--- Sponsored Link---
2018年11月13日(火) 04:58 雑記コメント(8)

パチンコ屋の店員で仕事ができる人とできない人の特徴

こんにちは、ショウゴです。

日頃からご愛読してくださっている読者の皆様、本当にありがとうございます!

にほんブログ村 スロットブログへ

引き続き応援してくださると幸いです。

今回は、過去にパチンコ店の役職者として働いていたショウゴの経験の中で、仕事ができる人、仕事ができない人の特徴を語っていきたいと思います。

※パチンコ店において仕事ができない人の特徴

特徴としては、不必要に愛想がいいことが多いです。

ハッキリ言ってしまえば、これしかできないと言っていいでしょう。

パチンコ店において、下っ端の連中の仕事で重要なのは接客なのは言うまでもありませんが、逆に言うと、これしかできないとなると、それも問題です。

周りの同僚や、客に対して、愛想がいいことは確かにいいことですが、役職者を目指すのであればこれだけではダメです。

こういうタイプの人間がよく口にする言葉があります。

「俺はデスクワークよりも体を動かしていた方が好きなんです!(‘ω’)ノ」

このセリフって聞いたことありませんか?

これって、要は体を動かすだけのほうが頭を使わなくて楽なんです!…と言っているのと同じです。

体を動かすだけで頭を使わない作業というのは、時給単価が低いのは言うまでもありません。

当然ですよね。

頭を使わなくていいんですから。

パチンコ屋のホール業務で言えば、愛想を振りまいてマニュアル通りの作業をしていればいいだけです。

そこまで脳に汗をかくことではありません。

体が疲れるだけなんて、脳が疲れるよりもはるかに楽です。

不必要に愛想がいいということは楽をしたいということの表れである

他人の顔色を窺う(うかがう)ことに集中しがちで、どうしたら自分が楽ができるかを考えている傾向があります。

まず自分が楽をするには、他人に気に入られる必要があると考えるのでしょう。

そこで仕事ができない奴は、以下の結論になります。

愛想をよくして、体を動かしていれば、周りから高評価を得るだろう…と。

つまりは、笑顔を振りまいて、体を動かしてさえいれば、他人から仕事をしている人物であると錯覚させることができるだろう…ということです。

これって、ハッキリ言えば…

頭を使わずに逃げている卑怯者

ある意味、一番腹黒いタイプです。

しかしながら、頭の弱い筋肉バカの店長がいたとして、こういう無能な奴を役職者に昇進させたがる傾向があります。

理由は、愛想がいい=仕事ができるヤツだと思い込んでいるからです。

んで、いざそいつを昇進させました。

結果どうなったか?

接客しかできない役職者になります

こういう人を何人も見てきましたが、相当苦労します。

役職者になると、ホール業務よりも経営目線で物事を考える時間が増えます。

ということは、頭を使う業務から逃げられないのです。

今まで筋肉バカであれば誰でもできる作業しかしてこなかったので、いざ作業をしてみると、まあひどいもんです。

中には、掛け算割り算も怪しい役職者もいました。

それに挫折して、降格されたり、退職した役職者も少なくないです。

今まで楽をしてきたのだから、自業自得ですけどね。

てか無能な昭和の幹部連中も、ホント見る目がありません。

自分で昇進させといて、後は俺ら中間管理職にブン投げですからね。

掛け算ができない事実を知ったとしても、知らん顔しています。

当然ですよね。

だって、昇進させてしまった張本人なんですから…

自分の間違いを認めることができない昭和の爺さんなので、不必要にプライドが高いです。

んで、コイツが仕事ができないのは、お前らの教育がなっていないからだ!…ときたもんです。

いやいや、小学生の算数ができない奴を昇進させたのは、あなたでしょう…

話は少しそれましたが、パチンコ屋で仕事ができない奴の特徴は、不必要に愛想がいいヤツという結論になりました。

※パチンコ店において仕事ができる人の特徴

特徴としては、基本的に他人に対して、必要以上に愛想をよくしない傾向があります。

中には、不愛想であることも珍しくありません。

パチンコ店において、下っ端の連中の仕事で重要なのは接客なのは言うまでもありませんが、これを重要視していません。

先程、仕事ができない奴の特徴を話しましたが、仕事ができる奴はこれと真逆で、人に集中していません。

別に同僚と仲良くしたいわけでもなく、役職者から気に入られようともしない傾向があります。

でも、こういう奴に限って、数字が強かったり、機械トラブルなどの作業も強かったりします。

要は、一番脳に汗をかいて考えて働いているんですよね。

確かに愛想が悪いということは、周りからはいい印象を受けません。

上司からは扱いにくい部下だと思われ、同僚からは怖い人という印象でしょう。

残念ながらこういう優秀な人物というのは、昇進が遅かったりするんですよね…

しかし、愛想だけしか振りまけない無能に比べたら、よっぽど店に貢献しています。

これを分かっていないアホな幹部が非常に多いです。

俺の経験上、仕事を一緒にする上で、こういう奴が信用できる…という結論に至りました。

体の動きで誤魔化して楽をして、周りに愛想を振りまいて八方美人している給料ドロボーととは、絶対に仕事を一緒にしたくないです。

こういう奴は、ホールスタッフ向きってことですね。

事務所からは用済みです。

表向きの顔だけで評価をくだすのは違う

本当に評価されるべき人物は、脳に汗を流して考えている人物です。

何も考えないで、がむしゃらにホールを回っている人物とはわけが違います。

先程も言ったように、頭を使わない作業というのは、体が疲れるだけなので、当然時給単価が低いです。

逆に、頭を使う作業というのは、その後の経営に大きく影響するので、当然時給単価が高いものでなければありません。

しかしパチンコ屋においては、これが誤魔化されてしまう傾向があります。

不必要に愛想がよくて、根本的な仕事ができない人が多いので、不必要に愛想をよくしない優秀な人が目立ってしまいます。

つまりは

愛想がいい→評価が高い

愛想が悪い→評価が低い

能力は二の次で、表向きの顔だけで評価がくだされるんですよね…

したがって、優秀な人がホールスタッフの平社員で、無能な人が主任なんてパターンはよくある話です。

これを逆にした方がいいのではないでしょうか?

愛想をよくして体を動かすだけの楽をしたい無能が平社員になるべきであり、他人の評価などを気にせず仕事に集中する人物を主任にするべきです。

話をまとめましょう。

汗水流せばいいってもんじゃない

根本的に店の為に貢献しているのは誰かをよく見定めるべきです。

しかし残念ながら、表向きの顔って万人受けしてしまうんですよね…

24時間テレビで感動しているようなバカが多いのと一緒ってこと。

サポート役(芸能人)は、「障害者の方をダシに使って(利用して)お金を稼いでいるだけ」ということに気がつかないのかね。

感動物語をサポートしたいい人と見せかけて、裏では黒い金が動いています。

では、また…

ここまで読んでくれた方に感謝します。

ありがとうございました。

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

にほんブログ村 スロットブログへ
👆
応援よろしくお願いします。

※女性に関する悩みならなんでもOKのコンサルティングを随時受け付けております。

不倫だろうがなんだろうが、女性を落としたい…と言う方でも気軽にご相談ください。

ご連絡はコメント欄でも、お問い合わせフォームでも結構です。

あなたの力になります。

更新日時:2018年11月13日(火) 04:58 コメント(8)

8件のコメント

  1. まっそー より:

    濃いですね。

    世の中本当にゴミクズが得をすることは珍しくない、よくあることだと思います。

    私は一部上場企業の社員ですが、なんてことない。
    マネージャークラスはただの昔のトップセールスマンであり、管理職としての現在はただの赤字を垂れ流す社員でしかありません。
    しかも、そんな管理職は9割オーバーです。

    まあいずれ、淘汰されると思いますが。

    • ショウゴ より:

      キタキター!まっそーさん!

      要領がいいと無能は全く別物なのに、無能を要領がいい人物であると錯覚しているのが問題だと思います。

      まっそーさんは、部下から人気ありそうですよね。

      ドSはドSなんですが、そんな中でも愛を感じます。

  2. まっそー より:

    ありがとうございます。
    実は今日衝撃的なことが起こったんです。
    関係ない話ですいません。

    私はある後輩に、アポがあるから一緒に行こうか、と声をかけました。まあまあでかい企業です。しかし、直近では後輩の商売にはまずなりません。
    私は言いました。そのアポは確かにすぐに商売ならんかもしれん、そのあと一緒にまわろうか?と。
    後輩は言いました。そのアポ僕が行く意味あるんですか?
    口調からしてむっちゃ嫌がってる、。。。

    お前、くっそ仕事できないゴミクズ野郎だよな?

    しかも、お前と上司で成約とれずに断られた客、俺が巻き返して2回も訪問して成約とったよな?俺が作った提案書をお前が印刷し忘れたのにも関わらず、ipadだけで説明して。
    俺はなんの成績にもならないのに。。

    でもお前は俺にそれを言うんだな?
    実際には私はこう言いました。全然強制じゃないし、また今度一緒にまわろうか、と。(絶対お前とはまわらないし、仕事せん)

    心の中で思いました。

    俺はお前が今後困っていても絶対に助けない。

    俺はお前を助けたのに、お前は礼儀を返すどころか、俺を侮辱した態度をとったから。俺は記憶力だけはかなりいいんでね。
    お前が俺にそうした態度をとったことは一生忘れまテン。

    こんな私も相当なメンヘラなんでしょうかね。

    • ショウゴ より:

      いやいやまっそーさん!

      全然メンヘラではなく、普通にそう思いますよ。

      俺も恩を仇で返す奴は、もう2度と助けませんし、情けもかけません。

      忘れま…テン…かわいいっすね(^^)

  3. ud より:

    愛想だけが無駄にいい人は僕はなんか笑っちゃいます。笑
    こいつバカなんだろうなーって。笑

  4. ふじわら より:

    初コメです。
    コミュニケーション能力も1つのスキルだと思いますよ。
    本当に仕事の出来る人は両方出来るんじゃないですかね。

    • ショウゴ より:

      ふじわらさん!初めまして!

      記事にもあるように、不必要にということです。

      無駄にペコペコしたり、無駄に笑顔を作ることに集中しているので、いざなにかトラブルが起きると何もできない傾向があります。

      世の中のバカな大人が子供達に、「大事なのは学じゃない!人間性だ!」…なんて言うものだから、子供達はそれを真に受けて学をおろそかにしてしまうんですよね。

      何が言いたいかというと、人間性では飯を食えないということです。

      当然時給単価が低い仕事ならば、務まりますがね。

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ