--- Sponsored Link---
2017年12月10日(日) 12:29 ナンパ実践&ナンパ攻略記事コメント(0)

スロットパチンコ女性ブロガーをサイト内でナンパに成功したお話

こんにちは、ショウゴです。

今回は…

スロットパチンコ女性ブロガーをサイト内でナンパに成功したお話しです

ブログ村ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 スロットブログへ

スロットパチンコ女性ブロガーってビッチが多いのか?

どうしても気になり、実際にコメントでやり取りしていくうちに…

なんと…

会うことに成功したお話です。

スロットブログ村にて、女性ブロガーを検索していくと、数は少ないですが、いることはいるんだなーと思い、色んなブログ記事を見ていました。

この時はまだ俺はブログをしていませんでした。
(1年くらい前のお話です)

スロットパチンコ女性ブロガーの記事の文章の書き方を見て思った率直な感想は…

結構メンヘラでビッチが多いんじゃね?

メンヘラとまではいかなくとも、かまってちゃん系が多いと踏みました。

ただし、遠い所に住んでいるのは、めんどくさいのでなるべく近くに住んでいる女性ブロガーを探してみることにしました。

ここで重要なのが…

・近場で会える

・ビッチである可能性がある

・できればメンヘラでかまってちゃんは避けたい

・できれば年齢は30前後
(物分かりがいい大人の付き合いができそうだから)

ここまで好条件な女性はなかなかいなそうですが、まあ最悪メンヘラのかまってちゃんでもしょうがないかなと思い、ある女性ブロガーに狙いを定めました。

年齢は当時29歳

結構細身ですがナイスバディ(昭和の人間ですのですいません…)

画像や文章を見る限り、明らかに男性諸君を誘惑して誘導していることは目に見えてわかりました。

お風呂で足を見せている画像や稼働中に足を映していたり、男性に期待を持たせるようなコメ返しをしたりと、まあ…

ビッチ一確ですね!

そして、距離はそこまで遠くない。

なかなかの好条件です。

コメント欄を見ると、まあコメントが多いこと多いこと。

現在スロットブログ村で活躍している、有名ブロガーもかなりしつこくコメントを残していました。
(俺とランキングが近い方です笑)

バレたらまずいかなー?大丈夫かなー?まあーいいかなー?
(スロット剛衛門風)

中かなー?

左かなー?

右かなー?

さて…

もうやめておこう。

バカにしているのか?と思われそうだから

まあ男だから当然と言えば当然ですよね。

気になったのが、長いことスロットブログ村で活躍している男性ブロガーがそこまでしてコメントを残すのは、何かしらの理由があるはず!

凄腕スロプロパチプロなのか?

ビッチなのか?

どちらかでしょう。

答えは…

もちろんビッチでした!

こんなにビッチならハンターの俺は狙うしかないでしょう!!

さてさて、そうとなれば当時ブロガーではなく、ただの読者であった俺も参戦するしかないでしょ…と思い1カ月くらい某女性ブロガーにコメントを残してみて軽いジャブを徐々にいれていきました。

そして、軽いジャブを入れた結果…ある日のことでした。

女性ブロガーが記事を更新した同タイミングで、コメントを残すことに成功!?

たまたま記事更新とほぼ同時にコメントを残したら、すぐにその女性ブロガーがコメントを返してくれました。

ショウゴ
「まどまぎどうでしたかー?」

29歳女性ブロガー
「それはまだ秘密ですよー笑」

ショウゴ
「てかこの前言った通り、結構距離近いじゃないですかー?」

29歳女性ブロガー
「そうですね(^^)」

ショウゴ
「よかったら一緒にノリ打ち稼働しませんか?」

29歳女性ブロガー
「私まだまだそんな実力はないんですよね…」

ショウゴ
「全然大丈夫ですよー。この前言ったように教えますからー。」

29歳女性ブロガー
「代打ちでよければいつでも打ちますよ笑」

ショウゴ
「オッケー!決まり!じゃあ連絡先どうします?」

29歳女性ブロガー
「今記事更新したばかりなので、誰も読者に見られていないと思うので、ラインのIDをコメント欄に残しますから、ラインしてもらっていいですか…?」

ショウゴ
「え?それヤバくないですか?笑」

29歳女性ブロガー
「大丈夫ですよ!すぐにコメント消しますから!
確認できたら、すぐに返信下さい!消しますんで!」

ショウゴ
「わかりました!待ってます!」

なんてビッチな女なんだ…

29歳女性ブロガー
「●×▲●●◆」

ショウゴ
「オッケー」
(光の速さで返信)

そして、ラインを送信!

ショウゴ
「はいどーも笑」

29歳女性ブロガー
「きゃー♪読者さんとラインでやりとりしてる笑」

ショウゴ
「なかなかおもいきりがいいですね笑」
(なかなかビッチですね 心の声)

29歳女性ブロガー
「まあバレてないと思うんで大丈夫ですよ笑」

ショウゴ
「じゃあとりあえず、ライン電話しますね」

29歳女性ブロガー
「積極的ですね笑」

ショウゴ
「そっちのほうがいいかと…」

29歳女性ブロガー
「お待ちしております笑」

ショウゴ
「お待ちしております?ずいぶんと丁寧だな(心の声)」

そしてスロットパチンコ女性ブロガーとライン電話に成功

ショウゴ
「初めまして笑」

29歳女性ブロガー
「わー!初めまして笑」

ショウゴ
「とりあえず、●号線沿いのドンキの近くのファミレスわかりますか?」

29歳女性ブロガー
「ん?ちょっと待ってくださいね!今検索してみます」

数分後…

29歳女性ブロガー
「あ!ありました!」

ショウゴ
「んじゃ、そこで合流しましょう!」

29歳女性ブロガー
「オッケーです!めっちゃ緊張するんですけど笑」

ショウゴ
「同じくです笑」

29歳女性ブロガー
「見た目で帰らないでくださいね…?」

ショウゴ
「大丈夫ですよ笑」
(悪かったら適当に飯食って帰ろう…心の声)

29歳女性ブロガー
「お待ちしております!」

ショウゴ
「んじゃ20時くらいにそこで!」

このようにやりとりをして、アポにこぎつけました。

そして女性ブロガーと合流

白いBBに内装が少し派手な装飾か…

この時点でビッチ度80%オーバー確定!

見た目は…

細身でなかなかの体つきですね。

顔は…

まあー…ギリオッケー!!

ショウゴ
「こんにちはー!」

29歳女性ブロガー
「こんにちは…」

ショウゴ
「なんで下向いてるんですか?笑」

29歳女性ブロガー
「恥ずかしくて…」

ショウゴ
「はいはい顔上げるー上げるー」
(この時点で頭を触っていました)

29歳女性ブロガー
「恥ずかしいです…」

コイツは清純派を気取っているのか?

それとも清純派ビッチなのか?

どちらかでしょう?

まず、ビッチなのは間違いない!

なぜなら、速攻で見知らぬ男性に会う…という行動をとったからです。

普通怖いでしょ?

こやつただモノではないでしょうね…

期待に胸を膨らませ、ファミレスで飯を食うことにしました。

ショウゴ
「結構過激な画像載せていますよね?」

29歳女性ブロガー
「はい笑まあ」

ショウゴ
「あれって完全に読者を誘導していますよね?」

29歳女性ブロガー
「わかっちゃいます?」

ショウゴ
「それは誰でもわかりますよ!
でもわかっていても見てしまうのが男ですからね笑」

29歳女性ブロガー
「そうなんですね…笑」

ショウゴ
「そういえば普段どんな感じで立ち回っているんですか?」

29歳女性ブロガー
「前に付き合っていた彼氏に少し教えてもらったんですけど、天井狙いしかしていない駆け出しの状態です。」

ショウゴ
「仕事はしてるんですか?」

29歳女性ブロガー
「この前やめてしまいました笑」

ショウゴ
「そうなんですね!何の仕事してたんですか?」

29歳女性ブロガー
「音楽関係のお仕事です。」

ショウゴ
「深くは聞かないですけど、何か特殊ですね。」

29歳女性ブロガー
「音大に通っていたんです!」

ショウゴ
「え?凄いですね!高校はどこですか?」

29歳女性ブロガー
「○○1高です!」

ショウゴ
「は!?マジすか?」

この○○1高は、県内でトップクラスの高校であり偏差値は最低でも70以上の高校です。

全国でも知っている人は知っている進学校です。

ショウゴ
「○○1高でて音大でて仕事やめてスロプロすか?」

29歳女性ブロガー
「まあ、ざっくり言うとそんな感じです。」

この時点で俺は少し興奮しました。

ビッチはビッチでも勉強ができるビッチなんて、そうお目にかかるものではありません。

偏差値60以上のビッチならいくらでもいますが、偏差値70以上のビッチなんて…

これは意地でも成功しなければなりません。

○○一高と音大出身で今はスロプロ…

これはビギナーズラックです!

と言いう感じで心の中で考えていて、あとは適当に会話してファミレスを出ることにしました。

そしてもちろん車を出すのは俺です!

なぜならば、行き先を決められるし、帰る時間も自由自在だからです笑

運転中の会話

ショウゴ
「今日はありがとうございました。」

29歳女性ブロガー
「いえ…そういえばお時間大丈夫ですか?」

ショウゴ
「まあ…まだ大丈夫ですよ!」

女性から時間を聞いてくるなんて珍しいパターンです!

はいここで復習です。

※時間はいくらでもあると思わせてはいけない。
なぜなら、余裕がない男と見られてしまい、勿体ない存在だと錯覚させることができないからです。
逃げれば追いたくなる心理ですね。

絶対にこんな答えはダメです。
「何時まででも大丈夫ですよ!」

これ絶対ブブーです!

覚えておいて下さいね!

29歳女性ブロガー
「そうですか!どこ行きましょうね。」

ショウゴ
「そうですねーとりあえず近くのパチ屋寄りますか?」

29歳女性ブロガー
「今の時間からですか?」
(21時30分くらい)

ショウゴ
「そうです!コメント欄で言っていた通り、スロットパチンコ教えますよ!」

29歳女性ブロガー
「打つんですか?」

ショウゴ
「さすがにこの時間からは打たないですけど、データの見方とか機種の狙い目とか、釘の見方とか教えますよ!」

なんでこんな親切にするかというと、答えは簡単です!

ある程度の恩を売っておけば、見返りがあるから…

そして、パチ屋に到着して、データの見方と機種の狙い目の説明をしました。

この子は本当に駆け出しの状態で、なかなか教えるのに苦労しましたが、一つ気になったことがあります…

距離がメッチャ近い!

軽く○○があたるくらい近いです!

パチ屋で周りが騒がしいとはいえ、ちょっと近すぎでしょ!(いいね!)

これは楽勝パターンなのか?

それともただの天然なのか?

この時点ではまだ見分けることができませんでした。

そしてこの状態で俺はというと…

○○が膨らんでいました…

まあ当然ですね笑

この時俺はとんでもなく大胆な行動に出ました!

膨らんだヤツをその女性の足に当ててみました…

すると…
下を向く女性
高速まばたきとともに下を向いてしまいました…

しかし避けようとしません…

意識しているのか、当たっているのがわかったんでしょう…
下を向く女性
その姿を見て俺は興奮してしまい、さっさとスロパチの説明を終わらせ、いつものドライブデートをすることにしました。

パチ屋を出て女性ブロガーとドライブ

車夜帰り道

29歳女性ブロガー
「わざわざありがとうございました!助かります!」

ショウゴ
「全然大丈夫ですよー!今度またゆっくり教えますね!」

29歳女性ブロガー
「明日は稼働しないんですか?」

ショウゴ
「どうしましょうねー。まだ決めてないです。」

29歳女性ブロガー
「明日稼働があるなら悪いかな…と思いまして…」

ショウゴ
「あー大丈夫ですよ。そちらこそ大丈夫ですか?」

29歳女性ブロガー
「私は大丈夫です!いつもお昼くらいから動くので笑」

ショウゴ
「普段そんな感じなんですね笑 夜中とか何してるんですか?」

29歳女性ブロガー
「漫画が好きなので漫画をずっと読んでます笑」

ショウゴ
「なるほどなるほど!んじゃあ漫画喫茶でも行きます?」
(個室で二人きりになる作戦)

29歳女性ブロガー
「そんな…突き合わせるわけにはいきませんよ…」

ショウゴ
「俺も漫画をよく読むので!」

29歳女性ブロガー
「本当にいいんですか… …?」

ショウゴ
「はい!いいですよ!」

※ここでポイントです!

ここでのいいですよ!…という言葉の意味は、あなたに付き合ってあげるんだよ…という意味も含まれています。(恩を売る為の錯覚させる作戦です)

おかしな話ですよね?

俺から漫画喫茶に誘っておいて、はい!いいですよって…笑

ショウゴ
「満喫よりコンビニで好きなの買った方がよくないですか?」

29歳女性ブロガー
「そうですね!そうしましょう!」

コンビニで買い物を済ませ、再度車に乗り込み車を走らせます。

ここで俺の心はほぼ決まっていました。

行き先は…漫画喫茶ではありません。

わざと漫画喫茶がない方に車を走らせていました。

目的地は…もちろん!!

アソコです!

ショウゴ
「漫画喫茶ってなかなかないですねー笑」

29歳女性ブロガー
「そうですね…ありませんね…」

ショウゴ
「さっき買ったやつ冷めちゃいますね…」

29歳女性ブロガー
「あ!確かに!」

ショウゴ
「んじゃーここで食べちゃいましょうー!」

思い切って俺は賭けに出ました。

この先の左手に例の建物があるのはわかっていたので、その前から会話の中で、わけのわからない口実を考えていました。

※はい、ここで復習です。
わけのわからない口実でナンパしてオッケー!

詳しくは下記の記事をご覧ください!
応援PUSHもよろしくお願いします!
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村 スロットブログへ
わけのわからない口実でナンパしてオッケー!

今回の口実は、弁当が冷めてしまうからあそこで食べよう…です笑

もうムチャクチャですよね笑

だけどそれでいいんです!

なぜならば、今回もビッチ確定だから!

口実さえあれば、私はお弁当が冷めてしまうから、仕方なくあそこで食べるのよ…というムチャクチャなビッチ口実が完成します。(本当です)

大事なのは、口実を口にして言う度胸だけです!

そしてハンドルを急に左にきり、○○○街に侵入!
急ハンドル

ショウゴ
「んじゃここ行きましょうー」

29歳女性ブロガー
助手席女性その2
「えっ!えっ!ここですか!?」

ショウゴ
「そうですよー!ご飯食べましょうー!」

29歳女性ブロガー
「平気…なんですか?」

ショウゴ
「何でですか?ご飯食べるのに?」

29歳女性ブロガー
「だってここって…」

ショウゴ
「んじゃ入りますねー!」

29歳女性ブロガー
「はい…」

そして、目的地の駐車場に到着!

ショウゴ
「さて…食べましょうかー?」

29歳女性ブロガー
「そうですね…」

ショウゴ
「さっさと入りましょうー!冷めちゃいますよ?」
(腰に手を回す)

29歳女性ブロガー
「… …」

そして目的地に着いて、彼女はなかなか大胆な行動に出ました…

29歳女性ブロガー
女性ベット
「あー!何か…いいですね♪」

彼女はいきなりベットに飛び込んだのです。

はい!もうここまできたら、いきなり暴走モードでも大丈夫でしょ!と思いましたが、一端食事休憩です!

俺のエヴァンゲリオンのATフィールドを限界まで高める為に栄養補給をしなければなりません。

そう思い、飯を食い始めると…

女性ベットでポーズ
「メッチャ買ってきましたねー♪」

ショウゴ
「そうなんですよー!俺結構食べないと元気でないんですよー」

29歳女性ブロガー
「そうなんですね…じゃあいっぱい食べて下さい♡」

ショウゴ
「はい!この後いっぱい食べるので!!」

その瞬間、俺は視線をそらしませんでした…

反応を見ようと考えたのです…

すると…

女性ベット誘う
「なんか…いやらしくないですか?笑」

ショウゴ
「え?そうですかね?俺何か言いました?」

29歳女性ブロガー
「食べるって…」

ショウゴ
「ん?あーなるほど笑 そういうことですね! エッチだなー笑」

29歳女性ブロガー
「違いますよー笑 だって目が…なんかそんな感じでしたよ?」

ショウゴ
「普段からそんなこと考えているからそう感じるんですよー!」

29歳女性ブロガー
「そんなことないですよー笑」

ショウゴ
「まあ…ちょっとまっててくださいね!」
(さりげなく)

29歳女性ブロガー
女性枕
「どういうことですかー?笑 もー」

ショウゴ
「てか、食べないんですか?」
(この後、凄まじい戦いになるのに 心の声)

29歳女性ブロガー
「後で大丈夫です!」

さっきまでお腹空いていたと言っていたビッチは、こう言い出しました。

今回もわけのわからない口実が大成功です。

ビッチお腹が空いている。

お腹が空いている為コンビニで食料を買う。

食料が冷めてしまうから、○○○で食べようと誘う。

結果目的地に着いたら食べない笑

なんだそれー笑

わけのわからない口実が成功するということは…ビッチ確定です!

そして、ビッチは…
たぬき寝入り 女性

出たービッチ必殺のタヌキ寝入りです!

俺は飯を済ませ、タバコに火をつけてビッチを眺めながら、どのようにエヴァンゲリオンを暴走させるか考えていました。

そして…

俺はビッチが寝ている前に仁王立ちしました…

ビッチの反応は…

たぬき寝入り 女性
29歳女性ブロガー
「うーん…」

何がうーんだよ…まったく白々しい女だ…

仕方がない…では…おしおきをするしかないか!!!!!

そう思い俺は、仁王立ちした後に…

ショウゴ
「横…行きますよ?」

29歳女性ブロガー
「… …」

そして俺は容赦なく暴走したエヴァンゲリオンをビッチに後ろから押しあててみました。

29歳女性ブロガー
「… …」

全く反応せず…

ですが!!

明らかに、体が反応していました…

更に俺は、暴走したエヴァンゲリオンを擦り付けてみると…

29歳女性ブロガー
「んっ…な…にしてるんですか…?」

ショウゴ
「このほうが暖かいですよね?」

29歳女性ブロガー
「なんか…あたってますけど…」

ショウゴ
「ダメ…ですか?」

29歳女性ブロガー
「いえ…別に…」

ショウゴ
「じゃあこのままで…いいですよね?」

29歳女性ブロガー
「はい…というか…」

ショウゴ
「どうしました?」

29歳女性ブロガー
女性と目が合う
「寂しいんです…」

そういうことか…やっぱりスロットパチンコ女性ブロガーはビッチが多いな

そこからはいつも通り…
暴走モード

さっきまで謙虚だった清楚系を装っていたビッチが豹変!!

俺のエヴァンゲリオンが暴走モードに突入した瞬間!!

部屋全体に響き渡るエヴァの喘ぎ声…
女性喘ぎ声
それはもう凄まじい声でした…

あまりの暴走にもう…
女性ラブホ 足

ゲームとは言え、こんなにエヴァンゲリオンが楽しいとは…

そこからそのビッチは喘ぎ声を出しながら…

29歳女性ブロガー
女性ベット 眼鏡
「ごしゅじんさまー!!」

それを聞いて俺は更に興奮してしまいました!!

なんとこのビッチは典型的なド○だったのです…

これは予想外のことです!!

なんて…なんて…ビッチな女なんだ…

エヴァンゲリオンの暴走モードと何の関係があるのでしょうか?

それを聞いて、俺は思わずビッチのエヴァをひっぱたいていました…

何回も…何回も…

29歳女性ブロガー
「もっとーもっとーごしゅじんさまーーーー!わたくしのエヴァを○○ホに使ってくださいー!!」

まさかここまで…エヴァ愛が強いとは…しかもわたくしって…たまらん…

期待に応え、俺は何回も何回もATフィールドを全開にさせました。

そして夜が明けて…

29歳女性ブロガー
「また、私のエヴァを使っていただけますか…?」…と聞いてきたので、俺は快く引き受けました。

彼女とは1年くらいパチスロエヴァライフを楽しみましたが、その後結婚して子供が生まれたとの報告を受けました。

そして、俺はお幸せに…と言う言葉をかけ電話を切ろうとしたその瞬間…

「落ち着いたら、また使っていただけませんでしょうか…?」と言ってきたのです!

やっぱりビッチはビッチなんだな…と思いました。

人って根本的に変わるのはなかなか難しいんですね…

まあ…気が向いたら使おうかな…と笑

ここまで読んでくれた方に感謝します。

ありがとうございました。

本日の豆知識パート55

ビッチはやっぱり結婚してもビッチである。

ブログ村ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 スロットブログへ
こちらの記事は、パチンコ屋でナンパ~総まとめ編に追記しますので、他の記事もお楽しみください!

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

更新日時:2017年12月10日(日) 12:29 コメントする

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ