--- Sponsored Link---
2018年7月30日(月) 05:30 ㊙スロットパチンコ考察コメント(0)

設定1の機械割は真実なのか!? 設定狙いのリスクについて

こんにちは、革命児のショウゴです。

日頃からご愛読してくださっている読者の皆様、本当にありがとうございます。

引き続き打倒2-9伝説にご協力ください!
にほんブログ村 スロットブログへ
応援よろしくお願いします

さて、本日もお楽しみください

今回のテーマは、ズバリ設定1の機械割についてです。

なぜ今回このようなテーマを書こうかと思ったかというと、設定狙い専業で立ち回っている知り合いから、このような言葉を聞いたからです。

設定1ってホントに97%~98%なんかな?

彼の言いたいことは、この言葉だけで分かります。

要は、それ以上に負けるんじゃね?…と言いたいのだと思います。

例えばなんですが、機械割98%の台を3000G回すと、3600円負ける計算になります。

0.02×3000×20×3=3600円

日々設定狙いしていると、設定456以外にも、設定1を打つ機会もあります。

設定狙いで失敗し、設定1を打たされると当然負ける可能性が高くなります。

5万円、最悪10万円負けることもあるでしょう。(判別にそこまでお金はかからないでしょうがw)

しかし、負けることも多いですが、偶然勝ったりもします。

要は、これらを組み合わせた結果が機械割ということです。

平均で3600円負けるよ~というわけですね。

と…こんな当たり前の意見を、ぶっちゃけ革命児ショウゴは言うわけがありません。

こんなことを鵜呑みにしていると、マジでパンクすんぞ!?

メーカー公表値で、設定1の機械割が98%の台があるとします。

その数値を鵜呑みにして、「そうか!設定1といっても、機械割が98%なんだから、判別に3000Gかかったとしても、3600円しか負けないから、そこまでリスクじゃないから、ガンガン攻めよう」…なんて考えて、根拠がない設定狙いをガンガンしたとします。

結果どうなるか?

フルボッコにされて財布がスッカラカンになります

そもそもなんですが、平均で3600円しか負けないわけがありません。

余裕でこれ以上負けます。

んじゃ、これ以上に負ける傾向のある機種は何か?

AT機、ART機などのフリーズや、上乗せ特化ゾーンなどが存在する機種です。

今でいうなら、バジリスク絆、GODシリーズなどがそうです。

メーカーが設定1の機械割を98%だと公表します。

それらのAT機、ART機の設定1を打たされたユーザーは、当然フルボッコにされ、98%という機械割に疑問を持ちます。

それに対してのメーカーからの答えは、「あくまでも、真瞳術チャンスやフリーズを含んだ機械割なので…」との説明が入ります。

その回答を聞いたスロットユーザーは、「なるほど!そういうことか!」…と納得します。

真瞳術チャンスやフリーズを含んだ機械割…と言われたら、証明のしようがありません。

つまり、証拠がないので、誤魔化せる…というわけです。

スロットパチンコで多額の借金をする人達

メーカーが公表する、機械割98%が本当だとしたら、これだけ多くの人達が多額の借金をするわけがありません。

サラリーマンの方が、夕方から機械割98%の設定1を遊戯し、3000G回したとします。

これを一カ月やったとしましょう。

つまり、3600円×30日=108000円

のべ90000G回して、108000円しか負けない計算になります。

まあ、月間で90000Gも回すサラリーマンの方なんてほとんどいないと思うので、実際はこれよりもマイナスの額は減ります。

あくまでも、がつくほどのギャンブル依存症のサラリーマンでさえ、月間で108000円しか負けない計算になるというわけです。

本当に機械割が98%ならね…

しかし現実はどうでしょうか?

現実はそんなに甘くはありません。

10万、20万、30万、ヘタするとウン百万単位で借金をしている方が大勢います。

設定狙いが上手な方達は、こぞってこのようなことを言います

機械割というのは、すべてをひっくるめての(フリーズなど)、機械割である。

設定狙いの情報発信者でもそうです。

サイトの信頼を高める為にも、無理して言っている方も多いと、個人的には思っています。

よーく考えてほしい、アホみたいに打っているのだから、それ以上に負けることくらいわかるでしょ?

それでも納得がいかないのであれば、実機でも買ってアホみたいに回して、計算してみ?

公表値より確実に大負けするから。

んじゃそれを言ったら、天井狙い、ゾーン狙いの概念はどうなるのよ?

って優等生は言いたいんでしょ?

天井狙いとゾーン狙いというのは、機械割が高いところだけを打って、条件次第ですが即ヤメします。

つまりは、負ける額を減らし、決まったヤメ時があります。

負ける額を減らし、たまにくる誤爆を待つという作戦ですね。

確かに、この条件だったら、負けようがありません。

当然ですよね、機械割が高いことだけを打ってるんですから。

しかし、これらの立ち回りは当然勝てますが、解析ブログなどが天井期待値を出しているような近い数値にはなりません。

例えば、ミリオンゴット神々の凱旋を等価交換で、700G~天井狙いした時の機械割を106%とします。

これを何百回繰り返したとしても、平均で106%にはなりません。

当然です。

解析ブログが出している天井期待値なんてものは、メーカが出しているウソの公表値を参考に、天井到達率に天井恩恵を掛け合わせたものだからです。(初当たり期待枚数を計算して)

多くの解析ブログの天井期待値がそれに当てはまります。

要は106%にはなりませんが、ここから打てば結果が出やすいよ…ってことで、後は運ゲーで、いくら勝てるか分かりませーん…ってことです。

答えが合っているかは別として、期待値みえる化さんのように、超マニアックな計算ができる方は、単純に凄いとは思いますが…

しかし、例外もあります。

ジャグラーシリーズやハナハナシリーズなどの、Aタイプであれば話は別です。

先程のAT機、ART機は、フリーズや上乗せ特化などの爆発を含めての機械割だと言い訳ができます。

しかし、Aタイプの場合は、誤魔化しが効きません。

なぜならば、公表しているボーナス確率が目に見えて分かってしまうからです。

アイムジャグラーの設定6だったら、BB1/268、RB1/268で、合成が1/134と公表されています。

結果、大体のAタイプが確率通り、もしくはそれ以上の数値を叩き出していますよね?

当然です。

だって、目に見えるデータなのにも関わらず、誤魔化したら、それこそ大騒ぎになっちゃいますもんね。

人間というのは都合のいい生き物で、合成確率が公表値よりも上回っていてもツッコミを入れず、それよりも低い数値だったら大騒ぎしますよねw

低設定も同様に、平均したらそれくらいの数値で収まっているはずです。

と…まあ、世間一般で言うオカルト理論を炸裂してみましたが、要は何が言いたいかというと、設定狙いをする際は、設定1をつかまされた時のリスクは大きいから、気をつけて設定狙いしてね…ってことが言いたいのです。

ただ単純に、機械割98%の台を3000G回したとしても、3600円しか負けないから余裕だー!…なんて考えてて舐めてかかると、痛い目を見ます。

俺はメーカーが発表している機械割はAタイプ以外は、基本的に信用していないことは事実ですがね…

ここまで読んでくれた方に感謝します。

ありがとうございました。

下記のおススメ記事は絶対に見て頂きたいです。
ぜひご覧ください!

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

打倒2-9たけちゃんに向けて、応援よろしくお願いします
にほんブログ村 スロットブログへ

更新日時:2018年7月30日(月) 05:30 コメントする

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ