--- Sponsored Link---
2019年2月20日(水) 09:15 雑記コメント(6)

恋愛においてドタキャンは脈なし

こんにちは、恋愛コンサルタントのショウゴです。

日頃から応援してくださっている読者の皆様、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 スロットブログへ
引き続き応援してくださると幸いです。

目次

今回のテーマはズバリ、ドタキャンについて語っていきます。

いきなりですが、皆さんは異性と遊ぶ約束をした際、ドタキャンをされたことがあるでしょうか?

ドタキャンとは、その名の通り、土壇場でキャンセルされるということです。

例えばなんですが、1週間前にターゲットの女性と遊ぶ約束にこぎつけたとします。

しかし、当日になり、いきなり「ごめん、今日遊べなくなっちゃった…」などと言われたことってありません?

この時点で、あなたに対して興味がない(脈がない)可能性がかなり高くなります。

なぜか?

では、その理由をご説明しましょう。

ドタキャンの時点で、あなたに対しての扱いが雑

そもそもなんですが、あなたのことを少しでも気に入っているのであれば、ドタキャンではなく、少なくとも2日前くらいにはお断りの連絡を入れるはずです。

なぜならば、相手だって、仕事やプライベートの時間を削って、1週間後に予定を空けているのですから、相手の気持ちを考えているのであれば、ウソの理由であれなんであれ(生理痛など)、なるべく前もってキャンセルするんですよ。

いくら相手に興味を持っていても、人間なので、遊ぶのが面倒になる時だってあります。

しかし逆のパターンの場合(脈がない)、相手の気持ちを考えていないから、土壇場でキャンセルするという行動をとれるんです。

異性の付き合いってね…非常に分かりやすいんですよ。

好きな人間に対しては丁寧に扱い、興味のない人間には雑に扱うのは当たり前の話ですよね?

これに気がついていない男性が非常に多いです。

いくら遊ぶ約束にこぎつけたとしても、脈ありだなんて勘違いしないで、その後の相手の行動に注目してみてください。

ここまで読んできて、皆さんは、こういう疑問を持つのではないでしょうか?

相手が本当に急遽予定が入った可能性、もしくは具合が悪くなってしまった(熱が出たなど)可能性だってあるんじゃないの?…と

おっしゃる通りですね。

確かに、約束の日当日に、急遽予定が入ったのかもしれませんね。

目を覚ませ

よーく考えてみてほしい。

その当日にどうしても外せない予定が入ってしまった可能性or具合が悪くなってしまった可能性ってどれくらいあるんでしょうか?

もっとピンとくる言葉で分かりやすく説明しましょう。

そんなドンピシャなタイミング(遊びの当日)で、そんなことが起きると思う?

これが、2日前とかだったら、まだ分かります。

可能性もあるでしょう。

ここで、なぜ2日前なの?1日前じゃダメなの?…っていう疑問が出ると思います。

これね…1日前だと結構疑ってかかったほうがいいです。

なぜか?

これを自分に置き換えてみてください。

明日、あなたが大して興味がない異性と遊ぶ約束を、1週間前に気分でOKしてしまいました。

しかしあなたは前日になり、「明日遊ぶのかったるいなー」と思ったとします。

その時、あなたはどういう行動をとる可能性がありますか?

もちろん、かったるくても無理して遊ぶ可能性もあるでしょう。

しかし、逆に前日にキャンセルの電話をする可能性もありませんか?

人間て面白いもので、本番が近づけば近づくほど(約束の日まで、あと6日…5日…3日…)、どんどん自分の気持ちに素直になってくるんです。

これの正体は、現実味が増してくるからです。

1週間前までは、「まあいっか!」だとしても、約束の日に近づくにつれ、「あーそういえば3日後だったよな…どうしよう約束しちゃったし…」、「めんどくさくなってきたな…」と徐々に本音が出てくるんです。

つまりは、土壇場が本音というわけです。

んで、逆に注目してほしいのが、相手は自分のこと好きなんだけど、その日は面倒になって断るパターンだったとしたら、当然相手はウソのお断りの連絡を入れますよね?

相手のことが好きだから、当然面倒になったから遊べないなんて言えないから、もっともらしい理由でウソのお断りの連絡を入れると思います。

更に注目してほしいのが、先程から何度も言っている、キャンセルする早さです。

あなたのことを少なからず好意を抱いているのであれば、キャンセルが早いんですよ。

相手の時間を考えている証拠です。

これが逆にキャンセルするタイミングが、土壇場に近づけば近づくほど、あなたのことを考えていない証拠になります。

好意のパロメーターの役割と言っても過言ではありません。

キャンセルが早いと、逆に脈がないんじゃないの?…って思ったでしょう?

んじゃ、これも自分に置き換えてみましょう。

あなたが、そこまで好意を寄せていない異性と、ノリで、1週間後に遊ぶ約束をしたとします。

んじゃ聞きますが、その1週間の間に、あなたはその異性のことを考える時間ってあります?

おそらくほぼないでしょう?

そう、考えないんですよ。

考えないからこそ、先程お伝えした通り、土壇場でキャンセルするという行動をとるんです。

面倒なら面倒で、相手のことを思っているのであれば、すぐにでもウソでもいいから、キャンセルの連絡をいれるはずです。

しかし、そこまで興味がないから、「そういや、面倒だから断ろうとしたけど、明日でいっかー」…などと、雑な扱いをする行動をとるんです。

んで、それが先延ばしになり(約束の日まであと3日…2日…)、ドタキャンに繋がるという流れです。

簡単でしょ?

今回のは一例ですが、異性がどう思っているかなんて、そういうボロに注目してみれば、簡単に見破れるんですよ。

ちなみになんですが、これって仕事もそうです。

当日になり、「すいません、今日仕事が行けなくなりましたor遅くなります…」などという連絡が、土壇場できたとします。

この連絡の早さも、相手に対する扱いのパロメーターです。

この時点で、身内の不幸が本当にあったとしたどうすんだよ!?…などと大騒ぎする人がいますが、このサイトを愛読してくださっている方なら、そんなものは暗黙の割愛してくれていると思っているので、割愛します。

色んな理由がありますよね。

車がパンクしたから遅れます、車が渋滞しているんで遅れます、具合が悪いから休みますなど…

まあ、俺からすれば、どいつもこいつもワンパターンすぎて、もう少しひねったウソつけよ…と思ってしまいますがね。

理由の内容が明確に説明すればするほど、ウソをついている可能性が高い

今回のテーマとは少しずれますが、異性に対しての約束のキャンセルであろうが、会社に休みの連絡をいれるパターンであろうが、その内容に注目して頂きたい。

例えば、具合が悪いから休みます…などと言う理由で、会社を休むという連絡が来たとします。

この時点で、ウソをついている可能性がある例をご紹介しましょう。

「すいません、◯◯です。今日朝起きたら違和感があり、フラフラで立てない状態になり、熱を測ったら38.3度の熱が出ていまして、とても出勤できる状態ではないので、お休みさせてください…」

👆
一見、内容が明確で、相手に対しての誠意が感じられる内容だと思ったら、大間違いです。

フラフラで立てない状態だとか、熱が38.3度なんて、相手からしたらどうでもいいんですよ。

問題は、会社に出勤できるかできないか…です。

頭の弱い人間がウソをつく時って、明確な内容を言っていると見せかけて、実は内容が薄かったりします。

ごちゃごちゃ、余計な内容(ちょっとした紙芝居)をくっつけるというわけですね。

ちょっとした紙芝居というのは、今回の例で言うならば…

「朝起きたら違和感があった」

「立ち上がってみたら、フラフラだった」

「熱を測ってみたら38.3度だった」

要は、ウソをついている可能性がある人は、ちょっとした自分のストーリーの内容(ウソの妄想)を理由にくっつける傾向があります。

だったら、具合が悪いんで会社を休ませてください…と言った方が、よっぽどマシなのですよ。ウソをついて会社を休んでいる諸君!

これが頭のいい上司だったら尚更です。

逆に、大騒ぎする頭の弱いメンヘラ上司だったら、今回の悪い例の理由が正解とも言えますがね…

基本的には、シンプルに自分の考えを伝えて、聞かれたことだけに答えた方がいいということです。

聞いてもいないのに、フラフラだの、熱が38.3度などと言う必要はないんですよ。

今回は、キャンセルする速度が相手の好感度を図るパロメーターだということ、そして、おまけでウソをついている可能性が高い人について、お話してきました。

面白かったでしょ?

人間って難しいようで、実は言動、行動がワンパターンだったりする時があります。

簡単なようで難しい時もあれば、難しいようで簡単な時もあるので(ワンパターンだからボロを出す)、それを見破る力を身につければ、人間関係で、あなたが時間をかけてもいい人間と、時間をかけてはいけない人間を見破ることができます。

したがって、自分の自由を守れるということですね。

あなたが、本当にやりたいことだけに時間を費やせるというわけです。

今回のように、もしあなたが雑な扱いを受けたとしたら、そういう人間に依存するのはやめましょう。

時間の無駄です。

もう少しだけ話しましょう。

これも人間って面白いもので、例えばあなたが雑な扱い(ドタキャンなど)を受けたとします。

んで、あなたがその相手に対して、「あ、こういう人間なんだ。付き合うのやーめた」…と思い、一切連絡を絶つとするじゃないですか?

そうすると面白いことに、相手は焦って、あなたに必要以上に連絡をしてくる可能性があります。

自分勝手ですよね。

そう、こういう人間って自分勝手なんですよ。

自分勝手な人間って、いざ目の前から人が離れると、追いかける傾向があります。

逃げれば追いたくなる…って言う人いますが、実は逃げれば追いたくなると言っている人って、自分勝手な性格なのはお気づきでしょうか?

当たり前ですが、これに気がついていない人も多いです。

俺は恋愛コンサルタントですが、少し腹黒いお話をすると…

もしあなたが、彼女、彼氏以外に適当に欲を満たしたい…と考えるのであれば、こういう自分勝手な相手をターゲットにしましょう。

本命の相手にしてはいけません。

当たり前ですよね。

自分勝手じゃない人に、適当に欲を満たしたいターゲットにするのは理不尽です。

異性の付き合いに慣れていない方は、この現実を知らないんですよ。

この現実を知っていれば、異性の付き合いに慣れていなくても、自分勝手な相手に依存することはないでしょう。

怖いのは、この現実を知らずに自分勝手な相手に依存してしまった時です。

もしくは、自分勝手な相手に好意を寄せられてしまい、彼氏彼女にバレて、面倒なパターンに巻き込まれる可能性です。

んじゃ、まとめましょう。

自分勝手な相手に対しては、離れるもよし!

適当に欲を満たしたいなら、ターゲットにするべし!(追いかけてはダメ)
(適当な扱いをされたら、シカトしてれば、自分勝手な人だったら、終いに連絡がきます)

👆どっちかにしろってこと!

それでは、また…

ショウゴでした。

ここまで読んでくれた方に感謝します。

ありがとうございました。

女を落とす方法とテクニック,女に対する考え方、女の口説き方~総まとめ編

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

にほんブログ村 スロットブログへ
👆
応援よろしくお願いします。

※異性に関する悩みならなんでもOKのコンサルティングを随時受け付けております。

不倫だろうがなんだろうが、異性を落としたい…と言う方でも気軽にご相談ください。

ご連絡はコメント欄でも、お問い合わせフォームでも結構です。

あなたの力になります。

更新日時:2019年2月20日(水) 09:15 コメント(6)

6件のコメント

  1. まっそー より:

    どうもです
    毎日更新チェックし、楽しみにしております

    今回もパクらせて頂き、後輩の指導にあたります

    会社を休む理由のウソストーリーの件、いいですね。使わせて頂きまっす

    • ショウゴ より:

      まっそーさん!こんにちは!

      楽しみにしてくださっているというのが、本当に嬉しいです。

      ウソストーリーに関しては、ほぼ鉄板なので、ぜひとも使ってください!

  2. 期待値パパ より:

    お疲れ様です。
    久しぶりの更新ですね!待ってましたww

    ただ、今回の記事に関してはショウゴさんにしては
    少し初歩的すぎる内容だったかなーと正直思いましたw

    ドタキャンについてはおっしゃる通りですが、
    脈なしかどうかを、ドタキャンされてから気づくようでは
    遅すぎるような気が←( ;∀;)ww

    少なくともショウゴ講座をちゃんと読んでる受講生の方々は
    連絡を取りあってる中で、脈ありかどうかくらい
    ある程度判別できる人達だと思いますよww

    会社の欠勤ストーリーは同感ですね!
    てか、これもドタキャンと同様で
    ウソついてるかどうかも、その人の普段の勤務態度とか見てれば
    ホントかどうかくらいすぐ分かると思いますけどねww

    何か文句みたいな感じのコメントで申し訳ないです(*_*;
    お忙しく大変とは思いますが、今後も楽しみな記事お待ちしています!
    頑張ってください!!(^^)/

    • ショウゴ より:

      期待値パパさん!お疲れ様です!

      待っていてくれたんですねw

      本当にありがとうございます。

      ドタキャンされても気がつかない人って、案外多いです。

      そういう方がやりがちなのが、「一度遊ぶ約束をしたことがあるのだから、まだ脈はある」と過度な期待をして追いかけてしまうことです。

      んで、もう一度チャレンジして、約束にこぎつけたのはいいですが、またドタキャンされ、それをエンドレスで繰り返して…みたいな感じですね。

      1週間前に遊ぶ約束をする→相手は、1週間前なので、現実味が薄れているから、まぁいっか!…と了承する。

      1週間後→面倒になって、ウソの断りの連絡を入れる。

      当人も相手も、それが無意識のルーティーンになっているということですw

      会社欠勤ストーリーは、機会があれば、ぜひとも使ってください。

      文句なんて、とんでもないですよ。

      記事を楽しんで読んで頂ければ、幸いです。

      今後も期待していてくださいね!

  3. より:

    こんにちは。 たです。

    お久しぶりですね。あいかわらずいい授業してらっしゃる。
    感心しきりです。

    前の記事も見ましたが、その通りです。

    今はまじで色々あって忙しいのでなかなか見れませんがしかたないですよ。
    自分の時間割いてまではw

    今では、今日みたいに少し時間があればしょうごさんの記事だけみて帰りますw
    またゆっくりコメりますね。
    頑張って下さい!

    • ショウゴ より:

      たさん!こんにちは!

      久しぶりじゃないですか(^^)

      お時間が空いた時に見て頂くだけで十分ですよ!

      いつも応援ありがとうございます。

      たまに遊びに来てくださいね!

      お待ちしております。

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ