--- Sponsored Link---
2018年7月9日(月) 07:58 ㊙スロットパチンコ考察コメント(4)

押忍!番長3(24ベルの罠) 設定6を効率よく狙うならこれは絶対に必見です

こんにちは、スロットブログ村の革命児ショウゴです。

日頃からご愛読してくださっている読者の皆様、本当にありがとうございます。

引き続き打倒2-9伝説にご協力ください
にほんブログ村 スロットブログへ
応援よろしくお願いします

では、本日もどうぞお楽しみください!

今回は、皆さん大好き押忍!番長3の設定狙いについて書いていきます。

番長3でもなんでもそうですが、設定狙いする際、出来るだけ早く見切りはつけたいですよね?

共通ベル回数
青七BB
ART開始画面、ART終了画面
通常BB
引き戻し特訓当選率、引き戻し特訓当選時の内部勝利確定率
対決時の強制逆転率
モード移行

まあ、ハッキリ言って上記に上げている項目は、基本中の基本なので、今更ブログに書くまでもありません。

引き戻し特訓当選率が、設定1、3、5が16%で、設定2が25%で、設定4が29%で、設定6が39%で~、、、、、、みたいな当たり前のことを書くのではなく、今回書きたいと思ったテーマは…ズバリ!!

ベル24の罠です

日々番長3の設定を狙っている方は、知っているかもしれませんが、一応今回記事にしてみました。

ベル24の罠とは?

皆さんは、ベル24と言うと、何が思い浮かびますか?

ほとんどの方が、チャンスモードが思い浮かぶと思います。

解析サイトやスロマガや雑誌などには、下記のように書いてありませんか?

ベル24の時に、煽りが来たらチャンスモード濃厚

これ、ウソです。

番長3を打ち慣れている方は、気づいているかもしれませんが、24ベルの煽りは、モードAだろうがモードBであろうが、普通に出てきます。

というかモード関係なく、煽りが頻繁に来ます。

設定狙いする際、これを勘違いして追っている知り合いがホントに多く、ズルズル打たされることになり、気がついた頃には大打撃を食らっている…なんてことも日常茶飯事です。

個人的にこれは非常にもったいない…

設定狙いする際、見切りのスピードは非常に大事です。

なぜならば、見切りを早くつけることで、低設定を打たされる時間を減らし、全台系の見切りだったり、他の候補台に移動できます。

移動が出来なかったとしても、再プレイ上限があるお店だったら、出来るだけ投資を抑えることが出来れば、現金投資よりもハイエナのボーダーを低く設定できます。

当たり前ですよね。

んで、24ベルまでに対決に当選しないと、皆さんご存知のようにモードAの可能性がかなり高くなります。

10ベル、20ベルで煽りがくれば、対決に発展しなくても、ほぼモードB濃厚というのは間違っていません。

設定6を判別する際、効率のいい見切り方

モードBがほぼ濃厚である、10ベル、20ベルの煽りが確認できず、24ベルを超えた場合は、モードAの可能性が高い。

更に24ベルを超えて、45~47ベル、56~59ベルで対決に当選したら、モードAだと認識してオッケーです。
(現実的には違いますが、見切りを早くつける為に)

設定変更後とART終了後以外で、これが一回でも出るようだったら、俺の場合即ヤメします。

本当は2回確認したいのですが、時間は限られてますし、移動台に移動できる可能性、ハイエナ出来る可能性、多店舗で稼働できる可能性などを考慮したら、そんなことしてる時間はないです。

もっと言うなら、結果その台が設定6だったとしても、ドンマイ!

なぜならば、その可能性の方が圧倒的に低いからです。

上記の条件で設定6かもしれない…と追いかけて結果設定6だった可能性

上記の条件で設定6はない…と考え結果設定6じゃなかった可能性

どう考えても、設定6じゃない可能性のほうが高いので、トータルで考えたら、設定6ではない台を打たされる時間を減らし、設定6を打つ時間が増えます。

次の候補台に移動も出来るし、リカバリーのハイエナも出来るし、パチンコだって打てる時間も出来ます。

結果、時間を出来るだけ無駄にしないで、収支を上げる可能性が上がります。

他にも見るべき要素として、ART終了画面や開始画面、引き戻し、青7BB、通常BB、共通ベルなどありますが、現実的に考えて、そんなことを確認している時間とお金がもったいないです。

本当に根拠が強いのであれば、当然追ってもいいですが、大した根拠がない、自信がないのであれば、絶対にヤメた方がいいです。

俺の知り合いの知り合いで、こんなこと言う奴がいます。

設定6をブン投げてしまった場合、恥ずかしい…

大丈夫だ!

お前のことなんて、誰も意識してないし、その台も設定6である可能性はほとんどないから。

この人が言っている「設定6をブン投げてしまったら恥ずかしい」という理由は、要はヘタクソだと思われたくない…ってことですよね。

俺の場合、勝てれば何でもいいので、ヘタクソだと思われても、凄まじくどうでもいいです。

上手いと思われたら、お金が増えるのでしょうか?

カッコつける場所を間違っています。

そもそも設定6をブン投げたらヘタクソって意味が分かりません。

設定キーを持って、台を開けて、設定キーを回すか、確定演出でも出ない限り設定は見えません。

この人が言っていることは、見えない設定を見えないことが恥ずかしい…と言っていることと変わりません。

見えないものが見える特殊能力を身につけていないと、恥ずかしいなんて、無理ゲーもいいとこです。

これに対して…

そんなの極論すぎる!!

設定を判別できる力がないからヘタクソだと言ってるんだよ!!…と言いたいんでしょう?

そう考えていること自体がヘタクソなんだと気がつけよ?

そんなこと気にしてないで、効率よくお金を生み出す方法でも考えたらどうだ?

カッコつけたいなら、そうしたほうが、よっぽどカッコつけられるぞ?

話がそれましたが、今回のテーマである24ベルの煽りは、モードAでもモードBでも頻繁に出るものなので、チャンスモードかもしれない…と考え、無理矢理設定を狙うことは絶対に避けてください!…ということでした。

ったく…

ネット社会は便利でもありますが、諸刃の剣でもありますね。

24ベルの煽りがチャンスモード濃厚…だと?

その他の番長3の攻略記事は下記からどうぞ!

押忍!番長3新事実発覚!?ベル天井15回

ここまで読んでくれた方に感謝します。

本当にありがとうございました24ベルに騙されるな罠ばっかり仕掛けてるクソメーカーざけんな打ってもないのにウソ情報をネットに載せるな設定6をブン投げてヘタクソだと思っているキチガイは相手にするなお前自身もその考えはヤメろモード判別だけして台をブン投げろ…ってことが言いたい記事でした。(早口言えば5秒で終わりますね)

打倒2-9伝説の伝説はまだまだ終わりません。

読者の皆様、ぜひともショウゴを応援よろしくお願いします。

下記のおススメ記事は絶対に見て頂きたいです。
ぜひご覧ください!

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

にほんブログ村 スロットブログへ
ブログ村ランキングの応援もよろしくお願いします!

更新日時:2018年7月9日(月) 07:58 コメント(4)

4件のコメント

  1. かとり より:

    お疲れ様です 今回の記事も納得させられました。
    はっきり言って 判別要素が弱くて押せる状況なんて
    全台系の当たり島にいるときぐらいですよね 
    少ない可能性を追って 何度も失敗したから
    捨ててもいいやぐらいでちょうどよいと思います
    個人的には あいつは下手くそだからと
    思われてたほうがホールの中では動きやすいと
    思いますけどね。また記事楽しみにしてます

    • ショウゴ より:

      かとりさん!お疲れ様です!

      まさにその通りで、根拠が弱い状態で、押せる状況なんて確定演出か全台系が分かった時くらいですよね。

      少ない可能性を追いかける人が沢山いるからパチンコ屋の営業が成り立っているとも言いますけどね…

      俺もかとりさんと同意見で、下手くそだと思われた方がいいです。

      いつも記事をご覧になってくださり、コメントも頂けることに感謝します!

      今後も楽しみにして頂けると幸いです。

      いつでも遊びに来てくださいね!

  2. ゴン より:

    お疲れ様です。
    極論を言えば、稼げてない人の方がカッコ悪いですからね。
    いつも的を得ている記事、読んでて楽しいです。

    早口で5秒で終わる←熱盛~(笑)

    • ショウゴ より:

      ゴンさん!お疲れ様です!

      今日は暑いですねー

      そうなんです。カッコつけて稼げないのが一番ダメですよね…

      いつも記事を褒めて頂いて、本当に嬉しいです。

      早口にツッコミを入れてくれるなんて、ゴンさん優しいなーw

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ