目移りする可能性は大ですが…

イケメンとセ◯レだけど、彼氏がいる


ちなみにこれも平穏な日々に含まれます。

なぜならば、セ◯レがいることを彼氏は知らないからです。

そこまでビジュアルがいい男ではないのに、美人と付き合っている…というカラクリを、説明不足の点もありますが、ご理解して頂けたでしょうか?

前に、「怠惰で優秀なものは指揮官にしろ、勤勉で優秀なものは参謀にしろ、怠惰で馬鹿なものは兵隊にしろ、 勤勉で馬鹿なものは即座に銃殺にしろ」という言葉をお伝えしましたが…

怠惰で優秀なものは指揮官にしろ
勤勉で優秀なものは参謀にしろ

これらはモテる男性の部類に入ります。

んで…↓

怠惰で馬鹿なものは兵隊にしろ

これは、言葉の通り、怠け者でもいい意味でバカなら兵隊くらい務まるだろ!…という意味です。

これが先程お伝えした、「何も知らないある意味いいバカ」なので、結果的にイケメン男性が付き合っている女性と同じような女性とワンチャン付き合える可能性があります。

更に…↓

勤勉で馬鹿なものは即座に銃殺にしろ

一見、なんでこれが銃殺なの?…と思いがちですが、これ一番タチが悪いんです。

勤勉と言っても、意味のない勤勉(間違った勤勉ともいいます)をしてしまうので(美人は自分とつりあわない錯覚、美人はライバルが多いという錯覚、存在しないはずの2次元を相手にシコシコ)、結果戦力になりません。

これが、清潔感もクソもないキモオタ、もしくは現実を知らない(ヤレない美人なのではなくて、ヤルきっかけがない美人なだけ)残念なイケメンもこの部類に入ると俺は思っています。

もったいないですよね、キモオタならともかく、知らないだけのイケメンという理由だけで、美人と遊べないんですから…

彼女、嫁がいるのに、他の女をパチンコ屋などでナンパして、浮気不倫をするのは悪いことなのか?


今回は、浮気や不倫は悪いことなのか?…というテーマで記事を書いていきたいと思います。

というのも、先程俺が親友とお話をしていて、いつの間にかそういう話題になりました。

では、どうぞお楽しみください!

浮気や不倫に対する親友の考え

親友の考えとしては、浮気や不倫は悪いことであることは分かっていて、一方で彼女以外の他の女性と疑似恋愛は楽しんでみたい…という考えもあります。

これに対してショウゴは、「疑似恋愛って、エ◯チはしないの?」…と問いかけました。

友人は、「それはしないよw」…と答えたんですよね…

なんでなのかなー?

気になった俺は友人に、「それってどういうこと?」…と問いかけます。

友人曰く、一回デートできればそれでオッケーで、それ以上は求めない…と答えました。

それには理由があります。以下をご覧ください。

なぜならは、もしエ◯チなどの行為をしてしまったら、その行為をしている最中に彼女の顔が思い浮かんでしまい、萎えてしまうことが分かっているからだと答えました。

しかも、万が一、自分が惚れてしまった時を考えたら、それも怖い…と言っていましたね。

更に言うと、どうしてもマンネリ彼女とデートしているより、新しい異性とデートした方が楽しいし刺激になるから、その反動でこのように考えてしまう恐れがあります。

どう考えてしまうのか?下記をご覧ください。

「この子といたほうが楽しいし、別に今の彼女に固執する必要ってなくね?」

確かに、いつも見る彼女の顔だったり、会話の内容、遊ぶ内容が同じようにマンネリ化してしまったら、人間ですから飽きがあるのは当然です。

当然ですし、普段とは違う刺激(違う女)を入れることは、その女がよりいい女に錯覚してしまいがちです。

この錯覚に陥ってしまったら、結構タチが悪く、最悪のパターンは以下です。

違う女とデートして、その女がよりいい女だと錯覚してしまう。

その女に、のめり込んでしまう。

今の彼女に冷たくなる

彼女と別れ、違う女性を選ぶ

付き合ってみたら、最初の刺激の魔法にかかっていたことに気がつく

気がついた時には、時すでに遅し(彼女を振ってしまったから)

振った彼女は他の男と、お付き合いをしていた

のめり込んでいた女に振られる

結果一人になる

このパターンって結構ありがちで、違う刺激というのは、非常に厄介です。

この刺激を冷静に考えられるか、考えられないかが、俺にとっては非常に重要となります。

なぜ俺にとっては、それが重要なのかと言うと、俺の考えを下記にまとめましたので、ご覧ください。

浮気や不倫に対するショウゴの考え

俺にも当然、本命の彼女というものが存在します。

俺も友人同様に、彼女とはどうしてもマンネリしてしまうというか、飽きがくるのは当然です。

しかも、マンネリしたり、飽きがくると、どうしても彼女や嫁に対して、無意識に冷たくなってしまうこともあります。

当然ですよね、慣れているんですから。

俺は、こうなってしまうことが分かっているので、下記のような作戦をたてます。

浮気や不倫をしないで本命の彼女と一緒にいても冷たくしてしまう可能性がある

しかし、彼女と別れるという選択肢はない

理想としては、彼女と仲良く楽しく暮らしていけたらいいと思っている

んじゃ、日頃から彼女に優しくする活力を見つけよう

他のたくさんの女を抱いて、パワーをもらう

たくさんの女を抱くことによって、あることに気がつく

新鮮味がある…というのはいいことだけど、新鮮味がある=いい女ではない…と

どちらにせよ、どの女と付き合った所で、最終的にはマンネリ化することにも気がつく

しかし、エ◯チは別物で相性があることにも気がつく

んじゃ、エ◯チだけ活力をもらえばいいんじゃね?…という考えになる

活力をもらい続ければ、必然的に本命の彼女に全力で優しくなれる

本命の彼女は、幸せな気持ちになる

その笑顔を見て、俺も幸せになる

結果良ければすべてよし、人間知らない方が幸せだという考えもあるので、俺は永遠に墓場までこの秘密を持っていく

簡単にまとめましたが、今の俺はこんな考えですかね。

俺は、愛人というか遊ぶ相手が沢山いる中で、学んだことがあります。

それは…


浮気率たけー!!w

女性喘ぎ声
不倫率たけー!!w

これはマジで思いました。

最初の頃は、俺はたまたまこういう系の女に出会う確率が高かっただけなのか?…とも思いましたが、大間違いでした。

ハッキリ言って、男性と変わりません。

彼氏や旦那では、ハッキリ言ってモノ足りず、他の男性で欲を満たしてもらおうと考えるから、浮気や不倫をするのだと思います。

中には、エ◯チの関係を持たずに、俺の親友のように一時の疑似恋愛を楽しみたいだけ…という方もいるでしょう。

ちなみに俺の場合は、その選択肢はありません。

口では疑似恋愛を匂わすニュアンスを、リップサービスとして取り入れますが、根本的には欲を満たせればそれでオッケーです。

リップサービスは、エ◯チに持っていく為の仮定にすぎません。

疑似恋愛+エ◯チを求めている女性も結構いるので、リップサービスを取り入れてあげることにより、俺の欲をさらに満たしてくれるということが分かっているからです。

相手も喜ぶし、過剰なサービスしてくれるし(彼女との行為ではありえないプレー)、俺も満たされるから、それでオッケーじゃね?…って感じです。

俺の親友の場合が、根が真面目なので、相手の気持ちを考えたら一歩踏み出せない…という考えなので、そういう考えの人が俺と同じことをやってしまったら、間違いなく不幸になるでしょう。

俺の場合は結果がよければ、それでよしなので、そこまで気にするか?…と問われたら…

少しは気にするけど、自分の欲を我慢して、悪い方向に行くくらいなら、欲を満たした方がいい

これが答えです。

人間、色んな欲があり、悪い心というものは必ず存在します。(大小はあるにしてもね…)

それをいかに満たすかどうかで、人生というものは大きく好転するものだと考えています。

これはしちゃいけない、あれもしちゃいけない、でもしたい…けどできない…なんて考えていたら、それがストレスになり、結果自分は愚か、自分の周りの人が不幸せになります。

自分が幸せな気持ちでいないと、それが周りの友人だったり、家族だったり、恋人に、必ず飛び火します。

人間思うのは仕方のないことです。

どんな形であれ、最終的に自分が幸せな気持ちになるにはどうしたらいいのか?…ということに重点を置いた方が、恋愛も、交友関係も上手くいくことは事実です。

俺の場合は、それはたくさんの女と遊ぶ…というだけのことなんですよね。

んじゃ、今の彼女と別れた方がいいんじゃん!

そのほうが彼女も幸せなんじゃね?

…そういう考えもあると思います。

ストーリーの内容だけを考えたらそうかもしれません。

しかし、ハッキリ言いましょう!

そのような綺麗事、もしくは理想論を言っているだけでは、幸せになんてならない…というのが、俺の答えです。

事実、そういうことを言っている方、もしくは自分の欲を我慢している方で、幸せになったという人は、俺の経験上いないというのが答えでもあります。

知らない方がお互いの身の為である。

人間には様々な欲があるのは仕方がない。

知らない方がいい…ということに関しての内容は、絶対に相手に分からないように生きていく。

もし、知らない方がいい…という内容(浮気不倫)が、暗黙の了解(浮気不倫OK)だったとしても、実際にそれが彼女、もしくは嫁の目の前で起こってしまったら、その場合は、相手も知っていた(俺が浮気不倫をしている)んだけど、それなりの対処をするしかありません。

要は、その暗黙の了解を目の前でやるな!…という話ですね。

知らない方が幸せだという内容を表向きは隠し通して、いかに自分の欲を満たすか

これが彼女や嫁と長く仲良くやっていく秘訣だと俺は考えています。

これは何もエ◯チに限ったことではないのは言うまでもありません。

※恋愛攻略※モテない男は、めんどくさい女に耐えるしかない人生である(カップルの喧嘩、夫婦喧嘩)


今回は、改めて思ったことを書いていこうかと思います。

カップル(彼氏彼女の関係)や夫婦の関係で、彼女や奥さんの方が強くて何も言えない…と思っている男性も多いのではないでしょうか?

その中で、「耐えるしかない」みたいな話をよく聞きます。

個人的に思うのが、なんで耐えようと考えるのでしょうか?

このような男性が非常に多いので、今回記事にしてみました。

記事を見ればすべてが分かります。

では、本日もどうぞお楽しみください

弱い男性がこういう行動に出れないのはなぜか?

答えは簡単で、自分に自信がないからです。

怒られるのが怖い、別れるのが怖い、喧嘩になるのがコワい、嫌われるのが怖い、いろんな恐怖があるからでしょう。

こんな恐怖やストレスを日々背負い、ストレスをためながら生きていく人生になります。

個人的に思うのですが、こんなムダなストレスをためないで、さっさと自分の人生を楽しんだ方がいいと思います。

子供がいるから耐えている

この前、結婚している知人の男性から愚痴を聞かされたのですが、彼も同様に奥さんが強く何も言えずに日々我慢しているそうです。

その奥さんは、沸点も低く、キレるツボが分からないので、旦那さんは恐る恐る会話をしているそうです。

下手気なことを言うと、奥さんがキレるのを恐れているからです。

キレられても、「子供がいるから耐えるしかない…」という考えになり、当事者同士は何も解決しません。

この「子供がいるから」…というありがちなキーワードがありますが、これって一見「子供達の為に」…という風にとらえがちですがそうではありません。

これって実は、当事者同士(夫、嫁)の問題から逃れる言い訳にすぎず、結果的には子供達のことを考えていなかったりします。

口では子供達の為に…とは言っていますが、本当に子供達の為と考えるのであれば、当事者同士の問題を解決したらどうでしょうか?…ということを伝えました。

要は、子供のせいにする前に、自分たちが和解する方法でも考えたらどうでしょうか?…ということですね。

嫁さんの悪い所を我慢して耐えるなんて不健康極まりないです。

それを我慢した結果、幸せが待っている…とでも思いたいのでしょう。

両親が幸せでない限り、子供は幸せになりません。

自己犠牲って、一見カッコいい…と思いがちですが、自己犠牲を払った後、待っているのは地獄です。(親も子供も)

根本的な解決方法が間違っています。

その中でも、特に彼が気にしている言葉があります。

その奥さんがよく使う言葉というのが…

だったら離婚していいよ!

この言葉を気にしているそうです。

彼曰く、こういう言葉を平気で言う人が信じられない…そうです。

そりゃ、その気持ちは分からないでもないですが、本人の受け止め方次第だと思うんですよねー。

ちなみに女の人って、「別れたい、離婚したい」…とか、普通に言う生き物です。(悪気はなくてもね)

ただこれって、ある男に限定されます。

基本的に女って、男のように言葉にこだわらないんですよね。

言葉より、行動を重視する生き物だからです。

男の人って、人から言われたキーワードが脳裏に焼き付きがちで、いちいち気にしたりするのですが、女の人って、結構忘れてます。

なぜか?

その男の人が口だけ男だからです!

よく女の人って男の人にこう言いません?

「口ばっかじゃん!!!」

そう…モテない男の人って、口ばっかで行動しません。

女の人って、これを無意識に見破っているので、いちいちこういう口だけ男の話など聞いていませんし、記憶にありません。

行動しない男の言葉に耳を傾けないんですよね。

ゆえに、こういう男に対しては平気で、「別れたい、離婚したい」…という言葉を発します。

つまりどういうことかというと、行動するモテる男には「別れたい、離婚したい」…というキーワードは言わないということです。

自分だから耐えている

行動しない男、つまりはモテない男というのは、自分を過大評価しすぎな傾向があります。

※例えば、嫁さんが理不尽極まりない方で、日々どやされている旦那さんがいるとしましょう。

こういう状況の時に、モテない男というのは、次のような言葉を発します。

下記をご覧ください。

俺だから耐えていられる!

この言葉をよく耳にしますが、勘違いです。

この女は俺だから結婚生活を送れているんだ! 俺以外の男だったらとっくに離婚している…とでも言いたいのでしょう。

違います。

自分だから耐えられているのではなく、女に対しての力量不足にすぎません。

要は、そういう状況になれば、モテない男は誰でも耐えることができる…と言いたいのです。

バカの一つ覚えの自己犠牲が美徳と感じて、耐えているということに関して、自分を過大評価しているだけです。

実は、この耐えるって作業は、頭も使わないから一番楽なんですよね。

耐えるっていう行為自体が、結果的に子供や嫁を不幸にすることが分かっていません。

根本的な解決方法は?

話し合いをすることです…なんてことは言いません。

よく相談所なんかで、お互いがお互いを思いやる為に、話し合いをする…なんて言葉を聞きますが、信用のない口だけの男とみなされている時点で、話し合いをした所で、意味がありません。

なぜならば相手に響かないからです。

そんな状態で、話し合いをした所で、余計口だけと思われるのが関の山です。

んじゃどうすればいいか?

自分を過大評価しないで、相手の気持ちを考えてあげることです。

相手の気持ちを考えて行動することです。

その結果、説得力が生まれ、初めて話し合いができます。

これが意味のある話し合いってやつです。

※モテない男というのは、この順番が間違っています。

信用されていない(口だけ)状態でアツく話し合いをしようとする

嫁さんには響かないし、余計口だけだと思われる可能性大

余計信用をなくし、余計めんどくせーことになる

(時間と体力のムダ)

話をまとめると、ごちゃごちゃ口にして自分を過大評価する前に、なんらかの行動を起こせ…と伝えました。

プレゼントでも、家族サービスでもなんでもいいと思います

そして、嫁が怒っていることに対して、耐えるのではなく、なぜこの人は怒っているのか?…と考えることからスタートですね。

そうすれば、めんどくさくない女になる…って結構あるんですよね。

めんどくさい女になった原因は、実は旦那の自分にあった…なんてよくある話です。

つまりは、自分がめんどくさい男だったということです。

んで、めんどくさいカップルや夫婦の誕生で、試合終了となるわけですね。(カンカンカーン♪10カウントです)

パートナーをめんどくさい女にするもしないも、彼氏、旦那次第ですね。

自分がめんどくさい男だったら、必然的に相手もめんどくさい女になるというのは覚えておいた方がいいです。

以上、モテない男は、めんどくさい女に耐えるしかない人生である(カップルの喧嘩、夫婦喧嘩)でした!

見た目が9割である現実

今回は、いや今回も非常に残酷な記事を書いていこうかと思います。

ズバリテーマは…

人は見た目が9割

日々、彼氏がいようが旦那がいようが関係なく、様々な女性に手を出しているショウゴですが、これを繰り返していると、ふと思うことがあります。

所詮多くの女なんてこんなものだ…と

どういうことか?

ハッキリ言って、俺は普通の男性よりも見た目が優れています。

小学校高学年くらいからモテだし、中学校に入ると手がつけられないくらいモテました。

今でも覚えています。

中学校の卒業式には、恒例の第2ボタンどころではありませんでした。

俺の前には行列ができ、学ランの全ボタン、Yシャツ、ベスト、制服のズボン、上履きをパクられ、俺は半そで半ズボンで帰宅しました。

しかし、俺は、ガキのくせに舞い上がることはありませんでした。

なぜかというと、モテる原因を察していたからです。

よーく考えてみてほしい。

俺に粉かけてきた多くの女性は、ほぼ一度もしゃべったことがない人ばかりです。

この時点で俺は、察します。

要は見た目だけでしょ?

そうです。

見た目だけでモテているんじゃね?…と考えていたのです。

他にも原因を考えました。

そうすると、一つの原因が思い当たります。

それは運動です。

小学校、中学校だと、運動神経がいい男子というのは多少はモテるはずです。

俺は、人並み以上の努力家だったので、校内マラソンでは必ず2番でした。

野球部と掛け持ちで駅伝選手もしていました。

中学生くらいのガキだと、どうしても運動を頑張る…というのが、カッコ悪いと考える奴らが非常に多いですが、俺は一切手を抜かずに頑張りました。

勉強ができることがカッコ悪い、学校をさぼるのがカッコいいみたいな価値観のバカばかりです。

校内マラソンでも、バカなことをするヤンキー達が多かったです。

普段は仲良く話していますが、校内マラソンになると…

ヤンキー恒例の、おふざけダッシュが始まります。

どういうことかというと、ヤンキー達は、先程言ったように、「勉強ができることがカッコ悪い、学校をさぼるのがカッコいい」みたいなバカばかりです。

マラソンスタートのピストル音とともに、10人くらいのヤンキー集団が、最初の100メートルくらいを鬼ダッシュします。

んで当然その後は、体力がないので失速していき、最後には歩いてゴールインです。

もしくは、途中退場してバックレています。

こういうのが毎回繰り返している中、俺は思ったことがあります。

コイツら何がしたいんだろうか?

答えは分かっています。

要は、目立ちたいんです。

しかしながら、逆効果であることに気がついていないバカなので、わざわざ俺が言う必要もありません。

話が大きくそれましたね。

俺がモテる原因の話に戻しましょう。

先程、俺は常に校内で常に2番だったといいました。

では、1番はどういう人だったのかというと、その後自衛隊に入ることになる、運動の変態中の変態です。

1番の彼と2番である俺の差は、それはそれはありました。

彼がいなかったら、俺はダントツの1番だったでしょう。

では、俺に運動で勝るマラソン1番の彼は、モテたのか?

まだ言いません!

彼がモテるかどうかを、確信に迫るのは卒業式です。

俺は、卒業式の前日から、複数の後輩の女子から、声をかけられていたので、卒業式当日はある程度行列ができることは予想していました。

てか、もともと予測できていました。

この時から、俺は自信が確信に変わる為の真実を知りたかったのです。

俺は運動ではなく、見た目だけでモテているのか?

この答えは、明日行われる卒業式で明らかになる…と考えていました。

なぜならば、彼がモテなかった時点で、俺がほぼ見た目だけでモテているのが確定するからです。

俺は女子の行列が出来ることは間違いありません。

しかし、俺よりも運動が優れている彼はどうだろうか?

彼は、ビジュアルは普通で、勉強はバカです。

しかし、俺よりも圧倒的に運動神経がいいです。

俺よりも運動神経がいいということは、間違いなくかなりの注目を浴びていたことは間違いありません。

かなりの変態レベルなので、校内で知らない人はいなかったはずです。

さあ、そんな彼はどうなったでしょう?

答えは、一人の女子からも声をかけられていませんでした。

しかも、俺は覚えています。

彼は、自ら第2ボタンを外し、自分の所に来るであろう女子後輩の為に、スタンバイしていたのです。

しかし…残念ながら、誰も来ませんでした。

申し訳ないですが、非常に惨めなものでしたね…

だって考えてみてください。

彼は、俺ほどではないですが、かなりの自信家で、ある程度の女子にモテるだろうと自分で思っていたのです。

そんな自信家の彼が、わざわざ第2ボタンを外して用意して、目立つところにスタンバイしていたんですよ?

んで、不自然な動きで待機してるんですよ?

惨めもいい所でしょ。

この時点で、ビジュアルが普通で、運動神経が変態クラスでも、外見上では女子にモテないことが発覚した瞬間でした。

んで結論から言うと、見た目がいいことによって、結果運動神経が生かされる…ということに気がつきました。

要は、見た目がよくないと、何事にも説得力が生まれない…ということです。

さて、それを踏まえて女性関係の話に戻りましょう

彼氏持ちや、旦那持ちをナンパして、あっさりと受け入れる女達と遊ぶ度に、楽しくもあり、残酷な現実を知ることにもなります。

残酷な現実というのは、見た目がいい男というだけで、簡単に浮気や不倫をしてしまう可能性が高い…という現実です。

まあ、ぶっちゃけて言うと、俺からしたらこの残酷な現実も楽しいです。

長年付き合っている彼氏や旦那という存在がいるにも関わらず、あっさりナンパについてくる女が多いという現実です。

なぜ楽しいかというと、俺は真実を知るのが好きだからです。

それを知ることにより、無駄に異性に感情移入しなくなります。

要は、ムダな時間を省くことができます。

無駄な時間というのは、自分や自分の大切な人以外の人のことを考える時間のことです。

男女限らず、彼氏や彼女、旦那や妻がいたとしても、大抵の人は、他の異性に目移りしがちです。

中には、目移りするだけにとどまらず、本気になってしまう人もいるでしょう。

しかし、俺は絶対に本気にはなりません。

なぜならば、真実を知っているからです。

真実を知っているので、自分のパートーナー以外に本気になることはありません。

他の女性と体の関係は持っても、感情移入はしないということですね。

女性に限らず、男性も、これをしがちです。

他の女性に目移りするだけならいいですが、真実を知らないので、目移りするだけにとどまらず、感情移入して他の女性を本気で好きになってしまうんですよね。

これを何というか?

無駄な時間といいます

目的を見失う人が非常に多いです。

性処理することが目的なのにも関わらず、なぜかその先を求めてしまうんですよね。

これって、非常にダメ男、ダメ女な行動なんです。

この内容で、ショウゴが何を言いたいのか…わかりますかね?

人に感情移入しない心を持っていれば、女性はそれを貴重な存在だと錯覚して、愛人にすることが出来る可能性が高くなります。

イケメンなのにも関わらずモテない…という人は、追いかけ追いかけやっているからモテないんです。

真実を知れ!もったいないぞ!

イケメン+αも大事だってことです。(大人になったらね)

しかしながら、見た目が9割というのは間違いではありません。

多くの人は、見た目で人を選びます。

多くの男性は、多くの女性を抱きたい願望があります。

それを達成するには、結局ビジュアルをよくする努力が必要なんです。

多くの女性を見てきたショウゴが言うのだから間違いありません。

パチ屋のナンパに成功しやすい人妻の特徴(バツイチ子持ちは要チェック)


今回は、非常に残酷な記事を書いてしまうかもしれませんが、いつも通り真実を書いていきます。

日頃から、数々の人妻をナンパしてお持ち帰りに成功しているショウゴですが、今回は、どんな人妻がゴキブリホイホイのようにナンパについてくるのかを伝授したいと思います。

それはズバリ!

子持ちです

普通に考えたら、子持ちという時点で、余計にナンパについてこないのではないか…と思いがちですが、そうではありません。

むしろ逆です。

基本的に女性は、刺激を求めている生き物なので、旦那がいようが、彼氏がいようが、常にキュンキュンしていたいのです。

長いこと彼氏や旦那と一緒にいると、余程気がきく男でない限り、隣の芝は青く見えてしまいます。

んで、その欲求をテレビドラマなどを見て、解消します。

これで解消できる女性であればいいのですが、そうではない女性も沢山いるのが現実です。

旦那や彼氏と行為をしている最中ですら、他の理想の男性を想像しながら、行為をしている女性も沢山います。

これは、彼女達なりの、欲求コントロールです。

普段からマンネリ化している旦那や彼氏にうんざりしている為、想像力を働かせて、無理矢理キュンキュンすることによって、旦那や彼氏の関係を保たせている…というわけですね。

妄想で浮気や不倫をして、欲を抑えている…ってことです。

そうでもしなきゃやってらんねーよ…と彼女達は思っているのです、

そういう女性達が、いざそういう現場に出くわしたら、どうなると思いますか?

つまりは、他の男性から声をかけられた時です。

確かに、そういう現場に出くわしても、理性が働いて、ナンパを断る方もいるでしょう。

しかし、そうじゃない人妻も沢山いることも現実です。

そうじゃない人妻の種類は2パターンあります。

・声をかけられて断ったのにもかかわらず、後々後悔する人妻「失敗したー(ーー゛)あの時連絡先だけでも聞いていればよかった」

・余裕でホイホイついてくる人妻

余裕でついてくる人妻はまあ楽勝として、後々後悔する人妻を見分けるのにはコツがあります。

それは、ナンパをした時点で、少しためらっているパターンです。

特に、こんなセリフを言う人妻は要チェックです。

彼氏(旦那)に怒られちゃうから…

これって、要は、浮気や不倫をしたいのだけれども、パートナーに怒られちゃうから、それはできない…と言っているのと同じです。

こういうタイプの女性に関しては、こう言ってください。

「あ、そうなんだ、俺もいるよ?」

立て続けにこう言ってください。

「いちいちそんなこと言わないから大丈夫ですよ、面倒だしw」

コツは、これを必死こいて説得するのではなく、サラッと伝えてください。

まず、自分も彼女や妻がいるということを、伝えることによって、相手に安心感を与えます。

どういう安心感かというと、「この人も共犯だ」…という安心感です。

自分だけが、浮気や不倫というリスクを背負うのではなく、相手も同じリスクを背負うことによって、「相手も結婚しているのだから、周りに話すことはないだろう…」と思う可能性が高くなります。

浮気や不倫をすることで、最も避けなければいけないのは、「バレること」です。

これが、彼女や妻持ちでない男性だったら、少し警戒される恐れがあるので、ウソをついてもかまいません。

同じリスクを背負っているポーズだけとっていれば、人妻ナンパ成功率は格段に上がります。

※ちなみに、注意してほしいのが、「彼氏や旦那がいるので…」と言われた場合は、諦めるが吉です。

先程お伝えしたのは、「彼氏や旦那に怒られちゃうから…」というフレーズであり、「彼氏や旦那がいるから…」というフレーズとは全然違います。

この怒られちゃうから…というのがポイントです。

パートナーがいるという理由と、怒られてしまうという理由では、全然違うということです。

女性の浮気や不倫はバレにくい

これってホントです。

理由をご説明しましょう。

男性の場合、彼氏持ちだろうが、旦那持ちだろうが、フリーだろうがおかまいなしに浮気や不倫をすると思います。

ゆえに、同じリスクを背負っていない可能性のある女性と絡む機会があります。

妻子持ち男性⇔浮気不倫相手の女性はフリー
(片方だけが浮気や不倫をしているというリスク)

同じリスクを背負っていないということは、それだけ隙ができてしまいます。

同じリスクを背負っているのであれば、密会などする際、細心の注意を払いますが、片方がリスクを背負っていないと、おそまつなことに、浮気不倫現場を発見されたり、周りの女友達に話してしまうパターンが発生します。

ここまで考えていないから、バカな男は目先の欲望にとらわれて浮気や不倫がバレてしまうのです。

しかし、女性はどうでしょうか?

先程お伝えした通り、女性は浮気や不倫に対して、細心の注意を払います。

バカな男と違って、明らかにバレそうな橋は渡りません。

そこで登場するのが、「絶対に内緒にする浮気不倫相手」です。

いくら男が「絶対にしゃべらないから、大丈夫だよ」…なんて言っても、基本的には信用してもらえません。

会ったばかりの男を信用するはずがないですよね。

しかし、これが彼女や妻持ちであることを伝えたらどうなるか?

相手は、だったら周りに言いふらさない可能性が高いかな…と考えます。

ここで、錯覚の信用が生まれます。

要は、彼女や妻がいることをぶっちゃけてしまったほうが、成功率は高くなるというわけです。

トーシローは、彼女や妻がいることを隠すほうが、成功率は高いと考えていますが、勘違いしないでください。

同じリスクを背負う者同士=バレない相手(浮気や不倫の適任者)

こういう男性と浮気不倫をするから、女性はバレにくいのです。

おいおい、最初の「子持ち」はどうした?

今から言うので、まあ焦らずに聞いてください。

女性は、他の男性と浮気や不倫、もしくは恋愛するにあたって、「子持ち」というステータスに劣等感を抱いています。

シングルマザーなんかいい例ですね。

例えば、子持ちのシングルマザーがいるとしましょう。

そこそこ見た目もいいです。

いい男と付き合うポテンシャルも持っています。

しかし、彼女達は、子持ちというだけで女として賞味期限切れ…という考えを持っている方も少なくないです。

ゆえに、イケメンでない男がアプローチしてもワンチャンあります。

なんでか?

自分が賞味期限切れだと思い込んでいるので、「こんな私でもよろしければ‥」などという、とんでもない勘違いを引き起こす可能性が高くなります。

不細工な男が、子持ちでない美人な女性のナンパに成功するはずがないのは当たり前です。

しかし、これが子持ちであるのであれば、話は変わってきます。(×がついているなら尚更)

×がついていようが、子持ちであろうが、美人であることに変わりはないのに、勿体ないですよね。

俺の周りでも、こんな例があります

中学生の時、周りからチヤホヤされまくった、そこそこ美人な女がいたのですが、この女は男遊びが激しくて、若くして子供を作り、20歳くらいで離婚を経験して、シングルマザーでした。

そんな時、見るからに魅力がない、超デブな男と付き合い、今は一緒に半同棲しています。

ちなみにこの男は、俺もよく知っていて、クズな男です。

小学校、中学校で駄菓子屋の万引きを繰り返し、高校でコンビニの物をパクり、退学になりましたw

なんでこんな男とこの女性が一緒にいるの?…なんて思った経験はありませんか?

あくまでもほんの一部ですが、こういうパターンもあるということです。

若くしてバツイチ子持ちのシングルマザー

自分に劣等感を抱く(自分は賞味期限切れの女だと思い込む)

そんな時、不細工な男が粉をかける

こんな自分でもいいの?…というわけのわからない勘違いを引き起こす

カップル成立

※ちなみになんですが、これが30代後半~の女性になってくると話は別です。

若い時は、子持ちというだけで、劣等感を抱いていましたが、30代になると、男性を厳選します。

なぜか?

自分の身を守ることを、真剣に考え始める歳だからです。

劣等感なんて抱いている場合ではない…と考えが切り替わるということですね。

もちろん、30代になっても現実逃避の為に、子供がいるのにも関わらず、男と遊びまくるバカな女も沢山いますが、男を厳選しはじめる女性も多くなります。

いくらバカでも、事の重大さに気がつくというわけですね。

さて…話をぶっちゃけてまとめましょう。

何の魅力もない男が、美人を抱きたいのであれば、若くしてバツイチ子持ちになった女性をターゲットにすると、付き合えたり、浮気や不倫相手になる可能性が、ワンチャンある!

美人にこだわる身の程知らずの不細工な男は、子持ちに劣等感を抱いて勘違いしている美人を狙え!

我ながら、残酷であり、真実の記事をぶっちゃけてお伝えしました。

狙え…とは言っていますが、悪用しちゃダメよ?

こちらから連絡しますは脈なし(電話、ライン、メール)

今回は、ラインやメールのやりとりで最も危険なキーワードをお話していきます。

その危険なキーワードとは…

こちらから連絡します

これって、妻や彼女とかだったら日常会話なんだけど、あまり仲良くない異性の場合危険です。

その流れを書いていきますので、ご覧ください。

例えばなんですが、ある女性にターゲットを絞り、ラインのIDを聞くことに成功したとします。

当然、デートの約束にこぎつける為に、ラインを送ると思うのですが、ラインの返信が遅かったりすると、最初の危険信号です。

返信がどれくらい遅いと危険信号なのかというと、その日に返信がなかった時です。

そりゃ、夜の22時以降とかにラインを送ったのであれば、後日にラインの返信がくるかもしれませんが、例えば、朝、昼間、夕方など明らかにまだ起きている時間帯にラインを送って、当日に返信がない時点で、脈なしと判断していいでしょう。

よーく考えてほしい。

芸能人じゃあるまいし、よっぽどの事情がなければ、ラインの返信ができないわけがありません。

当然相手もラインに気がついています。

んで、シカトされているのにも関わらず、立て続けにラインを送るとどうなるか?

もっと嫌われます

返信がくるまでは、立て続けに連絡なんてしてはいけません。

あまりにもしつこいので、それに対して、相手が後日連絡してきたとします。

「ごめーん仕事が忙しくて…(^^;」

この時点で、アホな男はどう思うだろうか?

あ!なるほど!仕事が忙しくて連絡できなかったんだ!よかったー嫌われてなくて(^◇^)

BAKAか?

こんなおめでたい考えになる男が非常に多いです。

レスポンスが悪いということが、どういうことなのかを理解していません。

返信速度は、相手が自分に対してどの程度興味を持っているのかを計るバロメーターです。

後日に連絡をされた…という答えを教えてもらったも同然なのに、それに気がつかないからBAKAだと言いたいのです。

んで、それに気がつかないものだから、再チャレンジでラインを送ったとします。


「今度遊ぼうよ(^◇^)」

当然相手は興味がないので返信が遅くなります。

繰り返すように、なんらかのウソの理由をつけてお断りします。

例えば、「今月はほとんど休みがないから…」

しかし、バカ男は「今月は」というキーワードを聞き逃しません。

したがって解釈は以下です。

「なるほど、今月忙しいんだな( ゚Д゚)」…と

誘う方もバカですが、断る方もバカです。

しつこい奴=危ない考えを持っている奴であることが確定するのだから、期待を持たせるような発言をしてはいけません。

当然相手は期待を持たせるつもりはないのでしょうが、発言に気をつけないのがバカだということです。

んで、誘う側のバカ断る側のバカがコラボするもんだから、この流れがずーっと続きます。

誘う側のバカが、なぜこんなにしつこいのか、断る側のバカは分からないのです。

最終的に、断るバ側のカが頭を振り絞って考えたキーワードが以下です。

お待たせしました。

本日のメインキーワードです。

「こっから連絡するね♪」

これって、どういう意図で、この文章を選んだのかというと…

「そっちからは連絡してこないでね!」…ということが言いたいのです。

こっちから連絡すると言っておけば、相手からは連絡してこないだろう…と断る側のバカは考えるのです。

しかしながら、誘う側もバカなので、こう解釈します。

まだ脈がある!…と

「こっちから連絡するね」…という、地獄のジャッジメントに気がついていないのです。

相手から連絡がくる可能性を信じてやみません。

しかし、相手から連絡がくることは当然ないです。

おやおや?としびれを切らした誘う側のバカは、「あれ?連絡するって言ったのに、一向に連絡がこないな…よし!連絡してみよう!(^^)」と、今世紀最大の頭パンパカパーンの行動(別名メンヘラ行動)をとるのです。

相手側は、「なんだよ…連絡すんなって言っただろうがよ…」と思い、誘う側のバカに対して以下の行動をとります。

シカトしよう!
バックレよう!
そうしよう!

誘う側のバカが納得のいく形でお断りできなかった無能な結果、誘われる側のバカはバックレる…という行動をとるのです。

こっちから連絡するね!…というキーワードは、バックレる前兆だということです。

確かに、誘う側はバカで手に負えません。

しかし、こういうパターンでしか誘う側のバカを振り切ることができない時点で、誘われる側のほうも魅力はありません。

なぜか?

そんなつもりはなくても、結果相手に期待を持たせるような発言をしているからです。

しかも、なぜ相手は期待を持っているのか気がついていません。

嫌なものは嫌だ!…とハッキリ言えない時点で、誘われる側の奴も、めんどくせー奴であることが確定します。

そりゃ、彼氏がいるからだの、旦那がいるからだのハッキリ断ったうえで、しつこく迫ってくるのであれば、誘う側がバカですが、曖昧な返事をしている時点で、いい女とは言えません。

例えば、その女が彼氏ができたり、結婚したとします。

しかし、そういう曖昧な性格の女だから、浮気や不倫問題に発展する可能性が十分にあります。

浮気をするにしろしないにしろ、彼氏や旦那さんにとっては、めんどくせー女というわけですね。

マンネリ化から脱出せよ!女性をドキドキさせるテクニック

今回は、あともう少しでこの女を落とせるのに…とか、恋愛がマンネリしているカップルや、夫婦の間でマンネリしている方などにむけて、アドバイスをしたいと思います。

ちなみになんですが、今回お伝えするテクニックは、大抵の女性に刺激を与えることができるはずです。

まず、女性とはどんな生き物なのかというと、言わずとも分かりますよね?

そう…ドキドキしたい、ときめきを常に求めている生き物です。

この時点で、あーよくある恋愛マスターのサイトね…って思ったでしょ?

んなわけないでしょ。

俺は、あんなモテてないのにウンチク並べるサイト主とはわけが違います。

内容見れば分かります。

この人絶対にハッタリだってね。

さて、そんなことどうだっていいですが、お話を続けましょう。

要は、ドキドキさせればいいんです。(女性風に言うならキュンとする…とでもいいましょうか)

女性に縁のない男性は、なぜこれができないのか?

答えは下記です。

答えは分かっていても、どうすればドキドキするのか?…なんて考えたことがないから

上記にあるように、考えたことがないだけ…なんですよ。

んじゃ一緒に考えていきましょうか。

よーく考えながらご覧ください。

例えばなんですが、超ラブラブカップルがいたとします。

彼女はもちろん、彼氏のことが大好きでしょう。

しかし、どんな女でも、必ず目移りというものはしてしまうのです。

では、なぜ目移りをしてしまうのか…というと、無意識に他のときめきを求めているからなんです。

これが小さければ小さいほど、そのカップルは長続きする傾向があり、逆に大きければ大きいほど、短命で終わる傾向があります。

他に目をむかせないということは非常に重要です。

つまり、他のときめきの大小は、その男性の魅力度を指すバロメーター的な働きをしているということです。

違う言い方をするのであれば、浮気危険度バロメーター…みたいな感じですね。

他のときめきとは、その彼氏にない、他の男性にある魅力を指します。

これがオーバーヒートしてしまうと、結果浮気や不倫に発展するというわけですね。

ある程度理性が保てる女性ならば、恋愛ドラマなどを見て、その欲を抑えようと、無意識にコントロールしようとします。

しかし、このコントロールもきっかけさえあれば、簡単に崩れてしまいます。

ハッキリ言ってこういうタイプも、浮気予備軍だと断言できます。(立証ずみです)

当たり前ですよね。

ときめきを求めているんですから。

これを踏まえて、ショウゴが何を言いたいか、お分かりになったでしょうか?

自分が今までパートナーにしたことがないドキドキを与えればいいだけ

簡単でしょ?

今まで通りの単調なやり方を繰り返すから、マンネリになったり、浮気されたり、フラれたりする可能性が高いんですよ。

これって気がついているようで、気がついていないでしょ?

俺には分かる。

なぜか教えましょう。

そうじゃなかったら、ここまでショウゴは羨ましがられないから

よく俺が言われる言葉があります。

「お前はイケメンだからいいよなー。俺がお前だったら間違いなく遊びまくっているな!」…と

勘違いしないでほしい。

ただ単にイケメンだけという理由だったら、何十人の女と遊べているはずがないです。

確かに、他の男性より顔が整っているということはデカいでしょう。

しかし、今の時代は特にですが、顔が綺麗な男、つまりは俺よりも顔立ちが整っている男なんて腐るほどいます。

同時に、顔立ちが綺麗でも(イケメンでも)、モテない男性も多いということが言いたいのです。

なぜかというと、何度も言うように、多くのイケメン&フツ男は女をときめかすことができないヘボだからです。

だから俺は余計女に縁があるだけの話です。

さて、そろそろ女性をドキドキさせる答えにせまっていきましょう

これは付き合いたいんだけど、まだ落とせずにいる…という状態でも使えます。

要は、大して仲良くもなっていない状態で、この技を使ってしまうと、諸刃の剣だということだけ、最初に言っておきます。

ある程度のコミュニケーションは必要です。

先程、どんな女性でも、目移りをすると言いました。

目移りをするということは、その男性にない魅力を指すと言いました。

結果、無意識にそれを他の男性に求めてしまいます。

つまりは、他の男性と恋愛、浮気、不倫を錯覚させるような言葉を投げかければいいんです。

簡単な例を上げましょう。

例えば、普段ターゲットの女性に対して、決まった呼び名があると思います。

~~さん、~~ちゃん、もしくは名字で呼んだり、名前で呼んだり…

これをふとしたタイミングでさりげなく、違う呼び方で呼んでみてください!

相手の女性は、あなたからの呼ばれ方は、完全に脳裏に焼き付いています。

これを、ちょろっと崩してみるだけで、あたかも他の男性といるのと同様の刺激を与えることができます。

他の男性と一緒にいる刺激=普段口にしない言葉

ちなみになんですが、普段名前を呼び捨てで呼んでいる方も、名字で呼んでみたりするのも効果があります。

年上の女性だったら、~~先輩とかw

これってあくまでも簡単な例で、他にも普段言わない言葉を投げかければいいんです。

なんか可愛くなったね!…とか

言い方もコツがいります。

コツはさりげなく、堂々と口にすることが非常に重要です。

これを照れたり、ふざけて言っているようでは効果はありません。

彼女だったら、彼女の浮気相手になりきって接してみましょう。

まだ彼女にはなっていない方であれば、普段使わない言葉を投げかけてみましょう。

いいですか?

彼女や妻だったら浮気相手になりきるんです!

彼女でもなく妻でもないのであれば、恋愛のライバルになりきるんです!

個人の魅力なんてたかが知れてます。

そうではなくて、色んな魅力を取り入れることによって、相手に刺激をガンガン与えるということです。

これって言葉だけではなく、しぐさや演出も同様です。

例えば、普段物凄く元気なのに、急に落ち込んだりしている光景を見せると、それだけで「あれ!?どうしたの?」…という刺激を与えることができるんですよね。

まあ、これはあまりにも腹黒すぎるので(高等テクニックともいう)、おススメできませんが、普段と違った日常を、言葉なり、しぐさなり、演出なりするのは、同じ刺激だということです。

とりあえず、簡単に呼び名からチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

おそらく、「え?急に何?」…とツッコミが入ると思いますが、その際「いや、違った刺激を与えようかと思って…」なんてバカ正直にいう頭パンパカパーンはいないと思いますが、一応補足しときます。

ツッコまれたら、「いや別に…なんとなく」という感じで流しください。

そうすることによって、「なんで名字で呼んだんだろう…?」とか、あなたを疑問視するはずです。

少なくともあなたに興味がわくというわけですね。

色々書いてきましたが、何度も言うように、どんなに魅力がある人でも、必ず飽きというものがきます。

女性に色んな日常を演出することによって、妻だろうが彼女だろうが浮気相手だろうが、あなたに依存します。

筋トレなどして自分磨きをするのと同時進行でやれば効果は高いです。

男は独占欲が強い生き物ですが、独占したかったら、自分の色だけを演出するだけではたかが知れているということです。

みんなやっていることが逆なんですよ。

俺だけを見ろ?

無理です。

それが気がつけるか気がつけないかで大分違いますよ。

オジサン(中年)だからといって恋愛を諦めていませんか?

今回のテーマはおじさんだからといって恋愛を諦めている方に向けて、記事を書いてみました。

というのも、30代にさしかかり中年になると、恋愛とか異性と遊ぶのを非常にためらっている方が多いんですよね。

女性と遊びたい願望はあっても、なぜか行動に移さないんです。

これってなんでかというと…

自分に自信がないから…ですよね

日常の会話の中で、30代~40代の方と話すと多いのが、願望はあっても最初から諦めモードな人です。

年齢がオッサンという劣等感で、第一歩が踏み出せないのでしょう。

そもそもなんですが、オッサンってあんまり関係ないの知ってましたか?

例えば、あなたが30代~40代だとして、いい女だなー…遊びてーなー…と思った女性が18歳だったとします。

女性慣れしていない、多くの男性はこう思うはずです。

さすがに無理か…

ハッキリ言いましょう!

勘違いです

もっと言うなら、だからモテないんです!

それってただの先入観でしょ?

実際にチャレンジしてみましたか?

今回の例で言えば、相手は18歳です。

確かに若いですね。

だけど、それがどうかしましたか?

若い子が好きな男性でありがちなのが、若い子は好きなんだけど、年齢の差という意味の分からない劣等感があり、眺めているだけで終了するパターンです。

この劣等感がいらない。

遊びたいんでしょ?

ヤリたいんでしょ?

そう思うなら声かければいいじゃん。

おっさんが若い子に声をかけるなんて恥ずかしくてできないって?

そう思うこと自体が恥ずかしいことに気がつけよ

周りの目を気にしてるんでしょ?

「うわぁ…あのオッサン、あんな若い子に声かけてるよ…」とか思われるのが怖いんでしょ?

ロ◯コンだの、キモイだの、援◯交際だの、言われるのが怖いんでしょ?

大丈夫、自分の願望を行動に移せなくて、陰口叩いている奴の方が、よっぽどキモいから!

言わせたい奴には言わせておけ。

そういう陰口叩いている奴に限って(爆サイ住民とかね)、女と遊びたい願望が強かったりします。

しかしながら、行動に移せないので、ナンパに失敗したオッサンとかを傍からみて、バカにします。

んで、バカにした奴も、心の奥底ではこう思っています。

やっぱりオッサンじゃ無理なんだな…と

外見上ではバカにしていても、自分自身に劣等感を感じているのです。

つまりは見せかけだけなんですよね。

どうせバカにするんだったら、本当にバカだと思って、バカにすればいいのにね。

自分も女と遊びたい願望があるのにも関わらず、それにチャレンジしている人をバカにするのはどうかと思います。

こういう人ホント多いんです。

てか、知ってましたか?

こういう人が本当に自信がない人と言います

自分に自信がなくて、行動に移せなくて、女性に声をかけるのをバカにしないなら、まだ救いようがあります。

問題は、自分が女と遊びたい願望があるのにも関わらず、他人をバカにする奴です。

一見、この問題児は、心の中は読めないから分からないじゃん?…って思うかもしれません。

残念でした。読めます。

正しくは、俺は意図的に読めますが、多くの人は無意識に読めます…とでもいいましょうか。

んで、多くの女性は、これが無意識に読めるから、こういう男性を下記のようなカテゴリーに振り分けます。

生理的に受け付けない人

つまりは、2人きりですらなりたくない人とでもいいましょう。

残念ながら、ワンチャンもありません。

んで、先程も言いましたが、ワンチャンがあるのがズバリこういう人です。


自分と同じ願望を持って、行動に移した方をバカにしない人です

これって、いるようでなかなかいないんですよね。(特に女関係)

この話を聞いて、え?自分はモテないけど、行動に移した人をバカにしてないよ!…って思う人いると思います。

それ…ホントですか?

例えば、5人の友達とあなたが遊んでいたとしましょう。

んで、その5人の友達が、女性に声をかけて失敗した人(アホなナンパは例外)を見て、笑っていたとします。

その時点で、あなたはどうしますか?

周りに合わせようと思って、一緒に笑ったりしませんか?

この時点で、先ほども言いましたが、女性からしたら「生理的に受け付けない人」のカテゴリーに振り分けられます。

必然的に、モテない男達の集合体の出来上がりです。

モテない人は、モテない人達としかリンクしないのですよ。

じゃあその時にどんな行動をとる人が、モテる男になる可能性があるのかというと…

「バカにしてるけど、お前らは行動に移すことすらできないじゃん?」…と言える人です。

友情関係を崩したくない?

大丈夫、崩せば、モテる男に1歩どころか、2歩も3歩も近づくから。

モテたきゃモテる人に近づけ!

金欲しければ、稼いでいる人に近づけ!

必然的に、自分もそれに近づくから!

簡単な話です。

自分の願望から遠ざかるような人達と付き合う必要はありません。

そんなことしてたら、あっという間に人生終わっちゃうぜ?

俺は女性に関する悩み(フラれそう)だったり、願望(付き合いたい)だったり、欲望(愛人)だったり、どうすればこうなれるかな?…とよく相談されるわけなんだけれども、それに対して答えを出してあげても、行動に移せる方も多いのですが、同時に行動に移せない方も多いです。

時間が無駄だったので返してほしいと、心から思います。

しかし、俺に相談した、彼ら彼女らの行動は、間違っていません。

なぜか?

相談する相手がショウゴだからです

ハッキリ言って、俺に相談して行動に移せなかったのであれば、もう無理ゲーです。

なぜここまで言い切れるのかというと…

俺は、人が言えないことを言える人間だからです。

わけのわからない傷の舐め合いなんてしません。

ドストレートに言います。

んで、このショウゴの発言に対して…

コイツ、超ウルトラスーパー上から目線じゃね?勘違いでしょ?

…と思った方…

爆サイ住民でしょ?

じゃあ逆に、こうなりたい…もしくは羨ましい…と思った方はどうなのか?

ヤレる可能性あります

なぜか?

俺の挑発に乗らなかったからです。

この程度の挑発に乗るようでは、「生理的に受け付けない人」から脱出することはできません。

もしくは、体の関係を持っていい男としては除外されます。

爆サイ住民の方は、残念ながら、その程度の器だったというわけです。

色々書いてきましたが、女を落とすのに年齢なんてものに縛られる必要はありません。

当たり前の話ですが、自分を磨く努力をするのは絶対です。

歳の差なんて関係ない…という言葉がありますが、あれって綺麗事じゃなくてマジです。

気休めの綺麗事が心から大嫌いな俺が言うのだから、間違いありません。

俺の読者は20代後半~くらいの方が多いと思ったので、今回記事にしてみました。

自分に制限をかけないで、女性ライフをぜひ楽しんで下さい!

割り切り相手の人妻とのやりとり(女の衝撃の本音)

下記の内容ですが、あまりにも残酷な事実が書いてあります。

純愛とは真逆の、恐ろしい記事です。

まあ、個人的には読んだ方がいいと思いますがね…

では、どうぞご覧ください…

今回は、愛人の一人である、人妻とのやりとりを書いていきたいと思います。


この人妻との出会いは、プールの監視員のアルバイトをしていた時です。

なぜプールのアルバイトをしていたのかというと、会社を運営している先輩が入札で落とした、とある運動施設のプールの監視員が足りないということなので、一カ月だけお手伝いをしてくれ…とのことでした。

当時29歳くらいの時かな?

ちなみに時給は800円と、とんでもなく安月給のボランティアレベルです。

めんどくせー気持ちもありましたが、まあ、泳ぐ機会も多いとのことなので、運動にもなると思い、引き受けました。

んで、アルバイトをすることになったのですが、やってみると、まあークソ暇すぎて気が狂いそうでした。

監視員なので、高い椅子の上に長時間座って監視しているだけです。

溺れる人なんて滅多にいないので、眠くなること眠くなること…

たまにプールに飛び込んだ子供を、笛を吹いて注意するくらいです。

ピーーーーーッ…お嬢ちゃん、危ないぜ?…ってね。

さてさて、こんなクソつまんねーことをやっていても気が狂いそうなので、何か楽しいことでも探そうと思いました。

まあ、楽しいことといえば、俺の場合、女関係が多くを占めています。

といっても、施設のプールなんて、ほとんどが年配の方や、子供しかいないので、ナンパしようがありません。

そこで、俺はプールの監視員として働いている女に目をつけました。

早番と遅番に分かれていて、俺は遅番だったのですが、遅番の女性である女性を発見しました。

後々知ることになるのですが、この時俺は、まさか25歳とは、思いませんでした。

というのも、あまりにも童顔すぎて、未成年と間違えてもおかしくないレベルだからです。

高校生のアルバイトかな…?くらいに思っていました。

当時の俺は29歳ですが、相手が女子◯生だろうが関係なく狙おうと思っていましたがねw

休憩時間は、一時間に一回の10分休憩があり、話すチャンスはいくらでもありました。

なので、俺は休憩になると、めんどくせーけどヤル為に、コミュニケーションをとることにしました。

だって暇ですからね(^^;

そこまで深くは話さなかったのですが、旦那がいる…ということは分かったのです。

しかし、不倫浮気上等のショウゴは、こんなの関係ありません。

この女にターゲットを絞ることにしました。

俺はさっさと関係を結ばないと飽きてしまうので、初日から勝負を仕掛けることにしました。

仕事が終わったのは、夜の21時30分で、他のスタッフが帰ったのを見計らって、彼女をさりげなく呼び止め、「よかったら少し暇つぶしに付き合ってくださいよー(^◇^)」…と声をかけたのです。

思いのほか、あっさりと承諾してくれたので、運動施設内の駐車場で、10分くらいお話をしていました。

ここで俺は、「時間大丈夫なんですか?」…と切り出します。

これの答え次第で、その日に手を出すか出さないかを決定する為です。

というのも、この質問で、「あ…そうですね…そろそろ帰らないと…」と言われたら、その日に手を出すことはご法度だからです。

そう言われて、「まだいーじゃーん!」なんて言って、無理矢理時間を拘束してしまったのでは嫌われて、後々ヤルことができなくなってしまいますからね。

しかし、この人妻は「全然大丈夫ですよ(*´▽`*)」…と答えました。

ここまでの会話の流れの真意をご説明しましょう。

「お時間大丈夫なんですか?」…と俺が聞き出す。
(これの意味は、旦那さんは、うるさくないんですか?…という意味です)

これに対して、人妻は、「全然大丈夫ですよ」…と答えます。
(つまりは、旦那は仕事でいないか、めんどくさくない旦那であるということが分かります)

んでもって、俺は更なる仕掛けに出ます。

前もって聞いていた情報があるのですが、それは、「彼氏旦那はいるんですか?」…という質問です。

その際に彼女はこう答えました。

一応います

この一応が非常に重要なのです。
これを言うか言わないとでは雲泥の差です。

この一応の意味はお分かりでしょうか?

これって、答えは単純です。

彼氏や旦那にそこまで執着していない(浮気性)である可能性がある

つまりは、略奪愛だったり、愛人にすることが出来る可能性が生まれるんですよね。

まあ、俺は略奪愛の選択肢はありませんがw

都合のいい女になってくれればそれでいいです。

この一か月間の暇つぶしですね。

彼女は、旦那は一応いると答えました。

そして、俺は「旦那はめんどくさくないですか?」という名の、「まだお時間大丈夫なんですか?」…という質問をして、彼女は「旦那は大丈夫ですよ」という名の、「全然大丈夫ですよ」という答えを出します。

つまりは…

初日にヤルという選択肢が生まれました。(即マ◯とも言いますね)

んで、運動施設の駐車場が閉まってしまう時間になったので、場所をコンビニの駐車場に移したわけなんですが、軽くイチャイチャしているうちに、あっという間に、ヤってましたねw(多少強引でしたがw)

キスは個人的にあまり好きではないので、胸を軽くタッチして攻めていると、彼女は「一応人妻なんですが…(^^;」…と答えていたのですが、そんなもの関係ありません。

なぜならば、恥ずかしがっていながらも、笑っていたからです。

そりゃ、俺だって、嫌がっていたら、手を出しませんが、過去に嫌がられた経験は一度もないんですよね。

きちんと戦略を立てているからです。

あっという間に、最後まで済ませ、3、4回かましたり、話をしていて、気がついたら朝方になっていました。

女子◯生もなかなかいいもんだなーと思っていたら、まさかに25歳ということにビックリしましたが、まあまあ上手かったのでオッケーです。

後日になると、俺の行動は更にエスカレートしていました。

朝の作業として、男性更衣室や女性更衣室の清掃、トイレの清掃などをするのですが、俺はその女がブラシで床を洗っている時に声をかけ、ある場所に誘導したのです。

そのある場所とは…

トイレの個室です

彼女の腰に手を回し、トイレの個室に誘導したのですが、その際彼女の反応は、「えっ?え(;’∀’)」…って感じでしたね。

あの焦った感じが何とも言えません。

トイレの個室に誘導した彼女は下を向いて、この後何をされるのか察していたかのように、何も抵抗はしませんでした…

行為自体は、3分ほどで済ませるしかありません。

なぜならば、他のスタッフに気がつかれてしまう恐れがあるからです。

んで、朝の3分だけの行為では当然足らないので、俺はまたもやとんでもない行動に出てしまったのです。

それは、先程も言ったように、一時間に一回ある10分休憩です。

この10分休憩の間に、行為をしてしまおうと考えたのです。

場所は、施設の屋上、そして、施設の外の倉庫です。

ある時は施設の屋上で…

ある時は施設の外の倉庫で…

実働8時間の間、8回行為を行っていた時もありましたw
(おたまじゃくしを8回放出したのではありません)

今考えたら、ハードスケジュールですね。

バイトを始めて、2週間後には、彼女に「こっち来いよ!」と伝えなくても暗黙の了解で、休憩時間になるとその場所に集合するという調教が出来上がっていたんですよね。

言わなくても、もう分かるでしょ?…ってことです。

初日に手を出し(詳しく言うと、出会って8時間後に大人の関係になり)、その後一か月間、俺は楽しんでアルバイトをすることが出来ました。

バイト期間が終われば、俺は別に連絡を取ろうとは思っていません。

というのも、彼女が若干本気っぽい雰囲気を出していたからです。

衝撃の事実なのですが、この後すぐに旦那さんと離婚してしていました。

さすがにこれはちょっと驚きましたね。

つまり…

一応旦那がいる」、という一応の説明を先程しましたが、まさに最上級の一応だったということです。

まあ、別に、俺が本気を受け入れなければ、愛人にとどめておくことが出来るので、アルバイト期間が終わっても、しばらく関係は続きました。

んで、その関係は3年くらい続くのですが、ある日彼女からの連絡が途絶えたのです。

この時点で俺は、彼氏かもしくは新しい旦那ができたんだなーくらいに思って、その後連絡をとろうとはしませんでした。

なぜならば、着信拒否になっていたからです。

女性というのは、体だけの関係だと、どうしてもこういうパターンが出てきます。

このパターンの場合、俺は絶対に深追いしません。

俺のもとに愛人として戻ってこようが、離れようがどうでもいいからです。

いくらでも相手なんているんでね…

しかし、人間の性格というのは中々変わるものではありません。

彼女は、旦那(元旦那)がいるのにも関わらず、出会ったばかりの俺と体の関係を持ちました。

つまりは、他にいい男がいれば、簡単に体を許す性格なのです。

といっても、こんな女は珍しい例ではありません。

ていうか多い方です。

案の定、着信拒否されてから半年後くらいにラインで連絡がありました。

話を聞いてみると、やっぱり再婚していたんですよね。

予感的中ってやつです。

旦那がいるのにも関わらず、俺とあっさりと関係を持つ(他の男に目移りする性格が確定)

3年間、俺との関係を持つが、ある日、他の男性と知り合い結婚することになる

結婚するにあたって、黒歴史である俺の存在は消したいはずなので、着信拒否にする。

しかしながら、人間の性格というものは中々変わらないので、半年後に俺と連絡を取り合う

ちなみになんですが、こんなパターンは何度も経験しています。

んで、半年ぶりに話してみると、彼女は旦那の存在をチラつかせる様子がありません。

バカですね。

バレバレなんですけど。

俺は、「再婚したから連絡を拒否してたんでしょ?」…とぶっちゃけました。

そうすると彼女は正直に「はい、すいません…」と答えたのですが、立て続けに俺はトドメを刺します。


旦那が出来たのはいいけど、結局俺と遊びたいから連絡してきたパターンでしょ?…と

なんて俺は性格が悪いのでしょうか。

こんなことまでぶっちゃけて話す歌舞伎者がいるでしょうか。

俺は、また体の関係を持とうが、離れようがどっちでもいいです。

しかし、ヤル為の確信犯的な行動はとります。

上記のように、俺が言った言葉というのはあくまでも一例ですが、相手の考えている欲望を、男の方からぶっちゃけてあげることによって、大抵の女は笑います。

んで、すかさず笑った時点で、遊びに誘っちゃう…というパターンです。

今回の場合、「再婚相手が出来たのはいいけど、結局俺と遊びたくなったから連絡してきたんでしょ?」…との問いに、彼女は「はい…」と恥ずかしそうに答えて、笑ってはいませんでしたが、正直に認めました。

その後、また関係は続くことになるのですが、最近の話です。

もうこの関係をヤメにしたい…と言ってきたのです。

wwww

俺的にはどうぞどうぞ!…と言う感じでした。

どうせ同じことを繰り返すパターンでしょ?くらいにしか思っていませんし、仮に本当に離れたとしてもどうでもいいです。

んで、俺は「わかったよーでは…」と答え、連絡を終わりにしました。

しかし、数日後、またもや彼女から連絡があり、どうしても話したいことがあるとのこと…

ずいぶん早い出戻りだなーと思い、ラインではなく、電話をしていると…彼女が切り出します。

女性色目
私のことどう思っているんですか?…と

でたー、超絶めんどくせーパターンです。


俺は、どういう意味?と答えました。

更に彼女は続けます。

女性色目
私のことを好きなのか?嫌いなのか?ということです…と

俺はぶっちゃけます。


好きとか嫌いとかの問題じゃないでしょ?

お互いパートナーがいる中で浮気をしているんだから、感情移入なんてしないよ…と

それに対して彼女は…

女性色目
どうしてですか?と答えます。

んでもって俺は…


どうしても何も、よく考えたら分かるでしょ?

仮にあなたと俺が一緒になったとして、お互いが浮気性なんだから、上手くいくはずがないでしょ?

お互いが浮気性と分かっていて、一緒に暮らすの微妙でしょ?

確かに、浮気している夫婦は多いかもしれないけど、それは表立っていないから、関係が成立しているわけであって、俺らの場合は関係が表立っているからね。

…って伝えました。

彼女はしばらく黙り込み、何かを考えています。

そして、沈黙を破り彼女はこう答えました。

女性色目
そうじゃないんです!

別に、ショウゴさんと一緒になってほしい…と言っているわけじゃないんです。

確かに、ショウゴさんと暮らすことになったら、そうなることは分かっています。

そうじゃなくて、人間として好きか嫌いかに答えてほしいんです。

彼氏になってほしい恋愛とか、結婚してほしいとか、そういうことじゃないんです。

さっき感情移入しないって言ってましたけど、それはショウゴさんが、旦那にバレたりする時や、私に好きになられるのを恐れているからじゃないですか?…と俺に問いかけました。

ご名答!その通り!

俺は答えます。


そうそう、よく分かってんじゃん?

恋愛としてだとか、結婚を対象にされるのがめんどくせーから、感情なんて挟む必要がないってことだよ。

…と答えました。

んでもって彼女は答えます。

女性色目
そういう好きじゃなくていいんです。

人間として、好きなのか嫌いなのかだけ答えてもらえれば…と俺に問いかけます。

つまり彼女のこだわりは、旦那がいるだの彼氏がいるだのじゃなくて、感情を全く挟まないで、体の関係を持ちたくない…ということです。

感情…感情ね…どうなんでしょうか?w

まあ、考えてみると、恋愛の好き嫌いは当然ないとして、体の愛称はいいから、その点に関しては好きなんじゃないのかな…?

会話も別に面白くないし、ほとんどの行動がヤッてバイバイするだけですからね。

ということで俺は切り出します。


その好きだの嫌いだのに関しては、嫌いじゃないよ。

恋愛とかは絶対に無理だけどね。

ていうか、女の人ってそういう、わけのわからないわがままなこだわりあるよね?

旦那や彼氏を一応キープしつつ、欲望を吐き出す存在である、割り切り相手にも好き嫌いの感情を求めるってことでしょ?

んでもって、一応という存在の旦那や彼氏にも好き嫌いの感情を求めるんでしょ?

よくそんな面倒な考えになるよね!

俺は無理だねー。

女って、どんだけ人から好かれたいんだよw

…と鬼畜であるぶっちゃけ大魔王の俺は、そこまで言い切りました。

そして彼女がそれに対して、こう答えます。

女性色目
すいません、卑怯ですよね?

でもこうでもしないと、ショウゴさんが会ってくれなくなる…と思ったのもあります。

絶対にショウゴさんには迷惑をかけるような好きを求めているわけではないので、それだけ答えてほしかったんです。

嫌いじゃないということは、好きということでいいですか?

なんてめんどくせー女なのでしょうか。

まあ、めんどくせーというより、俺が女という存在の化けの皮を剥がしただけで、多くの女の本音はこんな感じなんですけどね。

表立っていないだけです。

んで、俺はこう答えました。


まあ、体の愛称はいいから、その点に関しては好きだよ。

男性の夢である素晴らしい模範回答です。

正直に思ったことを言いました。

それを聞いた彼女は何て言ったと思いますか?

女性色目
よかったです。嬉しいです。

これからもよろしくお願いします。

バカすぎて、笑えます。

体の相性が好きって言っただけなのに、バカ女の模範解答が完成しました。

同時に、このような記事が完成したのです。

この女との今後の関係ですが、ヒステリックなメンヘラではないので(メンヘラですが)、気が向いた時に、会おうと思います。

なぜかというと、記事が書けるからです。

今回のパターンは、ショウゴに迷惑をかけないから…とのことでしたが、これは鬼畜女の作戦であることも多いので、こういうパターンに遭遇したらお気をつけあれ…

この記事は今後もボリュームアップしていくので、お見逃しなく!

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

にほんブログ村 スロットブログへ
👆
応援よろしくお願いします。

※女性に関する悩みならなんでもOKのコンサルティングを随時受け付けております。

不倫だろうがなんだろうが、女性を落としたい…と言う方でも気軽にご相談ください。

ご連絡はコメント欄でも、お問い合わせフォームでも結構です。

あなたの力になります。

更新日時:2018年12月11日(火) 06:27 コメントする

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ