--- Sponsored Link---
2018年7月15日(日) 05:17 ナンパ実践&ナンパ攻略記事コメント(0)

パチンコ屋やプライベートでナンパした、もしくは逆ナンパされた浮気相手(彼氏持ち)、不倫相手(既婚者)とのやりとり

こんにちは、スロットブログ村の革命児ショウゴです。

日頃からご愛読してくださっている読者の皆様、本当にありがとうございます。

引き続き打倒2-9伝説にご協力ください!
にほんブログ村 スロットブログへ
応援よろしくお願いします!

本日は、ドキドキと豆知識をお楽しみください!

今回は、パチンコ屋でナンパ、もしくは逆ナンされた相手との、連絡のやりとりについて公開していきたいと思います。

最近では、他にやることが盛り沢山なので、ナンパする時間がほとんどありません。

なので、今までナンパした相手や逆ナンされた相手(7人)、他フリーの相手数人で落ち着いています。

※年齢は24歳~35歳まで

ナンパの面白さ

これは何と言っても、一番最初に声をかけて、「この女がナンパについてくるかどうか?」…の瞬間がたまらないのです。

しかし、これが終わってしまうと、ぶっちゃけ俺はどうでもよくなってしまいます。

ナンパに成功したとしても、失敗したとしても、その任務が完了すると、とたんに冷めてしまうんです。

これがナンパに成功し、俺の車に乗り込んだとしましょう。

もうこの時点で、半分は冷めています。

なんだったら、もうこのまま帰りたい…とまで考えていたりします。

自分勝手ですよねーw

声をかけて誘ったにも関わらず、もういいや!…ってw

逆ナンされる時もそうです。

声をかけてくる瞬間は楽しいのですが、その後はどうでもよくなっちゃいます。

その後どうでもよくなってしまうと分かっているにも関わらず、その瞬間だけが楽しくて、いつの間にか人数だけが増えていきます。

この7人は彼氏持ちだったり、旦那持ちですが、他にもフリーの相手が数人いるので、10人超えてますねw

別に、決まった日に遊ぶわけではなく、気が向いた時に遊ぶくらいなので、そこまで面倒ではないですが…

今後、更なる人気ブロガーを目指すのであれば!

上記のように、「めんどくさい」なんて言ってられません。

読者の方に楽しんでもらう為には、かったるくてもチャンスがあれば声をかけて、それを記事にしていこうと、今後は考えています。

様々なナンパパターンを記事にすれば、必然的に読者も興味を持って読んでくれるに違いありません。

スロットパチンコで攻略記事を書くのもいいですが、ナンパ体験談やナンパ攻略記事なんかも需要があると思います。

今日は○○の機種を打ちましたー!

推定期待値は3000円です!!

天空の赤扉からの~!!!!!

こんな読者からしたら凄まじくクソほどどうでもいい記事はあまり書きたくありません

俺なら2秒でブラウザバックしています。

まあ、ブロガーである以上、時には必要な記事かもしれませんがね。

俺がブロガーでなかったら!…の話です。

浮気不倫相手とのやりとり

さて、それはいいとして、今回のテーマ「浮気不倫相手とのやりとり」でしたね。

俺は、こういう相手に連絡先を教える際、必ず聞くことがあります。

それは…

ちゃんと携帯のロックしてる?

これを言えば、俺が何を言いたいのか大抵伝わります。

要は、浮気や不倫がバレないように、ちゃんと携帯ロックしとけよ!…ってことです。

これを聞いて、女の方は、「してるから大丈夫」…と答えます。

要は、携帯のロックしてるから、バレないよ!…ってことです。

暗黙の質問と了解ですね。

大抵の女は、「してるから大丈夫(携帯を見られる心配はない)」…と答えるのですが、中には、それをしていないガードの甘い女がたまにいます。

理由としては…

「彼氏、旦那はいちいち携帯見ないから大丈夫!」

バカ1確(頭パンパカパーン1確)です。

なんでそこまで他人を信用できるのかが理解できません。

こういうタイプの場合は、俺はこの日を境に会いませんし、連絡先も教えません。

仮に、「今からロックする」…と言ったとしても、お断りします。

なかなか人間のクセって治らないですからね…

どんなボロが出るか分かりませんので、こういう色気のない女はお断りです。

ラインでやり取りはしない

ラインは教えません。

連絡する手段は、ショートメールです。

浮気や不倫相手と、長々とラインでやり取りをしているなんてトーシローのやり方です。

ラインなんて、「設定をタップ」→「トーク履歴を送信」→「メールアドレスを選択」→「自分のメールアドレスを入力して送信」、これをすれば、すべてがまる分かりです。

しかも、プロに頼めば、削除したデータも復元できるので、証拠が残ります。

ちなみになんですが、法律上、旦那が嫁さんの携帯を勝手にチェックするのは、罪になりません。

つまり見る権利がある…ということですね。

こんな危険な状態の中、平気でラインでやり取りするなんて、俺からしたら信じられません。

まあ、ここまで考えていないでしょうがね…

俺の場合は、ショートメールで「。」「!」などの合図を送ります。

これは「今は連絡は大丈夫なの?」…ってことです。

不思議なことに、これが通じてしまうから面白い

例えば、本日ナンパをして、その日に「。」「!」などのショートメールを送ったとします。

合図など何も決めていないのに、これが通じてしまうから面白いんです。

その日に「。」「!」を送ったとします。

それに対して女は…


「。」「!」もしくは、「大丈夫です」
…と返信がきます

俺からしたら、俺が勝手に作った合図なのに、分かるんだ!?w…って感じです。

「。」「!」を女に送信→今連絡は大丈夫?(危険かな?)

「。」「!」という返信がくる→今なら彼氏旦那いないから大丈夫です

ほとんどの女が、この合図を言わなくても理解してくれます。

こういう女は、基本的に物分かりがよく(空気読める)、用心深いので、浮気や不倫がバレません。

なので、このやり取りが通用する相手ならば、大丈夫だと判断していいと思います。

俺はこれ以外は何も送信しません。

連絡が大丈夫ならば、電話をして、適当に会う場所を決めて、会うというパターンです。

ちなみにホテルは極力行かないようにしています。

言い訳がききませんからね。

中には空気が読めない女もいる

先程、携帯ロックをしていないという愚か者の話をしましたが、これに関しては県外論外問題外として、「。とか!」をショートメールで送信して、次のような返事をする女がたまにいます。

どういうことですか?

いきなり「。」「!」を送信して、それを理解しろ…というのも、人によっては無理ゲーかもしれません。

仕方のないことかもしれませんが、それを理解できない女の場合は、空気が読めなく、要領が悪い可能性が高為、必然的にぎこちない行動をして、バレる可能性があると考えています。

悪く言えば、どんくさいってことですね。

こういう相手の場合は、面倒なので、こちらから連絡はしません。

高確中に強スイカを引いて当たる可能性があるくらいの可能性があります。

携帯はロックするべき

今回の例に限らず、携帯はロックするべきだと思います。

今回はやましいことを隠すためにロックをしろ…ということでしたが、例えば、携帯を落としてしまった場合、悪用される可能性があります。

この際に、携帯をロックしておけば、犯罪に使われることは絶対にありません。

なぜかご説明しましょう。下記をご覧ください。

携帯の所有者が亡くなってしまったとします。

その際に携帯にロックがかかっていました。

家族が携帯ショップに出向き、「大事な情報が入っているから開示してくれ!」…と頼んだとします。

しかし、いくら家族であろうと、その暗証番号は、何があっても教えてもらえません。

これじゃあ、赤の他人は、尚更携帯を悪用できません。

携帯のロックは安全で便利かもしれませんが、このような諸刃の剣的なこともある…ということを覚えておいて損はないでしょう。

だけど、死ぬ可能性を考えた場合、現時点では俺の場合、ロックをしておくのが無難ですね。

人間いつ死ぬかも分かりませんが、携帯を落とす可能性と比較した場合、携帯を落とす可能性の方が高いと考えているので、俺はロックしますw

携帯を落とした瞬間、すぐに携帯ショップに出向き、携帯を止めてもらうことも出来ますが、それじゃ手遅れになる可能性もあります。

下手すると、携帯を落としたことによって、やる気になればその人の人生を台無しにすることも、やりようによっては可能ですからね。

携帯は必ずロックをしておいたほうがいいです。

ちなみになんですが、印鑑証明書と実印を一緒に保管している方も多いと思いますが、あれも危険すぎます。

あれこそ、知り合いのヤ○ザが言っていましたが、「人の人生をあっという間に台無しにできる」…と言っていました。

最近話した時、こうも言っていました。

今の時代、あんまり恨みを買わない方がいい…と

俺が、なんで?…と問いかけると、こう答えました。

今、中国人とかに50万くらい出して依頼すれば、平気で…ブッ〇してくれるよ!
そういうビジネスがあるそうです

おっかねー世の中ですね。

金持ち喧嘩せず…というフレーズは、こういう闇も含まれているでしょう…

話を要約すると、「。とか!」が伝わらない女は、どんくさいから浮気や不倫に向かない。

ラインではなく、ショートメールでやり取りをしましょう。

携帯のロック解除は、家族であっても解除してもらえない。

実印と、印鑑証明書は別に保管しておきましょう。

人から恨みを買うな!50万程度の金でえらい目にあうぞ!

ここまで読んでくれた方に感謝します。

ありがとうございました。

下記のおススメ記事は絶対に見て頂きたいです。
ぜひご覧ください!

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

参考になった方、記事を楽しんでくれた方、ぜひとも応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 スロットブログへ
打倒2-9伝説にご協力ください!

更新日時:2018年7月15日(日) 05:17 コメントする

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ