--- Sponsored Link---
2017年12月16日(土) 06:46 ナンパ実践&ナンパ攻略記事コメント(4)

スロットパチンコ屋で彼氏連れのビッチな女をナンパしてお持ち帰りに成功したお話

こんにちは、ショウゴです。

今回は、パチンコ屋で彼氏連れの女だったのにも関わらず、内緒でお持ち帰りに成功した体験談をお話ししていきます。

ブログ村ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 スロットブログへ

彼氏連れの女をナンパしてお持ち帰りに成功したお話

その日は設定狙いで、夜中の3時から並んだ日のことでした。

狙い台は初代ゴットイーター!!
ゴットイーター

朝5時くらいになると徐々にお客さんがゾロゾロと増えてきました。

そんな中…

見慣れないカップルが登場…

なんだなんだ!!新たなライバルか!?マジいらねーなんて思っていてまだ暗かったのでそこまでカップルの顔は見えませんでした。

まあ…でも、なかなかいい格好している女だなーくらいには思っていましたが…

そして徐々に明るくなり、顔が見えてきました!

すると…メッチャタイプ!!

でも男連れだからな…まあ難しいだろう…なんて考えているうちに、開店の時間になりました。

そして乳場のお時間です!

俺はゴットイーターに向かって一直線!!

GETできました!

あとはぶん回すだけです!!

その頃には、女性のことなど頭から完全に消えていました。

いやいや、いくら女好きの俺でも、115%前後のペイアウトが打てるとなれば、女なんて二の次です。

天国準備も良好!

チャレンジゾーン突入率も良好!

何もかもが文句なしの…
6

無我夢中にぶん回し体制に入り、お昼くらいになると…

なにやらスロットの盤面に人が移っている…

うぜーなー!!誰や!!…と思いながら後ろを振り返ると…

さっきの好みの女とヤンキーな彼氏がゴットイーターの真後ろに立っているではありませんか!

何やら相談しているぞ…座るのか!?

そう思っていると…座りました!!

しかも俺の隣!!

しかし!!隣は隣でも俺の隣はヤンキーの彼氏!?…なのかはわからんけど、連れの男が着席でお目当ての女は隣の隣に着席!!

俺の経験上大体のカップルって、俺の隣に女性を座らせようとしないんですよね。

見た目がチャラいからなのかな!?

まあそれはいいとして、席をチェンジしてくんねーかなーなんて思いながらも、ゴットイーターをぶん回していました。

そして、午後3時過ぎに出ましたよ…アレが!!!!!!!

ゴットイーター設定6
ショウゴを食らいやがれ!!!

写メを撮っていると…隣のヤンキーが

武丸
メッチャ見てるww

うらやましいか!?

うらやましいだろ!

絶対にどかねーけどな!!
イケメン

そしてみるみるうちに、出玉は6000枚に到達!!

隣のヤンキーはみるみるうちに体が傾いてかなりイライラしていますww

女もかなり気を使っている様子でした。

あーあ!!かわいそうに!!

俺が女だったら無理やな…

ここで気がついたことがあります。

それは、彼が席を何回も立ち、外で電話しに行くのが頻繁に見られました。

そんな中、ヤンキーの席が空くにつれて俺は軽く女性と目が合うようになりました…
女性チラ見

これは…ww

イケるかもしれない!!

そんなことを3、4回繰り返している時、俺はある作戦を立てました!

俺がその女と目が合った時にヤンキーのダダ下がりのデータをわざとガン見して、「うわぁ…これはヒドイな…」みたいな表情を女にアピールすれば、もしかしたら、この女と会話するきっかけになるかもしれない!

そしてついに作戦は決行されましたw

ヤンキーが席を立ち…
走りスマホ

作戦通り俺は、ヤンキーのダダ下がりのデータ機をガン見ww

そして、気の毒そうな顔を演出していますww

すると…ついに女と完全に目が合いました!

それを逃さずに俺は攻め込みます!!

ショウゴ
「これは…ヒドイですね…」


「ですよねー笑」

ショウゴ
「なんか、見ていて凄く気を使っているようであなたが可愛そうに見えました。」


「え!?wホントですか?」

ショウゴ
「まあ…ね…失礼ですけどあんな感じじゃないですか?」


「ホント勘弁です…」

ショウゴ
「こうやって話しているのもバレたら面倒なことになりそうですねw」


「かなりヤキモチなので…」

ショウゴ
「そうなんですね…んじゃまたあとで…」


「はいw」

※ここで俺はまたあとで…というキーワードを女にブッコんでみました。

なんかいやらしいですね…

ヤンキーが戻ってくると…再び

強烈レバノン!

体傾き!

本気でウザいです!

この男のどこに魅力があるのかわかりませんが、おそらくないでしょう!!

スロットの打ち方で大体性格ってわかります。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村 スロットブログへ
この手のタイプは、超わがままタイプの超絶メンタルが弱いメンヘラBOYです!

そして、こんなメンヘラBOYと付き合ってあげている女は、チョロイです!

なんでか?

おそらくこの女は、自分の意志があまりないのではないだろうか?

こんなメンヘラBOYと付き合っているのも、仕方なく一緒にいる可能性が高い…と考えました!

「ちょっと押せばイケるんじゃね!?」

俺はそんなことを考えながら、ゴットイーターをぶん回しつつ、次にヤンキーが席を立つのを今か今かと待っていました!

しかし…

今回はなかなか席を立とうとしません…

ショウゴ
「早く外行ってこいやー(心の声)」

ダメだ…全然席を立たなくなったぞ…

そして、時間は午後の21時30分にさしかかり…

俺はとんでもない賭けをしてみることにしました!

さりげなく上体をそらし、隣の隣に座っている女に存在をアピールしてみると…

女性と目が合う
目が合ったその瞬間!!!

俺は軽く首を左から右に振りました!

こっちに来てよ!…というサインです。

女は一瞬…え?…という表情でしたが、俺はもう一度首を振りサインを出しました!

そして俺は店内から出て、出口の前に待っていると…

こない…

失敗か!?

まあ、仕方ないか…と思ったら5分後に女登場ww

ショウゴ
「疲れましたねーw」


「そうですねーw」

ショウゴ
「サインわかりました…?」


「あれは結構大胆ですねwバレてたらマズいですよー」

ショウゴ
「大丈夫ですよー!彼の目線を気にしながらサイン送りましたからーw」


「大丈夫ですかね…? 私も怪しまれないように時間差で席を立ったので怪しまれてはいないと思うんですけど…」

ショウゴ
「なかなかやりますねw」


「ですかねw」

ショウゴ
「よかったら、この後遊びに行きませんか?w」


「え?wこの後ですか?」

※出たー!今からですか!?この後ですか!?って言う鉄板パターンw
詳しくは過去の記事をご覧ください…

ショウゴ
「この後連れの人と遊ぶ感じなら大丈夫ですけど…」


「えーどうしよう…」

ショウゴ
「どうしようじゃねーよ!(心の声)」

ショウゴ
「大丈夫ですよ!内緒にしますから!」


「ホントですか…?」

ショウゴ
「実はメッチャ好みなんですw」


「照笑」

ショウゴ
「とりあえず、連絡先だけ今のうちに交換しときますか?」


女性口元が緩む
「はい…」

ショウゴ
「チョロイw(心の声)」


「でも…」

ショウゴ
「なんですか?」


「一応番号じゃなくて、ラインでいいですか…?」

ショウゴ
「全然大丈夫ですよ!いきなり信用してもらうなんて無理ですからねw」


「じゃあ…」

ショウゴ
「はい!これね!」


「同時に店に戻ると怪しまれるんで、私…後から行きますw」

ショウゴ
「さすがですね!wわかってらっしゃるw」


「んじゃお先にどうぞw」

ショウゴ
「わかりました!この後は話せるチャンスがないと思うので、彼とバイバイしたら連絡待ってますねw」


「少し遅くなっても大丈夫ですか…?」

ショウゴ
「いいですよ!それじゃ後程


「はい…」

なんてビッチな女なんでしょうか…

チョロイチョロイ!

戻ると…

相変わらずヤンキーはメッチャ怒ってるww

そして俺が席に戻り10分後…

浜崎あゆみ
女が何食わぬ顔で席に戻ります…

なかなかやるな!この女…

さっきまで俺とこんな会話を交わしていたのにも関わらず、普通にヤンキーとお話しをしていますw

恐ろしいものです…

だから女は怖いんだよ!

女性の本音とは恐ろしいものです…

女性の本音についてはこちらからどうぞ…

そして俺はもう一度初当たりを引いて、天国まで回しメダルを流すことにしました。

回収7000枚弱くらいだったかな?

十分な結果を残すことが出来ました!

そして遠征していた為、俺は近くの漫画喫茶で休憩することにしました。

漫画喫茶に到着…
漫画喫茶

店内に入り…

大好きなヤンキー漫画を見ていると…

夜中の1時くらいにラインがなりました!

相手は…もちろんあの女です!

てか夜中の1時に連絡するなんて…

ビッチだな…


「先程はどうもです! 起きてますか?」

ショウゴ
「起きてますよ! 若干寝そうになってましたけどw(ウソ)」

※やる気満々な態度は相手を警戒させるだけなので、今回はこんな感じのウソをつきました。


「すいませんw」

ショウゴ
「手が空いた感じですか?」


「はい…」

ショウゴ
「んじゃ今から遊んじゃいますか?w」


「こんなに遅くて大丈夫なんですか?」

ショウゴ
「いいですよ!そちらが大丈夫なら…」


「わかりました!用意しますね!」

ショウゴ
「今漫画喫茶にいるんですけど、広い部屋とってあるんでそこで合流しましょう!」

※念の為、広い部屋をとっておきましたw


「漫画喫茶ですか?w 懐かしいですw」

ショウゴ
「○○号線の満喫わかります?」


「なんとなくわかるので、近くなったら連絡しますね!」

ショウゴ
「待ってますねー!」

このようなことをラインでやりとりし…

1時間後…


「駐車場に着きました…」

ショウゴ
「んじゃ迎えに行きますねー!入口の前で待っていて下さい!」

入り口前に行くと…女性が車から降りてくる後ろ姿見えました…
女性後ろ姿

ショウゴ
「あれだな…」

ショウゴ
「こっちですー!」


「あ…こんばんはw」

ショウゴ
「とりあえず中入っちゃいましょ!?」


「はいw」

そして、女を速攻で部屋に誘導しました…

漫画喫茶

ショウゴ
「疲れましたか?」


「結構疲れましたw」

ショウゴ
「まあ…気を使っているのがこっちもわかりましたからねw」


「正直疲れます…w」

ショウゴ
「ですよね…俺なら申し訳ないですけど無理ですw」


「ですよねw 私もなんで一緒にいるのかわかんないですw」

ショウゴ
「結構流されやすいタイプですか?押しに弱いみたいな!」


「まさしくそうです!押しに弱いんです…」

※はいここでポイントです!

押しに弱い…って言うキーワード結構耳にしたことがあると思うのですが、押しに弱い…って言っている女はビッチ確定です!

押しに弱いって言っているのは、ビッチであることを隠す為に言っているだけであって、押しに弱いから仕方なくその男といるのよ…とアピールしているだけで、実際はビッチです!

ショウゴ
「んじゃ俺も押してみますねw」


「ダメですよーw」

ショウゴ
「何か見たい映画とかあります?」


「私、バイオハザード好きなんです!w」

ショウゴ
「ホラー好きですか?w」


「見たくないんだけど見たい…みたいな…w」

ショウゴ
「エッチですねw (軽く肩をボディタッチ)」


「違いますよー!w」

※はいここでポイント

ビッチではない女だったら、何でですか?…と疑問形で返してきますが、この女はエッチですね!…ということに対して違いますよー…って答えを返してきました。

これは見たくないんだけど見たい…というキーワードがエッチなことにつながる…とわかっていたから、違いますよー…という返事が出来ました!

が!しかし!

ビッチではない女性ならこんなことは意識しないはずなので、間違いなく何でですか?…みたいな疑問形で聞いてくるハズです!

伝わりますかね?w

異常なほどビッチの特徴を熟知している俺はヤバい奴ですw

そして、全く興味がないバイオハザードを見ることにしましたw

見てみると…

なかなか面白いじゃないかw

食わず嫌いをせずに見てみるもんですね!

さて、それは置いておいて…

いつもの作戦決行!!

名付けて…

女が笑った瞬間に密着作戦!!

俺は女が笑うタイミングを見計らっていました…

そして、早々とそのチャンス到来!!

俺も何のことで笑ったのか分かりませんが、とりあえず笑ってみますw

そして…

かなりの密着に成功…

この体制になってから俺はすでにアレが…

我慢できずに俺は肩を回していました…

その瞬間…


女性色目
「ダメですよ…」

ショウゴ
「え?ああ…ごめんなさい…」


「… … …」

ショウゴ
「でも寒いから密着していたほうが暖かいですよ?」

※でたーわけのわからない口実作戦!!

ビッチならわけのわからない口実でオッケーです!

今回は密着するのは寒いからあなたと密着しているのよ?…っていうわけのわからない口実です!


「まあ…そうですけど…」

ショウゴ
「寒いですからね! こっちのほうがよくないですか?」


「はい…」

ショウゴ
「大丈夫ですよ…内緒ですから…」


「ホントですよ?」

ショウゴ
「はい、ホントですよw」


「笑」

そして…しばらくして俺はイケる…と思い、もうアレを太ももに押し当ててみました。

すると…


女性色目
「え?ちょっと…」

ショウゴ
「まあまあ…w」

まさか?暴走?

これでスイッチが入ったのか?

俺はバイオハザードからエヴァンゲリオンに切り替えてしまいました…

この女の視線を俺は見逃しませんでした…

なんと…俺のアレを一瞬チラ見していました…

その瞬間!!

俺は、その女に口笛を吹いてもらおうと、軽く頭をなでて、口笛が出来る場所まで誘導しました…

すると…


「ここで…ですか?」

ショウゴ
「大丈夫ですよ…」

そして…

ゆっくりと…

ゆっくりと…

女の口笛が始まりました…

時折ジュルジュルと変な音がします…

何の音でしょうね?

今回は漫画喫茶の中なので、音は小さく…小さく…口笛を吹いていました…
女性ブロガー

なぜか、首を振りながら口笛を吹いています…

相当口笛が好きなのでしょう…

かれこれ30分が経過しても、まだ口笛をやめる気配はありません…

この女…気に入った!!

その瞬間俺は…
暴走モード

と思ったのですが…


「ダメです…それは…」

ショウゴ
「どうしてですか…?エヴァを暴走させなければ合体できませんよ!
大当たりにもつながりませんよ?」


「エヴァのヘルメットがないと…合体はできません…」

ショウゴ
「俺もエヴァのヘルメットは持ってないですよ」


「今日は口笛だけでいいですか…?」

ショウゴ
「わかりました…エヴァのヘルメットがないならしょうがないですね!
んじゃ次回…ってことで」


「はい…」

ショウゴ
「エヴァの合体は出来ませんが、エヴァに擦るくらいならいいですか?」


「え…?」

ショウゴ
「大丈夫ですよ!」


「ちょっ…え?…ん…」

そして俺は…エヴァのヘルメットがないのにも関わらず…

擦りながら…ついに…


「ちょっと…ねぇ…ダメですよ…」

アクエリオン気持ちいい

ショウゴ
「エヴァのヘルメットがないにも関わらず、合体してしまいましたね…」


「もう…はぁ…はぁ」

ショウゴ
「漫画喫茶でエヴァを暴走させるのはなかなか興奮しますね…」


「そうです…ね…はぁ…もう!(合体しながら俺の方を叩く)」

ショウゴ
「よかったら、バイオ友じゃなくて、エヴァ友になりましょうよ…?」


「内緒に…してくれ…る…なら…はぁはぁ」

なんてビッチな女なんでしょうか…

ショウゴ
「凄くあなたのエヴァンゲリオンが俺にフィットするんですよ…」


「相…性…って…んっ…大事で…すよ…ね」

このような感じでバイオハザードからエヴァンゲリオンに変更になりました。

バイオハザードも悪くはなかったのですが、やっぱりエヴァンゲリオンとアクエリオンが個人的には大好きです…

この女のエヴァの口笛はとても上手で、一時間以上とか平気でシテくれます。

本人も口笛が大好きだと言っていました…

中にはこんな女もいるもんですねw

そして、なんと昼過ぎまでエヴァを楽しみました…

もちろんチョイチョイ休憩はしましたが…

お会計を済まして…

ショウゴ
「そういえば番号聞いてませんでしたね?」


「そういえばそうですねw」

ショウゴ
「もうエヴァもお互いに経験したことですし、信用してもいいんじゃないですか?w」


「ちょっとw それは関係あります?w」

ショウゴ
「重要ですよw」


「まあ…じゃあ…」

ショウゴ
「○▲×-××○▲-○○▲▲ですw」


「じゃあ…かけますね…」

ショウゴ
「うん!つながりました!」


「この後はどうするんですか?」

ショウゴ
「流石に今日は帰って寝ますよw」
(タフな女だな…)


「ですよねw」

ショウゴ
「連絡しちゃマズイ時間とかありますか?」


「ラインなら大丈夫です!」

ショウゴ
「もちろん携帯ロックはしてますよね?w」


「はいw」

ショウゴ
「んじゃ連絡しますね!」


「わかりましたw」

そして俺はヘトヘトになりながら、家路に着きました。

その日はもう爆睡状態!!

それほど激しいエヴァとアクエリオンでした…
アクエリオン気持ちいい

その女性とはまだ連絡を取り合っていて、エヴァ友の関係は続いています。

出会ってから一カ月もしないうちに、なんと…

ヤンキーとはお別れしていましたw

まあ正解ですね!w

話はメッチャ飛ぶんですが…ふとこんなこと思うんですけど皆さんはどうでしょうか?

今回はヤンキーと女性が連れ打ちしている感じでしたが、俺が今でもありえないな…って思うのが、男性が打っていて女性はずーーーーっと後ろで待っているパターン…

パチンコ屋で一回はこの光景を見たことがあるのではないでしょうか?

帰ればいいのに…

ここまで読んでくれた方に感謝します。

参考になるかはわかりませんが、楽しんで頂けたなら幸いです。

ありがとうございました。

本日の豆知識パート57
車などのタイヤに空気を入れるには、実は免許が必要である…

マジかよ…

ブログ村ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 スロットブログへ

こちらの記事は、パチンコ屋でナンパ~総まとめ編に追記しますので、他の記事もお楽しみください!

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

更新日時:2017年12月16日(土) 06:46 コメント(4)

4件のコメント

  1. dp より:

    たぶんですがこのシリーズはやめたほうがいいかと…
    生意気言ってごめんなさいです

  2. あーちゃん より:

    私は女性ですが、パチンコ屋さん以外でのナンパのお話ではなくてですか!?(・_・;
    パチンコ屋さんだと、詐欺とかもあるので男の人に声かけられたら警戒しますし、彼氏には絶対言いますね(^^;)

    それでもこんなに沢山ナンパに成功されてるとしたら、かなりカッコよくてお金持ちオーラが出てる方だと思うので、普通の人がショウゴさんのマネはしない方がいいかと…(・_・;
    私は男の人に声かけられた時、店長さんに言いましたし、防犯カメラで確認もしてもらいました(>_<)

    • ショウゴ より:

      あーちゃんさん! こんにちは!

      ・私は女性ですが、パチンコ屋さん以外でのナンパのお話ではなくてですか!?(・_・;

      パチンコ屋でのお話ですよー。

      ・パチンコ屋さんだと、詐欺とかもあるので男の人に声かけられたら警戒しますし、彼氏には絶対言いますね(^^;)

      詐欺はともかく、間違いなくそうしたほうがいいと思います(^^)/

      ・それでもこんなに沢山ナンパに成功されてるとしたら、かなりカッコよくてお金持ちオーラが出てる方だと思うので、普通の人がショウゴさんのマネはしない方がいいかと…(・_・;

      女性の本音を聞けてすがすがしいですw 俺は基本危ないことが大好きなのでマネはしないほうがいいですね!
      おっしゃる通りです!

      ・私は男の人に声かけられた時、店長さんに言いましたし、防犯カメラで確認もしてもらいました(>_<) これも間違いないと思います。パチンコ屋に限らず危ない人多いんで気をつけて下さいね! コメントありがとうございます!(^^)/ たまに遊びにきてくださいね!

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ