--- Sponsored Link---
2018年6月2日(土) 03:39 雑記コメント(2)

パチンコ屋の店員と客の関係(表の顔と裏の顔の真実を公開)

こんにちは、スロットブログ村のぶっちゃけ革命児ショウゴです。

日頃からご愛読してくださっている読者の皆様、本当にありがとうございます!

日々打倒2-9伝説を目指しているので、応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 スロットブログへ

今回は、パチンコ屋の店員の表の顔と裏の顔について真実を語っていきたいと思います。

では本日もどうぞお楽しみください!

日々皆さんが通っているホールはどんなホールでしょうか?

マルハンでしょうか?

ダイナムでしょうか?

それとも中小規模のパチンコ店でしょうか?

はたまた過疎店でしょうか?

マルハンやダイナムのように接客が徹底されている大型グループで、遊技もしくは稼働されている方には無縁の記事かもしれません。

今回は、中小規模のパチンコ店と今にもぶっ潰れそうな過疎店の2種類のパチンコ店員にターゲットを絞っていきます。

ロボットのように教育が徹底されているパチンコグループの場合、環境がそうさせているせいもあり、基本的に裏で客の悪口を言うことはほぼありません。

かりに悪口を言う店員がいたとしても、周りにそのような店員がいない為、孤立します。

要は類は友を呼ぶ…と言ったように、こそこそ裏で陰口や悪口を言うグズヤローが必然的にいなくなります。

職場環境というのは非常に大事ですよね。

問題は中小規模のグループと過疎店は厄介です。

全部が全部というわけではありませんが、基本的に客の悪口を裏で言っているクズヤローが多いのが現状です。

別に日本人特有の「お客様は神様だ接客」をしろと言っているわけではありません。

普通に接すればいいんです。

しかしながら、その普通に接することすらできないパチンコ店員が非常に多いのが現状で、普段よく話す店員がいたとしても、時には機嫌が悪く愛想が悪かったりします。

テンションの浮き沈みや、機嫌のせいで、態度が大幅に変わるメンヘラが多いんですよね…

挙句の果てには、普段親身になって話していたり、友達のように仲良く話していると思ったら、裏では陰口や悪口を言っていたりします。

基本的に客の悪口を言う現場は、パチンコ店員の休憩所、事務所です。

先程、類は友を呼ぶ…と言ったように、アルバイト、社員、役職者、すべてのカテゴリーがこれに該当します。

普段こちらからどんなに愛想よく接していても、ゴミクズ店員はそんなの関係ありません。

なぜなら、病気だからです。

今の自分の現状に不満を持ち、将来が不安で、周りをバカにすることで自分を慰めている病です。(病名が長いっすねw)

・スロットパチンコでぶっ飛ばされている客をバカにして大笑い

・普段から来店している仲のいい常連のお客に対しても、暇な奴だな…と陰口

・来店客を芸能人や動物に例えてあだ名をつけている

簡単にまとめると上記3つが多いですかね。

バカにするのは客だけではありません

一緒に働いている上司、同僚、部下も同様です。

多いのが、自分よりも仕事ができない者に対して、陰口を叩きます。

これも先程言ったことと同様で…

自分がゴミクズだと認めたくないが為に、人をバカにすることによって自分を慰めているのです。

自分はそんなんじゃない…そんなんじゃないんだ!!…ってね

大抵こういう奴は、仕事ができるかというとそうでもありません。

悪口言われている店員と大差ないでしょう。

大した仕事もしていないくせに、どの口が言ってるのでしょか…

結果、他人をバカにするしか能がないので、成長がありません。

当然ながら仕事も大したことしてません。

ずーーーっとぬるま湯に浸かったままです。

ここで気がついたことはありませんか?

パチンコ店員は、客も仕事場の人間どちらもバカにします。

つまり、八方美人+メンヘラが多いってことなんです。

どういうことかご説明しましょう。

例)


「○○さーんおはようー!!」


役職A
「あーショウゴさん!!どうもー!(^^)!」



「最近はどう?仕事楽しい?」


役職A
「普通ですよ」



「あれ?今日は役職Bはいないの?」


役職A
「あー…あいつまだ事務所で仕事してるんですよ…」



「ホームページ作成とか新台の配置決めとか?」


役職A
「そうです!あんなもの一時間もすれば終わるのに…」



「どれぐらいやってるの?」


役職A
「もうかれこれ3時間ですよ…マジあいつ使えねーっすよ!」



「そうなんだ」


役職A
「アイツと同じ給料だと思うとやってらんないっすよ!」



「普段から役職Bは仕事してないの?」


役職A
「全然ですよ!アイツのせいで俺の仕事が増える一方です…」



「そうなんだ…まあ元気出して頑張ってよ!(ジュースを手渡す)」


役職A
「あ!ありがとうございます!!(*’▽’)」

事務所に戻ると…


役職A
「お疲れー!!(^^♪」

役職B
「あ!お疲れー!!(^^♪」


役職A
「どう?ホームページは?」

役職B
「いや…なかなか進まないね…」


役職A
「そうだよな!気持ちわかるよ!難しいよな?」

役職B
「いやホントにw」


役職A
「ホールは大丈夫だから、ゆっくりやっててくれよ!」

役職B
「あ…ありがとうな!!」


役職A
「気にすんなって!!」

役職B
「そういえば、さっきモニターで見たけど、ショウゴさんと話してなかった?」


役職A
「あー話してたよ!アイツ話長くて…」

役職B
「そうなんだ…」


役職A
「仕事どう?とか言われちまったよー!!お前に関係ねーだろって!!」

役職B
「… …」


役職A
「お前もそう思うだろ?」

役職B
「どうかなw」

例を挙げてみましたが、このようにどちらに対しても悪口を言う八方美人のクズヤローが非常に多いです。

こんなこと言うと、いやいやこんなこと他の業種でもあるから!…という意見もあるかもしれません。

その通りです。

しかしながら、パチンコ店はこのようなことが非常に多いのが現状です。

ちなみに俺は、色んな店員と話す機会が多いので、情報がツーカーだったりします

役職Aが普段俺に対して「ショウゴさーん(^^♪」…とニコニコ接客していたとしても、役職Bから「役職Aがショウゴさんのことアイツって言ってましたよ」…などの情報が入ってきますw

アルバイト、社員、役職者、全部のカテゴリーと話すので、ボロが出るんですよね。

悪口を言いすぎて、もはや誰に言ったかも覚えていないのでしょう。

個人的にはアイツと言われようが、凄まじくどうでもいいですが、一言言いたい…

お前らの人生の先が見えるよ

一生そうやって陰口叩いて生きてろ!

人のこと言う前に自分はどうなんだ?

ここでショウゴの必殺の名言を言いましょう…

そんなんだからモテないんだよ

お前らの生活スタイルはアレだろ?

普段は悪口を連発して、家に帰ったら爆サイに書き込みして、ゲームして、シコって寝るだけだろ?

今からでもその習慣…なんとかしたほうがいいぞ!

心当たりのあるパチンコ店員よ…

せめてこれを参考にしろ!
スロットハイエナ(ゲーム数狙い)専門専業者の本当のデメリットはボケることである。

とまあ、こんな感じで書いてきましたが、これが多くのパチンコ店員の現状です。

世の中の大人たちは「学力だけがすべてじゃない、大事なのは人間性だ」…なんて感情論を言いますが、あれはウソです。


学力偏差値が30~40のバカが集まると必然的にこうなります。

現実は「学はかなり必要です」。

しかも、人間性もクソなんで救いようがないです。

おい!パチンコ店の人事部よ…いい提案があるぞ!

せめて学力偏差値を45以上限定にしたらどうだ?

50以上と言いたいところだが、45くらいだったらギリまだ救いようがあるぞ!

そうすれば、少しはパチンコ業界のイメージが変わり(政治家の爺さん達)、業界が活性化して、7号機は純増10枚のパラダイスだ!!

いい提案だろ?

もしかしたらパチンコ業界が衰退している根本的な原因はそこにあるんじゃないか?

ここまで読んでくれた方に感謝します。

本当にありがとうございました。

下記のおススメ記事は絶対に見て頂きたいです。
ぜひご覧ください!

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

記事が面白いと思って頂けたら、打倒2-9伝説にご協力ください!
にほんブログ村 スロットブログへ
負けねーぞたけし!!

更新日時:2018年6月2日(土) 03:39 コメント(2)

2件のコメント

  1. タモン より:

    ショウゴさんこんにちは。

    悪口依存症の奴ってほんとにめんどくさいですよね。
    一人いるだけで職場全体に負のオーラが漂ってしまいます。

    • ショウゴ より:

      タモンさん!こんにちは!

      あれって、一種の病気ですよね。

      タモンさんがおっしゃるように、そういう輩がいるだけで場の空気が悪くなりますよね。

      1つの段ボールに、腐ったミカンが1つでも入っていたら、全部が腐るのと同じようなものですかね…

      タモンさんも間違いなく関わらないでくださいね。

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ