--- Sponsored Link---
2018年3月21日(水) 09:22 ナンパ実践&ナンパ攻略記事コメント(0)

パチンコ屋で働いている時に女性店員と関係を持ちまくった結果軽い女が多いことが分かった

こんにちは、ショウゴです。

今回も続けて俺が過去にパチンコ屋で働いていた時の経験談をお話ししていきたいと思います。

ブログ村ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 スロットブログへ

パチンコ屋で女性店員と関係を持ちまくった結果

20代のほとんどをパチンコ屋で過ごし、何人の店員と関係を持ったのか?

明確には数えていませんがおそらくその数…

30人ほどでしょうか…

平社員からスタートし7、8店舗ほど異動があり、ホールスタッフ、カウンタースタッフ、コーヒーレディ、閉店女性清掃作業員、などありとあらゆる女性に手を出してきました。

ちなみに同じ店で、複数の女性と関係を持ったこともあります。

早番の18歳のアルバイト店員、遅番の21歳の大学生、そして閉店後は清掃作業員と…

この時はマジで疲れましたw

なぜならば、いつ噂が噂を呼んで、バレないかハラハラしていたからです。

個人的な見解ですが、女性ってすぐに喋ってしまう傾向があると思うのですよ。

しかも、この3人は当然ながら普通に会話します。

休憩室でお話をする機会もかなりありました。

早番遅番女性店員の日々の扱い方

早番の18歳のアルバイトの場合は、俺の仕事が遅くなるので、どこかで待機させ、21:00~22:00に合流して、そのままどこかに泊まり、朝は時間差で別々に出勤してました。
当然朝は2人ともゲッソリですw
俺は頬がコケている状態で、18歳のアルバイトは酔いつぶれたキャバ嬢みたいになってましたね。
なんせほとんど寝ないで戦っていましたから…

ビジネスホテル

遅番の21歳の大学生の場合は、ホールスタッフと他の役職者を全員早めに帰らせて、帰らせるまでの間、あたかも21歳の彼女は先に帰ったと周りにアピールさせる為に、部品倉庫に隠れていましたw
そして、他のスタッフが帰ったのを見計らって、入り口を全部鍵かけて、役職者しか立ち入ることができない事務所のソファーで待機させていましたw
俺が釘調整や設定変更をすまして、仕事を終えた後に、事務所のソファー、トイレ、部品倉庫、挙句の果てにはカウンター、ホール内で戦っていましたw(もちろん電気を消して)

パチンコ女性スタッフ

清掃スタッフの場合は、閉店後21歳のアルバイトに悟られないように、さりげなく清掃作業員に声をかけ、清掃終了後、駐車場で待機させます。
なぜならば、清掃スタッフは全員で駐車場まで一緒に帰るという規則があったので…
清掃スタッフが全員車を出たら、ラインで「帰りましたよ…」と連絡をもらい、今度は駐車場のかなり奥の方で待機させます。
(この後に、ホールスタッフが来てしまう為)
ホールスタッフが全員帰ったのを確認させてから、駐車場から徒歩で店に来てもらいます。
その後は21歳の大学生みたいにちょっと変わった戦いは楽しめませんでしたがねw(大体が部品倉庫です)

パチンコ屋部品倉庫

この時が一番疲れましたw

このようなルーティーンを2年近く繰り返していましたからね…

かなり人気があった役職者の俺

当時役職者の中でも、俺はダントツで女性店員から人気がありました。

人気があるゆえに、当時若かった俺は当然手を出そうと考えます。

誘えば簡単にホイホイついてくるというのがわかっていたからです。

バレるかもしれない…と思いながらもやめられませんでした。

戦いを終える度に後悔はします。

「何やってんだ俺」って…
落ち込む男

後悔はするのですが、いざ戦場に入ると、おっぱじまってしまうのですからタチが悪いです。
女性喘ぎ声

周りからはかなり爽やかな感じで振る舞っていたので、当然俺がそんなことをしているとは思わなかったでしょう。

いや振る舞っていたというか、俺は基本はかなり愛想がいいです。

愛想がいいので当然周りは好印象を持ってくれましたし、直属の上司からの役職別評価表は毎回ほぼSランクでした。

戦いを繰り返しながら罪悪感が残り、周りには愛想よく振る舞うのルーティーンは精神的にきますね…

いつまでこのルーティーンは続くのだろうか

そして、そのようなルーティーンを2年近く繰り返した後、俺は運よく異動となりました。

異動となったので、今までみたく頻繁に戦うきっかけを作らずに済んだので、これは本当によかった…と思いましたね…

もちろん、たまにとっかえひっかえ会ってましたけどねw

このほうがより戦いを楽しめます。
「サルみたいにがむしゃらに戦うのは疲れたw」

他の店舗に異動となり俺はどうなったのか?

当然あんな思いはもうしたくないので、最初の3カ月くらいは我慢していました。

我慢をして、ターゲットを見極める作業に入ります。

この時の俺は女性心理など知る由もなかったので、戦いの関係をペラペラしゃべるタイプなのか?しゃべらないタイプなのか?のみに重点を置いていましたw

無謀(むぼう)としかいいようがありません。

メンヘラなんて見極めようともしませんでしたし、なによりメンヘラの存在すら皆無でした。

メンヘラがヒステリックを起こして、店で大騒ぎの大問題になりかねない…なんて想定は全くしていなかったですからね…

さて、そんな危ない見分け方しかできなかった俺は、アルバイトや社員を個別でミーティングする機会を月1で設(もう)けていました。

個別で営業中や閉店後を使って、事務所に呼び出し、戦いたい子にはかなり時間を掛けてミーティング?をしていましたね。
女性チラ見

仕事に対する意欲もない、戦いをしたいとも思わない子は速攻で終了です。

戦いを思い切り楽しむ為には、仕事に対する意欲が旺盛な子は、必要不可欠です。

なぜならば、一生懸命働いてくれることによって、俺が楽出来るから。

楽が出来るとどうなるか?

当然、戦いを楽しむ体力と時間が出来ます。
暴走モード

なので、男女問わずに一生懸命作業をやってくれるスタッフは、「戦いの為に」重宝したと言っていいでしょう。

ある程度、戦いができそうなスタッフの目星がついた頃…

事務所に呼び出し、いつも通りミーティングを行います。

そして、ミーティングの最中にチョイチョイちょっかいを出すんです。

例えば…

ホール作業が不慣れなスタッフの場合

レバートラブル、ボタントラブル、セレクタートラブルなど、何ができないのかを聞き出し、密室の部品倉庫に誘導して2人きりになります。
(部品倉庫にスロット台やパチンコ台があるので)

2人きりになったあと、トラブル対処を教えながら、かなりピタピタにさりげなく近づき、反応を伺います。


「このレバーはね…ここにセンサーがあって…(ピタ)」
スロットのレバー

スタッフ
「…はい…こうすればレバーの感度がよくなるんですね…」
女性口元が緩む

このくっついた時に離れなかったら、ほぼもらったも同然です。

大体反応で分かります。

拒否しなかった時点で、大丈夫と言っていいでしょう。
(特にパチンコ屋の店員の場合)

事務所のパソコンを使うスタッフの場合

これは主(おも)にカウンターの子が多いですね。
パチンコ屋カウンター女性スタッフ
会員様の管理をしてもらっているので、そのデータを打ち込んでいる最中に、たまに声を掛けられます。

カウンタースタッフ
「このお客様、会員カードの再発行3度目なんですけど、いい加減やばくないですかー?」


「んーどれー?」…と言いながら、座ってるスタッフの背後に軽くピタづけし、反応が悪くなかったら、完全にピタづけします。

今思えば、おバカさんとしかいいようがないですw
(マジで危険すぎる)

多分この方法5回くらい使ったような気がします。

上記のように、反応が悪くなかったら、当然相手は俺を意識するようになります。

意識しているので、今度は積極的に俺に近づこうとしてくるのです。
女性と目が合う

機械トラブルの作業が分からない子だったら、俺に教えてもらうという名目で、部品倉庫に向こうから誘導してきたり(密室なのでピタづけし放題)
手を繋ぐ

カウンターの子だったら、不必要に事務所に居座ったり…
(事務所で俺と2人きりになるまで時間を引っ張る)
パソコン女子

多くの方が勘違いしてるかもしれませんが、男性が単純だと言われている世の中ですが、女性も変わりません。

というか、一緒です。

異性を意識し始めると、本能的に戦いたくなるものなのです。

パチンコ屋の店員は後先を考えないで、目先の欲望に走りがちな傾向にある

これは、昔俺も同様の部類でした。

後先を考えずに目先の欲望に走っていました。

前にこんな記事を書きましたが、パチンコ屋というのは欲望の集合体です。

参考までに下記をご覧ください。
応援PUSHもよろしくお願いします!
にほんブログ村 スロットブログへ
パチンコ屋の女性店員は、なぜビッチが多くてナンパ成功率が高く簡単にエッチできるのか?その理由は?

浮気や不倫をしたいのであればパチンコ屋は絶好のナンパスポットであることは間違いない

ちなみに俺は運よく、このような関係をバレることはありませんでした。

30人程度のスタッフと関係を持ち、バレなかったのが不思議なくらいです。

一人一人のスタッフに伝えた共通の言葉はひとつです。

秘密な?

なぜか、内緒な?とは言わずに、秘密な?というフレーズにこだわっていました。

個人的に「内緒な?」って言うとベラベラしゃべられそうな気がします。

「秘密な?」っていう秘密というフレーズがドキドキ感を向上させ、いつまでもバレるかバレないかのドキドキ感を味わっていたいと思わせれば、しゃべる可能性は低いだろうと考えたのです。

要はものの言い方ひとつで、どうにでもひっくり返るのです。
(個人的な見解ですw)

現在も、危ないナンパをすることがありますが、昔ほどおさかんではないですw

話を要約します。

要は、パチンコ屋は欲望の集合体であり、後先考えるということをしないで目先の欲望に走りがちなスタッフ、客がわんさかいるので、簡単に関係を持ちやすいってことです。

ここまで読んでくれた方に感謝します。

ありがとうございました。

ブログ村ランキングに参加しています。
記事が面白いと思って頂けたら、応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 スロットブログへ
ただ、俺は運よくトラブルになりませんでしたが、ちょっかいを出す際は気を付けてちょっかいを出してください。

違う意味での戦いに発展してしまったら元も子もないですからね…

こちらの記事は、パチンコ屋でナンパ~総まとめ編に追記しますので、他の記事もお楽しみください!

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

更新日時:2018年3月21日(水) 09:22 コメントする

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ