--- Sponsored Link---
2019年1月18日(金) 01:31 ナンパ実践&ナンパ攻略記事コメント(4)

ターゲットの女性を落とすには、元カレがどんな人だったのかを探れ!

こんにちは、本当に恋愛コンサルタントのショウゴです。

日頃から応援してくださっている読者の皆様、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 スロットブログへ
引き続き応援してくださると幸いです。

今回のテーマは、「元カレを探れ」です。

ちなみになんですが、この方法は悪用厳禁…なんてことは言いません。

そんなことを言った所で、やる人はやりますからね。

自己責任で勝手にやってください。

とは言っても、個人的にはやり方次第で、善にも悪にもなる…とだけ言っておきます。

記事のテーマには、ターゲットの女性…と書きましたが、それは本命の彼女にしたい人でもいいですし、浮気不倫相手でもいいですし、セ◯レでもいいですし、何でもいいです。

ありとあらゆる目的の女性に使えるので、ヤリたい人は女性喘ぎ声やってください。

まず、なぜ元カレを探るのか…というと、要はそういう人がタイプである可能性が高いからです。

仮に、その女性から元カレを振ってたとしても、少なからず付き合ってもいいラインの男だったからこそ、一緒にいたわけなんですよね。

例えば、元カレがパチンカスで借金もあって、働きもせず、飲み歩いてばかりいる男だったとします。

んで、それが原因で別れたとします。

しかし、それが原因で別れたとしても、結局は次の男もそういうタイプの人間になってしまう可能性が高いのです。(よくあるパターン)

なぜかというと、確かに表向きはクズヤローでどうしようもない男だから別れたんでしょうけど、潜在的に実はそういう男を求めている可能性が高いのです。

嫌だ、嫌だ、もうこんな男嫌だ!別れる…。次に付き合う男は絶対にこんな男じゃないタイプを選ぼう…なんて、その時は思うかもしれませんが、結局は同じようなタイプを選んでしまうものなのですよ。

そりゃそうですよね。

潜在的にはクズ男が好きなんですから。

ちなみにこれって、女性本人も気がついていない場合が多いです。

では、こういうタイプの女性を前提に話を進めていきましょう。

それを知った、ある男性が、その女性にアプローチをしたとします。

その男性は、「そうか、この人は過去にそんな男と付き合っていたんだな。まあ、俺も似たようなタイプだけど、ここは自分を偽ってみよう」…と考えたとしましょう。


ターゲットの女性
「実は、私過去にこんな男と付き合ってて、散々な目にあったんだ…」

黒バラジロウ
元カレと似たタイプの男性
「そうなんだ、それはヒドイね…」(俺も似たような人種だけど…)


ターゲットの女性
「◯◯くんはパチンコとかやるの?」

黒バラジロウ
元カレと似たタイプの男性
「うーん、たまに遊び程度にやるくらいかな!友達の付き合いとかで」(ほぼ毎日やってるけどね…)


ターゲットの女性
「そうなんだ、それくらいだったらいいよね。前の元カレなんて毎日毎日パチンコ三昧だったから…」

黒バラジロウ
元カレと似たタイプの男性
「毎日やってたんだ?そういう人いるけど、俺には信じられないよ…」(信じられるけど)


ターゲットの女性
「だよね、なんであんな男と一緒にいたのか不思議…」(潜在的にクズ男が好きであることに気がついていない)

黒バラジロウ
元カレと似たタイプの男性
「まあ、いい勉強になったんじゃないのかな!俺だったら絶対に◯◯ちゃんにそんな思いをさせないけどね!」(させると思うけど)


ターゲットの女性
「…え?…ありがとう。」

はい、ストップ!

この時点で、彼が彼女に言った発言は、自分を偽ることでした。

更に彼は追い打ちをかけるように、言ってはいけない言葉を発してしまったのです。

黒バラジロウ
元カレと似たタイプの男性
「◯◯ちゃん、そんな男忘れさせるくらい俺頑張るから、俺と付き合おうよ!」

やってしまいましたね…

これ残念なパターンです。

彼の作戦としては、元カレがクズ男という情報をGETしたので、まずは自分を偽ろうと考えました。

元カレと全く違うタイプの人間を装うことで、彼女の好感度を上げよう…と思ったのでしょう。

更に、自分を偽る発言を連発して、彼女もそれに共感してくれるものだから、好感度が上がったと勘違いしてしまったのです。

勘違いしてしまったので、ここでトドメを刺そうと、彼は「◯◯ちゃん、そんな男忘れさせるくらい俺頑張るから、俺と付き合おうよ!」…などという、カッコいいと思い込んでいる告白をしてしまいました。

これって、心当たりのある、もしくは経験している男性多いと思います。

ターゲットの女性から、元カレの過去話を聞いて、自分も当てはまっている項目があるのにも関わらず、自分を偽るパターンです。

確かに、元カレと全く違うタイプの好青年だと偽り、一見カッコいい告白のように思えるかもしれません。

というか、モテない男にとっては、これがベストだと思い込んでいる人が多いでしょう。

しかし、残念ながら、ただの勘違い野郎です。

いい?

女性の多くというか人間は、潜在的に好きなものに気がついていない可能性が高いです。

気がついていないものだから、元カレの愚痴が出るのです。

心の中ではクズが好きなのに、それを認めたくないが為に、思ってもいない言葉を発することで、別れたという選択肢を正当化しているだけ!

本当は、元カレのそういうクズっぷりが好きであった可能性が高かったのにも関わらずね。

嫌よ嫌よも好きのうち…という言葉がありますが、あれって、潜在的に好きなものを表しているって知ってました?

そんなこと知ってるって?

ウソだね。

だったら、なぜ、今回の例で言えば、自分もパチンカスであるのにも関わらず、自分を偽るのがベストだと思ったんだ?モテない諸君たちよ!

本当にそれを理解しているのであれば、今回の例で言えば、ありのままの自分を言うのが正解だろう。

なぜならば、元カレは自分と似たようなパチンカスだからです。

ターゲットの女性から、元カレはパチンカスで、毎日飲み歩いているクズ…という大ヒントを貰ったのにも関わらず、なぜ自分を偽った?

彼女はそういうタイプの人間が潜在的には好きである可能性が高いんだぞ?

今回の例だったら、偽らないで、そのままでいいんだよ。

もったいない…せっかく根っからのパチンカスなのに…

パチンカスだと偽る手間が省けたのに、パチンカスを隠してどうする?(意味わかる?)

偽るものを間違ってるんだよ!

極論を言えば、パチンコをやらない好青年が、パチンカスだと偽るのは正解だってこと!

いい?人間ってのは過去の例が大事なんだよ。

今回の女性は、過去にパチンカスといったカテゴリーの男性と付き合ったという真実があるんです。

人間ってね、潜在的に好きなものは、なかなか変わらないよ?いやマジで。

覚えておいてね。

今回は、元カレの特徴というヒントでしたが、女性と話していく中で、潜在的に好きなものは何かのヒントが沢山隠されています。

コツは表向きの言葉に惑わされるなってことだね。

発言と行動がリンクしているかを探りましょう。

例えば、今回の例で言えば、元カレがパチンカスで、元々彼もパチンカスだったら、発言が偽りだということです。

分かりやすいでしょ?

んで、ここで、今はモテない男性諸君に言いたいことがあります。

ハッキリ言いましょう。

俺のように、元々ポテンシャルもあって、経験も積んで、自分の魅力だけで勝負できる男だったら、真っ向勝負を挑んでもいいけど、多くの男性は、まず女性を落とすという体験をしなければなりません。

前の記事でも言ったけど、レベル1じゃ、いくら勇者といえどもゾーマは倒せないでしょ?

モテない男はこれを読め!勘違いしている男がモテるようになる方法を教えてやるよ!

まず、現時点では、自分には真っ向勝負を挑めるレベルじゃないんだから、正しい偽り方をして、女性と付き合ってみてください。

何回もデートをして、何回もエ◯チをして、経験という自信をつけるんです。

偽るのなんてヤダだって?

バカか?

最初は偽れよ!

終いに、経験という自信がついてくるから、そしたらそのセリフを吐け!

その頃には、そんなことをしなくても、モテるようになるから!

罪悪感?

バカか?

モテる為の試練だよ!

モテる為の試練だと言った瞬間に、罪悪感という言葉がどっかに飛んでいったろ?

つまり、それは綺麗事だったってことだよ。

いいか?モテない諸君!

モテる為には経験を積まなければいけないんだよ。

経験を積む為には、まず、きっかけが必要なんだよ。

前にも言ったろ?

どんな女でも構わないから付き合ってみろ!…って。

モテない男はこれを読め!勘違いしている男がモテるようになる方法を教えてやるよ!

同時に、最初はどんな手を使ってでもきっかけというチャンスをつかみ取れってこと!

今回の方法がまさに、どんな手を使ってでもという方法の1つです。

表向きの言葉に惑わされずに、潜在的に求めているのは何なのか?…というのを見抜く力を身につければ、終いにはそんな姑息な技を使わずとも、圧倒的にモテる男になるはずです。

何度も言いますが、色んな経験をすれば、それがあなたの力になります。

まずは自信をつけなよ!

もう一度、先程の男女の会話を読み返してください。

女性が潜在的に求めているものを見分けられずに、女性の表向きの言葉にシッポ振ってるだけでしょ?

今回の例に挙げた会話って、よくあることだと思います。

なぜならば、モテない男って、みーんな行動パターンが一緒なんですから。

いつまでも同じ所をグルグルしていないで、いい加減気がつきましょう。

スロットブログ村のブロガー&読者って人生楽しいの?
スロットパチンコの稼働記事とか見てる奴はバカで暇人である

日頃の自分の行動パターンを見直せってことですね。

では、また…

ここまで読んでくれた方で、納得したのであれば、モテる男になれるから頑張ってください!

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

にほんブログ村 スロットブログへ
👆
応援よろしくお願いします。

※女性に関する悩みならなんでもOKのコンサルティングを随時受け付けております。

不倫だろうがなんだろうが、女性を落としたい…と言う方でも気軽にご相談ください。

ご連絡はコメント欄でも、お問い合わせフォームでも結構です。

あなたの力になります。

更新日時:2019年1月18日(金) 01:31 コメント(4)

4件のコメント

  1. 期待値パパ より:

    ショウゴさんお疲れ様です。

    今回も勉強になりました。自分はパチンコやギャンブルなどの
    過去のカテゴリーの良し悪しは関係なく、正直に言ってしまうタイプでしたww

    大事なのは偽る、というより相手の潜在的に求める男性像を演じる
    という感じでしょうか??
    これは是非ともマスターしたいですねww

    今後もご教授お願いします(^^)/

    • ショウゴ より:

      期待値パパさん!お疲れ様です。

      まあ、今回の記事は、初心者向けの記事ですから、個のブランドで勝負できる実力があるなら、正直に言って大丈夫ですよ。

      おっしゃる通り、最初は、潜在的に求めるものは何かを見極める力が必要で、その男性像を演じ、デートするきっかけを作り、経験を積んで、自信がついたら、それはもう必要なくなっています。

      あくまでも自信をつける為の道しるべと思ってください!

  2. 廣瀬 より:

    ショーゴさんのブログを初めて読んで、なんか哲学的だなと感じました。
    もっといろいろ読みたいです。

    • ショウゴ より:

      廣瀬さん、こんばんは!

      コメントありがとうございます。

      楽しんで頂けているようでなによりです。

      今後もちょくちょく書いていきますので、たまに遊びに来てくださいね。

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ