--- Sponsored Link---
2018年4月19日(木) 02:53 雑記コメント(5)

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

こんにちは、スロットブログ村の革命児ショウゴです。

この記事は、パチンコ屋で、マジでパチンカスだな…って思った客についての総まとめ記事になっています。

楽しんで読んで頂けたら幸いです。

スロットブログ村に革命を起こす為に、応援PUSHお願いします。
にほんブログ村 スロットブログへ

パチンカスとは?

スロットパチンコで負けまくり人に迷惑をかけることが、パチンカスであると考えています。

自分の力で解決できる範囲でスロットパチンコをするのは、他人に迷惑がかからないのでいいと思いますが、そうでない方、つまり他人に迷惑をかけて(借金)スロットパチンコをする方は問答無用でパチンカスです。

俺は今まで長年パチンコ屋で人と接してきた中で、このような人は腐るほど見てきました。

最近の話ですと、サラリーマンの方で、夕方から遊戯しにくるお客さんがいます。

このお客さんは、俺とよく話すのですが、ある日突然このような言葉を俺にかけてきました。

常連のお客さん
「ショウゴさん、お願いがあるんですけど…」

もうこの時点で、何を言ってくるのか分かりますよね?

そうです。お金を貸してくれとのことでした。

常連のお客さん
「お金を…貸してもらいたんです…」

デター!!!!パチンカス1確ーーー!!
ドラえもん バカ 発見 なう

マジで勘弁してもらいたいです。こういうパチンカス!

この時に、理由を聞く方もいると思うのですが、俺は聞きません。

なぜならば、大抵がウソだからです。

どんなウソをついてくるのか…俺はしばらく沈黙しました。

すると…

常連のお客さん
「友人が車で人を跳ねてしまって…友人は貯金が全くないんです…」

デター!!!!正直に自分の責任ではなく、他人の責任にする奴ー!!!

笑いをこらえる
俺は、必死に笑いをこらえます。

この理由の時点で、ウソ1確です!

ホントこの人バカ…なのか…?

高確率

おバカさん
です。

よーーーく考えてみてほしい。

30歳超えているいい大人が、友人を助ける為に、よく話すとは言え、パチンコ屋で顔見知り程度の人にお金を借りるでしょうか?

家族や親戚や友人がいるでしょう。

では、一体この人はいくら必要なのでしょうか?

あまりにも頭が悪いので、面白くなってしまい、金額を訪ねてみることにしましたw


「一体いくら必要になったんですか?」

常連のバカ
「15万円です…」

麻生さん笑う
はい!おめでとうございます!

本当にありがとうございました。

あなたを正真正銘のパチンカスに任命しましょう。

車で人を跳ねて、15万円で解決するんですねw

しかも、15万円って…

もう少し、リアルな金額言えよ!!!

なめとんのか?

パチンカス
「難しいですかね…?」


ニヤニヤ
「わかりました。貸しましょう」

パチンカス
「え?本当ですか!」


「ええ…ではその友人さんとお話がしたいので、電話つなげてもらえますか?」

パチンカス
キメ顔 ヤンキー たけまる
「え?ああ…あの…友人は今被害者の所に見舞いに行っているので…」


ギャラリー バカにする
「ええ!?こんな時間にですか?(20時30分くらい)」

パチンカス
「そうです。」


「では、その友人さんの見舞いが終わるまで、俺待ってますよ!」

パチンカス
「あ…でも…何時に終わるか分かりませんよ?」


「大丈夫ですよ!今日時間あるんで!」

パチンカス
「そういうわけにはいきませんよ!」

この時点で口調が荒くなってきました。

ウソがばれそうな前兆だと、大体このパターンですよね。


「どうしてでしょうか?」

パチンカス
「申し訳なくて…」


大爆笑
「いえいえ、15万円で友人の方を助けられるなら、喜んでお貸ししますよ。」

パチンカス
「では、明日はどうですか?」


「いえ、今日がいいですね!一刻も早く示談できるならしてしまいましょう。」

パチンカス
「でも…」


鏡AT中
「今持ち合わせがないので、カウンターで貯メダルおろしてきますよ!」

パチンカス
「いえいえ、そこまでしなくても大丈夫です!」


「なんでですか?友人が困っているんですよね?」

パチンカス
「… …」


「友人さんと連絡がつながるまで、待ってますよ!」

パチンカス
「もう…大丈夫です…」


「え?何でですか?」

パチンカス
「自分でなんとかしますから…」

もうこの時点で、さすがのパチンカスも疑われていることに気がついたでしょう…


「なんとかなるんでしょうか?」

パチンカス
「なんとか…」


「自分でなんとかなるのに、俺に貸してくれって…どういうことなんでしょうか?」

パチンカス
「すいません…」


「ぶっちゃけ言っていいですか?」

パチンカス
ガン見
「はい?」


「申し訳ないけど、ウソ…ですよね?」

パチンカス
「ホントなんです!!!!」


「だったら、お友達に会わせて下さいよ!そしたら貸しますから!」

パチンカス
驚き顔 ジャッキーチェン
「もういいです!!!!!!」

猛ダッシュ
そのまま半ギレで帰ってしまいました。

なんでこんなウソつくのやら…

せめて、15万じゃなくて150万って言えよ…

そのほうが、まだ被害者が軽傷で済んだのかな…って思うかもしんないのに…(思わないけど)

パチンコ屋が流行らないご時世で、いまだに借金してまで、スロットパチンコする人っているんですね…

パチンカス=勇者

なんて言う人いますが、いさましいものではないだろw

俺の知っている先輩で、こんな人もいました。

その先輩は、家賃を2ヵ月滞納しており、他にも魔法のカードの返済、保険代などの支払いがあるにも関わらず(約20万)、「GOD引くか、北斗の玉50個貯めればいい!!」…なんて本気で言ってますw

根っからのパチンカスですねw

パチンカスの鏡です!!

人に迷惑をかけてまでパチンコ屋に行く人って…どういう神経なんでしょうか?

こういう人達は、現実がわかっていないような気がします。

パチンコ屋の目的は…

多額のお金を客から奪うことです。

商売ですから、当然店側が儲からなければ、運営できません。

これは間違いありません。

飲食業にしても、病院なんかもそうですね。

お金に対して、嫌悪感を示すつもりもありません。

ただ、パチンコ屋に関しては違います。

パチンコ屋の場合は、人の人生を変える金額を使えます。

5万円、10万円を1日で失うかもしれないのですからね。

5万あれば何日飯が食えることやら…

それが積み重なっていけば、当然人生も大きく変わるでしょう。

当然店側もそれを望んでいます!

「もっと金使え!!」…ってね

これは間違いありません。

人の人生がどうなろうとそんなもの関係ありません。

パチンカスの方は、まさかこんなCMを鵜呑みにしているのではないでしょうね?

街と生きるパチンコ♪ダイ〇ム(^^♪


オーマイガー!!!!ヒーイズ!アンビリーバブルや!!!!!


ちがうだろー!!!!!!


街のお金を吸い尽くすパチンコ♪ダ〇ナム(^^♪…だろーが!!!

つまり、多くの人の人生を台無しに追い込まなければ経営が成り立たないのがパチンコ屋です。

これが現実です。

他のサービス業ではどうでしょう?

こんな、人の人生を台無しにするサービス業は、なかなかありませんよね。

しいて言うなら、風俗業全般かな?

もう一度言いますが、パチンコ屋の目的は…

人の人生を台無しにするくらいのお金を使わせること…です

そんなことが目的じゃない!…なんていう方もいるかもしれませんが、結果がそうなってますからね。

もうーパチンカスはわかってないなー!!!

日の丸(まる)に反(はん)するパチンコマ〇ハン(^^♪
なんだってばーーー!!名前見ればわかるだろ?

冗談はさておき、パチンカスよ…いい加減に気がつけよ?

他人に迷惑をかけるな!

おい!俺からくだらねー嘘で金借りようとした、パチンカス!!!

よくスロットブログお前も見てるだろ!

読者様が俺のブログを応援してくれてるお陰でランキングも上がってきたぞ!

ランキングも上位になってきたから、見る機会もあるだろ!?

逃げてばかりいねーで、この記事見ろよ!

友人が車で人を跳ねて、15万円が必要だと言ったお前だよ!

まったく…パチンカスよ…

ありがとうな!

お前みたいなパチンカスがいるお陰で、読者の方に提供できる記事が出来上がったよ!

もうパチンコ屋に来るなよ?

そして、家族と幸せになってください。

このお話はこれで終了となります。

パチンカス考察第2弾

パチンカスは、なぜAT機ART機を打った後にAタイプを打つのか?

今回は、パチンカスの立ち回りについて考察していきたいと思います。

パチンカスと言っても、遊技目的で、余剰資金の許容範囲以内で遊んでいる方ではありません。

人に迷惑をかけてまでパチンコスロットをする方のことです。

では、本日もどうぞお楽しみください!

ズバリテーマは!

パチンカスは、なぜAT機ART機を打った後にAタイプを打つのか?

パチンカスの傾向として、個人的な見解ですが、非常に荒い機種にいくような気がします。

当然、天井期待値や設定はガン無視で、しかも軍資金は借金で戦いを挑むわけなので…

まさに…死ぬか生きるかの壮絶な戦いになります

軍資金が8万円あったとしましょう。(借金ですが)

貯金が0で軍資金が8万円で期待値ガン無視の勝負をするのだから、そりゃ半端じゃなくドキドキすると思います。

だって、しくったらアウトなんですから!

8万円の軍資金を握りしめ、意気込んでAT機、ART機に戦いを挑みます。

この時点でのパチンカスの思考は、「大勝ち(万枚)して、お金を増やしてやる!」…みたいな感じだと思います。

・いざ戦いを挑み、1~2万円までは先程の勢いは衰えていません。

・しかし、3万円を過ぎたころになると、若干変な汗をかいてきます。

・4万円を過ぎたころにイラつき、ヒートアップしてきます。

・5万円を過ぎたころになると、強烈レバノン+下手すると台パンします。

・6万円を過ぎると、戦意が徐々になくなり、ヤバい…という思考に変化します。

・7万円を過ぎたころになると…

もうダメだ…もう回収は不可能だから、Aタイプに移動して、ジャグ連ハナ連の300枚連打を狙って、少しでも負債金を巻き返すしかない…という思考になり、Aタイプに移動するという流れです。

・んで、残り金1万円以下で、Aタイプに勝負を挑み、フルボッコにされて試合終了という流れです。

要は…

最初は大勝ちしてやる!…という根拠のない自信がある

途中で変な汗をかく

ブチ切れて台に八つ当たりをする

途中で怒りよりも、ヤバい…という考えになる

戦意喪失する

戦意喪失しているが、どうにかして負けを取り戻そうと考える

初当たりの重いAT機ART機では、初当たりをとる軍資金が残っていないので、初当たりの軽いAタイプのBIG連打で2~3万円回収しようと考える。

フルボッコ(有り金は小銭のみ)

ジャグラーとハナハナの恐ろしさ

あれってよく考えたなーと思います。

ジャグラーとハナハナといえば、一発で完全告知しますよね?

あんなにシンプルな告知なのに、あの光った瞬間がなんともいえません。(これは俺も気持ちは分かる)

ジャグラーやハナハナを打っている方は、当然GOGOランプやハイビスカスを眺めながら、DDTをしていると思います。

※ここでポイントなのが、パチンカスの方というのは、GOGOランプやハイビスカスを眺めていると、「光るような気がする」…らしいです。

要は、自分がレバーを叩けば光るような気がする…ということです。

いろんなパチンカスを見て話を聞いてきましたが、これが共通している考えであることがわかりました。

何かが見えるのでしょうか?w

ちなみに設定は関係ありません。

あるのは、「自分が打てば光る気がする」…です。

なぜパチンカスは、Aタイプに移動しようと考えるのか?

話を聞いた結果…

それは、「一発抽選の完全告知」だからです。

AT機ART機であれば、レア役を絡み前兆を挟んで初当たりをとるものがほとんどですが、ジャグラーやハナハナのように、一発抽選の完全告知であれば、メダル3枚消費で当たる可能性があります。

しかもビッグボーナスは300枚オーバーです。

しかし、AT機ART機であれば、レア役で前兆に突入させ、初当たりをとるまでに、かなりのメダルを消費します。

んで、1000枚GETするには、Aタイプに比べるとハードルが高く感じてしまうそうです。

結果、ハードルが低いと感じるAタイプに逃げる…という作戦です。

強烈にレバーをぶったたけば、光りそうな気がする…と考えているのですから、それだけに、一回一回のレバノンは、それはそれは強烈なものでしょう。

んー理解できんw

これらを踏まえての結果、なぜパチンカスは借金を抱えてしまうのかを考察してみました

これって、楽をしよう楽をしよう…と常に考えているからなのではないでしょうか?

・まず最初の楽は、荒いAT機やART機で、一発デカいのを狙って、楽にお金を儲けようとする志向になります。

・そして次の楽は、お金がなくなりそうなので、Aタイプのジャグ連、ハナ連で、300枚の連打を狙って、楽に1000枚程度のメダルをゲットしようとする考えです。

・ここでお金がなくなっても、次の楽は借金です。
楽して軍資金と言う名の借金を握りしめ、再度上記のルーティーンの繰り返しです。

楽の3連コンボがエンドレスに続き、立派な借金パチンカスの出来上がりというわけです。

楽+楽+楽=パチンカス

んじゃ大勝ちした時はどういう思考になるのか?

答えは、これを元手にもっと増やしてやる…っていう考えです。

これが俺にはどうしても理解できません。

例えば、借金を8万円抱えていて、軍資金が3万円しかない中(使ってはいけない金ってやつです)、勝負を挑み、結果20万円勝つことができました。

これは、パチンカスにとっては、ビギナーズラックであり、天国に昇ったような気持ちになるでしょう。

なぜならば、使ってはいけないお金で勝負を挑み、結果大勝利を収めることが出来たのですから。

一世一代の無謀の大勝負と言っても過言ではありません。

皆さんがこの立場だったとしたら、どういう考えになりますか?

ちなみに俺だったら、間違いなく借金を返します。

借金が8万円あるにも関わらず、3万円の全財産をかけて無謀な勝負を挑むわけですから、そりゃドキドキしたでしょう。

考えただけでも、ゾッとします。

そんなドキドキを二度と味わいたくないと考え、二度とこのようなアホな真似はしない…と考えるのが普通なのではないでしょうか?

こんな不健康なドキドキを何回も繰り返していたら、命がいくつあっても足りません。

なのにも関わらず、パチンカスは、手にした20万円ちょいのお金は、あたかも全部自分の物である…と考えてしまう神経が信じられなーいw

んでもって、この金で更にお金を増やそうと考えるんでしょ?

しかも無謀な勝負で…

ある意味、メンタルつえー!w…と思うショウゴでした。

このお話はこれで終わりです。

スロットパチンコで借金する奴、借金した経験のあるヤツ(パチンカス、スロッカス)は、間違いなく人も裏切る(お金を返さない)

今回は、スロットパチンコで何百万も借金するバカについてお話していきます。

世の中には、懲りない人というか、世間一般からかけ離れたバカが、いまだに存在します。

よく、スロットパチンコで何百万も借金を作り、それから必死になってスロットパチンコで借金を返した…みたいな話を聞きますが、俺からしたら、たまたま借金を返せたんだろ!?…としかいいようがありません。

そのたまたまの根拠は何か?

スロットハイエナです

簡単に言うと、バカでも稼げる期間にたまたまブチ当たったから借金を返せたに過ぎないということです。

スロットパチンコで多くの借金を背負い、借金を返済できた人は、これに助けられた方がほとんどだと俺は思っています。

これがなかったら、自己破産するか、借金を返すだけの人生になっていたでしょう。

これが今のように、設定狙いを取り入れないと稼げない時代だったらどうでしょう?

そもそもなんですが、スロットで何百万も借金を抱えているスロッカスが、設定狙いで巻き返せるわけがありません。

まあ、設定狙いだろうが、ハイエナだろうが、何百万も借金したことがある…という人間性は変わりませんけどね。

かと言って、サラリーマンになり、借金を返せたかというと、それも無理でしょう。

だからどうした?結果的には、借金を返せたんだからいいじゃないか!

…という意見もあるでしょう。

しかし、よーく考えてほしい。

裏を返せば、ハイエナ時代がなかったら、借金を返済できないことは確定していたのです。

この事実は、とんでもなく恐ろしいことだと思います。

リスクがなく、怠け者でも楽に稼げる、即金性がある稼ぎ方がたまたまあったから、返済できただけです。

つまりどういうことかというと、借金を返さない人間性自体は変わっていないということです。

たまたま楽に稼げる時代にブチ当たり、ハイエナで稼いだ何百万のお金で借金を返済できた元パチンカススロッカス→それがなかったら借金を返済できていない

今もなお、スロットパチンコで何百万も借金を作り、借金を返済できずにいる現パチンカススロッカス→返済は当然不可能

結果だけ見れば、元パチンカススロッカスは借金を返済していますが、根本的な人間性はほとんど変わっていないというのが俺の考えです。

つまり、またきっかけがあれば、なんらかのギャンブルにのめり込んで借金する可能性が高いということです。

よく見かけるパターンが下記です

スロットで勝てる力を身につけたー!(^^)!

何百万もの借金を返済できたぞー!(^^)!(ハイエナで超楽に稼げたんだからそりゃ当然)

今なおスロットパチンコで借金を作っている奴を見下す

俺からしたら、借金を返済できたこと以外、どっちもどっちじゃね?…と思いますがね…

確かに借金を返済できたことは大きいでしょう。

大きいですが、人間性を考えた時、それで片づけていいでしょうか?

たまたま運がよかっただけで、それがなければ(ハイエナ)、人間性(借金を返さないマインド)は一緒です。

ハイエナがなかったら、どうせ借金バックレるか、自己破産したんだろ!?…って感じですかね。

そもそも、スロットパチンコごときで何百万というお金を借金する神経がヤバすぎる。

5万、10万程度ならまだ可愛げがあるけど、何百万て…ね?

額の問題じゃない、要は借金するかしないかだろ?…という考えもありますが、俺からしたら額の問題です。

先程も言ったように、5万~10万程度なら、まだ救いようがあります。

なぜならば、5万~10万程度で済んでいる神経だからです。

この程度で済んでいるのであれば、まだ人として信用はできます。

問題は何百万もの借金を背負ったことがある、元パチンカススロッカスと現パチンカススロッカスです。

元であろうが、現であろうが、絶対に信用できません。

なぜならば、人間というのは余程の強い意志がないと、人間性というものは変えられないというのが分かっているからです。

ハイエナで借金を返せた?

うん、よかったね。借金返せて…

んで、人間性は変わったの?

変わってないでしょ?

楽に稼げただけなのに、人間性が変わったと勘違いしてんじゃないの?

大丈夫!

根本的な部分は変わってないから!

ハイエナなんて稼ぎ方はハッキリ言って反則行為です。

バカでもあんな楽に稼げる方法が他にあります?

ないでしょ?

俺が思うに、元パチンカススロッカスにあんなもの(ハイエナというチャンス)を与えてしまうことが悪循環だと思います。

なぜかというと…

お金を借りるということの重要性が分からずに、容易に返済してしまうきっかけを作ってしまうからです。

楽に返済できたんだからいいじゃないか?…という考えも分からないでもないです…なんて言うと思ったら大間違いです。

甘い甘い、確かに日本人は働きすぎ…という言葉はよく聞きますが、その通りだと思います。

もっと合理的に効率よくする為に、改善すべき点は沢山あります。

もう少し休ませてあげるべきだとも思います。

しかし、何百万も借金を背負った経験のある元パチンカススロッカス&現パチンカススロッカスは別です。

こういう人達は、合理的なんてガン無視して、超絶ブラック企業で、メチャメチャ時間に拘束されてボッタくり月収をもらう体感をしたほうがいいと思います。

なぜならば、そうでもしなければ、お金の大切さを学ばないからです。

働いても、スロットパチンコはするから根本的な解決には至らないんじゃないのって!?

大丈夫、めいいっぱい時間に拘束されれば、ギャンブルする時間はないから!

最初の方は、スロットパチンコ打ちてー…なんて考えるかもしれませんが、そんなことも考えるくらい余裕がない状態に追い込めば、終いに諦める気持ちも出てくるでしょう。

多少強引なやり方ではありますが、人間性というのは、これくらいしないと変わるものではありません。

よほど意志の強い方ではない限りね。

今回は結果ではなく、人間性についてお話をしてきました。

人間というのは、余程強い意志を持つか、叩きのめされなければ変わるものではありません。

ギャンブルで何百万も借金を背負って、借金を返済できたのはいいですが、その中で根本的な人間性が変わった方というのは、少数でしょう。

こういうパターンの人を何人も見てきましたが、この人変わったな…と実感した人を俺は知りません。

お金に余裕ができたとしても、ふとした時に大抵ボロが出ます。

なんらかのトラブルが起きた時には、間違いなく一目散に逃げるでしょう。

このお話はこれでお終いです。

パチンカス勇者、スロッカス勇者の思考、行動がクズすぎて笑える!

最近、女遊びばかりしていて、スロットを打っていなかったのですが、先程久々に設定狙いをしてきました。

まあ、設定狙いと言っても、朝気まぐれで出掛けてたまたま知り合いの専業に会い、全台系の機種を教えてもらった…という流れです。

その全台系の機種が、アナザーゴットハーデスなんですが、俺自身の内容はどうでもよくて、問題は隣で打っていた常連のオッサンがとんでもない行動を起こしたので記事にしてみようと思いました。

その常連さんは、普段とても温厚な方に見えるのですが、いざスロットを打つと周りが見えなくなるほどアツくなってしまう性格なのです。

いつもそのオッサンはバジリスク絆を狙います。

俺がホールに到着して、いつも通りバジリスク絆を打っていました。

俺は知り合いの専業の方に、全台系の答えを教えてもらったので、ハーデスに着席です。

さて、ここで俺はふと思いました。

あのオッサンにも全台系を教えてあげようかな…と

というのも、普段そのオッサンは、俺にジュースを何本も買ってくるというのが理由でもあります。

しかし、俺からしたら、有難迷惑な話です。

こんなこと言うと、最低なヤローだなと思われるでしょうが、俺は疑問でしょうがないんですよね。

パチンコ屋あるあるだと思うのですが、なぜジュースを配るのでしょうか?

これって昔から疑問に思っていました。

別に人は人だし、友達ならともかく、店で顔見知り程度の人にジュースをもらうこと自体が違和感を覚えます。

確かに悪気はないのは分かっています。

しかしながら、俺はいつもジュースをもらって思うことがあります。

いらねーし、受け取らないわけにはいかないし、しかも返さなきゃなんねーじゃん!

そう、返さなきゃならないと考えてしまうのです。

これって、俺からしたら非常にストレスです。

前に、後輩からこんな愚痴を聞いたことがありました。

ある後輩から話を聞いたのですが、なんでもその後輩は、ある先輩に、パチ屋で会う度にジュースを持っていったそうです。

んでもって、その後輩の愚痴と言うのが、「俺はいつもジュースを奢っているのに、先輩からはジュースを奢ってもらったことがない」…という内容でした。

その話を聞いて俺はこう答えます。

それ、お前の自己満足の価値観を相手に押し付けてるだけじゃね?…と

なぜ、先輩はジュースを奢ってくれない…という怒りに変わるのかが理解できません。

てめーが勝手にジュースを奢っただけだろ?

なぜその先輩とやらが悪者になるの?

てか、それって裏を返せば…

見返りを求めてジュースを渡したんだけど裏切られた…と言っているのと変わらんよ?

更に言うなら、ターゲットにしている女性にプレゼントを勝手に渡して、告白してフラれたら、裏切られた…とか思ってそうです。

もしかしたら、常連のオッサンもこういう思考の人だった可能性を考えると、めんどくせーな…と思っちゃうんですよね。

俺は基本的に、ベットボトル一本あれば十分で、自販機のジュースなんて買う気がおきません。

パチンコ屋で、ジュースを5本も6本も買う人がいるのを見かけますが、よくそんなボッタくりのジュースを買うなー!…って思っちゃうんですよね。

しかも金ねーくせに。

話を戻しましょう。

知り合いの専業に了解を得て、俺は常連のオッサンに声掛けしました。

この行動って、勘のいい方ならわかると思いますが、諸刃の剣の可能性があります。

俺はこの後のシナリオが大体想像できました。

俺がオッサンに全台系はハーデスですよ!…と声をかける

オッサンは喜んで飛びつく

ジュースを2、3本持ってくる

フルボッコにされて台パンをかます

ふてくされて帰る

根っからのパチンカスであれば、こういうことになると予想しているのにも関わらず、なぜショウゴは全台系を教えようとしているのか?

それは、自分のシナリオ通りに事が運ぶことで、やっぱりパチンカスはパチンカスなんだな…と納得することができるからです。

確かに、ジュースをもらうことは不快なのですが、あえてその行動を起こして、結果自分の予想が当たっているのかを確かめたい気持ちが勝ってしまいます。

そしてオッサンがハーデスを打ち始めました

俺にジュースを買ってきて、ニコニコしながら、プレーしていきます。

投資3万円を過ぎたころから、徐々にレバノンが強くなっていき、顔も怖くなってきました。

しかし、怒っているのにも関わらず、再度俺にジュースを持ってきます。

ここまではシナリオ通りです。

そして、投資5万円目を過ぎた頃、やっぱりやりやがった!!


超強烈台パンです!

ちなみになんですが、このお店の全台系の95%は設定4です。

ハーデスの高設定をよく打っている方なら分かると思うのですが、設定4はマジできつい…

展開が悪いと、余裕で10万くらいぶっ飛ばされるときがあります。

ここまではシナリオ通りです。

ここまでのオッサンの行動と心理をまとめましょう

俺が全台系を教える

ニコニコしてジュースを買ってくる(設定4だとわかっているから、この時点で少し気まずい)

3万円を超えて徐々に怒りをあらわにする(かなり気まずくなる、なぜならば全台系に誘導したのは俺だから)

再度俺にジュース持ってくる(ん?俺にプレッシャーかけてるのか?)

投資5万円ほどで、強烈台パンが始まる(俺に対するプレッシャーが更に強まる)

その後どうなったか?

9万円ほど投資して、620Gほどハメた後、席を立ちました。

俺は隣で遊戯していたので、オッサンの下皿を覗くと、メダルはありません。

そう、オッサンは何も言わずに帰っていったのです。

おいおいおい!スーパー気まずいじゃねーかよw

しかし、こうなることを予想して、俺はオッサンに全台系を教えました。

そして、ほぼシナリオ通りに事は運んだのです。

要は、彼からしたら、俺のせいで負けた…という行動の表れだったのでしょう。

隣で打っていて、明らかに不快そうな表情で台パンをしながら遊戯し、何も言わずに去っていくという行動が物語っています。

普段であれば、ニコニコしながら「んじゃ、帰るねー!」…と声掛けをしてくるのですが、今回はしてきませんでした。

もうこれに懲りて、俺に怒りを覚えてもらって、ジュースを買ってこないことを祈ります。

結果的に俺はどういう行動をしたのかというと…

有難迷惑返しをしたわけです

普段彼はバジリスク絆を好んで打っているのだから、わざわざ設定4のハーデスを打たせる必要なんてないですからね。

設定1だろうが好きな機種を打たせるべきだと思います。

しかし、今回は、自分の予想しているシナリオ通りに事が運ぶのか?…という考えが勝ってしまいました。

結論から言うと、やはり、パチンカススロッカスは、「人のせいにしたがる」傾向があります。

俺からしたら、人のせいにする思考なのであれば、最初から偽善でジュースなんて買ってくるなよ!…って話です。

パチンカススロッカス諸君よ!

俺はジュースも奢ろうとしないケチヤローでいいから、そのお金を自分の為に使ってくれ!!

そうすれば…

店側の平均設定も上がるかもしれないからさ!

パチンコ屋の遠隔操作をいまだに信じているバカ(パチンカス、スロッカスヤクザとの対談)

先程、あるヤ◯ザと飯を食ってきました。

昔の知り合い程度です。

向こうは後輩だと思っているみたいですが、俺は先輩だなんて思っていません。

過去、コイツにお金を貸してくれ…と頼まれたことがあったのですが、2秒で断りました。

昨日夜中の12時を回った時のことでした。

知らない電話番号からの着信は出ないのですが、なぜかその時は電話に出てしまったんですよね…

それが間違いだったのです。

電話の相手は、そいつの彼女からでした。

ちなみに俺はその彼女のことは昔からよく知っています。

話している雰囲気からして、あまりいい話ではなさそうでした。

まあハッキリ言って、バックレてしまえばいい話なのですが、日々の日常をネタとして、読者の方にお知らせするのも面白いと思い、話を聞いてみることにしました。

しかも相手はバカ。

バカなので、予測不可能な事態が待ち受けているかも…w

んで、その彼女がファミレスでお話がしたい…というので、指定されたファミレスに行ってみると…

いました!

深刻そうな顔をした2人組を発見!!

俺は笑いをこらえて、2人のもとに向かいます。

彼女の方は普通に、「あ…こんばんはショウゴさん!」…と表向きだけは愛想がよかったのですが、問題はヤ◯ザの彼氏の方です。

いきなり、大きなため息をつき、頭を抱え込んでいます。

この時点で俺は笑いをこらえるのに必死でした。

そして、俺はこのように思ったのです。

ムダムダ ドラえもん
どーせ金だろ?

個人的な経験上、ヤンキーやチンピラは、あからさまに悲劇のヒロインになりきります。

自分のことが可愛くて仕方ないのでしょう。

なんとかして可愛そうオーラを出しまくり、同情してもらいたいのが見え見えです。

普段オラついているかと思いきや、何かトラブルがあると、すぐにこうなるんだから…

ホント、気持ち悪いですよね

メンヘラ族
事故って、頭ぶつければ治るのかな?

んで、俺は笑いをこらえ、ソイツに話しかけます。


ショウゴ
「どーも」

やくざ
メンヘラヤ◯ザ
「おう…久しぶりだな。元気だったか?」


ショウゴ
「普通です。」

やくざ
メンヘラヤ◯ザ
「はぁーーーー…」


ショウゴ
「… …」(でっけーため息だな、きもちわりい)

やくざ
メンヘラヤ◯ザ
「それでな…」

その瞬間!!


ショウゴ
「金ですよね?無理です」

メンヘラヤ◯ザ
ガン見
「… …」


ショウゴ
「やっぱりね、かなり前にも言いましたけど、貸すわけないでしょ?」

この時点で、彼女は非常に気まずそうな表情をしていましたが、そんなもの関係ありません。

メンヘラ男を改心する為には(そんなつもりはないけど)、徹底的に追い込むしかありません(面白いから追い込む)。

このような輩は、女の前で恥をかくことがいい薬なのです。

んで、ソイツが話だけでも聞いてくれ…と言うので、ネタの為に話を聞いてみることにしました。

やくざ
メンヘラヤ◯ザ
「実は…◯◯組系のヤ◯ザをぶっとばしちまったんだよ」


ショウゴ
「はぁ…」(意味不明ー!!!)

やくざ
メンヘラヤ◯ザ
「でな…俺は、◯◯組系の人間だよな?」


ショウゴ
「知りませんけど」(てめーのことなんて知らねーよ)

やくざ
メンヘラヤ◯ザ
「要はヤベー所に手を出しちまったんだよ…」


ショウゴ
「へー、そうなんですね」(おめでとうございます)

やくざ
メンヘラヤ◯ザ
「んで、相手の組に呼ばれて、ウチの兄弟と一緒に頭を下げに行ったんだ」


ショウゴ
「(´~`)モグモグ」「チーズハンバーグを食べています」

やくざ
メンヘラヤ◯ザ
「したら、兄弟が何とかしてくれたんだけどよ…」


ショウゴ
「よかったですね」(ボコられちまえばよかったのに…)

やくざ
メンヘラヤ◯ザ
「だけどよ、慰謝料で100万持ってこい…って言われちまってよ…」


ショウゴ
「100万ですんでよかったじゃないすか?」(0が一個足らん)

やくざ
メンヘラヤ◯ザ
「なあ、頼むよ…お前とは付き合いも長いかわいい後輩だし、お前を信用して話をしているんだ…」


ショウゴ
「付き合いが長い?遊んだことなんて一度もないですよ?」

やくざ
メンヘラヤ◯ザ
「…昔から知っている仲だろうよ!」


ショウゴ
「そのフランクミューラーの時計売ればいいと思うんですけど」

やくざ
メンヘラヤ◯ザ
「これも売ろうと考えてるんだよ!」


ショウゴ
「え?売ろうと考えていたのであれば、俺から100万借りる必要はないですよね?」

やくざ
メンヘラヤ◯ザ
「… …」


ショウゴ
「だって、その時計がいくらで売れるか知りませんが、50万程度で売れたら、残りは50万ですよ?
なぜに100万必要なのかわかりませけど…」

やくざ
メンヘラヤ◯ザ
「頼む…50万でいいから貸してくれ」


ショウゴ
「嫌ですー、信用できません」

やくざ
メンヘラヤ◯ザ
「… …」


ショウゴ
「そういえば、後輩から聞いたんですが、よくダイ◯ムにいるらしいですね。」

やくざ
メンヘラヤ◯ザ
「ああ…」


ショウゴ
「金ないんだったら、行かない方がいいと思うんですけど」

やくざ
メンヘラヤ◯ザ
「違うんだよ!あの店遠隔ばっかしやがるから!!!」


ショウゴ
「え?マジで言ってます?」

やくざ
メンヘラヤ◯ザ
「あいつら、いつも俺の台だけ遠隔するんだよ!んで、他の奴がその台を打つと爆連だぜ?」


ショウゴ
「… …」

やくざ
メンヘラヤ◯ザ
「あの店がオープンする前に話を聞いたんだけど、遠隔用の機械を運んでいるのを見たっていう奴がいてよ!」

おまえは何を言っているんだ?


ショウゴ
「んなわけないじゃないすかw」

やくざ
メンヘラヤ◯ザ
「いーや、その筋のヤツから話を聞いたから、情報は確かだ!
お前はこういう世界を知らないだろうから、無理もねーけどよ…」

麻生さん笑う
まだ、こんなことを言うバカがいるとは驚きです。

まだまだパチンコ業界も生き残れるでしょうw

専業の諸君、兼業の諸君、まだまだスロットパチンコは大丈夫だから、安心してくれ!

もう十分に楽しませてもらったんで、チーズハンバーグを食って、帰宅しましたとさ…

いまだに遠隔というものを信じる神経が理解できない

他の記事で、何度も言っていることですが、遠隔が発覚した場合、営業停止ではなく、営業取り消しです。

しかも、その店舗だけじゃなくて、全店舗です。

あんなゴミ一人を遠隔して、億単位の損失を出すことに何のメリットがあるのでしょうか?

彼は自分の存在が国宝級レベルだと思っているのでしょうかね。

こんなスロッカスパチンカスがいるのですから、この記事をご覧になっている方…

安心してください!

少なくとも、うちらが生きている間は、スロットパチンコで稼げます!

メンヘラはほっといて、ガンガン稼ぎましょう!

この話はここで終了となります。

今後もこの記事に、パチンカススロッカス記事を追記しますので、お見逃しなく!

ここまで読んでくれた方に感謝します。

ありがとうございました。

下記のおススメ記事は絶対に見て頂きたいです。
ぜひご覧ください!

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

ブログ村ランキングにも参加していますので、応援よろしくお願いします
にほんブログ村 スロットブログへ

更新日時:2018年4月19日(木) 02:53 コメント(5)

5件のコメント

  1. ちんぽあきた より:

    パチンコ屋さんにほぼ毎日おる時点でそういうやつはわしも含めて、粕じゃろ

    さらに主たる収入がすろやぱちなら粕どころか社会的にゴミじゃとおもう

    • ショウゴ より:

      他人が不快と思うような迷惑をかけなければ、いいのではないかな…と思います。

      「わしも含めて」…と言って自分を巻き込む方って、俺は大好きです!

      おぼっちゃんの俺は社会的の分岐が分かりませんね。

      じゃ…という語尾を使っている人に初めて絡みましたw

      かっこいいっすね!!

  2. タモン より:

    お邪魔します。

    自分の職場にも迷惑な輩がいます。なんか一人でぶつぶつ呪いの言葉を吐いたり、突然物に八つ当たりしだすなどパチンコの憂さ晴らしを会社でやっているのか?あとアル中、ニコ中、モバゲー中でさらに多重債務で家族を巻き込み離婚、闇金にも手を出しているようです。
    こちらの記事を読んで彼がなんでここまで落ちぶれたのか状況が理解できて、とても参考になりました。

    • ショウゴ より:

      タモンさん!こんにちは!

      俺は以前、そういう人を助けようと、助言したことがありましたが、結局は変わりませんでした。

      というもの、結局は自分次第なので、いくら外野が言っても無意味なんですよね…

      タモンさんがもし、そういう人に助言するのであれば、やめたほうがいいと思います。

      なぜならば、面倒なことに巻き込まれてほしくないからです。

      この記事が参考になってくださったことが、なにより幸いです(^^)

      本当にありがとうございます。

      今後もぜひ遊びに来てくださいね!

      お待ちしております。

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ