--- Sponsored Link---
2018年5月26日(土) 12:22 雑記コメント(0)

パチンコ店の接客はもはや宗教団体か軍隊である

こんにちは、スロットブログ村の革命児ショウゴです。

今回は、パチンコ店の接客について語っていきます。

日々色んなパチンコ店に通っていると、様々な接客パターンがあると思いますが、俺の場合は常々思うのが、うさんくさい接客は気持ち悪いからやめてほしいと思っています。

ショウゴが思うパチンコ店の気持ち悪い接客とは?

過去に俺が勤めていたパチンコ店では、人事部というのが存在しました。

この人事部というのが本当に気持ち悪いことこの上ない。

週に何度か店に訪れ、閉店終了後にスタッフを俺の許可なく強制的に全員集合させ、発声練習をさせていたのです。

パチンコ店の閉店終了後(22:45~24:00)といえば、明日に向けての準備に追われている時間帯であり、そんなくだらないことをしている暇はない。

俺としては、サッサと閉店作業をスタッフにさせて、スタッフを帰らせて、一人黙々と釘を叩いたり、設定変更なのどの業務がしたいのである。

そんな中、わざわざ本社から送り出された気持ち悪いことこの上ないKYな人事部が登場し、閉店作業をストップさせ、接客のシミレーションが開催されるんです。

まず行われるのが、先ほど上記で言った発声練習である。

中央通路の端にスタッフを立たせ、人事部の連中はドヤ顔で逆側の端にスタンバイします。

軍隊並みのバカでかい声で…

いっーーーらっしゃいませーーーーー!!

ありがとーーーございましたーーー!!

失礼しまーーーす!!

少々お待ちくださいませーーー!!

恐れいりますがーーー!!

申し訳ございませーん!!

…と叫ばされているのである。

当然ながら役職者の俺はそんなことはしません。

当時俺がまだ平社員だった時は、そこまで接客に力を入れておらず、設定や釘のパワー勝負の時代であったからだ。

しかし、時代の流れからなのか、俺の勤めているグループ店だけではなく、競合店までもが接客に力を入れだした時代に突入したのである。

そのタイミングとほぼ同時期に、俺は役職者になることが出来たので、そのようなアホな仕打ちを逃れることができました。

こんな気持ち悪いことをさせる時代に平社員であったならば、間違いなく俺は辞めていたでしょう。

んで、1時間以上の発声練習が終了したと思いきや、今度はお客さんとすれ違う際のシミレーションが行われるのである。

やり方はこうだ。

気持ち悪い人事部が、様々なパターンのお客さん役を演じ、それに対して柔軟な対応が出来るかを試すテストをするのである。

例えば…

10万円ぶっ飛ばされた輩が、セカンドバックを振り回し、風を切って、こちらに向かって歩いてきたとしましょう。
レインボーと携番
つまりDQN役ですね。

その際にスタッフはすれ違いざまにどうするかをモニターで見ていると…


「あっ…いらっしゃいませ…どうぞ…」と道を譲ったのである。


これに対して、モニターを見ていた俺はこう思いました。



「うん!いい対応だ!被害妄想が激しいDQNにはこれが一番だ!」

しかし、その接客を見ていた人事部長が一言…

人事部長

「何だその対応の仕方は?お客様をなんだと思っているんだ?
バカにしている対応にしか見えないぞ!!!
もっと元気よく!!イキイキと!!でっかい声で挨拶しろ!!」…と言い放ったのである。

俺はこれに対して???と思いました。

どこがバカにしているんだ?

DQNに関わるとロクなことがないのがあのハゲは分からないのか?

これだから空気の読めない爺さんは困ります。

むしろこの対応が正解なのに…

そしてもう一度やり直しを食らったスタッフは、半ばヤケクソな感じで、DQNとすれ違う際に、このようなすれ違い挨拶をしたのです!

レインボーと携番
カッカッカッカッカッカッ!!(靴のすれる音)


スタッフ
「いーーーらっしゃいませーーーー!!!!」

笑いをこらえる
俺はもう笑うしかありません。

それに対して、人事部長(以下ハゲ)は…

ハゲ

「やればできるじゃないか!!それでいいんだ!!
お客様に対する思いが伝わってきたぞ!!!」

このハゲは何を言っているのでしょうか?

思いが伝わってきただと?

ただ単にヤケクソで叫んでいただけなのが分からないのか?

お前は噂では50万近く(本社の課長並)の給料をもらっているらしいが、給料ドロボーだろ!

そして、ハゲはその接客に対して、他のスタッフに拍手を求めているんです。

ハゲ

「みんな見たか?彼のお客様に対する思いが伝わったのが分かっただろう?
ハイみんな拍手!!!!!!」

他スタッフ
「パチパチパチパチ…(ドン引きの苦笑い)」

ハゲ

「それじゃあみんなも彼に続いて、お客様に思いを伝えよう!!」




「あのハゲマジでぶっ飛ばそうか?」

他15人ほどのスタッフが続いて…


いーーらっしゃいませーーー!!!


いーーらっしゃいませーーー!!!


いーーらっしゃいませーーー!!!

こんなことをしている間にもう夜中の2時を回っているのである。

夜中の2時といえば、当然スタッフは閉店作業をすまして帰宅し、俺は設定変更と釘を終わらせて、一人ゆっくりと一息をついている時間帯なのに、このハゲのせいですべてが台無しだ!

ハゲがホールを占領している為、釘も設定変更も出来ないのである。

なぜならば、スタッフには釘調整や設定変更している現場を見せるわけにはいかないので、俺は仕方なく普段スタッフがしている作業をするしかありません。

当然ながら、普段このような作業をしていないので、スタッフがやったほうが効率もよく早く終わる。

下手をすると、俺が足を引っ張る余計なことをしてしまうかもしれない。

スタッフ達はスタッフ達なりの、こだわりがあるからだ。
(店内の装飾をしまう場所、掃除用具の置き場所など)

やらされている間満載のスタッフ達

このような宗教団体のような、軍隊のような接客をやらされているスタッフの精神状態はもはや苦痛極まりないであろう。

俺の勤めていたグループは、かなり経営体力がある店で、設定や釘のベースだけでは物足りず、意味のない人事部をクソ高い金を払いヘッドハンティングで雇い、宗教団体のようなグループが出来上がってしまったのです。

スタッフだけではなく、俺達役職にまで被害は及びます。

朝礼や終礼時には、バカでかい声で一人一人「企業理念」を叫び、本日の目標を叫ばなくてはならないのである。

俺はバカ臭くなり、スタッフにはこう伝えました。



「みんな、ぶっちゃけあの接客どう思う?」

スタッフ達
「まあ…ちょっとどうかな…?と思います」



「だよな?俺がこんなことを言うのは空気読めていないかもしれないけど、あんなバカでかい声でお客様に叫んだらバカにしてるとしか思えないよな」

スタッフ達
「はい」



「だってよ、10万使った輩(DQN)が、風切って歩いて来たら、普通道避けて目を合わせないよな?」

スタッフ達
「ショウゴさんもやっぱりそう思います?」



「そりゃ思うよwだって相手はバカだぞ?
10万円ぶっ飛ばされているバカに対して、いらっしゃいませーー!!…なんて叫んでみろよ?普通に考えてキレるだろ?」

スタッフ達
「どうすればいいですかね…?」



「いいか?人間てのは百人百通りであって、百人百通りの接客があるんだよ。
現場を何もわかっていないのは人事部だから」

スタッフ達
「… …ですよね!」



「かと言って、会社の方針に従わないわけにはいかないからな。
雇われている以上は仕方がない…と思っているw」

スタッフ達
「www」



「組織ってのは、マニュアルで統一しないとまとまらない…っていうのもあるし、仕方ないと言えば仕方ないのかもな…」

スタッフ達
「… …」



「というわけで、給料もらっている以上やるしかないだろ!
ただこれだけは言わせてくれ!

人間思うのは仕方ないけど、俺みたく口には出さない方が無難だぞ!!
なぜならば面倒くさくなるだけだからなw」

スタッフ達
「www」

後日、本社会議でKYな俺は、人事部の教育に対しての疑問を議題にあげましたw

「接客には百人百通りのやり方があると…」

何なら役職者達みんなの前で、DQNの接客の正しいやり方をシミレーションしてみましたw

当然ながら他の役職者達は、心ではわかっていますが、決して「間違っている」…とは口にしません。

立場が危うくなるかもしれませんし、KYな人間に思われたくないからでしょう…

当然ながらその場で共感してくれる役職者は1人もいませんでした。

しかし会議が終わり、タバコの休憩スペースに戻ると、役職者の一部がこう言ったのです。

役職者3人
「よくあの場であの発言をブッコミましたねw気持ちわかるわー!!」…と

その場では言えず後になってから共感する臆病者が多い

何事もそうですが、その場では言えず、誰もいなくなった現場では好き勝手に言う輩がいますが、俺はこういう人間は信用しません。

その場だったらいいのですが、後になって「その気持ちわかるわー」…なんて言われても、ただの陰口ヤロウに過ぎないからです。

ママ友同士の交流じゃねーんだからよ!!

気持ちわりい!!

だからお前らはいつまでたっても素人〇貞なんだよ!!

陰口叩いて共感するくらいなら、黙っていた方がまだマシだ!!

もちろん店側が接客に力を入れていなくて、不愛想な店員なんていくらでもいます。

俺が言いたいのは、宗教団体でもなく、不愛想でもなく、自然体が一番だと思うのです。

作り笑いした接客なんて受けたいと思う神経が分かりません。

俺はキャバクラや風俗は一切いきません。

あんな作り笑いした接客を受けて何が楽しいのでしょう?

だってよく考えて下さい!

お金を払っているから、お酒の相手をしてもらっている…と考えたら萎(な)えませんか?

お金を払っているからエッチができる…と考えたら萎(な)えませんか?

俺は幸いにもそんな所に行く必要がありません。

プライベートで十分に事足ります。

しかし、俺が超絶に女に縁がなかったとしても、大事な金をそんなことに使いたいとは思いませんけどね…

それはお前が不細工じゃないからだよ!!…と思う方もいるかもしれませんが、不細工であろうがなんだろうが、お金を払ってまで愛想笑いの接客を受けたいとは思いません。

まあ…これは俺の主観であり、みんなそれぞれの価値観があります。

お金を払う対価として「疑似恋愛的に楽しく酒を飲む」「疑似恋愛的にエッチをする」…のが満足だと思う人も多いでしょう。

周りにそんな人間がいたとしても止めはしません。

ただ…言いたいのは…

もったいない

ここまで読んでくれた方に感謝します。

ありがとうございました。

下記のおススメ記事は絶対に見て頂きたいです。
ぜひご覧ください!

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

記事が面白いと思って頂けたら、打倒2-9伝説を目指しているので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 スロットブログへ
みんなもぶっちゃけると気持ちいいぜ!!

更新日時:2018年5月26日(土) 12:22 コメントする

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ