--- Sponsored Link---
2018年7月18日(水) 12:00 雑記コメント(10)

底辺を見て安心している奴は底辺と同類である(他人の不幸は蜜の味)

こんにちは、スロットブログ村の革命児ショウゴです。

日頃からご愛読してくださっている読者の皆様、本当にありがとうございます。

引き続き打倒2-9伝説にご協力ください!
にほんブログ村 スロットブログへ
応援よろしくお願いします!

本日は、人生を後悔しない為に読んで頂きたい記事です

楽しむと同時に、参考になれば幸いです

今回のテーマは「底辺」です。

底辺の定義は、人それぞれであり、いろんな考え方があると思います。

年収200万円未満

ニート

ドカタ

コンビニ店員

暴走族

中卒

犯罪者

俺がよく聞く底辺は、このような感じでしょうか…

個人的に、上記で底辺というか、嫌いだと感じるのは、暴走族くらいかなw

犯罪者と言っても、ピンからキリまでありますしね。

なんなら、日々車に乗っている人はみんな犯罪者です。

だって、法定速度30キロの道を、30キロ以下でしか走ったことない…なんて方は、絶対にいないでしょう。

運悪く警察に捕まってしまった人が、犯罪者という扱いになってしまっただけの話です。

殺人などの罪を犯したのであれば底辺だとは思いますが…

とまあ、それはいいとして、皆さんの身の回りで、このようなタイプの人間はいませんか?

人の不幸、もしくは底辺を見ると安心する

要は自分よりスペックが劣っている人を見て、自分はまだ大丈夫だ…と自分を慰めている人です。

個人的な経験なのですが、こういうタイプって、結構います。

自分のことより他人が気になってしょうがない

自己成長はそっちのけで、他人が自分と比べて劣っている部分は?…という考えばかりが先行し、自分よりスペックが劣っている人間を探しているのです。

自分より勝っている人間より、自分より劣っている人間を探すのには理由があります。

先程も言いましたが…

安心する為です

これが俺には理解できません。

そんなことをしたからといって、自分が成長できるとでも思っているのでしょうか?

以前、スロットパチンコで期待値を追って確率が収束すると思い込んでいる人達の記事を書きましたが、あれと似ている部分もあります。

期待値を稼ぐという、意味不明なフレーズが世に広まり、それによって「負けたけど期待値稼いだから大丈夫」とかいう訳の分からない負け惜しみを吐くことにより、メンタルをコントロールしているのです。

負けた(お金が減った)…という事実を受け入れないように、安心する為に、「ウソの暗示」をかけているのです。

ウソの暗示をかけた所で、結果は変わりません。

これと同様に、自分より劣っている人間を見て安心したところで、結果は変わりません。

妄想と現実

妄想→期待値稼いだから大丈夫だ

現実→設定6で負けたということは紛れもない事実であり、その欠損は2度と返ってこない

妄想→底辺を見て安心する

現実→そう考えているということは自分も底辺であり、自分は成長できていない

この現実を受け入れていないと、あとでとんでもない目にあいます。

別に、自己成長の為に日々精進しろ!…なんて修行僧的なことを言うつもりはありません。

そんなものは人それぞれなので…

のほほんと暮らしたい方は、それはそれで幸せでしょう。

俺が言っているのは…

現実を受け入れない思考がヤバいと言っているんです

自分より劣っている人間を見て、自分が安心だと本気で思いますか?

設定6でぶっ飛ばされて、満足だと本気で思いますか?

これを本気で思い込んでいるとしたら、そうとうヤバいと思います。

月収30万円の人が、月収15万円の人を見て安心している

上記は例えばの話です。

月収30万円の人が、自分よりも月収が少ない人を見て、「あぁ…あんな人もいるんだ…んじゃ俺はまだマシじゃね?」…なんて考えている思考はマジでヤバいです。

ここで言っているマシというのは、自分が優秀だと思いこんでいるマシのことです。

恵まれているという、ありがたみを分かっているのであれば正常な思考です。

人間というものは、「これで大丈夫だ!」…と現状に満足してしまうと、その現状を維持することすら難しく、確実に停滞していきます。

むしろ終いに、そう考えていない人に追い越されるでしょう。

誰々を見ると安心する

ホントこのフレーズをよく聞きます。

「アイツみたいな底辺を見てると安心するよ!」

バカじゃねーの?

そんなこと言う奴に限って、居酒屋もしくはキャバクラで、同僚やキャバスケに仕事の愚痴をルーティーンのようにつぶやいていたりします。

俺はこういう奴は徹底的に距離を置くようにしています。

ここ5年ほどの間に、自分に不必要な人間は縁を切りました。

俺自身も、こう思ったのでしょう。

「俺はお前らとは違う」

他人と比べて、自分を慰めているような愚かな人間ではない…と言ったところでしょうか…

このような人間に割く時間は非常にもったない…と感じたのです。

しかも、このような人間と付き合うことで、自分の成長の妨げになることは間違いありません。

だって、時間をムダに浪費しているんだもん

何度も言いますが、年収300万円を年収400万円にする努力をしろ!…と言っているわけではなく、他人と自分を比べて、自分を慰めるような人間にはなってほしくないということが言いたいわけです。

他人の不幸は蜜の味

他人が不幸になれば、喜びを感じる…という意味です。

バカがよく言うフレーズの、「底辺を見ると安心する」に似ていますね。

意味不明すぎて、理解できません。

人は人、自分は自分だという現実が分からないのでしょう。

他人が不幸になれば、自分は幸せになるのでしょうか?

そんなことに幸せを感じているうちにあっという間に人生は終了します。

それがバカな考えだった…と気がつくのは死ぬ直前です

過去の記事で何度も書いていることですが、何度も言います。

人間って、90%以上の人が、死ぬ直前に下記のように考えるそうです。

もっとチャレンジしておけばよかった…

そうです。

他人が不幸になるとか、底辺とか、そんなことを考えている時間はないんです。

当然ながら、そんなことを考えていない方(他人の不幸は蜜の味とは考えていない方)でも「もっとチャレンジしておけばよかった…」と後悔します。

したがって、「他人の不幸は蜜の味」なんて考えているバカは、更に後悔するでしょう。

ここで言っているチャレンジとは、なにも自己成長だけではありません。

もっと楽しいことに目を向けて、人生を楽しんでおけばよかった…というチャレンジも含まれています。

今回のお話である、「他人の不幸は蜜の味」というフレーズは、人生において無駄な思考のごく一部です。

他にもたくさんのムダがあると思います。

もう一度言いますが、人は死ぬ直前で「もっとチャレンジしておけばよかった…」と後悔します。

なるべくなら、その後悔を最小限に食い止めたいですよね。

悔いはない…なんて考えて亡くなっていく方は、本当に羨ましいですが、なかなか難しいですよねw

読者の皆様も、「自分が後悔しない為には何が正解か?」…というものにフォーカスして人生を楽しんでもらえれば幸いです。

ここまで読んでくれた方に感謝します。

ありがとうございました。

下記のおススメ記事は絶対に見て頂きたいです。
ぜひご覧ください!

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

現在のチャレンジは、打倒2-9伝説です!
にほんブログ村 スロットブログへ
読者の皆様、今後ともショウゴをよろしくお願いします!

更新日時:2018年7月18日(水) 12:00 コメント(10)

10件のコメント

  1. せる より:

    あー、お前やっぱり馬鹿や

    自分より下を見る理由すら、わかっちゃいねぇ。

    俺はブリジストンのサラリーマンで今、年収480万しかねーんよ

    でもな

    退職金が3千万あるんよ

    サラリーマンは年収上げるのは転職以外ほぼ不可能

    日本は新卒以外は糞みたいな企業しか中途採用しないからね

    例えば現在年収600万のエナ専業がいるとするやん?

    で??っていうw

    60になった時どっちが勝ち組か明白やん?

    だから俺はエナ専業を下に見て笑っとるよw

    まぁスロ収支も年間150万程度あるから年収630位あるけどw

    お前はいくらやねん?w

  2. ウッチー より:

    ショウゴさん
    初めまして。
    お疲れ様です。いつも楽しく参考にさせて頂いております。

    コメントさせて頂こうと思っているのですが、
    中々出来ず今回の記事でさせて頂きました。

    私も他の人を見て安心してしまうタイプの人間ですので、
    今回の記事を読ませて頂き少しでも考えを改めたいと
    思います。

    先に書かれているように続ける事は難しいかもしれませんが、
    少しずつ頑張っていきます。

    ナンパ記事や稼働記事も楽しみにしておりますので、
    これからも頑張って下さい。

    • ショウゴ より:

      ウッチーさん!初めまして!

      お疲れ様です。

      記事を楽しく読んで頂けていることが何より嬉しいです。

      以下ウッチーさんの内容ですが…

      私も他の人を見て安心してしまうタイプの人間ですので、
      今回の記事を読ませて頂き少しでも考えを改めたいと
      思います。

      先に書かれているように続ける事は難しいかもしれませんが、
      少しずつ頑張っていきます。

      本日この記事を更新したばかりなのに、すぐさまこのようなことを言える方って、本当に凄いと思いました。

      俺も見習います!

      情報発信者として、記事を読んでくれた方には、本当に人生を楽しんでもらいたいと考えています。

      ナンパ記事とか稼働記事が好きなんですねw

      ナンパ記事は得意ですが、稼働記事は…w

      これからも遊びにきてくださいね!

      コメントお待ちしております。

  3. ゴン より:

    お疲れ様です。

    もしかして、師匠を抜きました??

    現状維持=衰退

    なので、やはりある程度のチャレンジは必要ですよね。

    ナンパ記事楽しみにしています。

    • ショウゴ より:

      ゴンさん!お疲れ様です(^^)

      そうなんです、ついに…抜きました!

      本当にありがとうございます!!

      現状維持=衰退

      まさにその通りです。

      てか、ゴンさんにまとめられてしまったw

      ナンパ頑張ります!w

  4. より:

    はじめましてです。いつも読んでますよ!
    で、ナンパと出会い系とかどっちがいいんでしょう? 出会い系ってさくらばっかりですか?
    待ち合わせしてもこないです。まぁむこうは今つきましたってメール(アプリとかそういったもの)
    きますが、こちらはもっと前から車から見える位置でずっと見てますから、来たかどうかはわかります。 でもむこうはいなかったんで帰りますね。とかなんとかいいます。いや、まん前の車ですよ?って言っても分かってないってことは、きてないんですよね?

    後、パチ屋の店員に顔見知りで誘いたいんですが切り口がわかりません。メモ渡すってのは危ないし、出勤前の外で待ってて番号とか聞くとかはどうなんですか?暑くて死にますがw
    どうかめっちゃ詳しく知りたいです。お願いします。
    ポチしてますよ!

    • ショウゴ より:

      こんにちは、いつも読んで頂いてありがとうございます。

      ナンパと出会い系はどちらがいいかという質問なのですが、個人的に出会い系はあまりおススメできないですかねー。

      おっしゃる通り、現場に着いているフリをして、実際はオッサンがサクラでメールを返信していたりします。

      それから出来るだけ課金をしてほしいので、限界まで引っ張る…という作戦ですね。

      アプリのレビューなんか見てもほとんどアテにならないので、個人的には出会い系ではなく、ナンパにチャレンジしてほしいです。

      ナンパにチャレンジするにあたって、見た目は優れていた方が、当然有利です。

      髪型、体系、歯、口臭、服装など、自分が磨けることはいくらでもあります。

      俺は、ヤリたきゃやれ!…と記事に書いていました。

      これらは、基本的に頭を使わない作業です。

      モテたきゃ、やって当たり前と考えてほしいです。

      さて、パチンコ屋の店員を誘う切り口ということですが、メモを渡すという行為、出勤前に待つという行為は絶対におススメできません。

      どんなにイケメンでもこれらの行為は、役職者に報告される可能性があります。

      この段階に持っていくには、かなりのテクニックと根気が必要です。

      そうではなく、下記の記事を参考にして頂ければと思います

      パチンコ屋のコーヒーレディをナンパして成功させる本当の方法

      見た目を鍛えるのは、当然の作業として考え、上記の方法を参考にチャレンジしてみてください!

      俺の記事は、結構簡単にナンパに成功しているイメージですが、それなりの努力はしています。

      筋トレする時でもなんでも、常に「カッコよくなる」という考えて励んでください!

      そうすれば、おのずとやる気が出てきますから!

      面倒かもしれませんが、実践でコツを掴めば、「あーなるほどな」…って思うようになりますよ。

      応援しています!

      また遊びにきてくださいね!

  5. より:

    こんにちは。 たです。
    色々とありがとうございます。もうひとついいですか?
    実はその店員まだバイトで、しかも一か月たってないくらいなんです。だから早いうちにwって思ったんですよ。
    例の 「休みの日は何してるの?」やってみましたよw
    そしたら 0.3秒くらいで 「あ、絵を描いてます」らしいです。 で、僕は 「へ~絵描くんだ」
    じゃあ今度見せてよってゆったら 即「はい」っていってみたものの、まずいかな?みたいな感じを出したのですかさず「今度また誘うよ」ってかばってあげました。
    今日あったら次の出勤の時にどっから入ってくるのか聞いて、(まぁわかってますが)
    店入る前に声かけていい?って聞こうかって思いますがどうですか?
    作戦ダメぽですか?早急におしえていただきたいですw少しは脈ありそうなんです。多分25歳よりは上です。
    彼氏はなにしてんの?って先にきいたほうがいいのかなぁ?

    • ショウゴ より:

      こんにちは!

      質問の件ですが、気になることがあります。

      まず、ひと月もたっていないアルバイトに対して、声をかけることはやめたほうがいいです。

      なぜならば、仕事に慣れていないので、お客さんからアプローチをかけられたら、当然役職者にチクられる可能性があります。

      早いうちに店員から連絡先を聞き出したり、遊んだりするのには、それなりのテクニックがいります。

      あと、出勤の出入り口を聞き出すことに関しても同様です。

      仮に、相手方が、たさんのことを好印象だとしても、ストーカーだと勘違いしてしまい、逆に惹かれてしまう可能性も否定できません。

      まずは、徐々に話していって、脈ありだと確信ができたら、誘うようにしてください。

      記事にあったように、段階を踏んでからにしたほうがいいですよ!

      せっかく目的の女性が出来たのですから、もったいないです。

      たさんが今やろうとしていることは、イントロからサビではなく、いきなりサビにいってしまっているのでw

      焦る気持ちは分かりますが、徐々に攻めてください!

      応援しています!

      コツは焦らないことです。

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ