--- Sponsored Link---
2018年4月11日(水) 12:46 ナンパ実践&ナンパ攻略記事コメント(4)

パチンコ屋で久々にナンパしてきました

こんにちは、ショウゴです。

ブログ村ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村 スロットブログへ

久々に某パチンコ屋でナンパしてきました。

なんすかねー、俺もまだまだ若いのかなー。

あの成功するか失敗するかのスリルがどうしてもやめられません。

お互いの心理戦的なものが大好きなんですよね。

女性って、どうしても自分がビッチ(軽い女)だと思われたくないから、わざとカマトトぶってるから、そういう女性をナンパして成功した後…

本当の姿を見た時がたまらんのですよ

大体俺の経験上、ビッチを前面に出している女性より、カマトトぶっている女性の方がビッチです。

まあ…これは男も同様です。

男で言えば、欲望むき出しの男よりも、ムッツリなほうが大体危ないです。

日々スロットを打っていて、いかにもチラチラ見てくる女性は簡単に遊びにいけるのですが、それだと大体つまんないんですよね。

だって、たいしてビッチじゃないんですもん。

今回は、たまたまバジリスク絆の350Gほどが落ちていたので、時間潰しに打っていました。

すると、超巨乳の30前後の女性が、俺の隣の隣に座ったのです。

あまりにもデカいので、周りの男性諸君も、チラチラ見ているのがわかりました。

その見方も実に面白い。

遠くを見るふりをして、さりげなく胸を見ている

島内に入ってきて、さりげなく上から胸をチラ見して去っていく

携帯を見ながら、実は携帯画面ではなく、視線は胸を向いている

いやー皆さんあの手この手で、小技を利かしているかもしれませんが…
(ちなみにパチンコ店員も含めてね)

バレバレです

ということは、この人達はムッツリであるということです。

故に危ない人種であることは間違いない。

そんなことは、どうでもいいが、俺がこのムッツリ男達を差し置いて、この女性をナンパして成功したら、さぞかし快感だろうな…と思い、声をかけてみようと考えました。(なんて…なんて…性格が悪いんだ俺は)

たまにナンパしている俺をディスる人達がいるのですが、たんなるひがみにしか聞こえません。

だって…

お前ら、胸をチラ見してるってことは、本当は声をかけたいんだろ?
なのになぜに俺をディスる必要がある?
ひがみ以外の何物でもないだろ?
(俺のブログを読んでくれている方にはディスられたことはありません)

悪いことは言わない…

もっと人生を楽しめ!

人生は一度きりなんだから、若いうちに楽しいことやっとかないと後悔するような気がします。

話を戻しましょう。

バジリスク絆を打っていた俺は、速攻で巻物を引き当て、BC当選し、結果満月で終了…

土岐峠を確認し、席を立った。

女性の様子を確認すると…BC5スルーの状態…

どうやらこのままツッパするだろう。

さて、周りに打つ台を探しにいこうと考え周りの台を見に行くと、それらしい台がない…

この店の傾向はあまりつかめていないので、下手気に設定狙いもできない。

さあどうする?

当然、店を移動すべきなのですが、俺には目的があります。

もちろん、女性をナンパすることは絶対なのですが、何より、くそつまらない稼働日記だけを書いていても読者の方は面白くもなんともない。

今回はブログのネタにもなる…と考え執念で待ってみました。

30分後に女性の姿を確認すると…

まだ6スルーではありませんか。

おいおい、これはかなり時間がかかりそうだ…

女性もかなりだるそうに打っているのが確認できました。

だるそうに打っているということは、この後ATを引き当て、さっさと帰る可能性大。

そう考えた俺は、パチンコ餃子の王将で時間を潰すことにしました。

ヘソのサイズは今時珍しい13.00程度
(分からない方はごめんなさい、まあそこそこ開いているってことです)

これなら打てるだろうと考え、女性が見える位置から打っていたのです。

周りにも悟られないような神業的流し目で、彼女の様子を伺っていると…

ついに席を立ったではありませんか!!

さあ、ジェットカウンターに向かうんだ。

こんな餃子の王将はもう飽きた。

さっさと声をかけて、成功して、これをブログに書くんだ。

そう願いながら、彼女の行く末を見ていると、なんとジャグラーに移動しやがった!!!!!!!

おいおいおい、もういいだろ!

…と一瞬思いましたが、よく考えると、これでナンパ成功率が上がりました。

なぜか?

スロット負ける人あるあるだと思うのですが…

AT機でぶっ飛ばされる

ワンチャンを狙ってAタイプに移動しようと考える

カスメダルを屈して、ジャグ連で何とかしようと考える

このタイプの方って、お金もルーズですが、あっちもルーズなんですよね。

ビッグボーナス300枚の罠ですね…

何とかなるわけないだろ!!

まったく…

仕方のないビッチだな…

では…

俺もジャグラーを打つとするかww

普段は、傾向も掴めていない店ではこんなことは絶対にしないんですが…

俺は…ブロガーとして…

スロマガ完全コピペ解析サイト

くそつまんねー紙芝居稼働記事サイト

コイツらをぶっ潰したいんだ!!

コイツらをぶっ潰すには、普通のことをしていてはいけない。

コイツらができないことをしなければ…

大体稼働もしてないのに、設定差・天井狙い目・考察なんかをそのまままるパクリして、偉そうなことをほざいているのを見ると、虫唾が走るわ。

イチブロガーとして、こんな奴らに負けてたまるか!!!!

ということで、ある程度の過去のデータを見て、一番可能性があるジャグラーに着席。

そして、彼女の様子を伺いながら、打つことにしました。

今日はもうスロットの期待値はどうでもいい!!

ブログに対する期待値を追ってやろうじゃねーか!!!

さて、ジャグラーを打っていると、なんとあっさりヤメて席を立ってしまったではありませんか。

まあ、ほとんど金を使わなくて済んだぞ。

どうやらバジリスク絆の150枚程度のメダルだけを飲ましたものだと思われる。

と思いきや…

今度はキングハナハナに移動しやがった!!!

なんなんだ!!俺にハナハナを打てと言うのか?

この…ビッチが…

しかし、ここまできて引き下がるわけにはいかない!

打ってやろうじゃねーかよ!ハナハナをよ!!!

こうなった、隣の席で打ってやるよ!!

意を決した俺は、彼女の隣に着席しました。

彼女の隣の台は、どう考えてもクソ台であり、打つ理由がありません。

だけど俺は打つ!

こんなことをしたのは何年ぶりであろうか…

普通のことをしていたのでは、読者を楽しませることは出来ないことは読者時代から知っていました。(当たり前ですが)

ブロガーになった今、普通じゃないことをやらなければ意味がない…と考えるようになったせいでしょう。

打っていくと、3千円ほどでビッグ!更に40Gでバケ!

よしよし、これでしばらくはお金を使わずに済むぞ!
(何やってるんだ俺は…)

隣の女性も、BIG連打をかまし、しばらくは帰ることはなさそうだ…

しばらく打っていくと、なんと彼女の方から話しかけてきました。

これは予想外の展開!

確かに、逆ナンされた経験はたくさんあるのですが、この時はマジでビックリしてしまいました。

女性
「この辺の人なんですか?」


「いや、結構遠いですよ!たまたまこっちに用があったんで!」
(ウソです!近いと警戒心を持たれてしまうので)

女性
「そうなんですか!」


「お姉さんは、ここよく来るんですか?」

女性
「たまに来ますよ!」


「そうなんですか!」

女性
「スロットよく打つんですか?」


「月イチくらいですかね!」

女性
「なら私のほうが、ギャンブラーですねw」


「ですねwたまに打ちたくなるんですよ!」

女性
「気持ちわかります。」


「閉店まで打つんですか?」

女性
「うーん、多分打つかもしれないですねw」


「好きですねーw」

女性
「暇なのでw」

なん…だと!?暇?


「あ!仲間ですね!俺もですw」

女性
「www」


「んじゃ暇人同士で付き合いますよw」

ちょっと待て!俺は今とんでもないことを言ってしまった…

こんなクソ台を閉店まで!?

あと5時間はあるぞ!!

しかし、ここで席を離れてしまっては、ブログのネタのチャンスを逃すかもしれない…

仕方ない!打つか!

女性は、手慣れたカチ盛りで一箱を作り上げ、下皿いっぱい。

俺はというと…一進一退の攻防!
(これですんでくれればいいのだが…)

なるべくゆっくりと打ち、時間を稼ぎ、何とか閉店近くまでさしかかった時、俺は彼女を誘うことにしました。


「よかったら、この後、飯と言う名の飲み行きませんか?w」

女性
「ぶっちゃけちゃってるじゃないですかw」


「どうせなら綺麗な人と気分転換したいですよ!」

女性
「おもしろーい!w」


「んじゃそろそろヤメます?」
(てかヤメろよ?これ以上金を使いたくない)

女性
「ですね!あ!というかちょっといいですか?」


「どうしました?」

女性
「私、結構ここのお店の店員に顔が知られているので、駐車場で待ち合わせたいんですが…」


「あーそういうことですね!わかりました。んじゃ交換所の近くで待ってますよ!」

これは気持ちわかります。

自分がよく使っているパチンコ屋の店員に、このような光景を見られては、陰で何を言われるかわかったものではありません。

彼女の行動は正解です。

彼女が交換所の列に並んでいると…

口パクで「ちょっと待ってね」と言っているのが見える…

何ともたまらん瞬間だ!

その間、彼女は何食わぬ顔で、俺の顔をチラチラ見ながら列に並んでいます。

怖い怖いww

景品交換を済ませ…

女性
「お待たせですw」


「勝ちましたか?w」

女性
「何とかw」


「スロット上手ですね!」

女性
「たまたまですよーw」


「俺の車で行きましょう!」

女性
「えー?大丈夫ですか?w」


「そもそも、見知らぬ俺に声かけたお姉さんも大丈夫ですか?w」

女性
「確かにwww」


「大丈夫じゃない人同士だから、大丈夫ですよw」

女性
「ウケるww」


「んじゃ、行きましょう!」

そう言って俺は、彼女とさりげなく肩をくっつけながら、俺の車に向かいました。
(流石にこの時点で、腰に手を回す歌舞伎者にはなれない)

その後、飲みには行かず、2時間ほどドライブしました。


「てかここどこですかね?」

女性
「うーんわかんないですw」


「時間大丈夫ですか?」

女性
「はい!暇なんでw」

その後15分くらい沈黙が続き…
(この空気はどちらかが、休憩に誘う空気です)


「ちょっと疲れましたねー」

女性
「ですねーw」


「んじゃ入っちゃいますねw」

俺は意を決して(そんなに決した訳じゃないですがw)、ハンドルを左にきり、休憩できる入口に入りました。

女性
「わおw結構やりますねw」


「でしょ?w手が滑ったw」

女性
「www」


「○○○号室…ここでいいですかね?綺麗なお姉さん?」

女性
「手慣れてますね」(笑いながらボディタッチ)


「手が滑ったんで、来るとこ来てしまったので、引き返せなくなったんですよw」

女性
「わけわかんないですw」


「俺も自分で何言ってるかわかりませんw」

そして入室…

2時間後…

恥ずかしがる女性 その3

アクエリオン気持ちいい

暴走モード


あっさりと、エヴァンゲリオンの暴走モード済ませることが出来ました。

いやーしかし、俺も歳ですね…

最近あっちの体力が…

ということで、疲れました…

非常におバカなことをしました。

今後も、何か読者の方の度肝を抜く企画を考えねば…

でないと、せっかく訪問して下さった読者に申し訳ない。

ここまで読んでくれた方に感謝します。

ありがとうございました。

ブログ村ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村 スロットブログへ

今後のテーマは「普通じゃないブログ」

これでいこう!!

こちらの記事は、パチンコ屋でナンパ~総まとめ編に追記しますので、他の記事もお楽しみください!

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

更新日時:2018年4月11日(水) 12:46 コメント(4)

4件のコメント

  1. mai より:

    鬼イキですか。
    鬼賽溜まってたんですね。
    出会い喫茶みたいなパチ屋できるといいですね。
    男性9枚交換、女性4枚交換ならフル稼働で世界平和

    • ショウゴ より:

      鬼賽溜まってましたねーw

      出会い喫茶のパチ屋ですか!それナイスアイディアじゃないですかー!

      それが実現すれば、数年後にパチンコ屋が4000店以下になると言われてますが、それを阻止出来ますね!

  2. まさ より:

    初めまして。
    いつも楽しく拝見させてもらってます〜
    ブログの中で妄想が膨らんだんですが、結局ロケットは脱いでもロケットでした?

    • ショウゴ より:

      まささん! 初めまして!

      いつも楽しく読んで頂いて、本当に感謝です。

      妄想膨らんじゃいましたかw

      ちなみに、ロケットというよりは、メロン…って感じでした。

      夢のロケットをお互いに追い求めましょう!
      (なかなかいないんですけどね…)

      また、遊びに来てくださいね!

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ