--- Sponsored Link---
2018年8月9日(木) 06:17 雑記コメント(12)

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

こんにちは、ショウゴです。

この記事は、ピンで稼働するショウゴが、スロットパチンコ軍団についての考察記事になります。

基本的に、俺は軍団が大嫌いです。

なぜかというと、マナーが激悪な奴らが多いからなんですよね。

しかし、そのようなマナーの悪い軍団でも、周りは黙認しているのが現状です。

周りというのは、一般ユーザー、ピン専業者、パチンコ店店員などです。

面倒だから言わない、怖くて何も言えない、など理由は様々でしょう。

が、しかし、俺の場合はちょっと違います。

いえ、ちょっとどころではありません。

周りからしたら、頭おかしいんじゃないの?…と思われる行動をとっています。

軍団を蹴散らす為に、超非常識な行動をとっている…とでもいいましょうか…

俺も店側から利益をかっさらっている人間なので、正義ではありません。

ではなぜ正義でもない俺が、軍団を蹴散らそうとしているのか?

理由はただ1つで、気に入らないからです。

なんて理不尽なのでしょう。

店側から利益をかっさらっている立場なのにもかかわらず、軍団が気に入らないって…

しかし、俺は利益をかっさらっているものの、最低限のマナーは守っています。

むしろ、店員に対しての愛想は抜群にいいです。

なぜ愛想よくしているかというと、当然「店員と仲良くなっておいて損はないから」…という理由だけです。

要は、表向きはキチンと愛想をよくしておいて、裏では下心を持っている…というわけなんですね。

※ここでショウゴの脳の構造をまとめておきましょう。

・店側から利益を頂けることに感謝はしている。(少しだけ)

・しかし、マナーの悪い軍団は気に入らないという理不尽さ

・店員を敵に回すと、自分の利益にも響いてしまうので、仕方なく愛想よくしているという超ウルトラスーパー上から目線
(ハッキリ言って、話するだけ時間の無駄だと考えている)

・気に入らないマナーの悪い軍団がいたら、仲良くしている店員にソッコーでチクって、出入り禁止に追い込むチャンスを常にうかがっている。

・マナーの悪い軍団を店員にチクった際、もし口頭注意など中途半端なマネをした店員は、「マジでこいつ使えねー、普段何の為に愛想よくしてると思ってんだよ…」と考えている。

・軍団、もしくは気に入らない輩を出入り禁止に追い込むなら、手段を選ばない

いやー、なかなかですね。

これって脳の構造だけ見ると、ひどいもんです。

しかし、俺は思っているだけで、稼がせてもらっている店に対しては、常にマナーよく対応しています。

やらない善よりやる偽善…という言葉がありますが、まさにこの通りの行動をしています。

店員に対して普通の客では考えられない行動をしています。

例えば、普通店員に対して、プレゼントなんてあげないですよね?

しかし俺は、自分がコイツは使える…と考えた店員と話をして、この人は何が欲しいのか?…などという情報を聞き出したりします。

そして、その商品を買って、後日プレゼントしたりしていました。

ちなみに額は1万~2万円程度の品です。

当然、これも後々の自分の利益の為に他なりません。

しかし、商品を受け取った店員も、申し訳ない気持ちがありつつも、喜んでいます。

下心はあるけど(自分の利益につながるから)プレゼントを渡すショウゴ

しかし結果として、店員は喜んでくれる

心の中では、最低のことを考えていても、店員に対する表向きのマナーはいい

表向きとはいえ、結果として良好な関係を築けている(店員から好感を持たれている)

それに対して、軍団は…

そもそも、店員と仲良くなるメリットなんて考えていない、ゆえに店員に対して偉そうな態度をとる(心の中で思っている態度をそのままダイレクトにとる)

結果として、店側から嫌われ、効率よく利益をかっさらうことができない

俺は心の中は最低な考えだとしても、偽善とはいえ店員に対して、たくさんのメリットを与えているので得をします。

しかしながら、軍団は大きなデメリットしか店員に与えていないので損をします。

他にも、心の綺麗な専業者がいたとして、店側に感謝の気持ちを持っていたとしても、それに対して、店側に何かしているか…というと、結果的には何もしてませんよね?

俺は、善だろうが偽善だろうが、結果はどうなのよ?…ってことにこだわりを持っています。

したがって、やらない善よりやる偽善という言葉は嫌いじゃありません。

これはあくまでもほんの一例に過ぎません…

そんな脳の構造のショウゴが、気に入らない軍団を出入り禁止に追い込んだり、いじめたり、軍団に対しての対処法などを総まとめにしてみました。

自分の利益をかっさらうだけかっさらって、気に入らないマナーの悪い軍団に対して、普段どんな行動をしているのか?

それではお楽しみください…

ピンの俺がウソつきなタウンワークスロット軍団を出入り禁止に追い込んだお話

タウンワーク軍団
タウンワークスロット専業軍団がキター( ;∀;)

全台系イベントに、いつも通り3時にお店に到着すると…

いつも誰もいないはずなのになぜか車が3台も止まっている。

まあなぜかってことはないけど、なんか嫌な予感がするなと思ったら…

ドアの入口から…
タウンワーク
タウンワークの雨嵐!!

でたよ…

しかも車3台にも関わらず、10個以上タウンワークが置いてある。

そこで俺がタウンワーク軍団にとった行動とは…!?

一台一台の車に声掛けをしました。

コンコン…

タウンワーク軍団その1
「はい?」


ショウゴ
「こんばんはー。何人でしょう?」

タウンワーク軍団その1
「5人です」


ショウゴ
「わかりましたー。」

コンコン…

タウンワーク軍団その2
「zzz…」


ショウゴ
「すいませーん」

タウンワーク軍団その2
「無言で起きる」


ショウゴ
「すいませんねー!何人ですか?」

タウンワーク軍団その2
「4人です」


ショウゴ
「はーい!ありがとうございます」

はい!次

この時点でタウンワーク軍団その3がめっちゃこっち見てる笑
おそらく、なんて嘘をつくかを考えているのだろう…


ショウゴ
「すいませ…」

タウンワーク軍団その3
「あっ…こんばんはー」


ショウゴ
「こんばんはー!何人ですか?」

タウンワーク軍団その3
「ちょっといいですか?」


ショウゴ
「なんでしょう?」

タウンワーク軍団その3
「なんで一台一台声かけてるんですか?」


ショウゴ
「単刀直入に言うと、車の台数にタウンワークの数が比例していないので、後から来る仲間の分まで置いてあるんだろうなと思い、どかしてもらおうかと思いましてー」

タウンワーク軍団その3
「全員来てるかもしれないですよ?」


ショウゴ
「あー大丈夫です。さっきの2台の人数も確認してウソついてるのわかりましたからー」

タウンワーク軍団その3
「じゃあ、わかりました…」


ショウゴ
「何が、じゃあなんだろう(心の声)」

タウンワーク軍団その3
「お兄さん一番でいいですよ!」


ショウゴ
「なんででしょう?」

タウンワーク軍団その3
「実は、うちら全部仲間でやってるんですけど…
その変わり見逃してくれませんか?」


ショウゴ
「いいですよー」(ウソ)

タウンワーク軍団その3
「ありがとうございます。」

このようなやりとりをして、車に戻ると…

軍団達が携帯でやりとりしているのが見える…
おそらくアイツマジ面倒だな…うぜーみたいなやりとりであろう…

まさかこんな展開になるとは…ラッキー♪

さて、ここからが本番です笑

並び順を1番に譲ってもらったけど、ここからが性格の悪い俺の本領発揮です笑

お店に電話だー!!

トゥルルル…(^^♪

パチンコ店の役職の方
役職電話に出る
「お電話ありがとうございます。○○店の○○が承ります。」


ショウゴ
「あー夜遅くにすいません。ショウゴですー」

パチンコ店の役職の方
「あれー!どうもー!どうしましたか?」


ショウゴ
「実は、今並んでるんですけどタウンワークがいっぱい置いてあって軍団が占領してるんですよー」

パチンコ店の役職の方
防犯カメラ
「マジすか?今カメラ見てるんですけど…ヤバいですね笑」


ショウゴ
「ですよねー笑
ちなみにあれ人数分じゃなくて、後から来る仲間の分なんですよー
どかしてもらえませんか?」

パチンコ店の役職の方
「わかりましたー!今シャッター開けますねー」


ショウゴ
「お願いしますー」

数分後…

役職の方がとった行動とは…

シャッター開ける
ガラガラガラー!!!!!!

風除室照明
風除室の照明がぴかっ!!!

ガン見
その瞬間軍団が一斉に風除室をガン見!!

笑いをこらえる
俺は笑いをこらえるのに必死!!

パチンコ店の役職の方
「今から人数確認するので並んで下さいー!」

ガン見
軍団達
「…」

パチンコ店の役職の方
「えーとお客様が(ショウゴ)一番ですね?」


ショウゴ
「はい!そうですー!」

パチンコ店の役職の方
「で…ほかの方は…いないですかー?」

ガン見
軍団達
「6人です…」

パチンコ店の役職の方
「??…6人ってことは、これは何でしょうか?
どかしますねー!」

ガン見
軍団達
「… …」

パチンコ店の役職の方
「ご協力ありがとうございましたー」

よしよし!一番をGETしたのはラッキーだったが、ここまで作戦通りにいくとは…

そして笑いが止まらない。

そして時間になり整理券が配られ、車に戻ると…
ゴミブン投げ
軍団達がゴミをブン投げてるではありませんかー!!

これは許せない笑

さて…これも店員に言おう!!

AM10:00入場開始

狙い台をGET
(ミリオンゴット神々の凱旋)

彼らは…

まどまぎ初代か…

まあ、そんなことはどうでもいい!

チクリにいかねば…


ショウゴ
「○○さーん!!おはよう!!」

早番役職の方
「おはようございます!」


ショウゴ
「今日ねー夜中こんなことがあってさー」

早番役職の方
「引継ぎに書いてありましたよ笑」


ショウゴ
「でさーさっきあの人達車からゴミブン投げてたよー」

早番役職の方
「マジすか?」


ショウゴ
「マジマジー!俺見たもん!駐車場のカメラ見てみなよー!てか、出禁じゃない?」

早番の役職の方
「すぐにカメラチェックします!」


ショウゴ
「お願いね!嫌だねー!マナー悪くて」

10分くらいたった後…

役職の方が軍団に声掛けしてる…
連行される
しかも、外に連れてかれたぞ…笑

ワクワク

ワクワク

ワクワク

しばらくすると…

軍団がメダルを流している…!!!

もしかして…


ショウゴ
「どうなったの?」

役職の方
「マナー悪い+一見の軍団なのでゴミを捨てたという理由をつけて出禁にしました!」


ショウゴ
「マジ!?笑、ありがとう!」

役職の方
「また、何かあったら言って下さいね!」


ショウゴ
「任して!ありがとうねー!」

こうして軍団達は俺に順番を譲り、挙句の果てには出入り禁止になりましたとさー。

俺の性格も悪いかもしれないけど、だってさーアイツら…

ウソつき
ウソつくんだもん!

そりぁー俺も怒るよ!

バレバレのウソ
もう少しバレないウソつけよ!!

昔から思うんですけど…

何でタウンワークなんでしょうね?

スロット軍団(うざい)VSショウゴ もちろん勝者はショウゴ!

メンヘラ族
スロット軍団と戦ってきた時のお話です。

さてさて、先日向かったお店は、大人数の軍団が待ち構えているお店です。

しかし、俺の敵ではない!

タイトルには、VSなんてことを書いたが、いかにコイツらをいじめることしか考えていないです。

向こうは、8人から10人ほど…

それに対して、この俺は1人…

でも…俺には勝てないんだなー

向こうの軍団は、間違いなく俺が嫌いです。

なぜならば、俺の知り合いが、向こうの軍団の親玉と知り合いなので、必然的に向こうの考えていることが、俺にツーカーなわけですw

俺に普通に話してくれます。

ちなみに、あの軍団…

毎日、爆サイに俺のことを書き込みしているんですw

軍団とも話す、俺の知り合いが教えてくれました。

俺は、爆サイは全く見ないので、よくわかりませんが…爆サイに書き込みをしている人で言えることは…

人生の負け組なのは間違いないでしょう

聞いてもいないのに、その知り合いはいちいちこんな情報を俺に伝えてきます。

知り合い
「ショウゴはよく書き込まれてるなー」


「どうせ爆サイだろ?」

知り合い
「そうそう、この前もお前の車壊す!だとか、無職が店員ナンパしてるとか…」


「そんなに俺のこと気になるのかな?てかそんなこといちいち見ているお前も暇人だな?」

知り合い
「どんな奴らが書き込んでいるか気になるか?」


「調べようとはしないけど、目の前にいるんだったら、ぶっとばしちゃうかもw」

知り合い
「実はな…あの軍団達だよ!」


「あの乞食軍団が?ウソだろ?」

知り合い
「なんでウソって言えるんだよ!俺アイツらから聞いたんだよ」


「爆サイとか2チャンネルって、もはや40代以上のおっさんしか書き込まないのかと思ってた。
だってアイツら、おそらく20代後半って所だろ?」

知り合い
「中には、20代前半もいるよ!」


「そうとうアナログ人間だな!ハイエナとなんちゃって設定狙いしかしてないからだろうw」

知り合い
「それはわからないけど…」


「しかもほぼ不細工ばかりで、臭そうだから、女にも縁がないだろ?」

知り合い
「お前…それは嫌味だぞ…」


「事実だろ?不細工と女に縁がないのは!!」

知り合い
「とにかくアイツらから、お前そうとう恨まれてるんだろうな…」


「俺何もしてねーし!」

知り合い
「毎日のように書き込んでるぞ?」


「俺がカッコよくて、お金も持ってそうだから、書き込むんだろうなw」

知り合い
「それがさ…面白い書き込み見つけたんだよ!」


「別に見せなくていいよ」

知り合い
「いいから!!見ろよ!軍団の1人なんだけど、何かある意味、面白い書き込みだったんだよ。」


「俺ああいうメンヘラ軍団の書き込みを読むこと自体が、生理的に受け付けないんだよ。」

知り合い
「ほら、これ!」


「だからいいって!!」

知り合い
「ちょっとだけ!」


「お前ぶっとばすよ!?ホントに…最近ストレスたまってんだよー!」

知り合い
「んじゃ読むよ?それならいいだろ?聞いてくれるだけでいいから…」


「… …」

知り合い
「えーと…」

あいつ(ショウゴ)は、嫌いだ!なぜならば、あいつはいつもニコニコして人当たりもよくて、かつ顔がカッコいいからだ!

ショウゴ
「面白いな…潔(いさぎよ)く認めたうえで、嫌いってw」

知り合い
「だろ?コイツある意味いい奴なのかもしれないな?」

ショウゴ
「いい奴かどうかは知らんけど、センスはあるな!」

知り合い
「だろ?wだから見せたかったんだよ!」

ショウゴ
「てかさ…俺ブログやってんじゃん?」

知り合い
「ん?ああ」

ショウゴ
「ネタ作りしたいから、これ記事にしていいか?」

知り合い
「構わんよ!」

ショウゴ
「あと…アイツらイジメちゃっていいか?w」

知り合い
「それはダメだろ!俺がお前に爆サイの書き込みしてること話したことバレるだろうよ!」

ショウゴ
「大丈夫!お前が言ったって絶対に言わないからw」

知り合い
「てか、お前も大人げないよな?俺も表向きはアイツらとしゃべるけど、あんなクズに関わるだけで、そんなことしたらお前も同類だぞ!」

ショウゴ
「そうじゃないんだよ!」

知り合い
「てか、お前のさっきの発言だってそうだ!お前がアイツらに対して、女にモテなそうとか…バカにしている時点で、お前だって爆サイ住民と変わらんだろ?
挙句の果てには、イジメるって…」

ショウゴ
「だからー違うんだよ!」

知り合い
「何が違うんだよ?」

ショウゴ
「俺だって、あんなゴミ(爆サイ住民)とからみたくないし、ましてやいちいちあんなゴミに話しかけてイジメるなんてことしたくない!」

知り合い
「んじゃ何で、そんなこと言ったんだよ?」


「ブログの記事を面白くするには、底辺ヤンキー(メンヘラ)がやりそうなことをしないと、記事が盛り上がんねーんだよ!」

知り合い
「あえてやる…ってことか?」


「そうそう!恥ずかしいのは承知の上だ!」

知り合い
「マジでやるのか?」


「やるよ!中学生みたいなことをしてやるw」

知り合い
「お前…何かブログ始めてから変わったなw」


「なんだかんだ言って、一番盛り上がるのは底辺な行動だからなw普通じゃダメなんだよ!」

知り合い
「それを聞いても、俺はお前が大人げない考えをしているようにしか思えないよ…」


「だからー!俺は目標が出来たんだよ!」

知り合い
「目標?」


「そうそう!俺さー今コンサルしてもらってんじゃん?」

知り合い
「2-9伝説だろ?」


「そう…下剋上してやろうかと思ってさw」

知り合い
「何の?」


「とりあえず手始めに、スロットブログ村ランキングで2-9伝説をぶっ倒してやろうかと思ってさ」

知り合い
「何でだよwお前教えてもらってる立場だろ?w」


「そりゃそうだwけどな…いつか俺はあの人にひと泡吹かせてやる…って、ずっと考えてたんだよ!」

知り合い
「何でそんなこと考えてんだよ?」


「悔しいからだよ!」

知り合い
「悔しい?」


「2-9伝説といえば、スロットブログのレジェンド的存在だろ?
いくら競合の解析ブロガーがいようと、結局は2-9伝説には勝てんだろ?」

知り合い
「まあ…有名だしな」


「俺を含めての信者がわんさかいるんだよ!しかも彼は全く稼働もしていないにも関わらず…
スゲーだろ?」

知り合い
「まあ…スロプロでもない俺も知ってるしなー」


「しかも、なんでか知らんが、彼と交流のあるブロガー達は、YouTubeなんかで見ると遠慮して話しているように聞こえるんだよ!まあ…何かあんだろうな!」

知り合い
「お前よくそんなの見てるなw」


「そんだけ2-9伝説たけしさんを尊敬していると同時に、何かひとつでも勝ちたい…って思ったわけよ!」

知り合い
「そりゃ無理ゲーだろ?」


「いーや無理ゲーじゃない!」

知り合い
「解析でもやんのか?」


「アホか?確かに稼働していない彼よりも、現役の俺の方が立ち回りは優れているが、あんな化け物解析サイトに勝てる訳ないだろ!」

知り合い
「んじゃどうすんだよ?」


「スロットブログ村のランキングだよ!」

知り合い
「ああ…ランキングね…」


「スロットブログ村で需要があるのは、面白い記事であって、解析ブログじゃないだろ?」

知り合い
「まあ…解析ブログを見ようとブログ村にはいかないかな…」


「そりゃ、YahooとかGoogleの検索なんかで勝負したら、アリが恐竜に立ち向かうようなもんだ!
だけど、スロットブログ村ランキングだったら、勝つ見込みはある!
めっちゃ底辺じみた考えだけどな!w」

知り合い
「確かにw」


「いいんだよ!とにかく俺は2-9伝説にひと泡吹かせなければ、気が済まねーんだよ!」

知り合い
「アホくさw」


「オ○ニーと一緒で、自己満だよ!」

知り合い
「んでブログのタイトルが2-9伝説&ショウゴってw」


「いずれかは2-9伝説VSショウゴになるかもなw」

知り合い
「ww」


「てな感じで、明日のイベントにアイツら並ぶだろ?そん時にイジメてやるよ!」

知り合い
「どうやって?」


「まあ、明日のお楽しみだよ!」

そして、イベント当日…

並び順のお店で、開店を待っていると…

きったねーBOXカーでやってきましたw

到着すると、俺の後ろ5番目辺りに軍団が並び始め…ギャハハギャハハとキモイことこの上ない声で、騒いでいます。

さて…

俺は軍団の所に、ゆっくりと歩き始めました…

軍団もそれを見て、目をそらします。

軍団の目の前に俺が現れ…俺が一言…ちなみに一般のお客さんも周りに結構います。

すぅーーーーー(息を吸い込む)


「すいませんでしたー!あなたたちが、そんなに俺のことを気に入らなくて、爆サイという素晴らしいサイトに書き込まれているとは知らず、失礼なマネをしてー!!!!!!」

軍団
「… …」


「アナログ人間の俺は、このような爆サイという素晴らしいサイトがあることすら知りませんでしたー。」

この時点で、絶対にコイツ頭おかしい…って思ったかもしれませんね…w


「つきましては、このような素晴らしいサイトに俺を書き込んでくれた方の顔を拝みたいのですが!」

軍団
「… …」


「何でも俺の車を壊してしまわれるんだとか?」

軍団
「… …(一切目を合わせません)」


「あそこに止まってますよ?」

軍団
「… …」


「何だよ!口だけかよ!」

常連さん達
「もう…いいんじゃない?w」


「あーでも、俺が嫌いな理由として、イケメンで性格がよさそうだから…って書き込みした奴は面白かったよ?」

それを聞いた瞬間…

軍団は何も謝罪なしで、帰っていきました。

いやー恥ずかしかったw

俺もいい歳なのに、何をおバカなことしてるんでしょうね。

最近の話なので、今後軍団は来るか分かりませんが、どうでしょう…

もしかしたら、逆恨みされるかもしれませんね。

まあ…

かかって来いよ?

とまあ、こんな感じのお話でした。

凄まじく底辺な行動でしたが、ブログ記事を書くいいネタができました…というお話でした。

スロットパチンコ軍団対策


では、ゴミクズ軍団を蹴散らす為に、一緒に考察していきましょう

今回は、パチンコ屋にとって、ゴミクズ以外の何物でもない、スロットパチンコ軍団の対策について語っていきたいと思います。

スロットパチンコ軍団とはどのようなスペックか?

スロットハイエナは勿論のこと、パチンコも非常に稼ぎづらい状況になり、個人で稼いでいく自信がなくなってしまった方は非常に多いでしょう。

俺の身の回りにも沢山います。

中には、過去にハイエナで稼いだお金の貯金を切り崩しながら、生活している方もいます。

当然、貯金を切り崩している状態なので、赤字ってことです。

去年あたりから、スロットパチンコで稼いだお金が生活費を下回り、今年度は余剰資金50万円以下に追い込まれている方もいます。

しかし、そんな状況に追い込まれていても、就職活動する気力すらない方が非常に多いです。

別に就職活動をしろ…と言うつもりはないですが、他に稼ぐ方法を探す気力がないんですよね。

そんな状況の中、彼らはどう考えるか?

それは…

共存です

個人で稼ぐことに限界を感じ、怠け者なりに考えた結果が共存です。

いくらバカでも、お金が底を尽きそうになれば、身の危険を感じるはずです。

類は友を呼ぶ…と言ったように、同じ悩みを持つ専業者は身の回りに存在するでしょう。

パターンとしては下記です。

※2015年~2016年まで
スロットハイエナで300万円~500万円程度の金を稼ぎ、能天気な気分でいる
(貯金は300万円~500万円)

※2017年
スロットハイエナで稼いだお金が徐々になくなっていく(少し違和感を感じ始める)
(貯金は100万円~200万円)

※2018年
バカでもいい加減に、これじゃ資金がパンクする…と気がつく(何とかしないと…と考え始める)
(貯金は50万円から100万円)

※そして現在
自分の力ではどうしようもない…ということにようやく気がつき、身の回りに、同じような悩みを持っている専業者と手を組む

と…まあこんなとこでしょう。

そのような怠け者の集合体が、皆さんがよく目にする、マナー激悪の軍団です。

軍団(怠け者の集合体)が考えていることは皆一緒

要は、個人でスロットパチンコで食べていくのが不可能だと思ったから、同じような悩みを抱えている輩を集めて、軍団が出来上がったわけです。

しかし、このような怠け者が集まった所で、果たして軍団が成り立つのでしょうか?

軍団の一人一人が考えていることは、ほぼ一緒です。

俺は何もできないから、他人(軍団の一員)に何とかしてもらおう

確かに、軍団で動いていて、成功してらっしゃる方は沢山います。

しかし、あなたがよく身の回りで目撃しているマナーの悪い軍団のほとんどは、「怠け者の集合体」です。

したがって、終いにいなくなります。

今はいいでしょう。

残り少ない貯金が1人頭50万円程度として、それが10人いたとします。

分け前も折半が多く、ノリ打ちがほとんどなので、減っていく額は軽減できます。

しかしながら、減っていく額を軽減できるだけで、個人で立ち回っていた時と同様に、徐々に貯金がなくなっていくでしょう。

要はお金が減るスピードが少しだけ軽減されただけです。

貯金が減っているという事実は変わりません。

当然ですよね、同じマインドを持った者同士なんですから。

そんな状況に追い込まれた集合体はどうするか?

当然、なりふりかまってなんかいられません。

だって、バカなんですから。

・開店前に並んでいる時に、割り込みをする

・全台系を数で抑えようと周りを威嚇しながら台を確保

・開店してからは、とりあえず台を確保して、周りの様子をじっくりと見る
(開店後すぐに食事休憩にする超バカも存在する)

・全台系狙いで、周りの様子を長時間(2時間~3時間)見て、挙動が悪そうだったら、抑えた台をようやくリリース
(もちろんその台はほとんど回していません)

・設定をツモれなかったら、大人数でホールを何周も何周も巡回して、ハイエナ稼働もしくは設定の後ヅモ狙い

他にも沢山あると思いますが、まあ…こんなところでしょうか…

サラリーマンの友人がこんなことを言っていました

だよな
友人
「軍団をよく見るけど、よくあそこまで出来るよなー!凄いと思うよ!」


ショウゴ
「絶対にバカにしてんだろ?w」

だよな
友人
「いやいや、あれってマジで大変だと思うからさ…俺は無理だな…」


ショウゴ
「恥ずかしい…ってこと?」

だよな
友人
「恥ずかしいというか、あそこまで頑張れない…ってことだよ」


ショウゴ
「いやいや、あんなの簡単だよ」

だよな
友人
「簡単じゃないだろw」

このように、あんなザコな行動が、傍から見てる一般の人から見たら、「大変」だと錯覚しているのです。

友人には言いましたが、勤めている方に比べたら、軍団のやっていることなんて微々たるものであり、むしろ怠け者だからこそ…

それしかできないのです

ちなみに友人は、超高級外車(見栄では乗れない外車)のディーラーのエリアマネージャーをしており、貯金は1億を超えています。

個人で稼ぐ力を十分に持っているのにも関わらず、サラリーマンをしている変わり者です。

そんな十分なスペックを持っている友人が言うのですから、バカにして言ってるんだろ…と俺は思ってしまいました。

しかし、彼は基本的に人をバカにするタイプではありません。

率直にそう思ったのでしょう。

しかし、俺が彼らのスペックとやっている労働内容を話してみると、ようやく納得しました。

友人はそれを聞いて、こう答えます。

なんか…かわいそうだな…

ホント友人は甘いです。

なんて心が優しいのでしょうか。

ある意味かわいそう(怠け癖が抜けない心を持ってしまった)かもしれませんが、そんなものは自業自得でしょ。

自分の人生なんて、自分で切り開くしかありません。

頭がパンパカパーンなのにも関わらず、リスクのある行動(だらけた生活)をとっているなんて愚の骨頂です。

さっさと資金パンクして、社会復帰することを(できないと思うけど)、祈るのみです(祈らないけど)。

さてさて…

本日のメインテーマ
スロットパチンコ軍団対策でしたね

あなたの身の回りにも、マナーの悪い軍団は沢山いるかと思います。

人間って集団心理的に、数が多ければ多いほど、それに比例して態度もデカくなるバカが多いです。

そんなバカ集団に囲まれて遊戯する方は、非常に不愉快でしょう。

俺は、基本的にぶっちゃけキャラなので、非常識な行動に出てしまいますが、なかなかそれを実行するのは難しいと思います。

まあ要は…店側にチクってチクってチクリまくればいいんです!

特に、ピン専業の方なら尚更です。

彼らのバカな行動を黙って見過ごしているのは、あなただけじゃありません。

店側も当然分かっています。

極力トラブルを避けたい…と考えているのが店側の本音です。

しかし、客がクレームしたとなれば話は別です。

根気よく、彼らの行動をチクりましょう。

店側と仲がいいのであれば、尚更です。

直接店員に言うのに抵抗があるのであれば、電話をしまくればいいんです。

んで、改善が見られないようだったら、本社に直接クレームを入れましょう。

まあ、そこまでしなくても、ある程度クレームを入れたら、改善してくれるのがほとんですがね…

こういう勇者がたくさんいれば、軍団なんて秒で壊滅に追い込むことが出来ます。

しかし、黙って見過ごしている方がほとんどなので、こういう現状(無法地帯)になっています。
タウンワーク軍団

日本人は個人では弱いですが、集団になると超強気になる…という悪循環の結果、こうなっちゃうんですよね。

メンヘラ族(暴走族)がいい例です。

でもですね!

勇気を振り絞って、電話を一本入れるだけで、環境が劇的に変わる可能性が大なんです。

それだけで、ピンで立ち回っている方は劇的に収支が変動するかもしれません。

簡単なことです。

ちなみに俺は、マナーの悪い奴は大嫌いなので、直接言うか、店員に必ず言います。

嫌がらせなんじゃないか…って言うくらい電話もしたこともあります。(もちろん個人の都合ですが)

個人的にトラブル大好き人間なので、面白くなってしまい、遊び半分で電話したことも含みます。

軍団を不快に思っている皆さん!

チクってチクってチクリまくって、マナーの悪い軍団を「本当の無職」に追い込みましょう。

軍団の貯金が底をつくのは目の前に迫ってるぞ?


トドメを刺してあげましょう。

パチンコライター・スロットライターイベント(サクライターイベント)やスロット全台系イベントやっているパチンコ屋はバカ

今流行の全台系イベントやライターイベントをバカの一つ覚えみたいに繰り返している、頭パンパカパーンなお店について記事を書いていきます。

皆様の地域では、全台系イベントやライターイベントはあるでしょうか?

ちなみに俺の地域(半径50キロ圏内)では、毎週のようにどこかしらで、そのようなイベントがあります。

アホみたいに全台系イベントを繰り返している頭パンパカパーンのお店

そもそもなんですが、毎回のように全台系イベントをやる意味ってあるでしょうか?

毎回のように、全台系イベントをやるということは、イベント時には、毎回全台系の機種が確実にある…と教えているようなものです。

当然ながら、店側はそれが狙いですけどね。

しかしながら、イベント時に全台系が確実にある…と分かっていたら、どのような環境になると思いますか?

そうです!

一見のゴミクズ軍団(スロット軍団)が寄生虫のように寄り付きます。

しかも、これが並び順のお店だったらどうでしょう?

徹夜組、物を置いて場所をキープしてその場を離れるバカ、夜中や早朝に近所迷惑極まりないでっけー声で大騒ぎするバカ、並んでいる最中にタバコやゴミを駐車場にブン投げるキチガイなどが集まることは明白です。

しかもこれらのほとんどの輩は、イベント時にしか来店しません。

ほとんど来店しない軍団が、全台系を埋め尽くす現実

いくら頭パンパカパーンの輩でも、一般ユーザーよりはスロットだけは知識が長けていますし、その上、その一般ユーザーよりも早く並ぶということは、この時点で、ほぼ決着がついたと言っていいでしょう。

カンカンカーンです。10カウントは不要です。

軍団が全台系をほぼ抑え、一般ユーザーや常連さんが設定1を打つことがほぼ確定しました。

一般ユーザーや常連さんは、普段の平常営業から設定1を打っているのにも関わらず、イベント時でも設定1を高確率で打つことになりますね。

つまり、還元されるべきユーザーの利益を、軍団が、ほぼかっさらう…ってことです。

毎回のようにこの現実を目の当たりにして、対策をしないバカなお店

こんな事件が起こっていることは、いくらバカなお店側も当然分かっているはずです。

俺が役職者時代の時は、このような輩が並んでいるのを防犯カメラで確認した時点で、ガセります。

んでもって、軍団が狙わない機種で、かつ常連さんがなるべく高設定に座れるような機種をチョイスしていました。

なんなら、軍団をスルーして、常連さんや一般ユーザーと思われる方だけをピックアップして、耳打ちで高設定を匂わせるフレーズで誘導し、おススメしていました。

そのようなことをするとどうなるか?

軍団が設定1でぶっ飛ばされて、一般ユーザーや常連さんが賑わうお店が出来上がります。

店側が本当に還元したいユーザーは?

普段から店に通っていて、平日にぶっ飛ばされているお客さんです。

軍団でもピンの常連専業者でもありません。

なのにも関わらず、一向に対策しない店がほとんどです。

ガセイベントやゲリライベントをなぜしないのでしょうか?

上記のイベントを織り交ぜることで、高設定がいつ入るか分からない状況にすればいいだけの話です。

そうすれば、軍団は確実に来店頻度は少なくなるでしょう。

全台系イベントをバカ正直にやってしまうから、寄生虫が寄り付くのです。

よって店側のイメージが悪くなるだけです。

餌を与えれば(全台系)ゴキブリが現れます。

んじゃその、ゴキブリを駆除するにはどうすればいいか?

ゴキブリを駆除したかったら…


ゴキブリホイホイを使えばいいんです

こんなもの小学生でも分かります。

ゴキブリホイホイ(ガセイベント)は餌と見せかけて、実は毒(設定1)ですよね。

俺は役職時代にガセイベントや設定1のことを、ゴキブリホイホイと命名しました。


ショウゴ
「トゥルルルルルルルル♪」(電話をかけている)

コミュニケーション能力
副主任
「はい!」


ショウゴ
「おはよう!今日は店の並びはどう?」

コミュニケーション能力
副主任
「軍団が陣取っている感じですかねー」


ショウゴ
「常連さんいる?」

コミュニケーション能力
副主任
「後方に並んでいますね」


ショウゴ
「んじゃ、緑ドンとキン肉マンと戦国無双は、予定変更でゴキブリホイホイに打ち変えといてもらえるかな?」

コミュニケーション能力
副主任
「わかりました!」


ショウゴ
「んで、常連さんとか一般ユーザーだと思われるお客さんが上手く高設定に座れるように誘導してね♪」

コミュニケーション能力
副主任
「了解です」


ショウゴ
「設定の数字さえ伝えなければ、どんな手を使ってもかまわないから!

コミュニケーション能力
副主任
「分かりましたw」

ライターを呼ぶ意味

先程YouTubeを見ていて、気になる画像がありました。

それは…


皆さんはこの画像を見て、お分かりですよね?

体を張る!というキーワードに付け加え、あの画像ですよ。

ええ、そうです。

あの行為を連想させて、バカな視聴者を釣る為のものです。

しかしながら残念なことに、これにつられて見てしまう方が多数いらっしゃいます。

非常に残念でなりません。

俺はよく色んな女と遊びますし、女大好きですが、こういうのは大嫌いです。

やってることに色気がなさすぎる。

こういう色気がない動画は、絶対に見ません。

過去にこういう色気のない動画を誤ってクリックしたことがありましたが、本気で発狂しました!

「あぁぁぁぁぁぁー!!やっちまったー!!!こんなクソに援助してしまったぁぁぁぁー!」…ってね。

当然です。

応援したくもないというか、むしろ嫌いな奴を援助してしまったんですから。

話を戻しましょう。

すべてがすべてのライターがそうではありませんが、このようなライターにお店はお金を払っていることも事実です。

ボロイ商売ですよね。

バカな男が連想するようなキーワードと画像を載せて、キャッキャキャッキャ言ってればいいんですから。

んでもって、お店がライターにお金を払うことによって、負担がかかるのは、他の一般ユーザーです。

例えば、ライターに20万円のギャラを払って、仮に設定1でぶっ飛ばされたとしても、痛くもかゆくもないでしょう。

しかしながら、設定1を打つ他の一般ユーザーは大打撃です。

ライターの一人勝ちが成立します。

よって、店のイメージが更に悪くなります。

店のイメージが悪く感じるのは来店者だけではない

全台系イベント、ライターイベントをすることによって、ガラの悪い寄生虫が沢山並びます。

当然そのような環境ですから、他の一般ユーザーは店に対して悪いイメージを持ちます。

しかし、他にも店に対して悪いイメージを持つ方が沢山いらっしゃいますよね?

近隣の住民達です

夜中にバカでかい声で叫ばれたら近所迷惑なのが分からないのでしょうか?

まあ、頭がパンパカパーンの奴らは分からないのは分かるとして…

問題は…

店側です

キミたちなら少なくとも分かるだろ?

全台系イベントやライターイベントをすることによって、ガラの悪い連中が陣取り、ギャーギャーピーピー騒いで、夜中に近隣住民に迷惑がかかることくらい容易に分かるはずです。

想像つくだろ?

そんなことばっかり繰り返しているから、平日は客がガラガラで、全台系の時のみ集客が出来て、還元されるべきユーザーに還元できずに、ゴキブリに利益を食われるというルーティーンができてしまうんだよ。

キミたちがやっていることは…

パチンコ屋に行かない地域住民と、遊技目的でパチンコ屋に通う大事なお客さんを敵に回している行為だ

店側は対策としてどうするか?

先程も言いましたが、ガセイベントやゲリライベントをやることはもちろんですが、それよりも…

えこひいき営業をすればいいだけの話です

出すべきイベント時には、どうやったら常連さんや一般ユーザーが高設定に座れるかを徹底的に考えればいいんです。

どんな手を使ってもかまわないです

どんな手を使っても…といえば、根本にあるのは1つしかありません。

差別じゃね?…って軍団に思わせるくらい、徹底的に還元すべきユーザーをえいこひいきすればいいんです。

店側も勇気を振り絞って、客を選べよ!?

客は店を選ぶ権利があるだろうが、店側だって客を選ぶ権利はあります。

そんなこと言ったって、こういうイベントするしか集客できないんだよ…

って言いたいんでしょ?

大丈夫!少なくとも、そんなことをやるよりは確実に傷が浅くて済むから!

綺麗事言ってないで、どんな手を使ってでも店側も自分の店を守るべきです。

ちなみになんですが、どんなに理不尽な理由でも店側の都合で簡単に出入り禁止にできることをパチンコ店員さん並びに役職の皆様はご存知でしょうか?

んなことは分かってるよ?…だって!?

だったら、出禁にすればいいだけだろ?

な?よくよく考えてみると簡単な話だろ。

いいことを思いついたぞ!

店側にアドバイスしてやる!

ライターをギャラ払って呼んだとするだろ?

んでもって、その際に…

ライターを出禁にするのはどうだ?

ギャラを払って呼んでおいて、出禁にするという…今世紀最大の超非常識なパチンコ店に昇格するだろう。

周りの客にもアピールする為に、営業中に出禁にするんだ!

そうすればあっという間に噂が広まり、正義感が強いイメージのパチンコ屋の出来上がりだ。

どんな正義感だって?

要は、店に来てくれたライターであろうがなんだろうが、悪は許さん(ライターは何もしてないけど…)という勝手なイメージが定着するだろ?

そうなればこっちのもんだ!

一般ユーザーも常連さんもきっと感動してくれるだろう…

キミたちが理想としているパチンコ店の出来上がりだ!

とまあ、おバカなアドバイスをしたわけですが、要は平日ガラガラ、全台系イベントやライターイベント時にだけ人が集まる…なんてルーティーンを繰り返しているお店は、潰れるのは時間の問題だということです。

表向きがクリーンで、裏がブラック的なグレーな営業なんてしているお店は、もはや時代遅れであり飽和状態です。

グレーな営業しているなんてことは周囲は当然分かっています。

だったら、もうこの際、常連さんや一般ユーザーのみ、えこひいき営業をするべきだと思います。

それのみに重点を置けば、少なくとも今の現状よりは明らかに傷が浅く済むか、もしくは改善できるでしょう。

スロット・パチンコ打ち子軍団はなぜあんなにうざいのか? 排除・出禁にはできないのか?

ピン専業の方はもちろん、一般ユーザーの方も、スロット打ち子軍団に対して、少なからずうざい…と思ったことはあると思います。

スロット打ち子軍団

まず軍団の中に親というものが存在し、その親が、人を雇って代打ちさせて粗利の一部を子に配分します。

ひとそれぞれ、やり方はあると思うのですが、俺の場合は、昔パチンコだったら日当2万程度の台を打たせて、日当1万円の激安給料で雇っていました。

打ち子に一万円の給料を払ったとしても、俺自体が日当3万円程度の台を打った+1万円の期待値を上乗せができます。

まあおそらく、他でもこんな感じでほとんど大差はないでしょう。

今回は、なぜあんなにスロットパチンコ打ち子軍団がうざいのか?というのがテーマです。

手段を選ばない!失うものがない!

基本的に、打ち子で雇われている人間は、お金がありません。

目先のお金がほしい、明日ご飯を食べるお金がほしい、携帯料金を払うお金がほしい、などそんなレベルです。

ゆえに、そんな人達が、重要視するのは、いかに親に好かれる、気に入られるかがキーポイントになります。

使えない子がいたら、親からしたらもちろんいりませんし、クビにしたくなるでしょう。

打ち子達も当然それをわかっているので、周りの目なんて気にしてられません。

親に嫌われたら、自分の生活にダイレクトに響くので必死です。

打ち子軍団はどんな行動に出るのか?

基本的に今のパチンコ屋は、朝イチ入場の際、走ることは厳禁のはずです。

しかし当然ながら、打ち子軍団はそんなルールは守りません。
(ちなみにこれは俺も守りませんw)

まずは第一関門の狙い台を確実に、どんな手を使ってでもGETしようとします。

俺もよく見る光景ですが、朝イチダッシュして、次から次へとタバコやら、ライターやら、携帯を、ガンガンブン投げて3、4台とか余裕で台をキープしようとします。

ちなみに俺の場合、このようなことが起きたら、速攻で声掛けします。
なんて声掛けするかって?

店員に声がけしていては、間に合わないので、直接「どの台やるの?」と声掛けしますw(キープされて打ち出されてからでは手遅れなので)

自分が打つ台がなかったら、何とか親の役にたとうと必死です。

お客、店員の目など気にせず、遊技台の真後ろでガン見!フルマラソン並みの巡回をして、親に少しでも有力な情報を与えようとします。

俺も若かったのか、真後ろでガン見していた打ち子に対して、こう言ったことがあります。

言っとくけど、どかねーよ!?(^^♪

アホですね俺もw

親は悪いことをする子であればあるほど評価する

軍団の親は当然ながら、店側に嫌われたり、出入り禁止をくらうわけにはいきません。

そこで登場するのが打ち子です。

自分がやらなければいけない悪事を代わりにやってくれるのが打ち子の役目なんです。

その悪事が悪ければ悪いほど、親はその打ち子を評価します。

当然打ち子もそれを分かっています。

失うものが何もない打ち子ほど厄介なものはありません。

なぜ失うものがない打ち子ほど厄介なものはないのか?

それは、打ち子自身が、自分の生活がかかっていて必死な為、「悪いことをしているという認識がないから」です。

親に気に入られれば、自分の生活は守れる。

後は知ったことか!

これは非常にタチが悪い。

まさに手段を選んでられないとはこのことですね。

指示された台を、ひたすらぶん回せと言われれば、ぶん回し。

巡回してハイエナできそうな台があれば知らせろと言われれば、鬼の巡回。

台の挙動を知らせろと言われたら、鬼のベガ立ち。

狙い台を掛け持ちして沢山キープしろと言われれば、店員の目、お客の目など気にせず、家の建前のお菓子配りに群がる乞食がお菓子をダイビングキャッチするかの如(ごと)く、次々と台をキープします。

その結果どうなるか?

親はその打ち子を気に入り、今後も安定して雇うようになります。

当然ですね。なんせそんな乞食がいてくれたら、自分の手を汚さずに、日当を上乗せできるんですからね。

そんな中、ピン専業はどのように対処すべきか?

よく耳にする優等生的な答えは、そのような非効率な所で戦うべきではない…なんて言いますが、俺の場合は違います。

とことん戦います。

なぜならば、軍団の親というのは基本的に、モメ事が大嫌いです。
(俺は嫌いじゃないですw)

自分に非がない状態でモメるのと、店員にチクるのは大好きなんです。
(性格の悪さが出てますね)

不正行為を発見したら、軍団の親に直接言ってしまいます。

俺の場合は、軍団の親と話す際には、このように声掛けします。

分かってると思うけど、やりすぎだからね!

このように声掛けすれば、大抵は言うことを聞いて、打ち子に不正行為を控えさせます。

親が不在の場合は、打ち子に言います。

そうすると、打ち子は親に連絡を入れて、それに対して親は打ち子に、モメるな!…と大抵は指示します。

たまに頭の弱い親と子のコラボがありますが、そういう場合は店員にチクり(報告)ますw

軍団の打ち子達は、報酬よりも親の評価を気にする

気に入った打ち子に対して、報酬を少し上乗せするパターンもありますが、基本的に打ち子はそれほど報酬は気にしていません。

親の言うことは絶対です。

絶対なので、モメるなと言われればモメないし、巡回しろと言われたら、巡回するし、ぶん回せと言われればぶん回します。

いかに親が打ち子を洗脳するか

いかに親が打ち子を洗脳するかによって、自分の報酬にダイレクトに響きます。

よく、打ち子軍団内で、月イチで親睦会をやったり、誕生日パーティーなどをやっている組織を見ますが、あんなものは綺麗事に過ぎません。

みんなで頑張っていこうぜー!!

みんなで幸せになろうぜー!!

なんて、親は言いますが、実際はいかに打ち子を利用するかしか考えていません。

断言してもいいです。

どのように洗脳するか

先程述べたように、親睦会や誕生日会などを開き、「なんてこの親は器の大きい人なのだろう…」なんて勘違いを起こさせます。

そして、誕生日にプレゼントなんてあげたら、もう洗脳完了ですw

とどめの言葉は、「俺達は仲間だ!

もう打ち子は感動するしかありませんw

挙句の果てにはこの人しかいない…なんて思ってそうです。

打ち子も、よーーーく考えてほしい。

あんな乞食みたいな作業やらされて、その見返りが、綺麗事の言葉と、ビールとご飯ですよ?

どう考えても割にあわないでしょ?

あんな惨めなことやらされて、見返りがw


親からしたら、笑いが止まりません。

前に洗脳詐欺会社の記事を書きましたが、これと変わりません。

よかったら記事を見終わった後でも、覗いてみて下さい。
今流行の洗脳会社をバックレた過去~その1
今流行の洗脳会社をバックレた過去~その2
今流行の洗脳会社をバックレた過去~最終章

いかに「なんてこの人は器が大きい人なんだ…」

いかに「稼ぎ口はここしかない…」

…と思わせる親の力量ですねw

日本は副業禁止の企業が多い

ちなみに、多くの企業が副業禁止とされている日本ですが、あれって要は「稼ぎ口はこの会社しかない」…と思わせる為なんです。

もしくは、副業禁止にすることによって、他のビジネスに目を向かせない為です。

めいいっぱい拘束しまくって、他のビジネスを考える暇など与えないようにしています。

んで、クソみたいにコキ使って、老いぼれたらさようならです。

これと似てますね。

なので、もしこの記事を見た軍団の打ち子達よ…

目を覚ませ!

あんなことするくらいなら、自分でやったほうが、よっぽど稼げるぞ!?

まあ、俺が軍団大嫌いだから、目を覚ましてもらって、排除したいという思いでこの記事を書いたのは事実なのですがね…

親睦会や誕生日パーティーは打ち子からしたら不思議な力がある

理想論や綺麗事を打ち子に言うことによって、打ち子は、自分もこのカリスマ親方の仲間なので人生上手くいっている…と錯覚しちゃうんですよねw

んなわけあるかw

自分がどれくらいヤバい状況なのか気がついていないのでしょう…

日々クソみたいな扱いされてるから、こんな飲み会程度でも華やかに見えてしまうのでしょうか…

全部が全部とは言いませんが、セミナーなんかも同様です。

ウン千円程度の会費で、セミナーと言う名の親睦会的なものを開催し、アホでもわかるスロットパチンコの立ち回り方や、女性のモテ方などを、もっともらしい口調でお話ししていき、盛り上がってきた所で、セミナー参加者同士のグループディスカッションが始まりますw

んで、団結力を高めさせた所で、今度はそれについてのプレゼンテーションが開催されますw

最後は、「俺達は仲間だー!!エイエイオー」ってな感じで、締めくくります。

セミナー参加者は、モチベーションが上がり、「為になった…」と錯覚を起こします。

モチベーションが上がる=為になる

これって、よーーーく考えてもらいたい。

為になったんじゃなくて、一時的にテンションが上がっただけです。

セミナー開催した人も、大したこと言ってないからw

特に、YouTubeなんかで最近流行っている!?女性のモテ方について、述べているのを見ていると、笑っちゃいますw

特に得意げに、身振り手振りしながら話すしぐさとかが、個人的には一番笑えるツボですw

絶対にこの人そうじゃないんだろうな…ってのがモロわかりです。

女性に縁がなさそうな「スロットパチンコ専業者やせどり生活者」などをターゲットにしたんですね。

よく考えたもんです。

女性に縁がない人達ならば、もっともらしいこと言えば、信じちゃいますもんね。

みんな!騙されるなよ!!!

スロットパチンコ軍団(輩)と戦う時の必殺技!?

スロットパチンコ軍団と戦う時に、俺がたまに使う必殺技を伝授したいと思います。

くそくだらないとは思いますが、笑ってもらえれば幸いです。

日々、ピンで設定狙いをするとなると、どうしても避けて通れない存在が、スロットパチンコ軍団です。

不正な抽選、不正な台取り、そして態度がXL(でかい)…

人間って、大人数だと自分が強くなった気になるんでしょうか?

まあ、こんな考えしてる奴は、メンヘラ確定なんですがね。

そんな、態度XLな軍団に対して、どう対処するか?

俺の場合は、ヤ〇ザを匂わせるような恰好をしますw

といっても、昭和のヤ○ザみたいな恰好はしません。

あれは俺には無理だ…罰ゲームもいい所でしょ…

どんな格好化というと、オシャレさんヤ〇ザファッションです。

さりげなく派手なジャケットに、伊達メガネをして、髪の毛にウェット感を出す感じです。(伝わらないなーw)

相手を一切威嚇することなく、さりげなくヤ〇ザの雰囲気を出し、無言のプレッシャーをかけます。

俺は別に、相手をビビらせたいのではなく、軍団が頭の弱いDQNが多い為、ヤ○ザファッションをして無言のプレッシャーをかければ、得することがあるから、あえてこのようなことをしているのです。

そもそもパチンコ屋に、そんなあぶねー人なかなかこねーけどなw
(パンパカパーンじゃ気がつくはずもない)

DQNは頭がパンパカパーンだから、見た目だけで判断して、「コイツはちょっとヤバい…」なんて勘違いを起こす…ってことです。

んじゃどんな得することがあるのか?

例えばなんですけど、朝イチ入場で、軍団はよくダッシュして台を確保すると思うのですが、こういう場合、ピンだと威嚇されて、自分が押さえたい台を横取りされてしまうかもしれません。

なんせ、頭がパンパカパーンですからね。

このような場合、このような恰好をしていると、DQNも「ヤ○ザかもしれない…」なんて勘違いをして、悠々と台を確保できることが多いです。

ホント…バカだな

逆にこれを利用して、性格の悪い俺は、ガンガン攻めます。


「あ…凱旋のハマり台だ!」

軍団の一味
「うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉー!!!」


「チラ…」

軍団の一味
「… … …」


「… …(携帯ポイっ)」


ゲットー♪

軍団の一味
「… …」

とまあ、こんな感じになるのですよ。

ホント、単純ですよね。見た目に騙されてるんだから。

こういう時の俺は、もはや、ヤ〇ザになりきってます。

ヤ〇ザになりきる為に、心がけることは…

小ヤンキーやDQNがやるようなことをしない…ってことです。

相手を睨むことはしません。

貧乏ゆすりしません。

風切って歩きません。

股を開いて遊戯しません。

無駄に首を振り回しません。

セカンドバック振り回して歩きません。

携帯で話している時に、無駄に肘(ひじ)をあげません。
(個人的にこのしぐさが一番笑えるw)

上記の行動は、ただのバカです。小物感丸出しです。パンパカパーンです。

無言で無表情で振る舞います。

そして頭の弱いDQNに対してこう思わせます。

コイツ、絶対にヤバい奴や…ってね

こんなことまでする必要があるのか?

まあ…ありますね。

なぜなら…

どんなことをしてでも勝つ!

これが俺のモットーですから。

相手がDQNで頭が弱いのであれば、この戦略が一番効果があります。

あるとわかっているのであれば、そりゃやりますよ。

かなり面倒くさいですけどね。

普通の格好して、不快な思い(威嚇される)、損をする(台を横取りされる)のであれば、これほど気分の悪いことはありません。

しかも、俺の場合は、全く地元でない所で設定狙いすることが多いので、余計ですよね…

遠出して時間かけて来たのに、狙い台を軍団に占領されて、狙っていた台が設定6だったら発狂もんです。

ちなみに、メッチャ細かいんですけど、こういう日は、小役カウンターは使いませんw

普段使っている、イヤホンや耳栓もしません。

小役カウンターなんて使ってしまったら、ただのスロプロに思われてしまいますからね。

俺はここまでこだわりますw

くそ面倒くさいですが、脳内カウントして携帯にメモしてます。

ヤンキー(DQN)はなぜ、悪そうなファッションを好むのか?

答えは簡単ですよね。

相手を威嚇することに快感を得ているからです。

威嚇して相手がビビってしまうのを喜んでるんです。

目が合った…という理由だけで、「なに見てんじゃー!!」なんて威嚇する、救いようがないパンパカパーンですから…

どうしようもありません、メンがヘラっています。

前に暴走族の記事を書きましたが、よかったらご覧ください。
暴走族はメンヘラのかまってちゃんである

しかし…こんなことをして疲れないのかな…

疲れないんでしょうね、どうしても人にかまってほしいのだから…

こんなことで優越感を得ているバカの神経がわからない。

こんなおバカな行動をしている俺ですが、あくまでも勝つ為です。

やらなくていいいなら、絶対にやりたくありません。

相手を威嚇して、相手が道を避けるのを見て、何が楽しいんでしょうか?

しかし、毒には毒を持って制する…しかないんですよね。

ね?こうなるんですよ!

読者の皆さん!ぜひとも!!!

真似はしないでください…疲れますからw

おい!頭の弱いメンヘラDQNども!

一般のお客さんに迷惑かけるな!

メンヘラなのはわかった…わかったけど、そんなに相手してもらいたいなら、暴走行為やリストカットするよりいい方法があるぞ?

相手の気持ちを考えること…だ。

自分のことしか考えていないから、リストカットして、ラインの一言コメントを頻繁にかえて、かまちょかまちょしてるんだろ?


「(例)もう疲れた…、また切っちゃった…、明日もがんばろー、ヤバい…また太った…」

大丈夫だ!かわいくないぞ?

女子であるお前が、トイレの個室で鼻クソを壁につけているのは、バレているから気にすんな!

な?もうぶりっ子する必要ないだろ?

自分のことしか考えていないから、ブンブン暴走行為して、自分の存在を周りに知らせたいんだろ?

ウソの通報
かまってほしいのはわかった…わかったが我慢しろ。

ブーーンブンブンブンブンブーンブンブンブン…とお前には聞こえているかもしれないが、それは幻聴だ。

ここだけの話…実はなぁ…

かーーーーまってかーーーーまってかーまちょかーまちょかまかまかまかまかーまちょー!!!!…とコールが流れているんだ。

知らなかっただろ?

な?恥ずかしいだろ?

だからやめたほうがいいぞ?

暴走族国家権力
理由になってないぞ?

お前らがやっている行動は…

残念ながら逆効果だ。

かまちょかまちょするほど、人間てのは離れていくんだ。

なぜならば、それが死ぬほどウザいからだ。

それに気がつけ!!!!

孤独に強い人間ほど、周りはお前をほっとかないだろう。

だから、孤独に強い人間になれ。

そうすればおのずと、お前の周りに人が集まるようになるぞ!

押忍!サラリーマン番長で万枚を出し、タウンワーク軍団を蹴散らしたお話

このお店は並び順での入場です。

気合いを入れて夜中の2時に突撃!!

すると…

うん!予想通りw

タウンワーク軍団 物おき

ホントこいつらはタウンワーク好きだよなーw

お前らみたいなやつの為に、コンビニでタウンワーク置いているわけじゃねーてーの!!

まあ…別にいいか…

なぜならば…

今日もこいつらは設定1or設定4で自爆することになるんだからな!!!

俺はこのお店の傾向を完全に近いくらい把握しています。

全台系の機種さえ見破ってしまえば、どこに設定6が入るのかも、わかっています。

なぜならば…

俺は役職者と超ー仲がいいからだ!!w

イベント終了後に必ず、どこに設定6が入ったのかを確認しています。

配分も確認済みです。

役職者と仲がいい、そして、女性定員とも秘密の大人の関係を結んでいるw

そんな俺に勝てると思うか?軍団達よ!

20人くらいいましたが、残念ながら、俺には勝てませんw

お前らはおとなしく設定1打ってろ!

設定4なんて贅沢なんだよ!

お前らみたいな、うるせーわ、ゴミ捨てるわ、灰皿きったねーわ、店側に迷惑をかけるやつらに設定6を渡すわけがないだろ!?

並びは53番!

まあまあいい番号です!

クソ寒い入場を待っている間…

軍団達のうるせー声が聞こえる。

「昨日も期待値稼ぎすぎて疲れたよー!」

期待値稼ぎすぎた…だと!?

気持ちわりい…

頭にウジでもわいてんじゃねーの!?

「この前の絆、あれはまあ3だろうな!5ではなかった!」

ガン見

設定3だった…だと!?

店側がAT機に設定3なんて使うと思うか!?

お前は何をいっているんだ?

そもそも、お前は絆の設定3が判別できるとでもいうのか!?

○○大学の女子大生はマジで簡単で、チョロすぎだよ!

この前もさー!…

おいおい!お前みたいなきったーねー恰好している乞食野郎が、チョロすぎなんて言葉使っちゃダメだろ?

女子大生からしたら、お前がチョロいだけだって!!

この前○○店で、台の下にある壁蹴っ飛ばしたら、扉が落ちてきてさー!!ギャハハハハ

なにが面白いんだ?

自己満武勇伝野郎は、つまらないことが面白いと勘違いしがちです。
ホームラン級のバカ

まあ…素人○貞だろうな…

あの子どうよ?やりてーかもw

ギャハハハハ!お前行ってこいよー!!

お前が行けよ?

人をダシに使ってんじゃねーよ!

不細工が!!

ふぅ…まだまだありますが、ここまでにしておきましょう!

さてさて、待ちに待った入場です!

狙い機種は押忍!サラリーマン番長一択です!

狙い台はゲットーーーー!!

軍団達は、キングハナハナとまどまぎとサラリーマン番長というフォーメーションです。

軍団の配置を見てみると…

ほぼ、カドによっている。

軍団達によって、カド1、カド2、カド3はすべておさえられている状況です。

はい!ザコー!残念でしたー!

このお店は絶対にカドよりには設定6を投入しません。

これは長年役職者とコミュニケーションをとってきた俺だけが知る情報です。

全台系の機種だったとしても、設定は4w

これでは軍団達はお給料あるのでしょうか?w

ないだろ!?

だったら、常連のお客様に設定4を譲れ!

お前らみたいなマナー悪いやつらは帰れ!

俺はいつも通り、ある法則の場所に座って、いざ設定判別開始!!

判別といっても、設定1or設定6を見抜くだけなので、他の人よりは断然有利です。
(全台系以外はオール1の為)

さてさて、そんなザコ達をあざ笑う俺は判別を開始!

2回目の初当たりからモードB移行を確認!

サラリーマン番長モードB

油断はできませんが、まあ…大丈夫でしょ!?w

周りも一発天国台が複数あるし!

となると…

俺の台は設定6確定!!

そして、午前11時30分頃、カドのサラリーマン番長を打っている軍団の一人(女子大生がチョロいとかほざいた不細工)を見ると…

早くも-2000枚突破w

いいぞいいぞ!まだまだ足りない!!

もっとだ!!!もっと店に貢ぐんだ!!!

お前みたいな奴は、女と店に貢ぐぐらいがちょうどいい!!!

設定6がほぼ確定した俺は、念のため他の機種の傾向を見に席を立ちました。

すると…

どうやら、キングハナハナも全台系なようです…(・д・)チッ

イケメン睨む
運のいい野郎どもだな…

だが!!お前らの座っているのは設定4!!

そんなんで、軍団が成り立つわけないだろう!!

一人だけ、アホみたいなカチ盛りしているやつがいて、そいつは2箱半くらい、他は一進一退状態!

そして、まどまぎに行った軍団の一部はもう姿がありません。

どうやら撤退したようですw

あーよかった!!

気持ちよくなった所で、俺は大人の関係を結んでいる店員と、遊ぶ約束を交わし席に戻りました。

結果どうなったか!?

サラ番
かなり運に恵まれた展開でしたが、満足です。

14000枚オーバー!!

あいつらはどうなった!?

アホみたいなカチ盛りしている奴以外の姿はありませんでしたw

まあそりゃそうだわな!

なんせ…

タウンワーク軍団
こんなことするような低能集団だからな!

設定6なんてとんでもない!

だいぶ口が悪い記事が出来上がっていましたが、これが俺の本音です。

凄まじい執念のスロット軍団パチンコ軍団(ジャンケンの勝敗が鍵)

今回は、知り合いからこんな噂を聞きました。

○○○店の軍団グループがジャンケンをしているらしい…

???

どういうことでしょうか?

このお店は、ある特定日になると、ジャンキージャグラーorGOGOジャグラーorジャグラーガールorハナハナを、正真正銘の全6にします。(2/4)

となると…必然的に他県ナンバーが押し寄せてきます。(設置台数も多いからね)

ひと昔前までは、抽選の引き子が沢山いたのですが、現在では顔認証システムを導入して、それができません。

それでも、軍団達は次から次へと増える一方です。

ちなみに俺は、このお店には一切いきません。

なぜかというと、会いたくない知り合いも沢山多いし、以前ヤ◯逃げした女がコーヒーレディとして、働いているからでもあります。

まあ、ヤ◯逃げと言っても、数回関係を持っただけなのにも関わらず、彼女面されたのがキモかったから、距離を置いただけなんですがね。

話を戻すと、軍団同士がジャンケンしているということは、おそらく、高設定台やハイエナ台が空いた際に、台を抑えるタイミングが被った時におこなわれるんだろうな…

…と思ったのが間違いでした。

まあ、それは後半で明らかになります。

とりあえず俺は、そのジャンケンが気になったので、そのお店に行ってみることにしました。

その際、変装しなくてはいけません。

なぜかというと、会いたくない知り合いはともかく、例のコーヒーレディにバレない為です。

といっても、そこまで本格的な変装はしません。

バレたらバレたでドンマイくらいに思っていました。

帽子にサングラスをかけただけの、バレバレスタイルです。

さてさて、午後1時くらいにホールに到着です。

4年ぶりくらいに来ましたが、相変わらずの高稼働で、ホールをウロウロしている軍団や、端っこのソファーで待機している軍団がわんさかいます。

まあ、俺は打たないので別にいいですがね。

んで、全台系はジャグラーガールとキングハナハナだったのだが、その島内だけをフラフラしている軍団内の歩兵が4人ほどいました。

おそらく空き台が出たら、速攻で抑える作戦なのでしょう。

こういう奴らは、ある意味凄いと思います。

何が凄いかというと、人の迷惑なんて考えない神経です。

よーく考えてほしい。

何時間も、同じ島内をウロウロされたら、店員や客もそりゃ気がつきます。

迷惑だと思う方も多いでしょう。

しかし彼らは、そして彼女達は(女もいた)、そんなことはお構いなしで、執念深く待っています。

これって、あの人達は、迷惑であることに気がついているのにやっているのでしょうか?

それとも、そんなことも考えられないのでしょうか?

どっちかな?

これだけは未だに分かりません。

どちらにせよ、あの執念を他のことに向けたら、凄まじい力を発揮するのではないでしょうかね。

まあ、それはさておき、誰が見ても、ジャグラーガールと、ハナハナが全台系であると分かる状況が出来ました。

その際に、島内を巡回していた軍団同士が、なんと話し合いを始めました。

どういうことでしょうか?

空き台が出来て、それをどのグループが打つか話し合うのであれば分かるのですが、まだ空き台は出ていません。

俺は???と思いながら、端っこのソファーで野次馬をしています。

そして、彼らは(4人組)、ジャンケンをし始めたのです。

つまりは、軍団の各代表がジャンケンをしているという、なんとも不思議な光景です。

ここまでの話を整理しましょう。

誰が見ても、ジャグラーガールとハナハナが全台系であることが確定

各軍団の歩兵がそれに気がつき、島内を巡回

話したこともない軍団同士が、いきなり話し合いを始める(空き台はなし)

話し合いが終わり、いきなり赤の他人同士がジャンケンを始める

ジャンケンが終わり、ジャンケンに勝利した軍団の歩兵1人が島内に残り、巡回を始め、他の軍団の歩兵達は、去っていきました。

あ、なるほど!

ジャンケンの意味が分かりました。

要は、ジャンケンで勝ったグループの代表だけが、島内で張り付いていいという権利を獲得したというわけです。

ジャンケンで勝てば、張り付いていいって…

ホームラン級のバカ


もうダメだ、笑いが止まらん。

一億万歩譲って、空き台が出来たから、それを座る権利をかけてジャンケンをするのであれば、まだ分かる。

しかし、彼らのレベルはそれ以上でした。

もはや、凡人では考えられない領域です。

あまりにも面白すぎるので、確認の為もう一度言いましょう。

張り付いていい権利を得る為に、彼らは必死こいてジャンケンポイをしたのです

ぜひとも、軍団の親玉の顔を見てみたい。

どうやって、あんな逸材を見つけてきたのでしょうか。

あれだけやらせて、日当1万円とかだったら、マジで鬼ですね。

あんな奴を歩兵につけたら、そりゃボロ儲けできるでしょう。

常識では考えられないレベルの頭脳

天才とバカは紙一重という言葉がありますが、天才は常識では考えられないひらめきをします。

逆に、バカはどうかというと、同様に、常識では考えられないひらめきをします。

周りからしたら、ドン引きされたり、バカにされたり、迷惑がられたりするかもしれませんが、バカを極めると、ある意味成功なのかもしれません。

小賢い奴は、バカには勝てないとはよく言ったものです。

小賢ければ、今回のように、周りの迷惑などを考え、こんなことはしないはずです。

あくまでも、パチンコ屋というエリア内では、バカのほうが稼げるということです。

周りの迷惑をガン無視して、お金だけにこだわるならね。

まあ今回に関しては、いい意味でバカを極めている人達ではなく、悪い意味でバカを極めてしまった人達なのは言うまでもありません。

こういうバカは、パチンコ屋以外のテリトリーでは、小賢い方に勝つことはできません。

いやー、それにしてもいいものを見させてもらいました。

自分だったら絶対にやらない行動をする人を見るのって、面白いですね。

ここまで読んでくれた方に感謝します。

ありがとうございました。

まだまだこの記事もボリュームアップしていきますので、お見逃しなく!

下記のおススメ記事は絶対に見て頂きたいです。
ぜひご覧ください!

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

ブログ村ランキングにも参加していますので、応援よろしくお願いします
にほんブログ村 スロットブログへ

更新日時:2018年8月9日(木) 06:17 コメント(12)

12件のコメント

  1. なかさ より:

    読みやすくて面白かった。乙!

  2. らいら より:

    なんかさ。ゴミとゴミが争ってるだけじゃん。
    書き方がいつも上から目線だから人気ないんだろうな。

    • ショウゴ より:

      わざわざ、こんなに早朝よりコメント頂きまして、ありがとうございます。

      そう…まさにおっしゃる通りで、ゴミとゴミの争いの記事です。

      しかも、記事に書いてある通り、超ウルトラスーパー上から目線です。

      小学生でもどういう記事なのか理解できるのに、わざわざ当たり前の答えを朝の4:30にコメントをするという執念と行動力に、夏の甲子園の選手宣誓クラスの脱帽です。

      ではお礼に…↓

      俺がなぜこういう記事を書いたか?…という根底を理解すれば、モテるようになると思うので、頑張って頂きたいです。

      これは女以前の問題で、友達を作る上でです。

      超大サービスのヒントを言うと、あなたが残したコメントがすべてです。

      メンヘラ族を撲滅する為に、クソ忙しい中コメントを返していますが、コンサルティング代は無料で結構ですので、今後もどうぞ記事をお楽しみください。

      あなたのご検討を祈って…アーメン

      • らいら より:

        朝からすみませんでした。
        なんかムシャクシャしてて暴言吐いてしまいました。

        謝罪します。

        • ショウゴ より:

          ご返信ありがとうございます。

          何に対して、ムシャクシャしていたのは分かりませんが、自分がムシャクシャしているのは、他人には全く関係のないことです。

          これは接客業にも言えることで、自分が不幸なことがあった、イライラしている…などは、客からしたら全く関係ありませんし、それを全く関係のない他人に暴言を吐くような人間ってのはどうなの?…と思い、嫌味っぽいですが下記のようなコメントを返しました。

          しかも、謝罪してくださるなんて思ってもなかったです。

          個人的に、サイト内で暴言を吐いた後、謝罪してくださるパターンというのは初めてです。

          これからもガス抜き…という視点で、記事をご覧になってくれれば…と思います。

          コメントありがとうございました。

  3. えむ より:

    初コメです。おれも似たようなことしますね。軍団ってアホだから店に嫌われてることに気付かないですよね。嫌われてるのに真面目に下見何かしたら100%狙い外されるってわからないんですよね。

    • ショウゴ より:

      えむさん!初めまして(^^)

      まさか他にも俺と似たようなことしている方がいるとは驚きですw

      まさにその通りで、嫌われていることに気がついていないんですよね。

      下見の件もおっしゃる通りで、設定を扱っている側からしたら、そんな輩に高設定を打ってほしくないですよね。

      そりゃ必然的に狙いを外しますよw

      記事をご覧になってくださって、本当にありがとうございます。

      いつでも遊びに来てくださいね!

      お待ちしております。

  4. 期待値パパ より:

    初コメ失礼します。

    つい先日、ショウゴさんのブログの存在を知り拝見させて頂いたのですが
    考え方、思考にとても共感致しました。

    それでいて文面も言葉遣いは少々乱暴かもしれませんが、
    ダイレクトな表現であり、すごくリアリティがあることから
    楽しく読ませていただきました。

    てか、ブログ記事だからって丁寧な言葉使う義務なんてないですしねw
    個人的にナンパ関連の記事大好きですww

    軍団の件に関しても、全く同意見ですね。
    自分は兼業なので、朝からイベントで設定狙いはしないので
    そこまで気にはしていませんが、
    マナー違反の軍団は消えてもらいたいですねw

    今後とも、読者の度肝を抜くような記事を楽しみにしていますので
    大変かと思いますが更新の方、頑張ってください!

    • ショウゴ より:

      期待値パパさん!初めまして!

      ブログをご覧になってくださり、本当にありがとうございます。

      言葉が乱暴なのは否定できませんw

      期待値パパさんがおっしゃるように、ダイレクトな表現だからこそリアリティがあるんですよね!

      ナンパ記事好きなんですか!?

      それは本当に嬉しいです!

      ボイスレコーダーに録音して、手間をかけた苦労が報われましたw

      軍団の件に関しては、ほんとにそうで、消えてもらいたいです。

      今後も間違いなく、期待値パパさんが度肝を抜く記事を書いていきますので、今後ともお付き合いください!

      コメントありがとうございました!

  5. 軍団の隣で音量MAX! より:

    ショウゴさん!
    打ち子 嫌い でふとググったこちらに笑
    いやーめちゃくちゃ面白いです!!
    僕もピンでスカスカと頑張ってやっているんですが、
    マイホのパチンコにも軍団が沸いてきたんですよねー。
    まぁ特に記事に書かれていたようなマナーが悪い
    訳でもなく…
    でも邪魔なんですよねぇー。
    末尾系のイベントなんでほとんどそいつらに抑えられ
    ちゃって一般の人やピンの人が座れない状態です。
    なにか排除する方法ないものですかねぇー。

    • ショウゴ より:

      軍団の隣で音量MAX!さん!

      おはようございます(^◇^)

      面白いと言って頂けるのは、俺にとって最高の褒め言葉です。

      本当にありがとうございます!

      マナーの悪い軍団なのであれば、俺の場合は口で言ってしまいますが、あまりそれはおススメできませんw

      しかし、マナーが悪くない…と言うならば、面倒ですね。

      彼らも必死なので、マナーが悪いとどうなるか理解しているのでしょう。

      本当に排除したいのであれば、俺だったら店にアドバイスをしますかね。

      これって過去にもこういう例がありまして、主任クラスの役職に「一見の軍団ばかり全台系機種抑えているから、あれって意味なくね?」…みたいなことを言ったことがあります。

      店長がホールにいるなんてことは、ほぼあり得ないので、中間管理職の役職をホールで見かけては声をかけていました。

      その後なんですが、店側も徐々に対策してくれるようになり、誰にでもチャンスがあるようなイベントになったんですよね。

      一番の近道としては、店員と仲良くなって、味方につけることから…でしょうか。

      それが難しいようなら、電話でクレームではなくて、アドバイスをします。

      パチンコ屋のクレームって、基本的には「ハイハイ、いつものことね…」くらいしか店側は思っておりません。

      なので、柔らかくアドバイスしてあげる…といいのではないでしょうか。

      というか、今後も記事を見て頂けると幸いですw

      コメントありがとうございました。

      またお待ちしております。

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ