--- Sponsored Link---
2018年5月18日(金) 01:15 ㊙スロットパチンコ考察コメント(0)

パチンコ店のメンバーズカード(会員カード)を複数枚所持すると店側にバレるのか?(裏技公開)

こんにちは、スロットブログ村の革命児ショウゴです。

今回は、パチンコ店で遊戯するには欠かせないメンバーズカード(会員カード)についてお話をしていきたいと思います。

本日もどうぞお楽しみください!

打倒2-9伝説ショウゴを目指していますので、スロットブログ村の革命児ショウゴを応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 スロットブログへ
負けねーぞたけしー!!!!!

天井狙い、ゾーン狙い、設定狙いで非常に大活躍する会員カードですが、皆さんの地域は再プレイ制限はあるでしょうか?

あるのでしたら、このように思う方もいるでしょう…

再プレイ500枚制限なんて無理ゲーだから!

確かになかなか厳しい条件だと思います。

この条件だと、天井狙いする際にもボーダーをかなり上げなければ手を出せません。

今まで等価交換(10割営業)に慣れてしまった方は、特に戸惑っていることと思います。

あれ?今まで等価だったから凱旋の650が打ててたのに…もう再プレイ分使っちゃったから打てないよ…

まあ…暇つぶし程度に打てないことはないですが、等価に比べると格段に期待値が下がりますよね。

設定狙いする際もそうです。

朝イチ設定狙いで失敗して、再プレイ分も使ってしまった為、下手気なことができない…とか。

そう…その際、中途半端に手を出すと大けがします。

中途半端な根拠で、現金投資で設定狙いを続行するなんてもってのほかです。

例えば、設定狙いでしくじり、持ち玉がほぼない状態だったとして、他のめぼしい台を設定狙いで、現金投資再スタートするとするとして、その日だけをプラスにしたい…と考えている一般ユーザーであればかなり厳しいでしょう。

せめてメンバーズカード(会員カード)が複数枚使えたら…

なんて思っている方…いると思います!

まあ…誰でも思いますよね…

一般ユーザーの方でそこまで気にしてない方も多いですが、勝利を目指すのであれば、そう思うのが普通です。

現在のパチンコ店の現状

クソすぎる5.9号機が通路状態になり、機械代を回収できない為に、高設定を使うことが出来ないホールが非常に多いです。

ましてや、11割営業のお店が多くなってきたので、更に客足は遠のきます。

客足が遠のき、一般ユーザーが減少するとなると、必然的に専業も減少します。

なぜならば、ゾーン狙い天井狙いする機会が少なくなりましたからね。

平日はガラガラでも、特定日のみ何とか集客できているホールであれば何とか生き残れますが、そうでないパチンコ店は遅かれ早かれ閉鎖に追い込まれることでしょう。

低設定の上に、再プレイ500枚上限…というとぼったくりと言えば、ぼったくりなのですが、客が厳しいと同時に店側もそうとう厳しいんですよね…

そんな中で今のスロットパチンコ専業の方はどうやって生き残っているのか?

まあ大体が各店の特定日狙いで攻めている方が多いと思います。

5のつく日はA店で7のつく日はB店で…みたいな

各店の傾向を把握して、特定日を狙い打ちする…というのが、今の専業のオーソドックスな行動ですね。

各店の傾向をある程度把握したとしても、再プレイ500枚じゃ厳しくないか?


はい!そうですね。

厳しいと思います。

厳しいがゆえに、ノリ打ちや軍団で攻めている専業達も多いでしょう。
メンヘラ族
なぜならば、会員カードを複数の人数で回して遊戯したり、持ち玉を共有することができますからね。

そんな中、ピン専業の方はどうすればいいのか?

ではお待たせしました。

本日のメインディッシュです!

会員カードを友人に作ってもらえばいい!

は?そんなことわかってるよ!…と思いますよねw

さて、ここから役職経験者のマニアックなお話をしていきます。

友人に作ってもらわなくても、とぼけてもう一度個人で会員カードを作ることもできるかもしれませんが、これって顔を覚えられていたら、一発でバレます。

「お客様はもうすでに会員カードをお持ちのはずですが…再発行でしょうか?」

このように言われたらどうでしょう?

何も言えませんよねw

普段から設定狙いでお世話になっているホールであれば、尚更バレます。

なので、これはおススメできません。

てかやめたほうがいいでしょう…印象も悪くなりますしね…

「あいつ…会員カードを複数枚所持しようとしやがったな…」

そこで登場するのが友人です。

まずは友人に会員カードを作ってもらいましょう。

会員カードを作ってもらって、複数所持すればいいのです。

当然こんなことをやっている専業の方多いと思います。

でもですねー、何も知らずにそれを続けていると、バレますよ?

そこで今回お伝えする裏技を使えば、ほぼバレません…

まず、100番台に会員カードがサンドに投入された状態だとします。

この場合、ホルコン上では↓

100番台

このように青か緑で表示されます。

現金投資だと↓

101番台

このように透明な状態で表示されます。

つまり、現金投資なのか再プレイなのかがまるわかりです。

再プレイの場合、緑ランプをワンクリックすれば個人情報が出てくるので、誰が打っているのかもまるわかりです。

友人の会員カードをサンドに入れっぱなしにしておくと、下手をすればバレます。

「あれ?コイツ名前が違うぞ!…ってね」

んじゃどうすればいいのか?

勘のいい方ならわかるかもしれませんね。

要は、友人の会員カードを使う際に、サンドにいれる時間を限りなく短くすればいいのです。

再プレイ500枚でしたら、一気に500枚全部出して、さっさとカードをサンドから抜いてしまいましょう。

そうすればホルコン上では、上記で説明した緑ランプは消えます。

大体ホルコンを見る際には、その場の状況確認しかしない為、いちいち履歴を追って調べるようなことはほぼしません。

役職者もそんなに暇じゃないのでね…

何かトラブルがあった場合(盗難事件)だと履歴をチェックすることもあります。

ほとんどが、その場でホルコンを確認して、緑ランプをワンクリックして「誰が座ってんのかなー」と見る程度です。(見るとしてもね)

んで、自分のカードを使う時は堂々と使っていればオッケーです。

その際には、一度席を立ちましょう。

なぜならば、周りの目があるからです。


隣で遊戯している方が、「あれ?コイツ複数枚所持してね?」…と思われてしまう可能性もあるので、一度席を立ち、あたかも知り合いから受け取ってきたように振る舞えば(要はノリ打ちとか軍団のフリ)いいでしょう。

ここまですれば店側にも、他のお客さんにもほぼバレません。

ですが、バレた場合、最悪出禁になるお店もあるといえばあるので、あまりおススメはできないですが…

それはもちろん分かったうえで、手段を選んでられない専業の方は沢山いるでしょう。

そのような方は、友人のカードを使う際、長時間サンドにさしておかないようにしましょう。

おそらく平気な顔して、長時間友人のカードをサンドに入れている方も多いのではないでしょうか?

それはかなりのリスクだということがお分かりいただけたと思います。

※補足として、ジェットカウンターでメダルを流した時は当然履歴残ります。

誰が流したかもわかりますが、ジェットカウンターの履歴なんてほぼ見ることはありません。

履歴を見るとすれば、先ほどのサンドと同様に、トラブルがあった時だけです。(二重流しなど)

二重流しとは、業界用語で、違う人同士のメダルや玉を誤って一緒にジェットカウンターに流してしまうことです。

新人がよくやりがちなミスですねw

手段を選んでいる場合ではない

まあ、これは否定しません。


綺麗事では飯は食えない、人間性だけでは飯は食えません。


真面目な奴ほど損をする…という言葉がありますが、まさに専業の場合、その言葉が当てはまります。

俺もこんなおバカなことをしてますからね…w
スロットパチンコ軍団(輩)と戦う時の必殺技!?

今回のやり方は当然ながらブラックです。

なので、おススメはしませんよ…

まあ…ほぼバレないけどね…

でもなー綺麗事(人間性)だけでは、飯は食えないしなー

となると…やはり…


やるしかないのか?

いやはや困ったもんです!

ここまで読んでくれた方に感謝します。

楽しんで頂けたでしょうか?

下記のおススメ記事は絶対に見て頂きたいです。
ぜひご覧ください!

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

打倒2-9伝説に向けて、KYな記事を連発する予定ですので、よろしければ応援してください!
にほんブログ村 スロットブログへ
革命児ショウゴのKY度はこんなものではありません

更新日時:2018年5月18日(金) 01:15 コメントする

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ