--- Sponsored Link---
2018年7月26日(木) 09:00 ナンパ実践&ナンパ攻略記事コメント(0)

嘘つきを見抜く方法(設定狙い、ナンパ、浮気、不倫したい方にも役に立ちます)

こんにちは、ぶっちゃけ革命児のショウゴです。

日頃からご愛読してくださっている読者の皆様、本当にありがとうございます。

引き続き打倒2-9たけちゃんにご協力ください!
にほんブログ村 スロットブログへ
応援よろしくお願いします!

では、本日もどうぞお楽しみください!

今回のテーマは、ズバリ「嘘つき」です。

皆さんは、日々生活していく中で、色々な方と話す機会があるかと思います。

俺も同様に話す機会が沢山ありますが、その際に、あるポイントに気を付けて話をしていると、「あ、コイツ嘘つきだな…あまり信用しない方がいい」と気がつくことができます。

それにいち早く気がつくことで、無駄な時間を減らすことができます。

無駄な時間と言うのは、「騙された期間」のことです。

サイトの情報に踊らされたり、恋愛で騙されたり、友人に騙されたり…と時間だけではなく、お金も損する可能性もあります。

では、どのようなタイプが嘘つきの可能性があるのか?

単刀直入に言うと、「すぐに相手を褒める人」です。

キャバクラで例を挙げてみましょう。

キャバクラの商売の鉄則は、「相手に気持ちよくなってもらう」ことです。

相手に気持ちよくなってもらう為には、どうするか?

社交辞令とお世辞を使うことです

キャバクラの接客なんてものは、嘘の集合体と言ってもいいと思います。

社交辞令、お世辞という根源は、「嘘をついている」ということです。

これって当たり前ですが、気がついていない方も非常に多いです。

下記をご覧ください。

バカな男は、社交辞令やお世辞だと心の底では分かっていながらも、いざ相手に褒められると、気持ちよくなってしまい、ドツボにはまり、気がついたら、まるで褒められているかのような錯覚を起こします。

んで、トドメにオッパイを押し付けられたら、喜んでお金を置いていきます。

キャバ嬢の必勝パターンです。

ホント、バカですよね。

特に、出会って間もないのに、すぐ相手を褒める人は要注意です。

キャバクラの場合、大体が会って間もないのにも関わらず相手を褒めまくります。

これに対して、このような疑問を持つ方もいるかと思いますが…下記をご覧ください。

商売だからウソをついているんじゃね?

残念ながら、間違いです。

過去に記事にしましたが、信念を持っている方というのは、商売だろうが何だろうが、基本的に嘘をつきません。

出来るキャバ嬢は、こんな色気のないマネは絶対にしません。

仕事でウソをついている人間は、日常生活でも必ずボロを出します。

要は、何が言いたいかというと…

嘘つくということがクセになってしまっている

今回のキーワードで言うなら、「すぐに相手を褒める人」です。

皆さんの周りでも、すぐに相手をおだてたり、褒める人っていませんか?

一見こういう人って、好印象にも見えるのですが、実は一番腹黒かったりします。

ニコニコしていながら、実は心の中は…なんてことはよくある話です。

俺の浮気相手や不倫相手にもこれは当てはまります

愛想がよく、周りからしたら、「え?こんな子が浮気や不倫するの?」って思うことでしょう。

よく、旦那や彼氏にウソの電話を平気な顔して話しています。

中には、クールな浮気相手もいますがね…

俺は浮気や不倫をしそうなタイプは、話せば大体分かります。

今回のキーワードの「すぐに相手を褒める」も非常に重要な要素の1つです。

んで、「すぐに相手を褒める」と言っても、お世辞じゃなくて本当に褒めている場合があると思います。

その場合はどうなのよ?…

答えは同じです。

浮気や不倫をする…ということで言うならば、答えは同じです。

こういう浅はかなタイプは、自分の欲望に素直なので、ヤリたいと思ったことは、浮気だろうが不倫だろうが、行動に移します。

行動に移して、裏で浮気や不倫をして、欲望には素直なんですが、彼氏や旦那にはウソをつきます。

欲望の為に、ウソをつくということです。

つまり、「すぐに相手を褒める」時点で、お世辞だろうが本当だろうが、結果的にウソつく可能性が高い人間だということです。

では今度は設定狙いのお話をしてみましょう

常連になると、立ち回りで有利になることは沢山あると思います。

例えば…なんですが、仲の良くなった役職の方なんかに、「その台6ですよ!」…なんて言われたことありませんか?

それは本当に6かもしれません。

しかし、本当に6であるかどうかは、その話した役職のタイプ次第です。

その役職の方って、ペラペラペラ喋るお調子者タイプだったりしませんか?

愛想がよくて、すぐおだてたり、社交辞令するタイプじゃないですか?

個人的にこういうタイプは、あまり信用しない方がいいです。

設定6というお世辞を使い、設定4というウソをついている可能性が高いです。

その役職者と普段どんな会話をしているかにもよりますが、基本的に真実の設定というのは、余程信頼関係が成り立っていないと、赤の他人には教えないものです。

ウソの設定だったらいくらでも教えますがね…

設定を知っている役職者でも4パターンあります

設定を知っているんだけど絶対に漏らさない

設定を知っていて、ある時は真実を話す…またある時はウソを話す…

設定を知っていて、ちょーしこいて全部真実を話す

設定を知っていて、全部ウソを話す

設定を知っていて、ちょーしこいてベラベラ話すタイプなのであれば、とっくに解雇されています。

もしくは解雇されるのも時間の問題でしょう。

無知な役職者もいますが、設定漏洩がバレた場合、損害賠償は規模によりますが、その日稼いだであろう売上金や、風評被害とかをひっくるめて千万オーバーです。(過去の経験上)

もし、そのお客さんが、役職者個人の打ち子だとしたら、漏らした役職者以上の罪が待っています。

これってなんでか?

アイツを殺してきて(設定6を打って!)と依頼したのが役職者で、実際に殺したのが(設定6を打った)、お客だからです。

つまりは実行犯として、依頼者よりも罪が重くなる…というわけです。

と、なると…

会社に残っている可能性がある役職者は、他3パターンです。

つまりは、設定を聞き出すには、たまに本当のことを(真実の設定)話す、役職者のみということになります。

たまに本当のことを話すだけじゃ、とても非効率ですよね…

役職者を信じて設定狙いをするのはいいですが、「相手をすぐに褒める」という点に注意して、役職者と接してみてください!

人間関係において、ウソというものはつきものです。

今回のキーワード「相手をすぐ褒める」タイプの人間は、浅はかでウソをつく可能性が高いというお話をしました。

相手がウソつきであることを利用して、浮気や不倫を楽しむのもいいでしょう。

しかし、ウソに騙されたりしたのでは、時間の無駄です。

つまりは、生かすも殺すも自分次第だということです。

分かって頂きたいのは、相手のウソを見破るということは、自分の時間を無駄にしない為に、非常に重要だということです。

そうすれば、関わりたくない輩だったら、関わらなければいいし、秘密で関わりたい(浮気、不倫)のであれば、密かに関わることが出来ます。

自分の人生を楽しくする為に、時間は有効活用したいですね!

ここまで読んでくれた方に感謝します。

ありがとうございました。

まだまだショウゴの暴走は止まりません。

下記のおススメ記事は絶対に見て頂きたいです。
ぜひご覧ください!

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

打倒2-9たけちゃんにご協力ください!
にほんブログ村 スロットブログへ
応援よろしくお願いします!

更新日時:2018年7月26日(木) 09:00 コメントする

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ