--- Sponsored Link---
2018年8月23日(木) 05:23 ナンパ実践&ナンパ攻略記事コメント(4)

ヤレない美人よりヤレる不美人をナンパする男性が多いのはなぜか!?

こんにちは、ショウゴです。

今回のテーマはヤレない美人よりヤレる不美人についてお話していきます。

多くの男性は、完成された美人よりも、不細工ではないけど、ある程度人間味のある女性を選びがちです。

これってなぜか?

答えは簡単です。

美人はヤレない(ハードルが高い)と錯覚しているから、ハードルが低いと感じる不美人をターゲットにしてしまうのです。

これって逆に言えば、不美人はハードルが低いと錯覚しているとも言いますね。

美人=ヤレるハードルが高いと錯覚している

不美人=ヤレるハードルが低いと錯覚している

なぜ上記のような錯覚になるのか?

美人の場合、完成された顔立ちなので、男性からしたら、「あれじゃ、カッコいい彼氏や旦那がいるだろう…」「あれじゃ、俺なんかが声をかけた所で相手にされないだろう…」…みたいな錯覚になってしまいがちです。

しかし、これって大間違いで、余程自分に自信を持っている女性でない限り、高いハードルではないのです。

見た目が綺麗だからといって、諦めてしまうのは非常にもったいない…というのは絶対に覚えておいた方がいいです。

しかしながら、多くの男性はこの現実を知りません。

なので、チャンスなのです。

なぜならば、多くの男性は、美人=自分にはつりあわない、多くのライバルがいる…という錯覚を起こしているからです。

不細工と美人のカップルが何気に沢山いる

街中で、こんな疑問を持ったことはありませんか?

「なんであんな不細工が、あんな美人と一緒にいるんだ?」

これって別にこの不細工の男性が、上記で説明した現実を知っているわけではありません。

んじゃ、どうして美人と付き合えたのか?

下記をご覧ください。

いい意味でバカだからです

中途半端にあれこれ考えてしまう男性(美人だから自分と比べる、他にライバルが多い)と比べて、彼の場合は、そんなことを一切考えずに、純粋な気持ちで立ち向かった結果なのです。

当然それなりの清潔感だったり、性格を持ち合わせていることは言うまでもありません。

んじゃ、なぜこの美人は、世の中には彼よりもたくさんのイケメンがいるのに受け入れたのかというと、下記をご覧ください。

美人は彼氏がいない可能性が高い

こういうことです。

どういう意味か分かりますか?

彼女はヤレない美人なのではなくて、ヤルきっかけがない美人なだけなのです。

稀に見る、自分に絶対的な自信を持っている美人は例外として、多くの美人は、一般女性と自信度を照らし合わせても、そこまで大差がありません。

しかし、残念ながら、多くの男性はこの現実を知らないので、必然的に美人を避けようとします。

これが、ヤルきっかけがないだけの美人が、男性たちが勝手にイメージしているヤレない美人になってしまう原因です。

そこまで自信を持っていない美人は、まさか男性がそのようなイメージを持っているなんてことは知らないし、結果的に男性は中々近づいてくれないので、「私ってモテないのかな…?」と勝手に自分をイメージダウンさせてしまうので、自信をなくしてしまいます。

そんな時、先ほど申した「ある意味いいバカ」が近づいて、カップル成立という流れです。

ある意味いいバカ(野獣)+実はモテるのに自分に自信がない美人=カップル

これが、「美女と野獣のカップル」の現実なのです。

美人なんだけど、周りの男は近づいてくれないから、私はモテない女なんじゃないかと錯覚する

小難しいことを考えない不細工が近づく

美人は他にも彼よりも魅力的な男性と付き合えるスペックを持ち合わせているのにも関わらず、「こんな私でも受け入れてくれる人がいた…」と錯覚し、告白を受け入れる

自信がない美人と、何も知らないある意味いいバカが付き合うことになる

多くの男性と、多くの自信を持っていない美人は宝持ち腐れである

あんな男より、まだ俺の方が魅力的なんじゃね?

…なんて思ったことある方いると思います。

そりゃ、相手の方が誠実で、お金持ちでっていうパターンも、もちろんありますよ。

ありますけど、自分の方が魅力的な男性であった…なんてよくある話です。

恋愛、ナンパなどは、もちろんそれなりの戦略はありますが、小難しいこと考えて行動しないイケメンより、何も考えていない「いい意味で純粋なバカ」のほうが、美人と付き合える可能性が高いというのは絶対に覚えておいてください。

しかしイケメンの方が、有利であることに変わりはありません。

下記に残酷な例を作りました。

いい意味で純粋なバカが、自信のない美人に告白して付き合うことになりました

3年、4年、5年と月日が流れ、ある日自信のあるイケメンが、その女性に粉をかけるとします

ナンパについていくことは珍しくありません

彼氏に内緒で、一夜を共に過ごす(つまりはそういうことです…)

後日、彼女が冷たくなり、心が揺らぎ始める

イケメンに遊ばれる

イケメンに遊ばれていることに気がつき、もとの男性に戻る

美人は何事もなかった事のように、もとの男性と日々を過ごす

以下エンドレス

このように、彼氏からしたら非常に理不尽ですよね。

しかし、こんなことはよくある話で、もしそのようなきっかけ(自信のあるイケメンが粉をかける)があったら、彼氏からしたら不運だったということです。

タチが悪いのは、自分に自信がなかった彼女が、実はイケメン、もしくはそれなりのスペック(お金持ち)と付き合えるスペックを持っていた…と気がついた時です。

更に残酷なことを言うと…

気がつかないように願うしかありません。

長年の恋愛も、イケメンという理由だけで崩れる時がある

多くの美人は、自分に自信があるわけではないので、きっかけ(他の男性に粉をかけられる)さえなければ、奪われることは少ないです。

他の男性から粉をかけられないことを願うしかありません。

しかし、先ほど説明した通り、ヤレない美人なのではなくて、ヤルきっかけがない美人なだけだという現実を知っている数少ない男性は、これにつけこんで、美人と遊ぼうと考えます。

これってタチが悪いのは、イケメン側も彼女に対して本気になってしまった時です。

大体が遊びかセ◯レになるパターンが多いのですが、本気になってしまったら、カップルとして成立する可能性大になります。

イケメンが本気になるパターンが少ないから、平穏な日々が多い(奪われることが少ない)だけです。

まあ、浮気不倫する、もしくは目移りする可能性は大ですが…

イケメンとセ◯レだけど、彼氏がいる


ちなみにこれも平穏な日々に含まれます。

なぜならば、セ◯レがいることを彼氏は知らないからです。

そこまでビジュアルがいい男ではないのに、美人と付き合っている…というカラクリを、説明不足の点もありますが、ご理解して頂けたでしょうか?

前に、「怠惰で優秀なものは指揮官にしろ、勤勉で優秀なものは参謀にしろ、怠惰で馬鹿なものは兵隊にしろ、 勤勉で馬鹿なものは即座に銃殺にしろ」という言葉をお伝えしましたが…

怠惰で優秀なものは指揮官にしろ
勤勉で優秀なものは参謀にしろ

これらはモテる男性の部類に入ります。

んで…↓

怠惰で馬鹿なものは兵隊にしろ

これは、言葉の通り、怠け者でもいい意味でバカなら兵隊くらい務まるだろ!…という意味です。

これが先程お伝えした、「何も知らないある意味いいバカ」なので、結果的にイケメン男性が付き合っている女性と同じような女性とワンチャン付き合える可能性があります。

更に…↓

勤勉で馬鹿なものは即座に銃殺にしろ

一見、なんでこれが銃殺なの?…と思いがちですが、これ一番タチが悪いんです。

勤勉と言っても、意味のない勤勉(間違った勤勉ともいいます)をしてしまうので(美人は自分とつりあわない錯覚、美人はライバルが多いという錯覚、存在しないはずの2次元を相手にシコシコ)、結果戦力になりません。

これが、清潔感もクソもないキモオタ、もしくは現実を知らない(ヤレない美人なのではなくて、ヤルきっかけがない美人なだけ)残念なイケメンもこの部類に入ると俺は思っています。

もったいないですよね、キモオタならともかく、知らないだけのイケメンという理由だけで、美人と遊べないんですから…

自分に自信がないから、ハードルが高いと感じるヤレない美人より、ハードルが低いと感じるヤレる不美人をナンパする男性が多い…と言いましたが、稀に、本当に美人に興味がない男性も存在します。

その方は…


パチンコ店長クロロさんです。

実はこの記事も、彼のオフミーの演者の素人感がたまらない件という記事を見て、ひらめきました!

クロちゃんは例外ですw

もし、クロちゃんの記事に共感できたとしたら、たとえあなたがイケメンではなくても美人と付き合える可能性がワンチャンあります。(美人に対して、そこまで魅力を感じない為、結果的に美人からしたら余裕のある男と見られる可能性が高い)

クロちゃんのマインド+今回俺が説明した事実を組み合わせれば、美人と付き合うことはそこまで難しいことではありません。

まあ、クロちゃんのこの記事を共感している時点で、美人には興味がないと思いますが…(^^;

ここまで読んでくれた方に感謝します。

ありがとうございました。

この記事は下記のナンパ総まとめに追記しますので、他の記事もお楽しみください!

パチンコ屋でナンパ~総まとめ編

パチンコ屋でパチンカス(クズ)だなと思う客~総まとめ

スロット軍団パチンコ軍団~総まとめ

スロットのゾーン狙い天井狙いについての考え方~総まとめ編

にほんブログ村 スロットブログへ
応援よろしくお願いします!

更新日時:2018年8月23日(木) 05:23 コメント(4)

4件のコメント

  1. より:

    こんにちは。 たです。
    いや~くろろ〇長さんは僕も大好きですw
    ブログもほとんど読んでます。ただコメはしたことないですね。なんでかっていうと、
    返事くれないと勝手に思ってるんですw これもしょうごさんが言ってる「勝手に思うやつ」
    なのかもしれませんね。
    美人には興味あるんですが、そこまで執念深くないですw
    可愛い子にはめちゃくちゃ興味ありますがw パチ屋の掃除のねーちゃんとかに声かけて(一年くらい前から
    )こないだは嫁に言わせれば「よくそんなこと聞いたな!」みたいですが、
    「あのさぁ ミニスカートの下って自分のパンツ?」って聞いたりましたよw
    そしたら「黒いズボンみたいなのはいてるよ」って言われました。 確かによく聞いたなって思いましたw
    で、今週その子の黒いのが見えちゃったもんだから 「ねねw 今パン〇みえたんだけど」って言ったら
    「まじ!こんなん見世物じゃないから見えた人にしつれいだよね?」
    だってw で、「いやいや男はそれ見るのはお金払ってでもみたいんだよ?」そしたら「じゃ、お金頂戴!」w

    「今もってないもん」(パチ屋にきてるのにね) 「そっかぁwww」
    21の女の子です。 結構面白いでしょ?こういう女の子大好きですw
    でもこの子以外にも3人話す子いるんですが、話してるときのスロプーたちのこっちを凝視する目が笑えますねw
    うらやましかったら声かければ?できないんでしょ?って思っちゃいます。 まぁ常連でも声かけないからなかなかできないんでしょうね?
     おいらは勇気入りましたけど、付き合ってくれとかそういう感じじゃなかったから掛けれたのかな?
    一回も連絡先教えてとか言ったこともないし聞いてもないしです。
    いつかはやりてーって思うんですけどねw
    これがマイホにいく別の理由でした!w

    • ショウゴ より:

      たさん(^^)

      クロロさんはむしろ、たさんのようなユニークな方は嫌いじゃないと思いますよw

      むしろ好きかもしれません。

      ぜひコメントをして頂ければ…と思います。

      女性店員に、そのような質問をするとは…( ゚Д゚)

      たさんもなかなかの歌舞伎者ですねw

      まあ、それが許されるのは、たさんの人間性も大きく関係していると思います。

      俺もよく現場で嫉妬されたり、サイト内でゴミコメントがくるんですよね…

      まあ、2秒でゴミ箱にブン投げますが…

      こういうことする人の神経が理解不能です。

      アンチなのに、サイトに嫉妬コメントを残すということは、俺が嫌いなはずなのに、俺のアクセスを手助けしている現状に気がつかないバカというか…

      アクセスしないことが、俺に対する最大の抵抗だと気がついていない情報弱者ですね。

      少し話がそれましたねが、たさんもナンパにチャレンジしてみてください!(^^)

      • より:

        こんにちは。 たです。
        お返事はやいですね。てっきり明日かと思ってました。やることいっぱいあるはずなのに。
        ありがとうございます。
        人間性もあるんかなぁ? でも普通そんなこと21の子に聞けないし言えないですよね?w

        そんでもってなかよくしてるってのもそうですね。僕も色々何十人と付き合ってきましたけど、
        初見でわかりますよ。この子(この人)とは絶対合わないとか 間違いなく友達にはなれるとかって。
        それもまず当たります。 しょうごさんも多分おいらが思うに同じではないかと・・・
        同じにおいがしますよw おいらはかっこよくないですがねw

         おっと話が・・・
        そうですよね おいらも思ってたことなんですが、コメント欄も必ず見てるんですけど いますよね?
        なんでこんなこと書いてるんだ?死ぬよ?ばかじゃないの?とかね。
        いや~ あんたがばかじゃないの?って思います。最初から最後まで読んどいて モンクでしょ?おかしすぎw
        だったら読むな!ましてやコメまでw
        わかりますよ! そういうやつは 爆砕とか2チャンで騒いでるニートじゃないですかね?

        クロロさんにコメできる記事あったらかいてみますねw

        • ショウゴ より:

          たさん!こんばんは!(^^)

          絶対に人間性はありますよ!

          人によっては、合う合わないは、どうしてもあると思います。

          おいらという言葉が、なんかあったかいです(^^)

          コメントに関しては、その通りで、嫌ならいちいち見なくてもいいのに…と思うのですが、かまってほしいんですかね…

          バクサイと間違えているんですかねw

          クロロさんは非常に面白い方ですよ!

          一度絡んでみてください(^^)

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ