--- Sponsored Link---
2018年9月29日(土) 10:34 雑記コメント(0)

「失うものがない人」と「守るべきものがある人」本当はどちらが強いのか!?

こんにちは、ショウゴです。

日頃から応援してくださっている読者の皆様、本当にありがとうございます。

にほんブログ村 スロットブログへ

先程、テレビを見ていたら、どうでもいいことなんですが、非常に興味深いテーマがあったので、30分ほど見入ってしまいました。

たまたま全日本の女子バレーを見ていて、コマーシャルになったので、チャンネルを切り替えた所…

失うものがない人と、守るべきものがある人って本当はどっちが強いの?…っていうテーマに食いついてしまい、もはや女子バレーのことなど忘れてしまいました。

よくこんな言葉聞きませんか?

俺は失うものなんて何もねーから怖いものなんてねーんだよ!

俺は守るべき家族がいる、だから俺は強くなれるんだ!

確かに、どちらが強いか?…と問われたら、うーん…と思いませんか?

でもこれって時と場合によると思うんですよね。

ではでは、有名人の方の意見を見ていきましょう。

まずはこの方

安室奈美恵さんは歌詞に守るべきあるものが強い…と言っています。

そうですかそうですか…なるほど。

ではでは、続いて登場するのはこの方


ナルト先輩は、人は大切な何かを守りたいと思った時に本当に強くなれるものなんです。

…とおっしゃってます。(てかこの人ナルトっていうの?アニメ見てないんで分かりません)

続いて、大物の登場です。

ご存知、アップル社の共同設立者の一人です。

彼がスタンフォード大学にて、卒業生に送ったスピーチを見ていきましょう。

自分が死に向かっているという自覚は、人生で悩んだ時の最善の策です。…と

個人的には、この言葉が一番ピンときました。

なぜピンときたのかは、最後に書きたいと思います。

んでもって、スティーブジョブズの結論から言うと…


失うものはありません。思うままに生きていけない理由はないのです…と言っています。

つまり彼は、失うものがない人派ってことですね。

なるほどねー。いろんな意見がありますね。

…とこんな真面目な意見ばかり見ていても面白みに欠けるので、昭和の名作ドラマの話でもしますか…

続いて登場するのは…


ほんの~ちいさな~出来事に~♪愛は~き~づついて~♪

…でおなじみの…


あんちゃ~ん♪

に対して、このような名言が生まれました。

ご覧ください


おー今と違って、髪の毛がフサフサでいい男やね。

彼は、ある日不良グループを抜け出そうと決意しました。

というのも、あんちゃんに心動かされたからなんですね。

真面目に生きていこうと決心したんですね。

いいことです。うんうん。

んで、どうしたか?

ついに、不良グループの頭に、自分の思いをぶちまけたわけです。

ほうほう…頭が怖かった…と。

なんでいしだ壱成は、リーダーが怖いと思ったのでしょう?


なるほどなるほど、リーダーの頭が弱いから、コイツは何するかわかんねーから怖かった…と言うわけですな!

んで、何が言いたいんだ?いしだ壱成よ!


ふむふむ、そういうことか。

誰のことを言っているんだい?


そういうことでしたか。

つまりは、いしだ壱成は、守るべきものがある人のほうが強い…と言いたいわけですな。

それでは、集計結果いきましょう。


ということで、集計結果は、3対1ということになった。

スティーブジョブズ以外は、守るべきものがある人の方が強い…と答えたわけですね。

では、実際はどうなんでしょうか?

ボクシングで実験してみましょう。

強いの定義は人それぞれですが、今回はあえて、ボクシングとさせていただきます。

テーマは…

守るべきものがある人と失うものがない人が、ぶん殴りあったらどっちが強いの?


WBC、WBAなどの225試合のサンプルデータです。

どうなったのでしょうか?

今回の強さの定義はブン殴りあいです。


カンカンカーン!

勝者→守るべきものがある人に決定しました。

そうですか、そうですか…肉弾戦の強さだったら守るべきある人の方が強いんですね。

俺の予想は外れたみたいです。

…と言うと思ったら大間違い!

こんなもの人それぞれですよねw

例えば、守るべきものがある人って、どうして強くなれるのかを考えると、おそらく答えはこうです。


自分の為に頑張るのは限界があるから

そう、自分の為だったら、そこまで努力をしなかったのではないでしょうか?

嫁や子供の為に…と考えるからこそ、火事場のクソ力が発揮できるのでしょう。

支えてくれる人がいて力を発揮できるタイプですね。

こういう方は、孤独にならないほうがいいでしょう。

んじゃ真逆である、失うものがないほうが強い…と考えているショウゴはどう考えているのか?


人間は誰しも死ぬ生き物であり、俺はよく死について考えることがあります。

例えば、俺は30代後半ですが、人生の半分を生きたことになります。

ということは、もはや棺桶に片足を突っ込んでいるも同然と考えています。

もはや時間がない…と常々思っているということですね。

なので、悩んでいる暇など、もはやありません。

マニアックな話になりますが、天国、地獄、魂、三途の川などは存在せず、死んだら無になると思っています。

つまりは永遠に眠ったままです。

よーく考えて下さい。

ずーっと意識がないんですよ?

永遠に…

こう考えると、なんかつまんないですよね。

死ぬのが怖いっていう気持ちも分からないでもないです。

そういう現実主義者のショウゴは、余命があとわずかだと考えているので…

失うものなどなにもない!どうせもうすぐ死ぬなら思いっきり楽しもう…という考えです。

女遊びばっかしているのもその為ですねw

つまり、ショウゴの場合、守るべきものがあるより、失うものがないほうが力を発揮できるタイプかもしれません。

ちなみになんですが、約2万人の日本人にアンケートを取った所…

守るべきものがある人の方が強い→65%

失うものがない人のほうが強い→35%

このような集計結果が出ました。

つまり、日本人というのは…

よく言えば、人の為に尽くすタイプの人間が多い…ということ。

んじゃ悪く言うならどうよ?

人に依存しやすいってこと

どちらが強いのか弱いのかは、その人の性格であったり、その時の状況で変わると思います。

日本人って、自己犠牲が美徳と考えている人間、もしくは本当に優しい人間、どちらかが多いことは確かであることが分かりました。

偽善であろうが、善であろうが、結果人の為につくせる人種なのは間違いないということです。

ここまで読んでくれた方に感謝します。

ありがとうございました。

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

にほんブログ村 スロットブログへ
応援よろしくお願いします!

※女性に関する悩みならなんでもOKのコンサルティングを随時受け付けております。

不倫だろうがなんだろうが、女性を落としたい…と言う方でも気軽にご相談ください。

ご連絡はコメント欄でも、お問い合わせフォームでも結構です。

あなたの力になります。

更新日時:2018年9月29日(土) 10:34 コメントする

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ