--- Sponsored Link---
2018年10月14日(日) 12:00 ㊙スロットパチンコ考察コメント(2)

スロットパチンコのヒキの強さの秘密は、立ち回りのセンスである

こんにちは、ショウゴです。

日頃から楽しんで読んで下さっている方、本当に感謝します。

引き続き応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 スロットブログへ

今回のテーマは、皆さん大好きヒキが強いというテーマでお伝えしていきましょう。

長年言われ続けてきたキーワードですが、いまだにスロプロパチプロでさえも、ヒキが強い人は存在する…と本気で思い込んでいる方がいます。

確かに、同じ条件で立ち回ったとして、結果は人それぞれ違うのは当たり前です。

例えば、凱旋の750Gの天井狙いを1000台打った方が、100人いたとしましょう。

当然大きく勝てる方もいれば、そうでもない方もいるでしょう。

しかし、凱旋の場合は結果が出やすい機種なので、大きく勝てる可能性は高くなります。

前にも言いましたが、凱旋の場合、等価で600Gをボーダーにしたとして、それを300台こなした場合

300台こなした場合に回す天井狙いの平均ゲーム数から、GOD揃い、赤7などの確定役をどれくらい引けるかすべて場合分けして(確定役を10回、20回引ける可能性)、期待枚数や勝率を算出したとしても、マイナスになる確率は0.5%以下です。

こちらの記事も参考になると思います。

GODシリーズ(ミリオンゴット神々の凱旋、アナザーゴットハーデス)の勝率について(読者様からの質問)

等価とは言え、600Gから打つなんてリスクだろ?

こんなものリスクじゃありませんので安心してください。

ハイエナのみで立ち回っている方は、GODシリーズに依存している方も多いでしょう。

逆に、結果が出にくい機種というのも存在します。

例えば、バジリスク3の0Gからのリセット狙い(CZ抜け後、モード1orモード3でないことを確認してヤメ)、バイオハザードリベレーションズの0スルーリセット狙い(ARTまで全ツッパ)、押忍!サラリーマン番長の600ゾーン抜けなど…

俺だったら、上記の条件では打ちません。

なぜか?

時間の無駄だからです

スロットを打つ場合、俺は大きく稼げること&勝てる可能性を大前提としています。

なぜ時間の無駄だと断言できるかというと、結果が出にくい機種+狙い目であり、かつ期待値がほぼないと考えているからです。

期待値がほぼないというのは、稼げないと言っているのではありません。

こんなものを打つくらいなら、結果が出やすい機種を探すか、他のことに時間を費やした方が、絶対に金になると分かっているからです。

メーカーによって、機種の特性だったり、公表値の機械割が大きく異なっている

いまだに、メーカー公表値、もしくは解析の天井期待値を鵜呑みにしている方が非常に多いのが現実です。

例えば、解析ブログ&スロマガがこの機種は700Gから打てば、+100枚のペイが見込めます…みたいなことを書いたとします。

まず、これを参考程度にするのはいいですが、完全に信じて打ちまくっている時点で非常にヤバいです。

あくまでも彼らは、メーカーの公表値を大前提として、天井到達率に天井恩恵を掛け合わせているだけです。(初当たり期待枚数を予想して)

結果が出やすい機種の天井期待値2000円と、結果が出にくいというか、むしろ間違っている天井期待値2000円の機種が、ごちゃ混ぜに掲載され、鵜呑みにした読者は、どっち打っても同じ2000円なんだから変わらない…という愚かな考えになってしまうのです。

んで、結果が出る機種と結果が出ない機種をどちらも打つことになり、結果的に大きく稼ぐことは出来ません。

解析ブログを見ながら立ち回っている行動というのは、一見情報強者と思いきや、実は解析ブログ&スロマガのいいカモにされている情報弱者だったりします。

参考と鵜呑みでは、全然違うということですね。

店の相性は存在する

設定師というのは、俺も長いことやっていましたが、オカルトで設定入れている設定師でも、きちんとダイコクのシミレーションと解析ブログを参考に設定を組んでいる設定師でも、必ずクセというものが存在します。

趣味でスロットを打っている方で、異常にヒキが強い…なんていわれる方が必ずいますよね?

これってなんでかというと、立ち回りのクセの問題です。

趣味で打っているということは、当然その方はそこまでガチではありません。

しかし、その方も設定師同様に、打つ機種や狙い目のクセがあります。

これが設定師のクセ(カド2に設定を入れやすいなど)や、結果が出やすい機種とマッチしているから、ヒキが強いという印象を受けるのです。

無意識の立ち回りが、相性いいということですね。

これがヒキが強いと言われているオカルトの正体です。

要は結果が出にくい機種はあまり打たないということですね。

そんなことはない!結果が出にくい機種でも、あいつはヒキが強いから出ているぞ!…なんて思っている方…

あなたが見た光景のタイミングがたまたま悪かっただけなので大丈夫です

しかしながら、これがマッチしないと痛い目を見る

ヒキが弱いと言われている方も、立ち回りのクセというものが当然存在します。

特に趣味で打っている方は、このクセというものはなかなか抜けないものです。

例えば、趣味で設定狙いしたとして、その方はカド台よりしか狙わないクセがあったとします。

しかしその店の設定師が、真ん中よりしか設定を入れない方であれば、一生高設定にはたどり着けません。

同様に、結果が出ない機種&狙い目だけを狙うクセがあったとしたら、結果が出やすい機種&狙い目を打つ機会がほとんどないから、なかなか出玉には繋がりません。

これがヒキが弱いというオカルトの正体です。

結果を見れば、同じ趣味打ちでも、雲泥の差がついています。

頭の弱い人は、これを分かってなくて、自分が結果が出ないことを、「ヒキが弱い強い」という理由で片づけてしまいます。

なぜ結果が出ないのかを考えるのではなく、レバーのタイミングの相性がいい人が存在するという考えに至ってしまうからタチが悪いですよね。

では、結論を言って、お話を終わりにしたいと思います。

ヒキが強い弱いではなく、センスがないだけ

運がいい悪いではなく、センスがないだけとも言います。

ヒキが弱い強いなんて言ってないで、すべてを疑ってセンスを磨けということです。

センスを磨いた結果、運がいい人というオカルトがおまけについてきます。

自分で考えることが出来ない人は、一生いいことは起きません。

時には自分の考えを疑うことも大事です。

自分を信じろ…なんていう名言がありますが、いい方向に導く自分を信じろと、悪い方向に導く自分を信じろとでは、自分を信じる使い方が間違っています。

これの使い方が、意図的に分かっていて、自分をコントロールすることができれば最強なのは言うまでもありません。

ここまで読んでくれた方に感謝します。

ありがとうございました。

同時に下記の記事を読んで頂ければと思います。

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

にほんブログ村 スロットブログへ
応援よろしくお願いします!

更新日時:2018年10月14日(日) 12:00 コメント(2)

2件のコメント

  1. KK より:

    ショウゴさん!お久しぶりです!

    先日このご時勢にハーデスの当日1150はまりを拾いました!
    50ゲームほどで冥王揃いを引き、200Gスタート(上乗せ10G)駆け抜けループ無し、470枚回収でした。

    だからなんだと思われそうですが、
    記事のタイトルがタイムリーだったのでコメントしてしまいました笑

    失礼しました、次回も更新楽しみにしてます!

    • ショウゴ より:

      KKさん!どもーお久しぶりです!

      いい台拾ってますなー( ゚Д゚)

      ちょーだいw

      記事のタイミングがよかったんですねw

      いつでもコメントお待ちしておりますよ!

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ