--- Sponsored Link---
2018年3月12日(月) 01:00 雑記コメント(0)

パチンコ屋主任時代にホールリーダーに裏切られたお話

こんにちは、ショウゴです。

今回は俺が昔あるパチンコ店で営業主任をしていた時のお話です。

主任として働いていたあの地獄のような日々は今でも忘れません。

ブログ村ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村 スロットブログへ

パチンコ屋主任時代のシフト

早番の場合6:15分に出社(データチェック、クソほどある台数の設定変更、釘調整の為)

帰宅21:00~22:00

遅番の場合14:30分に出社(早番役職との引継ぎ、場合によってはメーカーとの対応もあるので昼間には出勤)

帰宅4:00~5:30分

まあ…ここまではチョイブラックかな…

問題はここからです。

店休日が月に4回
個人休が月2回

店休日は新台の警察検査がある為店休出勤です…(少なくとも15時には終わりますが)

個人休みが月に2回あるのですが、早番だったら最悪です。

早番が終わり次の日が休みであっても、閉店終了まで待って、その後に設定変更&釘調整しなければ帰れません。

なぜならば、設定変更できる権限があるのは、俺と店長のみです。

さすがに明日休みなので、店長に設定変更お願いしますとも頼めないんですよね…(基本いないからw)

副店長もいるのですが、情報漏洩を防ぐために基本は俺のみで設定変更を行っていました。

この場合は、遅番の方が時間が無駄にならなくていいですね。

メッチャ複雑で分かりにくいのですが、要はまともに休めるのが月に1回か2回ってことです。

年間休日の中でまともに休めるのが15/365くらい…

しかも、その15日もほぼ寝て終わりです。(疲れてるから)

このような生活を何年も何年も続けていました。

さて、そんな激務の中働いていた中で、頼りになる存在がホールリーダーです。

事務所の仕事に集中できた理由は、ホールリーダーに安心して現場を任せられたからなんです。

ホール統括できるものがいると役職者としては物凄く助かります。

台トラブルやら現金トラブル(サンド、島金庫)やら人的トラブルやらホールスタッフの管理まで、すべてやってくれるので、いちいちこちらがフォローするまでもないので、事務所の仕事に集中できるのです。
役職電話に出る
このホールリーダーにはもの凄く感謝していました。

非常に勉強熱心で、一人一人のスタッフに向き合い、スタッフの悩み相談や、台トラブルの説明について熱く指導していましたね。

お客さんウケもよく、会員カード募集やら景品販売も「何でそんなにとれるの?」と疑問に思うくらい優秀です。

多くのパチンコ店員は会員カード募集を嫌々行っている!?

ホールでたまに見かける方もいるかと思いますが、会員カードを勧めている光景です。

これは俺がホールスタッフ時代、物凄く苦痛でした。

上司から会員カード募集してこいと言われ、ホールにいるすべてのお客さんに声掛けをしなければなりません。

700人~800人いるお客さんに全力で声掛けをするのです。

声掛けをする絶好のチャンスはイベント時でお客さんが最も来店する日なんですが、クソほど忙しい上に会員募集をするとなると半端じゃなく疲れます。

俺の場合は気疲れです。

クソほど負けている状況のお客さんに「会員カードの特典やメリット」を説明するとどうなるか…?

キレられる、無視される、無愛想にされる

大体このパターンです。

このような対応をとられると分かっていても行かなければなりません。

理由は上司にキレられるからでした。

上司にキレられないように嫌々会員募集を行っていましたね。

よく上司に怒られないように仕事をするのは悪いことだと言われていますが、これとは論点が違いますw

上司は現場に出ていないので、このお客さんはどういう人なのか知っているわけがありません。

頭ごなしにただ会員募集してこい…と言われてもね…

こんな非効率なことはしたくなかったので、俺はなるべく会員になってくれそうなお客さんばかりに声掛けしていました。

ターゲットはズバリ!!

出ている人!!w

鉄板です!

これなら怒られることはないし、会員になってくれる可能性もありますからね。

100人100通りの接客がある!

ウチの会社は、アホみたいにでっかい声で、「いらっしゃいませー」…と声掛けするのがマニュアルにあります。

八百屋じゃねーんだからw

俺はこれに対して疑問に思い、上司と何回も話し合いました。

どんな話合いをしたのかというと…

DQNが10万ぶっとばされて、不機嫌そうに風を切りながら歩いてきたとしましょう。
レインボーと携番

そのような状況で…

いーーらっしゃいませーーぃぃーーーー!!!!!

こんなことを笑顔で言ったらどうなるのか?

結果は分かりますよね?

このような時はなるべく目を合わさずに、謙虚にお辞儀をしてすれ違う接客が正解です。

火に油を注ぐ必要はない!

なのにも関わらず、会社は笑顔元気を売りにしていました。

今でも考えは変わっていませんが、これはおかしいかな…とw

人事部を筆頭に接客のシミレーションをしている時は、気が狂っているとしか思えませんでした。

宗教団体じゃないんからw

100メートルくらい離れた所から、でっかい声で「いーらっしゃいませーーーぃぃーー!」と叫び、合格をくれるまで終わらない練習とか…(この時はもう役職についていたのでやらずにすんだw)

横目で心の中で「バッカじゃねーの!!」と思いながらパチンコの釘調整をしていました。

さて、話が少しずれてしまいましたが、ホールリーダーの話に戻ります。

そのホールリーダーとはいつも一緒で、俺が遅番で朝方まで仕事をしていても、スタッフただ一人だけ残業して店の管理作業をしてくれていました。

全然帰ってもいいのに、俺の手助けをする為にいつも残業してくれるのです。

なんていい奴なんだ…

俺は彼に絶対の信頼を寄せて、様々な仕事を任せていました。

彼は非常にスロットに詳しく、当時スロットの設定変更に対して無頓着だった俺に色々アドバイスをしてくれ(高確や設定に応じての挙動、天井の恩恵など)助かっていましたねー。

もちろん設定をリーダーに伝えることはできませんが…

ずっと一緒に仕事をしてきたので当然俺の行動も完全に把握しています。

ホールのどこにいるのか?事務所で何の作業をしているのか?設定変更や釘調整する時間帯は?

すべてまるわかりです。

まるわかりであるが故に、例えば俺が釘調整する時間になると釘の調整セットを俺の引き出しから持ってきてくれたり、まあー気がきくとこきくとこ!!!

ホール業務も全力、周りに対しても気配り心配りができる!

いい部下をもって幸せだな…なんてことを思っていましたね。

そんなある日、いつも通り閉店を迎え、スロットの週間データを見ている時でした。

あれ?この北斗随分(ずいぶん)と出てるな…

当時の北斗の拳SEですね。
北斗の拳SE 夜ステージ

クソほど評判が悪かったのですがなぜかうちの店では絶好調稼働中でした!

設定は16台中…

オール2もしくは1と2のハーフ

この状態でブン投げていたのです、さすがにオール1にしてしまうと、客飛びが怖いので…
(もちろん、新装からの1、2週目はオール1にしていましたがw)

スロットの週間データを見ていると、6000枚オーバー、7000枚オーバーが炸裂!!

しかも毎日のように…

同じ台ではなく、ローテーション的な感じで出ています。

例えば100番台から116番台まであったら、101、108、115とか…

最初の一週間目はそこまで気にしていなかったのですが、2週目くらいから違和感を感じ始めます。

何か1日ごとにあからさまに出ている台が必ず1台あるな…
しかも必ずアウト30000を超えている…(ほぼぶん回し状態)

まさかとは思うけど…

俺設定打ち間違えとかしてないよな…

この時は自分が間違えたのかな?と疑問に思っていました。

だけど間違えたにしても、間違えすぎだろ…

それはさすがにないよな…

連日北斗の拳SEの爆発に違和感を感じ始め、3週目に突入した時でした。

これ絶対におかしいだろ?

他の台は、回っていても6000Gかよくて7000Gなのにも関わらず、この謎の台は必ず9000、10000回転ぶん回されている。
(しかも同じ人)

あの打っているお客さんが何かやってるのか?

そう思い過去の防犯カメラで何度も確認していましたが、怪しい所は何もない!

わけがわからず、防犯カメラを巻き戻していたその時、俺は目を疑うものを見てしまったのです。

本日はここまでにしておきます。

ここまで読んでくれた方に感謝します。

ありがとうございました。

下記のおススメ記事は絶対に見て頂きたいです。
ぜひご覧ください!

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

ブログ村ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村 スロットブログへ

人間不信とはまさにこのこと…

次回、衝撃の結末

更新日時:2018年3月12日(月) 01:00 コメントする

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ